おすすめのリスニング教材

厳選したリスニング教材を英語のレベル別に紹介!

おすすめのリスニング教材 - 英語レベル別

00リスニング教材の選び方

リスニングの勉強で大切なのは、レベルにあった教材を選ぶこと。毎日リスニングを行ったとしても、自分のレベルにあっていなければ、その効果は発揮されません
例えば、リスニングが苦手な初心者が、毎日ネイティブスピーカーの会話を聞いたとしても、リスニング力に大きな変化はないでしょう。また、その逆に海外ドラマを字幕なしで見れるという人が、初心者向けのリスニング教材を使用しても、大きな効果は得られません。
大切なのは自分のレベルに合ったリスニング教材を選ぶこと。自分のレベルに合ったリスニング教材を使用した場合にのみ、リスニング力は大きく成長するのです

そこで、本特集では自分にあった教材が見つかるよう「初心者」「中級者」「上級者」の3つのレベルに分け、おすすめのリスニング教材を紹介していきます。

それぞれの定義ですが、「初心者」は挨拶や定型文以外はほとんど聞き取れないという人。
「中級者」はゆっくりな文章や簡単な会話ならば正確に聞き取れるが、スピードが上がりトピックが難しくなるとついていけないという人。
最後の「上級者」は幅広い英文を聞き取ることができ、さらにネイティブスピーカーの会話やスピーチも聞き取りたいという人としています。

リスニング力をアップさせたいと考えている方は、本特集を参考に、自分にあったリスニング教材をみつけましょう!

01初心者向けおすすめのリスニング教材

海外の映画やドラマを見ても全く聞き取れない、単語だけなら聞き取れるが文章になるとわからなくなる。そういう場合は、まずは初心者向けのリスニング教材から始めて、英語の「リスニング法則」を学んでいきましょう
英語には「子音と母音はつながって聞こえる」「単語末のt、sはほぼ発音されない」など、聞こえ方の法則があります。リスニング教材を利用して、今まで学んできた"文字の英語"と"音の英語"を結びつけることが、初心者にとって最も重要なリスニング練習です。

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>

kikuzo!・画像

長所 
  • カリキュラムの完成度が高く、テキスト通りに継続して勉強すれば高い効果が得られる
  • 毎日の勉強時間の目安は30分で、負担が比較的少ない
  • ボリュームがあり、しっかり勉強したい人に向いている
短所 
  • 旅行や日常生活など基本的な英会話がメインテーマのため、内容に興味を持てない場合も
  • テキストに書き込む必要があるため「ながらやり」には向いていない

体験版 

※公式サイトで教材の試聴可能

料金 38,880円(税込)
月あたりの料金 6,480円 ※標準勉強期間6ヶ月
メソッド  3ラウンド・システム
1つの英文を日にちを空けて3度取り組み、徐々に英文の理解を深めていく。
シンプル・オーソドックスながら、継続すれば確実に効果が得られる王道勉強法。
教材内容
  • コースガイド(CD付き)
  • テキスト6冊
  • CD6枚
  • 別冊ランナーズエイド6冊
  • マンスリーテスト6回
  • ヒント・クローズシート
  • 特製CDケース

英会話教材販売の大手としてトップクラスの信頼度を誇るアルクの初心者向けリスニング教材
標準学習時間は6ヶ月、月あたりの料金は6,480円で、リスニング教材の中では比較的安価な料金設定といえるだろう。
教材のメソッドには、1つの英文を3度に分けて取り組む3ラウンド・システムを導入。テキストに沿って繰り返し取り組むことで、徐々にリスニングの精度が高まる仕組みとなっている
その効果的なカリキュラムから、毎日の学習時間の目安は30分となっており、負担を抑えてリスニングに取り組むことができる。

30日間英語脳育成プログラム 初級編

30日間英語脳育成プログラム初級編・画像

長所 
  • オーソドックスなリスニング理論に基づいた堅実なカリキュラム
  • 官公庁、日立、JT等で採用実績あり
短所 
  • 勉強にはPCが必要なので、パソコンを立ち上げる必要がある
  • 教材料金が比較的高い

体験版 

※公式サイトで教材の試聴可能

料金 単品:19,500円(税込)
初級脱出セット:39,500円(税込)
月あたりの料金 単品:9,750円
※練習日数2ヶ月、練習時間45分の場合
メソッド  英語上達理論
5つの段階を踏んで「見る英語」「話す英語」「聴く英語」を効率よく鍛え、リスニングはもちろんスピーキングも鍛えることができる。
教材内容
  • Windows専用データCD-ROM1枚
  • オーディオ用音声CD1枚
  • ハンディテキスト
  • 操作ガイド

「大学教授が開発した英会話教材」として有名な英会話教材
"音の英語"と"文字の英語"を一致させ、聞こえてきた音を英文として理解できるようなカリキュラムを作成。
最初に耳だけで音を聞き取り、次に文字を見ながらリスニングをするというステップをテキストに沿って行うことで、徐々に文字の英語と音の英語のズレをなくしていく
教材にはスピーキング練習も含まれており、発音を鍛えたい人にもおすすめ。
1日1つのダイアログをこなし、最終的に30日間で1つの教材を終了する。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーン・画像

長所 
  • 英語の初歩の初歩から始めることができ、初心者が一から英語を学ぶのに適している
  • 教育機関やソニー、トヨタ、野村證券などで採実績あり
短所 
  • レッスンは発音練習が必ずセットとなるため、リスニングのみを鍛えたい人には向かない
  • 日本語の説明が一切なく、文法セクションはやや理解が難しい

体験版 

※公式サイトで24時間全機能を利用可能

料金 総合コース(オンライン版)
  • 1ヶ月プラン:5,000円(税込)
  • 3ヶ月プラン:13,800円(税込)
  • 12ヶ月プラン:39,800円(税込)
基礎コース(ダウンロード版)
  • 29,800円(税込)
月あたりの料金 総合コース(オンライン版)
  • 1ヶ月プラン:5,000円(税込)
  • 3ヶ月プラン:4,600円(税込)
  • 12ヶ月プラン:3,316円(税込)
基礎コース(ダウンロード版)
  • 4,474円(税込)
※全レベル完了まで200時間、1日1時間勉強の場合
メソッド  ダイナミック・イマジネーション
日本語を用いず、英語とイメージを直接結びつける勉強法。
画像や動画を素材に、リスニング・スピーキングなどの練習を英語のみで行うことで、英語用の思考回路を作成する。
教材内容 総合コース(オンライン版)
  • レベル1~5までの学習プログラム
  • ネイティブスピーカーによるオンライン英会話
  • 学習者用コミュニティ
基礎コース(ダウンロード版)
  • レベル1~5までの学習プログラム

世界で高い知名度を誇るロゼッタストーンの英会話教材
レッスンでは日本語を一切使用せず、英語で物事を考える思考回路を育てる。リスニングと発音が必ずセットになっており、リスニングを強化しながら、英会話に必須のスピーキングスキルを磨くことが可能。
ロゼッタストーンでは、勉強プログラムをダウンロードする基礎コース(利用期限無し)と勉強プログラム+オンライン英会話が付属した総合コース(利用期限有り)の2つが用意されている。
オンライン英会話が付属することで、モチベーションを大きく上げることができるため、勉強を続けられるか不安な人には総合コースがおすすめ。

02中級者向けおすすめのリスニング教材

ゆっくりとした英文や簡単な英文なら、ほぼ完璧に聞き取れるレベルにある方は、よりナチュラルなスピード・発音に対応できるよう、少し難しいと思うレベルのリスニング教材に挑戦しましょう。徐々に負荷を増やすことで、難易度が高いリスニングにも対応できる耳を作っていくことができます。

ヒアリングマラソン中級

ヒアリングマラソン中級・画像

長所 
  • カリキュラムの完成度が高く、テキストに沿って継続的に勉強すれば高い効果が得られる
  • ボリュームがあり、しっかり勉強したい人に向いている
  • TOEICのリスニング対策としても効果を発揮する
短所 
  • ビジネスや日常生活など汎用性の高い英会話がメインテーマのため、内容に興味を持てない場合も
  • テキストに書き込む必要があるため「ながらやり」には向いていない

体験版 

※公式サイトで実際のカリキュラムを体験可能

料金 38,880円(税込)
月あたりの料金 6,480円 ※標準勉強期間6ヶ月
メソッド  3ラウンド・システム
1つの英文を日にちを空けて3度取り組み、徐々に英文の理解を深めていく。
シンプル&オーソドックスながら、継続すれば確実に効果が得られる王道勉強法。
教材内容
  • コースガイド
  • テキスト6冊
  • CD6枚
  • 別冊ランナーズエイド6冊
  • マンスリーテスト6回
  • 特製CDケース

アルクの人気ヒアリング教材「ヒアリングマラソン」の中級者向け講座
初心者向けのベーシックkikuzo!と同じく1つの英文を3回に分けて取り組み、徐々に詳細な部分を聞き取っていく3ラウンド・システムを採用。テキストの指示通りにリスニングを進めていく中で、より正確に音声を聞き取れるようになるというプログラム
テキストに書き込む必要があるので、机に向かって集中して勉強を行う必要があるが、レッスンの目安は1日40分なので、比較的継続がしやすいリスニング教材だろう。

スーパーエルマー CBSコース

スーパーエルマー CBSコース・画像

長所 
  • 英語特有の語順を頭にしみこませることができる
  • 聴く練習がメインなので、通勤・通学や家事作業中にも取り組むことができる
  • リスニング素材はアメリカの有名放送局のテレビニュース。トピックの幅が広く飽きにくい
短所 
  • リスニング素材は全てニュース素材を元にしているため、会話形式のリスニングがない

体験版 

※公式サイトで3つのトレーニング法を試聴可能

料金 51,840円(税込)
月あたりの料金 8,640円 ※6ヶ月計算
メソッド  即聴即解
英語特有の主語→動詞→目的語という語順をその順番のまま理解する勉強法。
 ハイパースピードトレーニング
英語のナチュラルなスピードについていくため、150%~200%の高速音声で耳を鍛える勉強法。
 音節リズム
英語の発音を拍で捕らえる勉強法。ネイティブスピーカーの発音により近づけることができる。
教材内容
  • リスニングCD 12枚
  • Hyper-speed CD 6枚
  • 講義CD 1枚
  • テキスト 6冊
  • スタディガイド 1冊
  • テストCD 1枚

スーパーエルマーは「英文を語順どおりに理解する」カリキュラムが特徴的なリスニング教材
英語の文章を一文そのまま流す一般的なリスニング教材とは異なり、スーパーエルマーでは1つの英文を「I bought」「私は買った」「a new hat」「新しい帽子を」というように意味のかたまりで区切り、英語と日本語を交互に流す形式をとっている。これにより、英語の語順のままに聞き取った音声を理解することが可能となる
また、英語のハイスピードな発音に慣れるため、高速音声を利用したトレーニングも用意。1.5~2倍速の音声でリスニングを行うことで、通常スピードの英語を聞き取りやすくなる。
リスニング教材は全てアメリカ有数の放送局CBSのニュースを使用。トピックの幅が広く飽きにくい。

Memo "話す力"を鍛える教材・勉強法

「英語で会話すること」を目的としてリスニングの勉強をしている方は、英会話の練習を平行して行う方法がおすすめです。英語で会話することで、教材を通して培ったリスニング力を試すことができ、英会話に必須のスピーキング力も鍛えることが可能です。

大事なのは、聴くだけではなく、話す機会をきちんと作ること
英会話サークルなどに参加するのも1つの方法ですが、おすすめしたいのはオンライン英会話の活用。PCやタブレット・スマホで英会話のレッスンをすることができ、料金も月数千円程度と安価なため、リスニング教材とダブルで使用する人が増えてきています
リスニングは上達したけれど、喋るのはやっぱり苦手・・・とならないように、オンライン英会話を利用してスピーキングも磨くと良いでしょう。

オンライン英会話比較

オンライン英会話最大手が繰り出す格安プラン!

オンライン英会話比較をチェック

03上級者向けおすすめのリスニング教材

「リスニング教材の英語は難しいものでもわかるようになったのに、海外ドラマは字幕無しでは見れない」「ネイティブスピーカーの会話は相変わらず聞き取れない」等、リスニング力が身に付いてきた方の中にも、このような悩みを持つ人は意外と多いものです。

実は多くのリスニング教材で使用されている音声は、英語学習者にわかりやすいように、プレーンで聞き取りやすい発音・イントネーションが採用されています。
しかし、私たちの身近にNHKのアナウンサーのような喋り方の人がいないのと同じで、実際にはそのような標準的な話し方をする外国人はむしろ少数派。1人1人微妙に異なる発音・イントネーションを持ち、出身地域・出身国の訛りが加わることもあります。

この多様性に対応するためには、何よりも"生の英語"に近い音声の聞き取りを行うことが大切です。それができたとき、ネイティブの発言もスムーズに聞き取れるリスニング力を完成させることができるでしょう。

1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソン・画像

長所 
  • トピックのバラエティが豊かで、飽きずに取り組むことができる
  • 付属の英語学習月刊誌EnglishJournalではハリウッドスターや街頭の声などがリスニング教材に登場し、生の英語を学ぶことができる
  • 教材は非常にボリュームが多い。内容も上級者向けのため、物足りなさを感じることはない
短所 
  • 1日3時間の勉強時間を捻出する必要がある
  • 内容の難易度も高く、完走するにはやりきる強い意志が必要

体験版 

※公式サイトでマンスリーテキスト1冊分を試すことができる

料金
  • 12ヶ月コース:53,784円(税込)
  • 6ヶ月コース:30,240円(税込)
月あたりの料金
  • 12ヶ月コース:4,482円(税込)
  • 6ヶ月コース:5,040円(税込)
メソッド  多聴と精聴
英文の大意を聞き取る「多聴」と、意味・文の構造を正確に把握する「精聴」をカリキュラムを通してバランスよく鍛えることで、リスニングを効率的に上達させる。
教材内容
  • マンスリーテキスト12冊
  • マンスリーCD12枚
  • テストCD12枚
  • 『ENGLISH JOURNAL』(CD付き)12冊
  • マンスリーテストHEMHET12回
※毎月1セットずつ送付

「外国語を身に着けるためには、一定の勉強時間が必要」という王道理論の元、1年間1,000時間分の勉強を想定して作成されたリスニング教材。英会話教材大手アルクの商品の中でも、トップクラスの人気を誇っている
1000時間ヒアリングマラソンでは、アルクがリスニング上達のメソッドとして採用している「3ラウンド・システム」や「多聴と精読」に基づいて、世界のニュースやストーリー仕立てのリスニングなど、バラエティ豊かなコーナーを用意。
良質な教材を通して着実に実力をつけていくことができる硬派なリスニング教材だが、教材をやりきるためには、1日約3時間リスニングに取り組む必要がある
公式サイトでマンスリーテキスト一冊文の音声&テキストを公開しているため、そちらを一通り行ってから、購読するか決めると良いだろう。

hulu

hulu・画像

長所 
  • 海外ドラマを楽しみながらリスニング学習ができるため学習が習慣化しやすい
  • 英語字幕が付属しており、リスニング学習に役立てることが可能
短所 
  • あくまで動画サイトなので、学習には自身の努力が必要
  • リスニングができていなくても、ストーリーや登場人物の動きから内容が補完できてしまうことも

体験版 

※2週間無料体験可

料金 月額1,007円(税込)
月あたりの料金 1,007円(税込)
教材内容 24、SHERLOCK(シャーロック)、FRINGE(フリンジ)、glee(グリー)など、海外ドラマ・映画数万本

huluは数万本の海外ドラマ・映画を見放題の動画サイト。「映画で英会話」というカテゴリを設けリスニングに適した海外ドラマを特集しており、英語学習者から厚い支持を得ている。
huluがリスニング教材に適している最大の理由は「英語字幕」にある。通常の動画サイトでは字幕は日本語のみだが、huluは英語字幕作品を多数用意。英語字幕があることにより、リスニングの答え合わせだけでなく、オーバーラッピングやシャドーイング、ディクテーションといったリスニング力を鍛える勉強が可能になる
一方リスニング教材として見たときのhuluの弱点は、「全て自分で学習を進める」必要があること。通常、リスニング教材では、しっかりとした学習カリキュラムが組まれており、それに沿って勉強するだけで一定の効果が得られるが、huluの場合は勉強法の選択から学習のペースまで自分で決める必要がある。
これらの長所・短所をよく考慮し、リスニング教材として利用するかどうか決めると良いだろう