オンラインでGTEC CBT対策!オンライン英会話ならではの効果的な対策とは?

  • 公開日:

オンライン英会話を提供するベストティーチャーが、大学受験を控える高校生向けに「GTEC CBT対策講座」を開始しました。

GTECとは?

GTEC(Global Test of English Communication)とは、ベネッセコーポレーションが運営する、英語の「リスニング」「リーディング」「ライティング」「スピーキング」の4技能を測る試験のこと。
文部科学省が今後ライティングやスピーキングを重視する方針を打ち出すなど、今までないがしろにされがちだったライティング・スピーキングが注目される中、4技能の実力をトータルに計るテストとして登場したのがGTECです。

GTECには、中高生向けのGTEC for STUDENTSと高校生向けGTEC CBT、社会人・大学生向けのGTECの3種があり、なかでもGTEC for STUDENTSとGTEC CBTは、推薦入試の条件に設定している大学が少なくありません。GTEC対策は、大学入試のためにも重要になってきている資格と言えるでしょう

ベストティーチャーの「GTEC CBT対策講座」

GTEC CBT

ベストティーチャーは、スピーキングとライティングのレッスンを交互に繰り返すことで、この2つの技能を同時に鍛えるカリキュラムが特徴のオンライン英会話。
その仕組みを応用し、この「GTEC CBT対策コース」では、独学では難しいスピーキングセクションとライティングセクションの対策をネイティブスピーカーの講師と共に行うことができます

また、ベストティーチャーはGTECの運営元であるベネッセコーポレーションと提携しており、ベネッセが発行する『GTEC CBT公式問題集』に完全対応。公式問題集に掲載されている問題をもとに、効率よくライティング力とスピーキング力を伸ばすことが可能です。

講座の料金は、月額16,200円(+教材費2,945円)。本講座を申し込めば、GTEC対策問題の他にも、ベストティーチャーの既存の900以上のコンテンツを追加料金なしで受講できる点もうれしいポイントでしょう。

ベストティーチャーはGTECの他にも、AO入試や推薦入試で評価の対象になるTOEFL iBTの対策コースや英検準1級の対策コースを用意。
部活や塾通いで忙しいという人や、学校の先生ではスピーキング・ライティング対策が難しいという人にとって、ネイティブスピーカー講師と24時間レッスンが可能なベストティーチャーは、強い味方となるでしょう
興味を持った方は、まず無料体験レッスンをチェックしてみてはいかがでしょう。

PICK UP!ベストティーチャー

ライティングとスピーキングを同時に学ぶことができるオンライン英会話教室。
公式問題集を利用したGTEC CBT対策コースを月額16,200円で提供している。また、その他にTOEFL iBT、IELTS、英検準1級コースなど、スピーキング・ライティングが重要になる資格に対応したコースをリリースしている。