英語力を無料で診断!ネットで気軽に受けられるテスト

  • 公開日:

無料の英語力テストをネットで受けられることをご存知ですか?
無料のテストと言ってもいい加減なものではなく、なかにはヨーロッパ共通の基準に準じて語学力を判定してもらえる本格的なテストも。今回は使いやすく信頼性が高いものを厳選してご紹介します。

マジタンWEB BETA 単語力チェックテスト・画像

英語の単語力を試すテスト。まず最初に20個の英単語リストの中から知っているものにチェックを入れ、大まかなレベルを測定。次に、英単語の意味を4つの選択肢から選んで行き、正確なレベルを判定します。問題は全部で25問。制限時間は7秒のみと短いため、即答が基本です。
全問終了すると、「ネイティブレベル」「大学入試レベル」など、現在の英語力が表示されます。
わずか2分、腕試し感覚で受けられるテストです

アルク英語レベル診断テスト・画像

英単語力診断テスト、TOEICミニ模試、リスニング力診断テストの3パターンが用意されています。一番手軽な単語力のテストは、20個の単語が次々出てきて4択で解答、所要時間は約3分です。全て終了すると、長い文章のコメントを受け取ることができます。判定結果に応じて、その人にふさわしい勉強法をアドバイスし、おすすめの教材を紹介している点が、アルクの特徴と言えるでしょう。

EF EFSET・画像

言語習得や海外留学関連のサービスを提供する「EF社」の無料テスト。英語以外にも、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン後のテストも用意されています。英語のテストは数分で終わる手軽なテストではなく、無料と言えど本格的な内容です
読解力、理解力、応用力を判定するこのテストは、ケンブリッジ英検やTOEFLと同じ正確性で英語力を判定できるように開発されています。そのため、ケンブリッジ英検やTOEFLではどのくらいの実力に相応するか、判定してもらうことが可能です。

基本となるEFSETのテストの内容は、リーディングとリスニングがそれぞれ25分ずつですが、さらに正確で信頼性の高い判定できる、EFSET PLUSも用意されています。こちらは、リーディングとリスニングそれぞれ60分です。

以上、英語力をネットで診断出来るテストを3つご紹介しました。家のパソコンの前で無料で受けることができるなんて、とても嬉しいですね。遊び感覚で現在の英語力をチェックすることができるので、積極的に利用して英語力を伸ばしていきましょう