ビジネスに特化したオンライン英会話が増加
職業別に必要な英会話や専門分野が学べるコースも登場

  • 公開日:

自宅にいながらマンツーマンでレッスンが受けられるオンライン英会話。メディアでも取り上げられ、その知名度は徐々に浸透。そんな中、今までは数あるコースの1つに過ぎなかったビジネス英会話を専門に扱うオンライン英会話が注目を集めています

海上日動やSMBC日興証券などの有名企業で採用実績がある「ビズメイツ」は、ビジネス系オンライン英会話の大手。ビジネス経験があるフィリピン人講師と毎日マンツーマンレッスンを受講できます。
用意されている教材はビジネス英会話に特化したものがほとんど。海外出張やプレゼンテーションといった、特定のシチュエーションに対応する教材も取り揃えており、ビジネスパーソンから支持を得る要因となっています。

また、自分が今抱えている英語の仕事(英文メールの返信、プレゼンなど)を相談することもできる点は、ビジネスに特化したオンライン英会話ならではのサービスと言えます。
受講料は、1日25分のレッスンを受けて月額12,000円(税込)。格安オンライン英会話と比較するとやや高額な料金ですが、ビジネスに特化したオンライン英会話の中では平均的な価格です。

「ビズメイツ」のようなビジネス英会話に特化したオンライン英会話が増えると同時に、一般的なオンライン英会話でもコースの細分化が進んでいます。
日常英会話、ビジネス英会話を中心にコースを用意している産経オンライン英会話」では、通常のビジネス英会話に加え、小売やレストランなど職業別コースが用意されています。その内容は、小売店、レストラン、鉄道といった、普段から外国人のお客様を接客することが多い職業の人が、業務内で使える英語を学ぶというもの。

受講料は、1日25分で月額5,980円(税込)。早朝の5時から、深夜25時まで、予約は受講の30分前まで可能という受講のしやすさが人気です。

また、2016年5月には「アレクシス」というオンライン英会話が新しく開講。ビジネス英会話に特化した上で、金融コース、ITコースなど、さらに専門的な分野をフォローしています。
講師陣はすべて、各コースの分野において第一線で活躍中である現役のプロフェッショナルを揃え、ビジネスに直結する英会話を教えてくれます。そのため、専門性の高い質問を投げかけても回答してもらえることで、学習者のモチベーションを高め、知識をしっかりと定着させられれる構造になっています。

今後も、ビジネス系オンライン英会話は増加し、内容も細分化されていくことと予想されます。まずは、自分の仕事にはどのような英会話が必要かをよく考えることが大切です。そして、価格や予約システム、レッスン時間などを吟味し、自分にあったサービスを選びましょう。

こちらもチェック ビジネス英会話ランキング