初心者のためのオンライン英会話比較 - レアジョブ編

英語の超初心者が実際にオンライン英会話を体験したレポート

初心者のためのオンライン英会話比較 - レアジョブ編

  • 公開日:

毎月1万円以下で、毎日レッスンができるオンライン英会話。料金もレッスン回数も魅力的ですが、気になるのは……「英語を話せない初心者でも大丈夫?
特に格安オンライン英会話と呼ばれているオンライン英会話は、フィリピンや東ヨーロッパなどの外国人講師を採用していることが多く、英語の初心者にとって外国人講師とのマンツーマンレッスンは圧倒的なプレッシャー

そこで、タイプが違う2人の初心者にオンライン英会話を体験してもらい、初心者におすすめのオンライン英会話を調査しました。
これから英会話を始めたいという方は、ぜひ参考にしてください!

レアジョブの初心者タイプ別 オススメ度

超初心者

超初心者 には…

オススメ度  2.0

評価の理由
外国人講師の話していることが聞き取れず、レッスンがスムーズに行かない。アドバイスを理解するのも一苦労。日本語が通じる講師は見つけにくい&予約がすぐ埋まる。

※超初心者…英語を勉強した記憶がほぼない。苦手意識も強い。

超初心者の体験記

ペーパースピーカー

ペーパースピーカー には…

オススメ度  4.0

評価の理由
レッスンは英語のみで進められるため、かなり歯ごたえがある。毎回レッスンのフィードバックをしてくれる点も

※ペーパースピーカー…試験のために英語を勉強したが、話したことはない。文法・単語はそれなり。

ペーパースピーカー の体験記

01初心者が体験!オンライン英会話のレアジョブ その:カウンセリング

今回挑戦した人:超初心者M

英語を勉強した記憶がほとんどない初心者のなかの初心者。「ハロー」「マイネームイズ○○」を言い終わったら何を言えばいいのかわからない。

初心者におすすめのオンライン英会話を探す特集、第1回目はレアジョブの体験レッスンにトライしました!

初めまして、超初心者のMと申します。英語は昔から大の苦手で、学校でも真面目に勉強した記憶はなし。中一レベルの英語がギリギリ……といったところでしょうか。
正直オンライン英会話のレッスンは不安が大きいですが、色々見比べた結果今回レアジョブに挑戦することにしました。その理由は以下の通り。

  • DMM英会話と並ぶオンライン英会話ツートップである
  • 体験レッスンでレベルチェックをしてくれる
  • カウンセリングで質問できる"勉強方法のアドバイスをもらえる
  • 日本語OKの先生を選べる

特に二番目のレベルチェックに大きな魅力を感じて、レアジョブに決定。こちらは中学校の記憶も定かではない英語初心者なので、まずは自分のレベルをチェックしたいからです。
レアジョブの体験レッスンは「カウンセリング⇒無料レッスン(レベルチェック)⇒カウンセリング⇒無料レッスン(教材使用)」の順番で進んでいき、2回のカウンセリング(日本語)と2回無料体験レッスンを受講します。

カウンセリング⇒無料レッスン(レベルチェック)⇒カウンセリング⇒無料レッスン(教材使用)

まずレアジョブの公式サイトから無料会員に登録し、早速カウンセリングの予約です。カウンセリングはスカイプで行われるので、まずはスカイプのアカウントを作成。今回はスマホのスカイプアプリを利用して、カウンセリングからレッスンまで全てスマホで行います

初回のカウンセリングでは、まず今の段階での英語力の聞き取りを行い、その後体験レッスンの受講の仕方について解説がありました。無料体験レッスンの予約(講師・時間帯選び)もこのときカウンセラーさんと一緒にできるので、スムーズな予約が終了。おすすめの先生も教えてくれたので、その先生に望みを託すことにしました。

02初心者が体験!オンライン英会話のレアジョブ その:レベルチェック

カウンセリングの次は、いよいよ最初の体験レッスン。先生とマンツーマンで会話をし、レベルチェックをしてもらいます。
正直始まる前から不安でたまらず、こんなに緊張したのはいつ以来か……というほど。先生からスカイプの着信があるまで、胃をキリキリさせながら待ちました。

カウンセリング

と、先生から着信が!第一声はとりあえず「ハロー!」で乗り切ります!……が、そこからの会話はしどろもどろ……。ただ、先生はこちらが超初心者とわかったみたいで、ゆっくり、はっきりな英語に切り替えてくれました。単語も1つ1つ話してくれて、意味がわかるもの、わからないものが半々ぐらい。「ワット  イズ   ユァ    ネィム?」ぐらいのレベルですが、単語は知ってるんだろうけど英語の発音で言われるとわからない物が多かった印象。

先生はカウンセラーさんのおすすめ通り優しそうな良い先生で、「あ~」と言葉に詰まったときも優しく「気にしないで」「大丈夫」的なことを声かけしてくれて、それに結構救われました。
ちなみに聞き取れないときはスカイプのチャットボックスを使って文章で打ってくれます。

しどろもどろながら自己紹介をした後は、レベルチェックの質問です。
一問一答形式で、先生が出す質問に答えるという形式。どんどん質問が難しくなっていって、後半はほぼ全滅……。
先生も相当ゆっくり話してくれるのですが、正解っぽい単語をひねり出せれば御の字、正確な文法で喋ることなんて二の次です。英語を全く勉強してこなかった初心者が、何も準備せずに外国人とのマンツーマンレッスンに挑むのはちょっと無理があったかな…と思った瞬間です
ちなみにこの方は「簡単な日本語OK」の方だったんですが、正直レッスン中に日本語を話そうとするのはかなり勇気が要ります。途中余りにも先生の言葉が聞き取れなかった時に先生がものすごく片言の日本語を喋ったぐらいでした。

最後に先生から「レベル4です」という判定を受け、レッスンは終了。
一回目の感想は、もう少し勉強してきたらもっと喋れたのに……!という悔しさです
意外なことに、しどろもどろになったにもかかわらず、少し楽しさを感じていたので、事前に用意してきていれば、もっと有意義なレッスンにできたはず。
2回目の授業は、参考書を見てからいこうと決意しました。

03初心者が体験!オンライン英会話のレアジョブ その:カウンセリング

2回目のカウンセリングで先生からのフィードバックを踏まえて、教材や進め方についてアドバイスをもらえます。いわく、初心者向けのテキストを通しで行い、英語を喋る機会を得ることが大事。リスニングも普段の生活でしていきましょう、ということ。

カウンセラーさんは1回目と同じ方で、おすすめ講師の見分け方について教えてくれたのが面白かったです。カウンセラーさんが言うには、「フィリピン大学在学生・卒業生」「TOEFL対応」の講師がいいんだとか。ふむふむと聞いて、2回目のレッスンへと挑みます。

04初心者が体験!オンライン英会話のレアジョブ その:教材レッスン

2回目のレッスンでは、カウンセラーさんのオススメを参考に、フィリピン大学&TOEFL対応の講師を探しますが、上手く見つかりません
体験レッスンの講師の数はだいぶ少ないらしいので、おそらく有料会員になればまだ見つかりやすくなるのかな?
とりあえず「フィリピン大学」「初心者レッスンが多い」という条件でヒットした、講師歴5年以上の人に決定。前回と同じようにちゃちゃっと予約してしまいます。

レアジョブ体験レッスン・講師予約
レアジョブ 講師予約画面

そして予約日になり、レッスンが開始。
2回目の先生はリスニングの難しさが心なしアップしたような……?前回の人は単語を1つ1つ区切ってくれましたが、この先生は同じスピードでも単語同士がくっついているので聞き取りにくい。「ワット  イズ   ユァ    ネィム?」じゃなくて「ワッティ   ユァ    ネィム?」な感じ。
さらに、通信状況が悪いのか、スカイプがぶちぶちきれます。そのたびに数分の待ち時間がありました。

肝心のレッスンはというと、時間が押していたせいかかなり駆け足。自己紹介と文章の音読で終わった印象です。会話にも苦心しながら答えましたが、やはりスムーズに行かず……。
事前に瞬間英作文をやってきたのですが、付け焼刃には限界があったようです。
そして、レッスンは当初の予定通りの時間でフィニッシュ。途中つながらない時間がかなりあったのにも関わらず、終了時間は動かさないところは、なんというかきっちりしてます。

正直、2回目の先生は、ベストではなかったかなーという印象です。カウンセラーさんが言うには、「オンライン英会話のレッスンは先生次第」。色々な先生がいる中で、自分に合う先生を見つけていくのが必須みたいです。お気に入りの先生を5人見つけることができれば、その人たちでローテーションを組めるとも言っていて、オンライン英会話を上手く利用するためには、色々なコツを知ることが大事なのかなと思いました。

05初心者が体験!オンライン英会話のレアジョブ その:まとめ

以上で、2回の体験レッスンは終了。それを踏まえたうえでレアジョブの結論はこちらです。

レアジョブは、今まで全く英語を勉強してこなかった初心者に向いていない。

ここで言う「英語を勉強してこなかった人」というのは、中学の文法・単語すら怪しく、大学受験のために英語を勉強した記憶もない、というレベルの人の話。このレベルの人は、英語を話す以前に先生が喋っていることがわからないので、レッスンの指示を聞き取ることも難しいのです
聞き取れない場合スカイプのテキストチャットで文章を送ってくれますが、そもそも文章の意味がわからないと単語を調べる手間もあり、レッスンが進みません。

ただし、これが受験のときにリスニングの勉強をある程度した、という人なら、先生の超ゆっくりな英語は余裕でしょう。後は先生の誘導に従って進めていけばよいので、初心者のタイプによっておすすめ度は大きく変わります。

ちなみに、2回目のレッスンでスカイプがぶちぶちきれた問題に関してはスルーしています。オンライン英会話の評判を見ていると、特にフィリピンはインターネットの環境が不安定で、回線が安定しないことも普通だとか。おそらく他のフィリピン人講師が在籍しているオンライン英会話は似たようなものだと思うので、今回はマイナスポイントに上げていません。

まとめると、超初心者にレアジョブは難しく、まず日本語が通じるレッスンに参加したほうが良い、という結論です。
一方、勉強はしてきた「ペーパースピーカー」は、レアジョブでもOK。初心者であると自己申告し、事前に喋る練習をした上で挑戦しましょう。

レアジョブ

レアジョブ・画像

料金
日常英会話コース
月8回プラン:月額4,536円(税込)
毎日25分プラン:月額6,264円(税込)
ビジネス英会話
毎日25分プラン:月額10,584円(税込)
※+月1,058円(税込)で「あんしんパッケージ」が利用可能
レッスン時間 朝6時~深夜1時
講師 フィリピン大学の学生・卒業生が中心
特徴
  • 「日常英会話」「ビジネス英会話」の2コースを用意
  • 予約期間は1週間前~当日レッスン5分前まで

Check!

私/俺はもう少し喋れるはず!という方は「ペーパースピーカー編」もチェック! 短い文章をつなげて会話ができる、ほどほど初心者Rが初級クラスを体験しています。少し上のクラスを覗いてみてはいかが?