バーチャル英会話 ~初心者がオンライン英会話に挑戦!~

タイプが違う2人の初心者によるバーチャル英会話体験記

初心者のためのオンライン英会話比較 - バーチャル英会話編

  • 公開日:

毎月1万円以下で、毎日レッスンができるオンライン英会話。料金もレッスン回数も魅力的ですが、気になるのは……「英語を話せない初心者でも大丈夫?
そこで、今回はタイプが違う2人の初心者が、日本語を話すバイリンガル講師が在籍しているオンライン英会話「バーチャル英会話」を体験。2人が出した結論を要チェックです!

※以下の体験レポートはバーチャル英会話「グループレッスン」の受講内容です。グループレッスンサービスは、2017年2月28日をもって新規申込み受付を終了するとのことです。

バーチャル英会話の初心者タイプ別 体験記

超初心者

超初心者…英語を勉強した記憶がほぼない。苦手意識も強い。

超初心者の体験記

ペーパースピーカー

ペーパースピーカー…試験のために英語を勉強したが、話したことはない。文法・単語はそれなり。

ペーパースピーカーの体験記

00初心者が体験!オンライン英会話のバーチャル英会話 ≪ 超初心者編 ≫

こんにちは!今回バーチャル英会話のレッスンを体験したMです!
私の英会話の実力といえば、中学生1年生と同レベル。読めない、聞けない、喋れないの三重苦揃った初心者中の初心者です。私が大丈夫なオンライン英会話なら、他の初心者の方も大丈夫なはず!というわけで体験メンバーに選ばれました。

今回体験したバーチャル英会話はバイリンガル講師が日本語のレッスンをしてくれると噂のグループ式オンライン英会話。初心者にもオススメということですが、心配は他の生徒さんの足を引っ張らないかどうか……
果たしてバーチャル英会話は初心者でも大丈夫なのか、レポートを読んでぜひチェックしてください!

≪ バーチャル英会話のオススメ度 ≫

 超初心者 には…

超初心者

オススメ度 

評価の理由
日本人講師の入門クラスは日本語OK。入門クラスでも曜日・時間帯によってレベルが違う点に注意。

今回挑戦した人:超初心者M
英語を勉強した記憶がほとんどない初心者。「ハロー」「マイネームイズ○○」を言い終わったら何を言えばいいのかわからない。

01初心者が体験!オンライン英会話のバーチャル英会話 その

レッスン前の準備

バーチャル英会話はレッスンに入るまでに、いくつか準備することがあります。

1つ目が会員登録。無料会員登録をするにもクレジットカードが必要なのは注意が必要です。登録から7日間が過ぎると自動で有料会員になります。
2つ目がバーチャル英会話専用のチャットソフトのダウンロード。スマホでできると便利だなーと思っていたのですが、これはパソコン専用らしく断念。普通のソフトと同じようにダウンロードアンドインストールして完了です。
そして最後にマイクがついたヘッドセットの用意。きちんとしたヘッドセットを使うかと思いきや、普通にiPhoneのイヤホンマイクで行けました!

02初心者が体験!オンライン英会話のバーチャル英会話 その

レッスン開始

バーチャル英会話のレッスンは大学の授業のような感じで、曜日・時間によって開講しているクラスが決まっています(先生の名前も事前にわかります)。レッスンを受けたい場合、開始5分前にチャットルームに入室すればOKというシンプルな形式です。

バーチャル英会話・体験

私としては、もちろんオールイングリッシュには無理があるので、日本語のレッスンをなんとしてでも受けたいわけです。しかし、入門、初級、中級、上級という4つのレベルのうち、入門かつ日本人講師のクラスは少ない!特になぜか限定クラスとオープンクラスがあるうち、オープンクラスしか受講できないようで、さらに選択肢の幅が狭まる事態に。
都合の良い時間には、ネイティブっぽい名前の先生のみ。どうするか迷った結果、ものは試しと受講してみることになったのです。

どうなったかって?そりゃあもう、 玉 砕 でした

どれだけ初心者向けの内容でも、ネイティブのオールイングリッシュ授業なんて、私にはハードルが高すぎたんだ…、とたそがれつつ、日本人講師の授業を狙うも一瞬で定員が埋まる。なんやかんやありもう一回ネイティブ講師のレッスンを受けるも深いトラウマを負い、最後に3度目の正直でやっと日本人講師のレッスンを受けることができました。
特に平日夜の日本人講師クラスが激戦っぽかったです

03初心者が体験!オンライン英会話のバーチャル英会話 その

レッスン後半&終了後の感想

レッスンの内容について触れる前に、まずご報告します。バーチャル英会話の入門レベル・日本人講師のレッスンで、実際に日本語が使えました!ただ、日本語で授業が進むのではなく、必要なときだけ日本語を使えるというお助け的な使い方です
基本的に先生は全部英語で、聞き取れなかったとか意味がわからなかったというときに日本語で質問すると、日本語で答えてくれる感じ。正直今までネイティブ授業に身一つで突撃していったことに比べると、これだけでもかなり安心感がありました。

さて、授業の内容に戻ると、バーチャル英会話のテキストは週代わりのため、今回のテキストは前回、前々回に玉砕した内容と同じ。まず最初に今回のテキストのメインとなるフレーズについて1つ1つ確認し、発音練習やシンプルなクイズに答えていきます
ここまでは過去2回の蓄積があるとはいえ、割ときちんとついて行けるレベル。ぶっちゃけ他の生徒さんの対応を真似していればなんとかなりますし、「リピートアフターミー」のような私でもさすがに聞いたことある文句が多いです。

バーチャル英会話・体験

そして1つ気づいたのが、一番簡単な「入門」レベルでもクラスによってレベルに大きな違いがあるということ。ネイティブのクラスは英語が割りと喋れる人が多く(多分自信がある人がネイティブクラスを選ぶのかな?)生徒さんのレベルが高めでかなり恥ずかしく申し訳ない思いをしました。しかし、日本人講師のクラスは私と同じぐらいの初心者の方だったのですごく気が楽!!
あと、もしかしたら曜日もレベルと関係があるかも知れないです。同じテキストを1週間やり続けると、どうしても週の後半は2回目・3回目の人が出てきて内容が発展的になるのかも?とりあえず、3回目の授業は私のレベルに合っていました!

さて、テキストのお勉強部分が終わったら、次は生徒同士のロールプレイが始まります。この「フレーズ練習→ロールプレイ」は各クラス共通みたい。ロールプレイがかなーり難しく、何とか英語をひねり出すため、頭が今までにない速度で回転しているのがわかります。超初心者は知っている単語があまりにも少ないため、文章作るのにほんと時間がかかるんですよね……。
このときは何とか乗り越えられましたが、やっぱり、超初心者はオンライン英会話を利用するにしろしないにしろ、絶対に単語と文法をおさらいしたほうがいいです!

04初心者が体験!オンライン英会話のバーチャル英会話 その

まとめ

紆余曲折ありましたが、バーチャル英会話の日本語OKクラスはやっぱりほっとするー。日本人講師の入門クラスで日本語が使えるのはやっぱり安心。初級クラスでも一部日本語OKのクラスがあって、英語オンリーレッスンあがるまでの中間があるのがいいなと思いました。

一方曜日・時間帯によって生徒・授業のレベルが違う点は最初かなり戸惑いました。同じ入門レベルのはずなのに、本当にレベルが違うので、受講する際は要注意!まずは日本人講師&週の初めの授業を受けたほうがよさそうです。また、心配な人は、テキスト解説レッスンを受けるのもあり。これはその週のテキストを日本語で解説してくれるというもので、このレッスンを受けた上で挑戦すればかなり楽になるはずです。
というわけで、バーチャル英会話の評価は☆2つ!マンツーマンのオンライン英会話と比較すると、やはり日本人講師がいる点が安心。ただ、グループレッスンなのでレベルにあったレッスンを受けないと他の生徒さんに迷惑がかかる点がマイナス1です。

自分のレベルに合ったクラスを見つけられれば、初心者の方にも大丈夫なオンライン英会話かと思います。

バーチャル英会話

※バーチャル英会話グループレッスンサービスは、2017年2月28日をもって新規申込み受付を終了。

料金 月額6,980円(税抜)
レッスン回数・時間 45分×12回
講師 バイリンガル、ネイティブスピーカー
レッスン形式 最大4人のグループレッスン

Check!

私/俺はもう少し喋れるはず!という方は「ペーパースピーカー編」もチェック! 短い文章をつなげて会話ができる、ほどほど初心者Rが初級クラスを体験しています。少し上のクラスを覗いてみてはいかが?