IELTS対策&勉強法

オンラインでできるスピーキング&ライティング対策

IELTS対策&勉強法

IELTS(アイエルツ:International English Language Testing System)は、イギリスの公的な国際交流機関「ブリティッシュ・カウンシル」が運営する英語資格。
海外留学や就職に役立つ資格として知られており、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドへ海外移住をする際にも、IELTSのスコアが必要になります
日本でも、ここ数年でIELTS受験者が急増しており、2014年の受験者数は5年前の約4倍!今後も海外留学を目指す学生や、海外での就職を考えている学生を中心に、受験者が増えることが予想されます。

今回の特集では、そんな人気が高いIELTS試験のなかでも、試験対策が難しいとされるスピーキングとライティングについて、対策&勉強法をご紹介します!

00IELTSとは

まずはじめに、IELTSの試験概要を確認しましょう。

IELTS 試験概要

試験の種類
  • アカデミック・モジュール(留学・就職希望者向け)
  • ジェネラル・トレーニング・モジュール(移住希望者向け)
試験内容 リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング
※アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールでは、リーディングとライティングの試験問題が異なる。
出題形式 選択、記述、口頭試問
スコア 1.0から9.0まで0.5刻みのスコア
※一般的に大学では、6.0~6.5が入学基準
スコアの有効期限 2年間
受験料金 25,380円(税込)
申込み 英検IELTSのホームページから
注意
  • 原則16歳以上が受験可能
  • IELTS申込の際は、有効期限内のパスポート番号が必要

01IELTS対策&勉強法-スピーキング対策

IELTSのスピーキングテストは「自己紹介・挨拶(会話)」「スピーチ」「ディスカッション」の3つのパートに分かれています。
なかでも試験のメインとなるスピーチは、短時間で論理的な文章を構成する必要があるため、日常英会話ができるという人でも、高スコアを取るのが難しいとされるパート。
様々なパートの中でも、スピーチ対策は、IELTS攻略の鍵を握るため、しっかり準備しておきましょう。

IELTSスピーキング 試験の概要+対策ポイント

試験パート〈Part1〉
自己紹介・挨拶(4~5分)
試験内容
家族、仕事、勉強、趣味などのトピックについて会話をする。(〈Part2〉のスピーチのウォーミングアップ)
必要なスキル
 基本的な発音、文法、語彙力
 日常英会話レベルの英語力
試験パート〈Part2〉
スピーチ(3~4分)
試験内容
与えられたトピックについて、1分間でスピーチの準備をし、その後1~2分間のスピーチを行う。
必要なスキル
 1分間でスピーチの内容を構成する
 内容を順序立てて話す
試験パート〈Part3〉
ディスカッション(4~5分)
試験内容
〈Part2〉のスピーチ、トピックについて、試験官が掘り下げて質問。それに対する自分の意見を述べる。
必要なスキル
 質問に臨機応変に答える

IELTSスピーキングの対策&勉強法におけるポイントは、

  • 日常的な英会話を磨く
  • スピーチ対策を行う

が挙げられます。

Part1やPart3は日常英会話の範囲内で対応ができますが、Part2のスピーチは専用の対策が必要。
オンラインで対策を行う場合、IELTS対策のコースを用意しているオンライン英会話や、IELTS対策のレッスンを行うことができる講師の在籍するオンライン英会話を利用して、毎日スピーチの練習を繰り返し行う方法がおすすめです

IELTSスピーキング対策

おすすめオンライン英会話

ベストティーチャー IELTS対策コース

ベストティーチャー・画像

ベストティーチャーは、スピーキングとライティングを両方受講することができるオンライン英会話。IELTS試験に特化した対策コースを用意しており、テキストのトピックを利用したスピーチ練習が可能。ネイティブ講師にスピーチを聞いてもらい、文法や構成についてのフィードバックをもらうことができる。
受講回数は無制限のため、集中してスピーチの練習を行いたい人にぴったり。IELTSを想定したスピーキングレッスンがしたい方や、初めてIELTSを受講する方におすすめのオンライン英会話。

料金プラン
  • 月額16,200円(税込)

レアジョブ

受講者数25万人以上を誇る大手オンライン英会話。IELTS専用の対策コースはないが、IELTS対策レッスンを行える講師を選択することで、効果的にIELTS対策のレッスンを行うことができる。
レッスンでは、フィリピン人講師を相手に、スピーチの練習が可能。IELTS用の教材は提供されていないが、使用する教材やレッスン内容を自分で指定することができるため、IELTSの対策も問題なく可能。料金はベストティーチャーよりも安く、毎日25分レッスンプランは月額6,264円。回数を重ねてスピーチの経験をつみたいという人は要チェック。

料金プラン
  • 毎日25分プラン(1日1レッスン):月額6,264円(税込)
  • 毎日50分プラン(1日2レッスン):月額10,476円(税込)
  • 毎日100分プラン(1日4レッスン):月額17,280円(税込)
  • 月8回プラン:月額4,536円(税込)

02IELTS対策&勉強法-ライティング対策

IELTSのライティングテストは、Task1とTask2の2題が出題され、規定の文字数以上の文章を書くことが求められます。

IELTSライティング 試験の概要+対策ポイント
※アカデミック・モジュールの場合

試験パート Task1
語数
150語以上
時間配分
約20分(目安)
試験内容
グラフや表、図形を分析し、自分の言葉で説明する。または、物事の過程や手順の説明をする。
必要なスキル
 データを分析・比較し、それを客観的に説明する能力。
 または、物事の過程や手順を説明する能力。
試験パート Task2
語数
250語以上
時間配分
約40分(目安)
試験内容
ある主張や問題についてエッセーを書く。
必要なスキル
 ある問題に対して、自分の意見をまとめて述べる
 根拠や例を挙げて比較検討しながら、自分の主張を展開し、説得力を持たせる

IELTSライティングでは、以下の対策&勉強法が重要です。

  • 文章を書き始める前に、短時間で全体の構成(アウトライン)を組み立てる
  • 文章の構成に役立つ単語、言い回しなどを覚える
  • 高度な話題にも対応できる語彙力を身につける

IELTSライティングは、トピックに対応する語彙力に加え、客観的・主観的、両方の文章を書く必要があり、高度なライティングスキルが求められます。可能であればネイティブスピーカーに文章を見てもらい、細かなニュアンスや表現についてアドバイスをもらうと効果的です。
またベストティーチャーのIELTS対策コースであれば、ライティング対策にも対応しているので、上手く活用すると良いでしょう。

IELTSライティング対策

おすすめオンライン英会話

ベストティーチャー IELTS対策コース

スピーキングとライティングの両方が学べるオンライン英会話。IELTSの参考書を使ったライティング練習にも力を入れており、提出した英作文についてネイティブ講師からフィードバックをもらうことができる。ライティングの練習を行いたい人にもおすすめのオンライン英会話。

料金プラン
  • 月額16,200円(税込)

また、IELTS試験に対応した参考書もあるので、オンライン英会話に加えて利用すると、より高いスコアが期待できます。下記で紹介するものは、IELTS試験の参考書の中でもわかりやすいと評価が高いものですので、合わせてチェックしましょう!

IELTS おすすめ参考書

実践IELTS英単語3500

実践IELTS英単語3500・画像

試験突破に必要な語彙力をつける
ELTSに出題される英単語を集めた単語帳。IELTSの特徴の1つでもある、「単語の言い換え」対策として豊富な類義語を掲載している。

IELTSライティング完全攻略

IELTSライティング完全攻略・画像

ライティングを重点的に強化したい方におすすめ
IELTSのライティング問題に対応した一冊。練習問題・実践問題が多数掲載されている。読者特典として、著者による英文添削が1回無料で受けられる点は要チェック。

新セルフスタディ IELTS 完全攻略

新セルフスタディ IELTS 完全攻略・画像

練習問題が多数掲載
IELTS試験の全ての問題タイプに対応。オンライン英会話ベストティーチャーの「IELTS対策コース」のテキストとしても使用されている。練習問題を豊富に収録し、IELTS受験が初めての方にも、スコアアップを目指す方にも最適な一冊。

IELTS完全対策&トリプル模試 (CD book)

CD付 IELTS完全対策&トリプル模試 (CD book)・画像

IELTSを受ける際は、要チェックの1冊
初めてIELTSを受験する方から、スコアアップを目指す方まで、全てのIELTS受験者に対応した、IELTS総合対策の決定版。IELTSアカデミック・モジュールの対策はこれ1冊でOK。

03まとめ

IELTSは海外への留学・就職や、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドへの移住を考えている人にとって、ぜひ受験しておきたい英語資格。
しっかりと準備を行い、目標とするスコアが取れるよう、IELTS対策に取り組みましょう!

 参考サイト 
 IELTS(アイエルツ)勉強法について - IELTS対策コーチングセンター
 バリューオンラインイングリッシュスクール