TOEICの対策に効果的なテキストは? -おすすめの教材をレベル別、強化ポイント別で紹介-

リスニングやリーディング、文法などの勉強に効果が期待できるテキストはどれ?

TOEICの対策に効果的なテキストは? -おすすめの教材をレベル別、強化ポイント別で紹介-

TOEIC L&Rテスト(※以下TOEIC)は、受験や就職、転職などで英語スキルを証明する資格として、最もメジャーなものの一つ。TOEICの試験は英検と異なり、初めて受験する人から900点以上のハイスコア所持者まで、全員が同じテストを受ける点が大きな特徴です。そのため、TOEICでより高い点数を獲得するには、自分の英語レベルに合った対策が必須。勉強方法や使用するテキストも、レベルに応じて変えるのがおすすめといえるでしょう。

そこで今回は、TOEIC対策におすすめの教材を、レベル別・弱点別にご紹介します。さらに、勉強方法のポイントについても解説。
これからTOEICを受けてみたいと考えている方はもちろん、TOEICのスコアアップを目指しているけれど、どの教材がいいかわからない…という方は、本特集を参考に、自分に合ったテキストを見つけましょう!

01【全レベル共通】TOEIC対策におすすめのテキスト

TOEICでハイスコアを獲得するために最も大切なことの1つは、試験の形式に慣れること
TOEICは、大きく分けて「リスニングパート」と「リーディングパート」があり、全200問を2時間で解かなければなりません。
ちなみに、リスニングパートとリーディングパートの問題数と試験時間は以下の通り。

〈 TOEIC L&Rテスト 問題数・試験時間 〉

リスニングパート リーディングパート
問題数 100問 100問
試験時間 45分 75分

上記の表からもわかるように、どちらも1分間に1問以上の問題を解く必要があります。
さらにリーディングパートでは、文章を読む時間も確保しなければいけないため、ハイスコアを獲得するためには、問題を解くスピードや、TOEICの問題形式に慣れておくことが大切です
模試形式の問題集を活用して、試験前は何度か模試にチャレンジし、TOEICの試験に慣れておきましょう。

全レベル共通 TOEIC対策におすすめのテキスト

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編・画像

価格 3,024円(税込)

TOEICの模試2回分を掲載した公式問題集。2016年に変更された、TOEICの新形式に対応している。サンプル問題が約30問載っており、各パートの出題形式を事前に知ることが可能。また、解説が詳しく書いてある他、問題文の訳も掲載されているため、復習に役立てることもできる。
初めてTOEICを受験する人から、上級者まで幅広くおすすめできるTOEIC対策の教材としてチェックしておきたい。

公式TOEIC Listening&Reading 問題集3

公式TOEIC Listening&Reading 問題集3・画像

価格 3,024円(税込)

TOEICが出版する2回分の模試が掲載された公式問題集。問題は全て、TOEICのテストを開発しているETSが本番と全く同じプロセスで制作しており、本番さながらの模試を受けることができる。また、リスニングセクションには本番のテストと同じスピーカーを採用し、より本番に近い形で、TOEICの勉強ができる点も魅力。
TOEICの問題形式に慣れ、対策をする際に押さえておきたいテキストといえるだろう。

Column TOEIC対策におすすめのアプリ

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース(ベーシックプラン)・画像

料金
TOEIC L&Rテスト対策コース
月額2,480円~ (※12ヵ月プランの場合)

スタディサプリENGLISHは、リクルートが提供する英語学習アプリ。TOEIC対策に特化した「TOEIC L&Rテスト対策コース」を用意しており、スキマ時間を活用し、効率良くTOEICの対策をすることができる
アプリでは、TOEICの実践問題に加え、スタディサプリの第一人者であるカリスマ講師・関先生による動画レッスンの視聴や、頻出英単語のチェックなど、様々なコンテンツを用意。アプリ一つでTOEIC L&Rテストの全対策をすることができる。
7日間の無料体験を実施しているため、気になる人はチェックすると良いだろう。

02TOEIC対策におすすめのテキスト~初級者編~

初級者のTOEICスコア目安

~500点

TOEIC初級者は、英語の基礎的な単語や文法を重点的に身につけることが大切です。何から手をつけて良いかわからない...という方は、まずは、中学卒業レベルの単語・文法をしっかりと押さえることから始めましょう。

また、勉強習慣を身につけることもスコアを伸ばす上で重要なポイントです。仕事などが忙しく、しっかりTOEICのための勉強時間を確保するのが難しい場合は、通勤時間や休憩時間など、ちょっとしたスキマ時間を利用して、毎日少しずつでも英語に触れる時間を作りましょう。

ちなみに勉強に使う教材は、たくさん手を出すのではなく、数ある教材の中から取り組みやすいものを1~2冊決め、その教材をやりこむのがおすすめ。「使いやすそうだ」と思った教材を繰り返し解き、解説の内容(正解の理由など)をしっかり理解できるようにすることで、英語力が身に付き、着実に点数を伸ばすことが可能です。

初級者向け TOEIC対策におすすめのテキスト

単語

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ・画像

価格 961円(税込)

基礎固めのために作られた、単語とよく使われるフレーズの両方を学習できる教材。TOEIC初心者~500点台の方に向けて作られており、TOEICで頻出する1,000語がわかりやすくまとめられている。2018年1月時点で累計77万部の売り上げを突破しており、知名度の高さ・満足度ともにTOEIC教材の中でもトップクラスの一冊。

文法

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急・画像

価格 821円(税込)

TOEICで頻出の文法問題を、「どのように解くか」「どこが間違えやすいポイントか」「ヒントになるのはどの部分か」などを踏まえ、わかりやすく解説した一冊。初級編(~550点)、中級編(550~730点)、上級編(900点~)に分かれており、スコアアップした後も使い続けることができる、文法対策におすすめの教材。

リスニング

改訂版 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part1-4 リスニング)

改訂版 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part1-4 リスニング) ・画像

価格 1,836円(税込)

累計80万部を突破した、「世界一わかりやすい」シリーズの一冊。リスニングパートに特化しており、問題の出題傾向や各パートの攻略方法などについて、わかりやすく丁寧に解説している。英語を間違いなく聞き取る耳を「作る」方法も記されているので、英語がなかなか聞き取れず、リスニングパートのスコアが思うようにが上がらない初心者には特におすすめ。

リーディング

はじめてのTOEIC LISTENING AND READINGテスト 全パート教本

はじめてのTOEIC LISTENING AND READINGテスト 全パート教本・画像

価格 1,728円(税込)

TOEICの全パートについて、丁寧に説明した一冊。言語学や英語教育について長年携わってきた著者2名が、リーディングパートの解き方やポイント、出題形式についてわかりやすく解説している。また、問題を解く際のコツやテクニックについても紹介しており、速読術を身につけることができる点もチェックしておきたい。リーディングパートを強化したいTOEIC初級者必携の教材。

03TOEIC対策におすすめのテキスト~中級者編~

中級者のTOEICスコア

500点~800点

TOEICスコア500点~800点の中級レベルの人は、さらにスコアを伸ばすために、よりポイントを絞った勉強が必要になります。まずは、模試に取り組み、「どのパートが苦手なのか」「解けない原因は何なのか(英語を聞き取れていない、語彙力がない、文法を理解していない、問題を解くスピードが遅い)」等しっかりと分析をし、弱点を克服するための勉強を重点的に行いましょう。

TOEIC対策のトレーニングとしては、シャドーイングや音読、多読、精読など様々な方法があるため、克服したいジャンル、強化したいポイントに応じて、自分に合った方法を見つけて継続的に取り組むのがおすすめです。
また、一定数以上の問題を解くことも重要になってくるため、模試以外の教材も積極的に活用しましょう。

中級者向け TOEIC対策におすすめのテキスト

単語

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ・画像

価格 961円(税込)

初級者向けで紹介した、「銀のフレーズ」の中~上級者向け版。600点レベル~990点レベルまで4つに分けられており、頻出の1,000語がコンパクトにまとめられている。無料の専用アプリから音声再生、単語テストなどのサービスも利用できるので、上手く活用すると良いだろう。新書サイズで、持ち運びに便利な点も嬉しい。

文法

TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問

TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問・画像

価格 2,484円(税込)

6万部を売り上げた「新TOEICテスト 文法問題でる1000問」を改訂し、さらに使いやすくなった一冊。TOEICで頻出する文法問題に特化しており、問題の解き方からトレーニング、実践問題などを多数掲載している。また、文法模試を30問×13セット用意し、総仕上げまでしっかり取り組める点が大きな魅力。

リスニング

TOEICに関する教材を何冊も手掛ける、TOEIC対策の専門家・ヒロ前田のリスニングセクション対策本。Part1&2、3&4の2冊に分かれており、各パートごとに問題の傾向、取り組み方などについて丁寧に解説している。また、つまづきやすいポイントがわかりやすく解説されており、しっかりと納得しながら読み進めることが可能。練習問題・模試問題が用意されている点も嬉しい。

リーディング

TOEIC(R)テスト リーディングだけ300問

TOEIC(R)テスト リーディングだけ300問・画像

価格 1,944円(税込)

リーディングセクションの問題に特化し、100問×3セットが掲載されている一冊。実際のTOEICよりもやや難しい問題が出題されているため、この教材を利用してリーディングの力を大きく伸ばすことが可能。また、TOEIC満点の講師陣が全面的に監修し、わかりやすく解説している点も魅力。しっかりと勉強することでさらなるステップアップが期待できるため、リーディングパートを強化したい人はぜひチェックしておきたい。

04TOEIC対策におすすめのテキスト~上級者編~

上級者のTOEICスコア

800点~

上級者がスコアアップするためのポイントは、大きく分けて「わからない単語をできるだけ無くす」「速く、正確に解く」の2つ
「わからない単語をできるだけ無くす」ことは、問題の正解率に大きく影響します。単語帳や英字新聞などを活用する、問題を解いてわからない単語・フレーズが出てきたら都度辞書で調べて覚えるなど工夫をし、単語・イディオムを増やすのがおすすめです。
また「速く、正確に解く」ことは、問題数が多いTOEICにおいて重要なスキル。特にリーディングパートは、時間内に全問しっかりと解くことができなければ、より高いスコアを目指すのは難しいと言えます。正解率だけではなく、スピードや時間配分も意識してTOEICの勉強に取り組み、問題を速く正確に解けるようになることが、スコアアップにつながる秘訣でしょう。

ちなみに、990点満点を目指す場合、「いかに単語を知っているか」「どれだけたくさんの問題を解いてきたか」が重要。800点まではすんなりといった人でも、満点の獲得には時間がかかる場合がほとんどです。焦らず、地道に自分の弱点を潰していき、間違いを無くしながらスコアを伸ばしていきましょう。

上級者向け TOEIC対策におすすめのテキスト

単語

改訂版キクタン TOEIC TEST SCORE 990

改訂版キクタン TOEIC TEST SCORE 990・画像

価格 1,728円(税込)

有名な「キクタン」のTOEICシリーズ。990点獲得に必要な単語や熟語がわかりやすくまとめられている。また、付属のCDを利用することで、リスニング力のアップにも効果大。
センテンスの読み上げには、アメリカ英語・イギリス英語・カナダ英語・オーストラリア英語の4つに対応し、聞き比べることも可能。

文法

新TOEIC TEST 900点特急Ⅱ 究めるパート5

新TOEIC TEST 900点特急Ⅱ 究めるパート5・画像

価格 821円(税込)

難易度が高く、より文法問題のスコアアップが期待できると評判の一冊。動詞形、品詞、前置詞などの項目に分かれており、自分の苦手な部分を重点的に強化することができる。さらに、パート5の解き方や、かける時間など、ハイスコアを目指すうえで押さえておきたい重要なことが多数記載されている点も魅力。実践テストも、セットで掲載されているので、900点以上のハイスコアを目指す方はぜひチェックしておきたい。

リスニング

【新形式対応】TOEIC(R)テスト 990点 新・全方位リスニング 

【新形式対応】TOEIC(R)テスト 990点 新・全方位リスニング ・画像

価格 2,160円(税込)

実際のTOEICで出題されるリスニングよりも、選択肢と設問を増やした難易度の高い問題で、リスニング力を強化できる一冊。弱点分析テスト、トレーニング、総仕上げ模試の3種類を用意しており、リスニングパートの対策をしっかりと行うことが可能。実際のTOEICの2~3倍付加がかかったトレーニング問題に取り組むことで、しっかりと実力をつけることができる。
990点を目指し、リスニング力を強化したい人におすすめ。

リーディング

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試リーディング

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試リーディング・画像

価格 2,052円(税込)

リーディングパートの模試が、5回分収録された一冊。マニアックなイディオムや単語まで幅広くカバーしており、TOEIC本試験よりもやや難しく作られている。また、解説は詳しく書かれており、わかりやすいと評判が高い点も魅力。2,052円(税込)で質の高い模試が5回分受けられるので、コストパフォーマンスも非常に高く、リーディングパートを強化する際、上手に活用したい一冊と言えるだろう。

05自分に合った教材で、TOEICのスコアアップを目指そう!

レベル別におすすめのTOEIC対策教材を紹介した今回の特集はいかがでしたか?
TOEICは、就職や転職、受験などで、その人の英語力を証明するものとして、数ある英語資格の中でも、高い人気を誇ります。
その一方で、いざTOEICの勉強を始めると、「勉強しているものの、思うようにスコアが上がらない」「なかなか勉強を継続できない」等の理由から、途中で挫折してしまう人も少なくありません。
TOEICのスコアを上げるために重要なのは、自分に合った方法でコツコツ勉強に取り組むこと。また、勉強を継続することです。少し勉強したからといって、すぐにスコアが伸びるわけではありませんが、地道に勉強を続けることで、着実にスコアアップが期待できます。

本特集を参考に、レベルや強化したいポイントから自分に合った教材を見つけ、目標のスコア獲得を目指してTOEICの対策を行いましょう!