TOEIC初心者におすすめの勉強法

「本気の英会話」編集部の体験を踏まえて、初心者がTOEICの勉強を成功させるポイントを解説

TOEIC初心者におすすめの勉強法

  • 公開日:

就職や転職、キャリアアップ等に役立つと、近年、数ある英語資格の中でも高い人気を誇っているのが、「TOEIC Listening & Reading Test(※以下TOEIC)」です。英語資格の取得や、英語の勉強のきっかけに、TOEICの受験を考える方も多いのではないでしょうか?
しかし、いざ勉強をしようとすると、出題範囲が広く、何から手をつけてよいのかわからないもの

実は筆者(※英語初心者レベル)もその一人。「本気の英会話」の原稿を執筆することが多く、「せっかくだから英語の勉強をしよう!」と、(約1年前から)TOEICの勉強を始めたものの、当初は、「何から手をつけてよいのか」「本屋さんでたくさん並んでいるTOEIC参考書の中でどれを選ぶとよいのか」、そして「どう勉強してよいのか」等がわかりませんでした。
そして、様々な方法にチャレンジ。試行錯誤を繰り返しながらも、細々と英語の勉強を継続し、今に至っています。(※現在もTOEICの勉強は継続中です。)

そこで今回は、筆者の実体験も踏まえ、TOEIC初心者におすすめの勉強法をご紹介します
これからTOEICにチャレンジしてみようと考えている方はもちろん、TOEICの勉強をしているもののなかなかスコアが伸びない…という方は、本特集を参考に、自分に合った勉強法を見つけましょう。

01TOEICの勉強を成功させるポイント

はじめに、TOEIC初心者が、TOEICの勉強を成功させる上で押さえておきたいポイントをご紹介します。

TOEICの勉強を成功させるポイント その1:
目標を設定する

TOEICの勉強をする際は、漠然するのではなく、自分のなかで目標を設定した上で、勉強に取り組むことが大切です。

目標を設定する際のポイントは、「3ヵ月後までにTOEICスコア600点以上」のように、「いつまでに」「どのくらいのスコアを目指すのか」をセットで考えること
目標を設定することで、その目標を達成するためにすべきことが明確になり、勉強の計画が立てやすくなります。また、具体的な数値目標があることで、モチベーションが維持しやすくなるメリットも。

ちなみに、決めた目標は、「紙に書いて見える位置に貼っておく」「手帳に書く」等、見える化しておくのもおすすめです。

Check! 英語初心者が目指すTOEICの目標スコアは?

TOEICは英検のような資格試験とは異なり、レベルに応じた級があるわけではありません。初心者から上級者まで、全レベルの人が同じ試験を受験し、10点~990点のスコアで結果が表示されます。
そのため、まずはどのくらいのスコアを目標として設定すればよいのかわからない方もいるのではないでしょうか?

目標スコア

(スタート地点での英語レベルにもよりますが)例えば、英語初心者の場合、まずは、TOEICスコア500点を目指すのがおすすめ。ちなみに、TOEICスコア500点は、英検2級レベル(※高校卒業程度)に相当します。目標を設定する際は、いきなりハードルの高いスコアを設定するのではなく、少し頑張れば達成できそうなスコアを目標にすることが大切
まずは500点。クリアできたら、550点、600点…と少しずつ目標のスコアを上げていきましょう。

TOEICの勉強を成功させるポイント その2:
勉強習慣を身につける

勉強習慣を身につけ、毎日、少しずつでも勉強を継続することが、TOEICのスコアアップはもちろん、英語力アップにも効果があります
とは言うものの、言葉にするのは簡単ですが、実際にやるのはなかなか難しいもの。(筆者も、この点は今でも課題です…。)

例えば、「毎日1時間勉強する!」と決めても、できない日が何日か続くと、「あぁ、だめだ…」「もういやだ」という思いが強くなり、結果として、「TOEICへのモチベーション低下→勉強しない」という流れになりやすくなってしまうため、注意が必要です。
それでは、どのように勉強習慣を身につけると良いのでしょうか?勉強習慣を身につけやすくするポイントは以下の2点。

TOEICの勉強習慣を身につける2つのポイント

1. 無理なく取り組むことができる

仕事や家事で忙しい場合など、TOEICを勉強するために、普段の生活に「+α」の時間を作るのは、容易なことではありません。 そこで、おすすめなのが、スキマ時間の活用です。「通勤・通学の電車の中で単語を覚える」「昼休みにシャドーイングをする」等、ちょっとしたスキマ時間を活用し、TOEICの勉強を生活の一部に取り入れることで、無理なく取り組むことができ、かつ勉強が継続しやすくなります

スキマ時間

例えば、毎日1時間勉強する場合、まとめて1時間分の勉強時間を確保するのが難しい人は、スキマ時間を活用し、「15分×4回」「10分×6回」といった形で分割して取り組み、1日トータル1時間勉強できるようにするのがおすすめです。

2. 効果が実感できる勉強法を選ぶ

TOEICの勉強習慣を身に付ける2つ目のポイントは、取り組み始めてから比較的早い段階で少しでも効果が実感できる勉強法を選ぶことです。

TOEICの勉強には様々な方法があり、勉強しているものの、なかなかその効果が実感できないと、「他の勉強法で取り組んだ方が良いのではないか?」「この勉強は意味があるのか?」「別の教材の方が良いのでは?」等の迷いが生じやすく、「悩んでいるうちにやる気が無くなる/様々な勉強法にチャレンジし、どれも中途半端になってしまう→勉強のリズムが作りにくい→勉強習慣を身に付けるのが難しくなる」といった流れになりがちです。

効果の実感

一方、「単語を覚えたら、英文が理解しやすくなった」「シャドーイングの練習をしたら、英語に耳が慣れてきた」等、その勉強法に取り組み、比較的早い時点で効果が実感できると、勉強が楽しくなり、前向きに取り組めるのはもちろん、勉強習慣も身に付けやすくなります

02TOEIC初心者におすすめの勉強法

本チャプターでは、数あるTOEIC勉強法の中から、実際に筆者が取り組み、効果があったおすすめの勉強法と教材を、「全体」「単語」「リスニング」「文法」「長文問題」の5項目に分けてご紹介します
それぞれの勉強法をチェックし、自分に合ったものを見つけましょう。

ちなみに、「リスニング」「文法」等、自分の苦手分野がわかっている場合は、そこを重点的にカバーすることで、効率よくTOEICの勉強を進めることが可能です。(また、得意分野をさらに伸ばせるようにするのも、スコアアップに効果があります)
一方、「何が苦手かわからない」「そもそもTOEICがどんな試験かわからない」という場合は、まず、試験全体の出題形式や試験の概要を押さえ、それから弱い部分を強化していくと良いでしょう。

TOEIC初心者におすすめの勉強法

  1. 全体
  2. 単語
  3. リスニング
  4. 文法 - Coming Soon
  5. 長文問題 - Coming Soon

TOEIC初心者におすすめの勉強法1:
全体

「そもそもTOEICがどんな試験なのかわからない」という方は、出題形式や、試験の概要を知るところからスタートしましょう。
出題形式や、試験の概要を知ることは、TOEICの勉強を進める上で大切なポイント。また、TOEICは問題を解くスピードもスコアアップに関係してくるため、時間配分を考える上で役立ちます。

スケジュール

ちなみに、編集部内のTOEICハイスコア所持者に話を聞いたところ…ほとんどの方が、試験前の土日を利用して、実際に模試を解いていたとのこと!
TOEICの試験時間は1回2時間と長いため、ハードルはやや高めですが、試験形式に慣れる、試験の感じをつかむといった点で、高い効果が期待できます。各分野(パート)の勉強だけではなく、定期的に、試験全体を通した勉強もしておきましょう。

≪ TOEICの試験概要や出題形式がわかる!TOEIC初心者におすすめのテキスト ≫

TOEIC TEST 入門特急 とれる600点

TOEIC TEST 入門特急 とれる600点・画像

価格 864円(税込)/新書
TEX加藤

TOEICの試験概要や出題形式、パート別勉強法等について、わかりやすく解説した一冊。所々にちょっとしたギャグが盛り込まれており、初心者でも楽しく読み進めることができる。さらに、各パート別に練習問題が掲載されている点も魅力。TOEICを初めて受験する際は、ぜひチェックしておきたい。
また、問題数は少ないが、パート別に掲載されている練習問題をやり込み、試験に備えるのもおすすめ。(※リスニング問題等の無料ダウンロードにも対応)

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編・画像

価格 3,024円(税込)/大型本
Educational Testing Service

TOEICを運営するIIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)の公式問題集。本試験と同レベル・同クオリティーの模試2回分(全200問×2回分)が掲載されている他、参考スコア範囲換算表も付属する。さらに、解説には、英文の和訳や単語の意味などが詳しく掲載されており、わかりやすい点も魅力
土日などを利用して、本試験と同じように時間を計って取り組めば、問題を解くスピードや時間配分をチェックするのに役立てることができる。また、掲載されている問題を繰り返し解くことで、出題形式に慣れることができる他、問題をスムーズに解くためのコツをつかむことも可能。
TOEICにチャレンジする際、必ず押さえておきたい一冊といえるだろう。

TOEIC初心者におすすめの勉強法2:
単語

単語や熟語の意味がわかることで、英文が理解しやすくなります。そのため、TOEICのスコアアップには単語力が必要不可欠。スキマ時間を活用し、頻出単語を中心に、しっかり単語を頭の中に入れておきましょう。

単語

単語を勉強する際のポイントは、繰り返し覚えること。一度覚えた単語でも、数日経てば、覚えた単語のうちの何個かは忘れてしまうもの。そのため、単語を覚えるには、何度も繰り返し覚え、しっかりと頭に定着させることが大切です
例えば、100語を覚える場合でも、「10語×10日」で覚えるよりも、「毎日100語×10日」で覚えた方が、定着率は上がります。繰り返し同じ単語を見る・覚えることを意識して、単語の勉強に取り組みましょう。
※ちなみに「毎日100語×10日」で100個の単語を覚える場合、初日から全部の単語を完璧に覚えようとする必要はありません。はじめはうろ覚えでOK。10日かけて、単語の意味を覚えられるようにしましょう。

また、単語は、1分間でも何個か覚えることができるため、スキマ時間に勉強するのがおすすめ。通勤電車や昼休み等、ちょっとしたスキマ時間を活用し、勉強に取り組みましょう。
さらに、単語の意味(英語→日本語)を覚えるのはもちろん、単語の品詞をチェックしたり、フレーズ(例文)ごと覚えるのもスコアアップに効果があります

≪ 語彙力アップに効果大!TOEIC初心者におすすめのテキスト ≫

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ・画像

価格 961円(税込)/新書
TEX加藤

数あるTOEIC対策教材の中でも高い人気を誇る一冊。本書では、TOEIC頻出の英単語1,000語を、「600点レベル」「730点レベル」等のレベル別に紹介。例文(TOEICフレーズ)は、記憶に残りやすいとされる7語以下で構成され、覚えやすいように工夫してある。さらに、単語によっては、解説の部分で、TOEICに関する小ネタが記載されており、楽しみながら取り組める点も嬉しい。単語力を強化する際、ぜひ押さえておきたい一冊。
※また、2018年2月には、英語初心者向けに「金のフレーズ」の基礎固め編として、「銀のフレーズ」が登場。TOEICスコア600点を目指す英語初心者の場合、「銀のフレーズ」から単語にチャレンジするのもおすすめ。

TOEIC初心者におすすめの勉強法3:
リスニング

TOEICテスト全200問のうち、100問を占めるのがリスニング。勉強した分だけ、スコアアップにつながりやすいため、しっかり勉強しておくことが大切です。

リスニングの勉強をする際のポイントは、英語を耳に慣れさせること。少しずつでも、毎日英語を聞くことで、英語のスピードに耳が慣れ、だんだん英語を聞きとれるようになります。
また、問題文を聞く際は、文頭の「What」「Where」「When」「Who」といった疑問詞に注意し、何について聞かれているのかをしっかり聞き取れるようにしましょう

リスニング

さらに、リスニングの勉強は、繰り返し問題を解くことはもちろん、「シャドーイング」もスコアアップに効果があるおすすめの方法です。
シャドーイングとは、英文を見ずに、聞こえてきた英語を少し遅れて復唱する勉強法のこと。シャドーイングでは、英語を正確に聞き取る「英語耳」を育て、リスニング力を鍛えることが可能です。

はじめは、スピードについていけない、口が回らない…といったこともあると思いますが、毎日繰り返すうちに、だんだんとできるようになるので、リスニング力を鍛える際は、ぜひシャドーイングにもチャレンジしてみましょう。

Check! シャドーイングのやり方についてはこちらをチェック

また、シャドーイングで使う英文(スクリプト)には、TOEICのPART3・PART4の文章を使うのがおすすめ。文章量もちょうどよく、問題の傾向に慣れることも可能です。
ちなみに、PART3・PART4の問題をリーディング版にしたものが、PART7の長文問題にあたり、PART3・PART4の勉強が、そのままPART7の対策に効果がある点もチェックしておくと良いでしょう。

≪ リスニング力アップに効果大!TOEIC初心者におすすめのテキスト ≫

TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング

TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング・画像

価格 821円(税込)/新書
八島晶

TOEICリスニングパートの全対策ができる一冊。本書では、各パートごとに、問題の出題傾向や、解き方のポイントを解説。さらに、オーバーラッピングやシャドーイング等、リスニング力を強化するためのトレーニング方法についてもステップ別にわかりやすく紹介されており、英語初心者でも安心して取り組むことができる
また、音声が無料でダウンロードできる他、テキストがコンパクトで取り組みやすい点も魅力。
リスニング力を鍛える際、ぜひチェックしておきたい。

03TOEIC初心者におすすめの勉強法 ~まとめ~

筆者の体験も踏まえ、TOEIC初心者におすすめの勉強法をご紹介した今回の特集はいかがでしたか?

英語や英会話の勉強と同様に、TOEICの勉強も毎日継続することが成功のポイント。そのためには、楽しみながらTOEICの勉強に取り組むことが大切です。

TOEICは出題範囲が広く、教材も数多く出ているため、特に初心者の場合、何から手をつけて良いのか、どのように勉強に取り組むと良いのか、わからないもの。
これからTOEICにチャレンジしようと考えている初心者の方は、本特集を参考に、自分に合った勉強法を見つけ、スコアアップに向け、TOEICの勉強に取り組みましょう。