The movie is called...(その映画のタイトルは)

原題Up

邦題『カールじいさんの空飛ぶ家』

解説

原題『Up』とは、ピクサーが製作したアニメ映画『カールじいさんの空飛ぶ家』のこと。
亡き妻との夢を実現するため、78歳のカールじいさんがたくさんの風船を結び付けた家で、冒険の旅に出る物語です。

原題の『Up』は、カールじいさんの家が空高く上昇し様々な地へ向かう様子や、カールじいさんの家に入り込み、冒険を共にする少年・ラッセルの成長(grow up)が、このタイトルに込められていると考えられますが・・・実は、「Up」という単語には、おなじみの「上へ、上に」という意味の他に、「幸せ」「元気」という意味も。この意味に注目し、本作を鑑賞してみるのもおすすめです。

Study

  • grow up:成長する
  • grow:「上に、上へ(副詞)」以外に「幸せ、元気(名詞)」という意味もある

作品を見る

カールじいさんの空飛ぶ家・画像

『カールじいさんの空飛ぶ家』ブルーレイ+DVD

価格:2,680円(税込)

  • 英語字幕対応