The movie is called...(その映画のタイトルは)

原題Frozen

邦題『アナと雪の女王』

解説

原題『Frozen』とは、2013年にアメリカで公開され、第86回アカデミー長編アニメーション映画賞、歌曲賞を受賞したディズニー映画『アナと雪の女王』のこと。
王家の姉妹アナとエルサを主人公に、雪や氷を操る力を持ち、その力を抑えられなくなってしまったことから孤立していく姉エルサと、彼女を救おうと奮闘する妹アナの絆を描いた物語です。

原題『Frozen』の「Frozen」は、「凍った」「冷たい」という意味の形容詞。また、「凍る」「凍らせる」という意味の動詞「Freeze」の過去分詞でもあるため、「凍らされる」という意味も。
エルサの力によって氷の国になってしまう王国や、自らの力に悩み心を閉ざしてしまう(=凍らせる)エルサ、エルサの力が原因で凍結してしまったアナとエルサの姉妹関係などから、「Frozen」という言葉がタイトルになったと考えられます。
日本では、『アナ雪』と略称で呼ばれるほど、『アナと雪の女王』というタイトルが浸透していますが、原題『Frozen』の意味に注目してみると、また新たな視点から本作が楽しめるかもしれません。

Study

  • frozen:(形容詞)凍った、冷たい/動詞freeze(凍る、凍らせる)の過去分詞

作品を見る