The movie is called...(その映画のタイトルは)

原題As Good As It Gets

邦題『恋愛小説家』

解説

原題『As Good As It Gets』とは、第70回アカデミー賞にて、主演男優賞・主演女優賞をWで受賞し、大きな注目を集めた恋愛映画『恋愛小説家』のこと。
毒舌で潔癖症の恋愛小説家 メルビン(ジャック・ニコルソン)と、彼の行きつけのレストランでウェイトレスとして働くシングルマザー キャロルとの恋愛を描いた物語です。

原題『As Good As It Gets』は、英語の慣用句で、「これ以上はない最善」という意味。ちなみに、この「As Good As It Gets(これ以上はない最善)」という言葉、一見、ポジティブな意味にとらえられがちですが、実は、「(これが限界で)これ以上良くならない」という、ややネガティブなニュアンスも。
果たして、「これ以上ない最善」とは何を意味しているのでしょうか?
原題『As Good As It Gets』に込められた意味にも注目してみると、また違った視点から本作を楽しめるかもしれません。

Study

  • as good as it gets
    これ以上はない最善(「最高に素晴らしい」「(これが限界で)これ以上良くならない」)

作品を見る

恋愛小説家・画像

『恋愛小説家』DVD

927円(税込)

  • 英語字幕対応: