The movie is called...(その映画のタイトルは)

原題Sleepless in Seattle

邦題『めぐり逢えたら』

解説

原題『Sleepless in Seattle』は、トム・ハンクスとメグ・ライアンが主演を務め、2人の出世作としても知られるラブロマンス『めぐり逢えたら』のこと。
ひょんなことから、クリスマスの晩に、あるラジオ番組で亡き妻への思いを語った建築家のサム(トム・ハンクス)と、ボルチモアで偶然そのラジオ番組を聞いていた新聞記者アニー(メグ・ライアン)が、運命の出会いを遂げるまでを描いた物語です。

原題『Sleepless in Seattle』は、直訳すると、『シアトルで眠れない』。「~less」は、「名詞・動詞+~less」で「~ない、~することができない」という形容詞を作ることができ、「sleep(眠る)+~less」から成る「sleepless」は「眠れない」という意味に。また、「Seattle」は、本作の舞台となる地の一つです。 ちなみに、原題にもなっている「Sleepless in Seattle」という言葉は、作中にも登場するので、本作を鑑賞する際は、ぜひ、チェックしてみると良いでしょう。

一方、邦題は『めぐり逢えたら』。サムとアニーの出会いが運命的でロマンティックなものであることを思わせるタイトルになっています。

また、本作は、1957年にアメリカで公開された映画『めぐり逢い(原題:An Affair to Remember)』をモチーフにしており、随所にこの作品のシーンやテーマ曲が引用されている点も見どころの一つ。
さらに、本作で共演したトム・ハンクスとメグ・ライアンは、1998年にアメリカで公開された映画『ユー・ガット・メール(原題:You've Got Mail)』において再度共演している点も要チェックです。
上記の作品とも併せて、本作を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Study

  • 名詞・動詞+~less:~ない、~することができない
    例)sleepless:眠れない

作品を見る