ビジネス英語が学べるおすすめの英会話教室を比較

おすすめの教室はどこ?

ビジネス英語が学べるおすすめの英会話教室を比較

  • 更新日:

ビジネスマンのなかには、「海外出張や海外赴任を予定しており、それまでにビジネス英語を身につけたい」「英語力を武器に、キャリアアップ、スキルアップを目指したい」といった理由から、英会話教室を利用してビジネス英語を身に付けたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
近年、数ある英会話教室の中には、ビジネス英語に特化したコースを用意しているところが多数登場しており、ビジネスの場で通用する英語をしっかり身につけられると人気を集めています

そこで今回は、ビジネス英語が学べる英会話教室に注目。自分に合った英会話教室を選ぶ際のポイントについてわかりやすく解説します。さらに、ビジネス英語が学べるおすすめの英会話教室についても比較しました。
ビジネスの場で使える英語を身につけたい、英語を仕事や転職に役立てたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

01ビジネス英語が学べる英会話教室 選び方のポイント

英会話教室を利用してビジネス英語を身につける際は、自分に合った教室を見つけ、学習を継続することが大切です
はじめに、ビジネス英語が学べる英会話教室を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

ビジネス英語が学べる英会話教室 選び方のポイント

POINT1 英会話教室の種類

ビジネス英語が学べる英会話教室は、大きく、「一般的な英会話教室」と「英語パーソナルジム系の英会話教室」の2種類に分けることができます。
どちらも定期的に教室へ通い、レッスンを受講するという点では同じですが、英語パーソナルジム系の英会話教室の場合、教室でのレッスンに加え、毎日2~3時間の自習学習が課せられる(※教室によって異なる)等、一般的な英会話教室と比較してカリキュラムがハード。ですが、受講生一人一人にパーソナルトレーナーが付き、学習の進捗状況を管理してくれる等、しっかりとした学習サポートを受けることができ、着実に英語力を伸ばすことが可能です
ハードな学習カリキュラムをこなし、ビジネスの場で使える英語を身につけたい人には英語パーソナルジム系の英会話教室が、自分のペースで無理なく英語力を伸ばしたい人には一般的な英会話教室の利用がおすすめといえるでしょう。

POINT2 料金

ビジネス英語が学べる英会話教室を選ぶ際、料金も必ずチェックしておきたいポイントの一つです。多くの英会話教室では、毎月のレッスン料金に加え、入学時に入学金が発生します。英会話教室によっては、さらに別途で教材費やスクール管理費等が必要になる場合も。
英会話教室に通学する際は、毎月どのくらいの費用がかかるのか、事前に確認しておくと安心です
ちなみに、英会話教室の種類や受講頻度、受講コースによって料金は異なりますが、一般的な英会話教室であれば月3~5万円程度、英語パーソナルジム系の英会話教室であれば月10~20万円程度を目安に考えておくと良いでしょう。

POINT3 受講期間

海外出張や海外赴任に行く時期が決まっており、「3ヵ月後までにビジネス英語をマスターしておきたい」等、期間が決まっている場合や、短期集中で英語を勉強し、ビジネス英語を身につけたいと考えている場合、コースの受講期間もチェックしておくと安心です
一般的な英会話教室の場合、2ヵ月、3ヵ月間の短期集中プランに加え、半年や1年単位でレッスンが受講できるプランを用意しているケースが多く、中~長期的なスパンで英会話を学びたい人におすすめ。
一方、英語パーソナルジム系の英会話教室は、2ヵ月、3ヵ月間等のコースを用意しているケースが多く、短期集中でビジネス英語を身につけたい人におすすめです。

POINT4 レッスン形式

英会話教室のレッスン形式は、講師と1対1でレッスンを受講する「マンツーマンレッスン」と、講師1人に対し複数の受講生でレッスンを受講する「グループレッスン」の2種類があります。
「マンツーマンレッスン」と「グループレッスン」の主な違いは以下の通り。

マンツーマンレッスン

講師と1対1でレッスンを受講するレッスン形式。グループレッスンと比較し、レッスン中に英語を話す機会が多く、講師に細かい点まで見てもらうことができる。また、自分のペース・英語レベルに合わせたレッスンが受講できる点も魅力。グループレッスンと比較し、料金はやや割高。

グループレッスン

講師1人に対し、受講生複数人でレッスンを受講する形式。マンツーマンレッスンと比較し、レッスン料金が安い。また、他の受講生と一緒にレッスンを受講するため、レッスンを通して、一緒に英語の勉強を頑張れる知り合い・友人を作ることができる。その一方で、マンツーマンレッスンと比較すると、レッスン中に英語を話せる機会が少ないため、積極的に英語を話すことが大切

教室やコースによってレッスン形式は異なるため、自分に合ったレッスンが受講できる教室・コースを選びましょう。

POINT5 教室の場所

ビジネス英語が学べる英会話教室を選ぶ際、教室の場所も必ずチェックしておきたいポイント。定期的に通うことになるため、職場や最寄り駅の近くにある等、教室が通いやすい場所にあることが大切です。無料体験レッスン等を利用し、事前に教室の場所を確認しておきましょう。
また、ビジネス英語が学べる英会話教室の中には、早朝や深夜の時間帯でもレッスンを行っているところがあります。仕事が忙しく、仕事の前後の時間を利用してレッスンを受講したいと考えている場合、英会話教室の開校時間についても確認しておくと安心です。

02ビジネス英語が学べるおすすめの英会話教室を比較

ここでは、本気の英会話編集部が厳選したビジネス英語が学べるおすすめの英会話教室をわかりやすく比較していきます。各英会話教室の特徴をチェックし、自分に合った英会話教室を見つけましょう。

短期集中で効率よくビジネス英語を習得

ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY・画像

料金(税込)
全レベル対応コース(3ヵ月)
54万4,500円
※別途:入会金55,000円
主なコース内容
全レベル対応コース
  • トレーニングセッション(1回45分×48コマ)
  • トレーニングスペース利用3ヵ月間
  • IT教材利用費、教材費
  • 学習進捗サポート
受講期間
  • 3ヵ月
教室数 14校
虎ノ門、新宿、田町三田、赤坂、銀座、秋葉原、丸の内、池袋、渋谷、横浜、梅田、なんば、神戸三宮、名古屋(2019年11月現在)
一般教育訓練給付制度対象コース 全レベル対応コース(90日間集中プログラムパーソナルトレーニングコース)
無料体験 ※無料カウンセリング

大学受験予備校を母体とする教育ベンチャー「スタディーハッカー(旧 恵学社)」が運営する英語パーソナルジム。言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見をベースにしたトレーニングメソッドに定評があり、90日間(約3ヵ月)の短期集中で効率よく英語力が身につけられると、数ある英語パーソナルジムのなかでも高い人気を誇っている
また、大学や大学院で専門的に「第二言語習得研究」について学んだ英語のプロがパーソナルトレーナーを担当し、質の高いマンツーマンレッスンや学習サポートが受けられる点も魅力。
加えて、コース受講期間中は、教室内の自習スペースを自由に利用できる等、英語学習に集中して取り組める環境が整っているほか、「限られた時間のなかで、いかに効率よく英語力を身につけるか」を重視しており、他の英語パーソナルジムと比較し、ハードなカリキュラムを課していない点も嬉しいポイントだろう。
さらに、「全レベル対応コース」が一般教育訓練給付制度の対象コースとなっている点もチェックしておきたい

ENGLISH COMPANY 公式サイトへ

Memo
ビジネス英語をしっかり身につけたい人には「上級者向けコース」がおすすめ

ENGLISH COMPANYでは、90日間パーソナルトレーナーによるマンツーマンレッスンや学習サポートが受けられる「全レベル対応コース」に加え、よりビジネスの場で通用する英語が学べるコースとして「上級者向けコース」を用意しています
ちなみに「上級者向けコース」の受講料金は、ENGLISH COMPANY(全レベル対応コース)を含む一般的な英語パーソナルジムの約半額とリーズナブルな料金を実現。短期集中でビジネス英語を身につけたいと考えている方は、併せてチェックしておくのがおすすめです。

料金(税込) 20万3,500円
※別途:入会金22,000円
受講期間 2ヵ月

ENGLISH COMPANYが提供するTOEIC L&R TEST800点以上の方(あるいはそれと同等の英語力を持っている方)を対象としたグループコース。
ENGLISH COMPANY 上級者向けコースでは、「話す力・書く力」といった、英語スキルの中でも「アウトプット」の部分にフォーカス。ビジネスの場で重要となる「相手を説得する英語」を話せるようになるためのトレーニングを重点的に行い、実践の場で通用するビジネス英語を身につけることができる
また、学習進捗サポートやネイティブ講師による英文課題の添削指導が受けられる等、学習サポートが充実している点も嬉しい。
すでにある程度の英語力があり、スピーキングを中心に、ビジネスの場で通用するビジネス英語を身につけたい人は要チェック。

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース

月80時間の英語学習を行い、ビジネスの場で通用する英語力を身につける

PROGRIT(プログリット)

PROGRIT・画像

料金例(税込)
ビジネス英会話コース
  • 2ヵ月プラン:36万800円
  • 3ヵ月プラン:51万4,800円
※別途入会金:5万5,000円
主なコース内容
  • カウンセリング
  • 受講生に合ったカリキュラムの提案
  • 学習の進捗報告+質問・相談対応(毎日)
  • 面談(週1回60分)
  • 英語力チェックテスト(週1回)
  • 英会話レッスン(※必要に応じてオンライン英会話を利用)
  • 年間プログラムの作成(※アフターサポート)
受講期間 受講期間 2ヵ月、3ヵ月
※6ヵ月、12ヵ月のプランもあり
教室数 12校
有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田秋葉原、池袋、六本木、横浜、名古屋、阪急梅田、西梅田(2019年11月現在)
※オンラインでの受講にも対応
一般教育訓練給付制度対象コース ビジネス英会話コース(※3ヵ月プラン/TOEIC L&R公開テスト1回の受験が必須)
無料体験 ※無料カウンセリング(約30分の無料英語診断付き)

ビジネス英語に特化した英語パーソナルジム。月80時間の英語学習を行い、短期集中でビジネス英語が身につけられると注目を集めている。
PROGRITでは、ビジネスの場において英語で議論や交渉ができるようになることを目指すビジネス英語に特化した「ビジネス英会話コース」を用意。このコースでは、ネイティブの話す英語をしっかりと聞き取れるよう、シャドーイングを中心としたトレーニングを実施。さらに、ビジネスシーンでよく使われる表現を習得した上でアウトプット中心のトレーニングを行い、スピーキング力を鍛えることができる。
また、パーソナルトレーナーはグローバルな環境での多様な経験を持つビジネス英語のプロが担当。高い英語力はもちろん、高度な問題解決能力も備えており、質の高い学習サポートが受けられる点はPROGRITの大きな魅力といえるだろう
さらに、「ビジネス英会話コース(3ヵ月プラン)」は一般教育訓練給付制度の対象コースとなっており、厚生労働省が定める所定の要件を満たした場合、受講料金の20%に相当する額(※最大10万円)が支給される点もチェックしておきたい。
短期集中でハードな学習カリキュラムをこなし、ビジネス英語を身につけたいと考えている人にとって、PROGRITは有力な選択肢の一つ。

PROGRIT 公式サイトへ

ロゼッタストーン・ラーニングセンターが提供するエグゼクティブ向けスクール

ロゼッタストーンPremium Club

ロゼッタストーンPremium Club・画像

料金例(税込) 教室に問い合わせ
主なコース内容
  • 一流ファシリテーターによるマンツーマンレッスン
  • パワーレビュー(オリジナル学習システム)利用
  • 学習進捗サポート
  • VRを活用したアウトプット専用の自習室利用
  • 会員制プライベートラウンジ利用
  • Eラーニング(※オプション)
教室数(2019年11月現在) 1校(銀座 ※GINZA SIX)
一般教育訓練給付制度対象コース
無料体験 ※無料カウンセリング

世界500万人以上が利用する言語学習ソフト「ロゼッタストーン」ブランドの英会話教室「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」のエグゼクティブ向けスクール。完全会員制の教室となっており、レッスン内容は受講生に合わせて完全カスタマイズ。受講生の英語レベルや学習目的に合わせたマンツーマンレッスンで、受講生に必要な英語をしっかりと身につけることができる。
また、海外の大学院修士課程/MBAを取得し、実務経験豊富な一流ファシリテーター(※日本語を理解できるバイリンガル)が講師を担当し、質の高いレッスンが受けられる点も魅力
さらに、VR(Virtual Reality)を活用したアウトプット専用の自習室を設けるなど、最先端テクノロジーを用いた英語学習が行えるほか、GINZA SIX高層階にある会員制プライベートラウンジの利用や、専属コンシェルジュによる学習カリキュラムの提案など、学習サポートが充実している点もチェックしておきたい。
ロゼッタストーン Premium Clubは、ワンランク上のレッスン・学習空間でしっかりとビジネス英語を学びたいにおすすめ。

ロゼッタストーンPremium Club 公式サイトへ

実際のビジネスシーンを想定したトピックでビジネス英語が学べる

ECC外語学院

ECC外語学院・画像

料金例(税込)
ビジネス英会話コース(週1回80分・全40回)
月額(目安):16,293円~21,773円
グローバルコミュニケーション集中コース(1ターム:週1回4時間/週2回2時間)
  • 1ターム(3ヵ月):19万5,600円
  • 2ターム(6ヵ月):33万2,400円
  • 3ターム(9ヵ月):43万9,920円
※別途:入会金22,000円+教材費
レッスン形式 グループレッスン(※最大6人)
教室数
  • 186校(2019年11月現在)
一般教育訓練給付制度対象コース
  • ビジネスイングリッシュ(※12ヵ月・全40回)
  • ECCグローバルコミュニケーション集中コース:レベル2・3・4(※11ヵ月・全60回)
など
無料体験

1962年創業の老舗英会話教室。2019年11月現在、全国に186校を展開している。
ECCでは、ビジネス英語が学べるコースとして、「ビジネス英会話コース」、「グローバルコミュニケーション集中コース」を用意。
「ビジネス英会話コース」では、実際のビジネスシーンを想定したトピックでレッスンを行い、ビジネスの場で通用する実践的な英語力や考え方を身につけることができる。また、グループディスカッションやディベートの基礎力が学べる点も魅力
一方、「グローバルコミュニケーション集中コース」は、最短3ヵ月/最長9ヵ月で、効率よくビジネス英語が学べるコース。バイリンガル講師と外国人講師が週120分ずつレッスンを担当し、インプットとアウトプットをバランスよく行うことで、ビジネス英語に必要な「聞く・話す・読む・書く」の英語4技能をバランスよく伸ばす。海外出張や海外赴任等で教室に通える期間が決まっている場合や、ある程度の期間を決めて集中してビジネス英語の勉強に取り組みたいと考えている場合におすすめのコースといえるだろう。
また、ECCでは、法人契約をしている企業向けの「ECC企業割引制度」をはじめ、入学金免除やレッスン料金の割引等、企業・団体向けの割引制度が充実している点もチェックしておきたい。

ECC外語学院 公式サイトへ

ネイティブ講師の質の高さが魅力!マンツーマンでビジネス英語を学びたい人におすすめ

シェーン英会話

シェーン英会話・画像

料金例(税込)
ビジネス英語 回数制個人レッスン(1レッスン40分)
全20回(4ヵ月):14万3,880円
ビジネス英語 月謝制個人レッスン(1レッスン40分)
月4回:月額29,095円
※別途:入学金22,000円(※高校生以下16,500円)+教材費+スクール管理費(月額1,375円)
レッスン形式 マンツーマンレッスン
教室数
  • 210校(2019年11月現在)
一般教育訓練給付制度対象コース -
無料体験

1977年にイギリス人 シェーン・プリスコムによって創立された英会話教室。2019年11月現在、首都圏を中心に210校を展開している
シェーン英会話では、ビジネス英語が学べるコースとして「ビジネス英語コース」を用意。マンツーマンでのレッスン形式を採用しており、受講生の英語レベルや学習目的に合わせてビジネス英語を学ぶことができる。また、レッスンの受講回数・受講期間があらかじめ決まっている「回数制個人レッスン」と毎月4回レッスンが受講できる「月謝制個人レッスン」からコースを選択できる点もチェックしておきたい。
さらに、シェーン英会話では、英語指導の国際資格を持った英語を母国語とするネイティブを講師として採用しており、講師の質の高さに定評がある点も魅力
マンツーマンレッスンでしっかりビジネス英語を身につけたい人にとって、シェーン英会話は有力な選択肢の一つだろう。

シェーン英会話 公式サイトへ

受講生の仕事内容や学習目的に合わせて、毎回のレッスン内容をカスタマイズ可能

ベルリッツ

ベルリッツ・画像

料金例(税込)
ビジネス英語 マンツーマンレッスン(1レッスン40分)
レッスン単価:6,000円~9,000円台
ビジネス英語 少人数レッスン(1レッスン40分)
レッスン単価:3,000円~4,000円台
※別途:入学金33,000円
レッスン形式
  • マンツーマンレッスン
  • 少人数レッスン(2~3人)
教室数
  • 60校(2019年11月現在)
一般教育訓練給付制度対象コース
  • ビジネス英語マンツーマンコース(※10ヵ月・週1回ペース)
  • ビジネス英語少人数レッスンコース(※12ヵ月・週1回ペース)
無料体験

首都圏を中心に全国に60校を展開するベネッセグループの英会話教室。
ベルリッツでは、ビジネス英語が学べるコースとして「仕事・ビジネス向けコース」を用意。レッスン内容は、受講生の仕事や学習目的に合わせて毎回カスタマイズすることができ、実践の場で使えるビジネス英語を効率よく身につけることができる
また、ベルリッツには、日本人カウンセラーが在籍しており、受講生の英語レベルや仕事に応じて最適な学習プランを提案してくれる点もチェックしておきたい。
さらに、受講生の65%が初心者・初級者レベルから学習をスタートしており、英語があまり話せない状態からでも、安心してレッスンをスタートできる点も大きな魅力といえるだろう。
英語初心者はもちろん、ビジネスの場で使える自分に必要な英語を効率よく学びたい人であれば、ベルリッツはぜひ利用を検討したい英会話教室の一つ。

ベルリッツ 公式サイトへ

Column 一般教育訓練給付制度とは?

英会話教室が提供するビジネス英語が学べるコースの中には、「一般教育訓練給付制度」の対象コースとなっているものがあります。
一般教育訓練給付制度とは、労働者のスキルアップや再就職の促進を目的に、厚生労働省が定める所定の要件を満たすと、対象コースの受講費用の20%(※最大10万円)が支給される制度のこと。
この一般教育訓練給付制度の利用条件および利用方法は以下の通りです。

一般教育訓練給付制度の利用条件

初めて利用する場合
雇用保険加入期間が満1年以上
2回目以降に利用する場合
雇用保険加入期間が、前回の受講開始日から通算3年以上、かつ前回の支給決定日から3年以上

※自分が一般教育訓練給付制度を利用できるかどうかは、管轄のハローワークへの問い合わせで確認することが可能。

一般教育訓練給付制度の利用方法

Step1一般教育訓練給付制度の対象コースを受講

Step2対象コース修了後、一般教育訓練給付金の「支給申請手続き」を行う

※支給申請手続きの期間は、対象コース修了日翌日から1ヵ月間

Step3支給申請手続き完了後、給付金が支給

英会話教室の通学にかかる費用は何かと高額になりがちです。一般教育訓練給付制度を利用することで、受講費用の20%(※最大10万円)が支給されるのは、嬉しいポイントといえるでしょう。
英会話教室が提供するビジネス英語が学べるコースの中には、一般教育訓練給付制度の対象となっているものが多いので、できるだけリーズナブルな料金でビジネス英語を学びたいと考えている方は、一般教育訓練給付制度を上手く活用するのがおすすめです。

03まとめ

ビジネス英語が学べる英会話教室を利用すれば、実際のビジネスの場面を想定した様々なトピックで英語が学べ、ビジネスの場で通用する実践的な英語力を効率よく身につけることが可能です。
また、英会話教室への通学を通して、学習習慣を身につけられるのも嬉しいポイント。

ビジネスの場で通用する英語を身につけたいと考えている方や、転職やキャリアアップに英語のスキルを役立てたいと考えている方は、本特集を参考に、ビジネス英語が学べる英会話教室をチェックし、自分に合った教室を見つけましょう。