オンライン英会話のレアジョブが、Skypeなしでレッスンが受講できる新機能「レッスンルーム」を発表

  • 公開日:

2018年3月26日、50万人以上の受講者数を誇る人気のオンライン英会話「Rarejob(レアジョブ)」が、新機能「レッスンルーム」の提供を開始すると発表しました

オンライン英会話

この「レッスンルーム」は、無料通話ソフト「Skype(スカイプ)」を使わず、PCのブラウザや、スマホ・タブレットのアプリを通して、レッスンが受講できるというもの。
これまで、レアジョブでは、レッスンの受講に無料通話ソフト「Skype(スカイプ)」の事前インストールや登録が必須でした。しかし、音声や映像などをリアルタイムでやり取りできる「WebRTC技術」を導入することで、Skype無しでのレッスンに対応。Skypeは、登録や設定に手間がかかる他、パソコンやインターネットの通信速度に影響を受けやすく、通信環境が悪いと「講師との会話にタイムラグが生じ、ストレスを感じる」「発音がわかりにくい」といったケースもあるため、Skypeを使わず、独自の通信システムを利用してレッスンが受講できる点は、チェックしておきたいポイントと言えるでしょう。

ちなみに、2018年4月現在、レッスンルーム機能を利用してレッスンが受講できるのは、中学・高校生コースのみですが、順次、他のコース(日常英会話コース、ビジネス英会話コース)にも導入される予定です。 ※【追記】2018年6月現在、中学・高校生コースは新規受付を休止。

レアジョブの新機能「レッスンルーム」の利用方法と、そのメリットは?

「レッスンルーム」を利用してレッスンを受けたい場合は、レアジョブサイト内の、「レッスン内容確認ページ」で「レッスンルームで受講」を選んで予約するだけ。簡単にレッスンルームを利用してレッスンを受講することができます。
また、レッスンルームの画面は、「映像モード」「教材モード」の2種類を必要に応じて簡単に切り替えることが可能。Skypeを利用した場合と比較し、ウェブブラウザと通信ソフトを行き来する必要がないため、スムーズに画面が切り替えられ、集中してレッスンを受講することができます。ちなみに「映像モード」の場合、画面を大きく拡大できるため、講師の口元を見ながら発音の練習をしたい人は上手く活用すると良いでしょう。

Rarejob(レアジョブ)「レッスンルームイメージ画像」 Rarejob(レアジョブ)「レッスンルームイメージ画像」

さらに、レッスンルーム内のチャットでは、「チャットで使えるフレーズ」機能を用意。「Can you hear me?(声は聞こえますか?)」や、「Please give me some hints.(ヒントを教えてください。)」など、レッスンで使えるフレーズを引用し、チャット内て送ることができます。

その他にも、レッスン中に講師とやり取りをしたチャット内容はレッスンごとに保存され、必要に応じて確認することが可能。講師から送られたフレーズや単語も簡単に探せるため、手軽に復習できるのも嬉しいポイントといえるでしょう。

「レッスンルーム」を上手に活用すれば、安定した通信環境でレッスンが受講できることに加え、効率よく英語を身に付けることが可能です
レアジョブでは、レッスンを2回受講できる無料体験レッスンを用意しているので、オンライン英会話を利用して英語力を身につけたいと考えている方は、この機会に一度無料体験レッスンに挑戦してみてはいかがでしょうか?
ちなみに、レッスンルーム機能は、無料体験レッスンでも利用できるので、併せてチェックしてみるのがおすすめです。

Rarejob(レアジョブ)

Rarejob(レアジョブ)・画像

60万人以上が利用する、人気のオンライン英会話。フィリピン大学の学生・卒業生を中心に質の高い講師を採用しており、利用者からの評判も高い。
レッスンは、「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「中学・高校生コース」の3コースを用意。さらに、月額1,058円(税込)の「あんしんパッケージ」を付けると、独自のトレーニングを修了した日本人カウンセラーによる学習プランの作成や学習相談、レッスンの自動予約のサービスなどが利用でき、オンライン英会話を利用して、効率よく英語を身に付けることができる。
その他にも、 レアジョブでは、25分のレッスンが2回受けられる無料体験レッスンを実施しているので、気になる方はチェックしておくといいだろう。

レッスン料金
日常英会話コース
月8回プラン:月額4,536円(税込)
毎日25分プラン:月額10,584円(税込)
※+月額1,058円(税込)で「あんしんパッケージ」が利用可能

Rarejob(レアジョブ) 公式サイトへ