ビジネス英会話をオンラインで鍛えよう

ビジネスに強いオンライン英会話を比較

ビジネス英会話を鍛える勉強法

  • 更新日:

グローバルにビジネスを展開する様々な企業で、入社及び昇進に必要な条件の一つとして求められてきた「英語力」(一定以上のTOEICスコア)。しかし、近年では楽天やユニクロなど、社内公用語として英語を採用する日本企業も出てきています。

グローバル化の進展により、大小問わず、様々な企業で英語力が必要されるようになってきており、今後もビジネスの現場で英語が必要になる機会は増えていくでしょう。
「ビジネス英会話の重要性はわかっているけど、どうすれば良いかわからない」
「一般的な英会話はできるけどビジネス英会話は自信がない」

等々、ビジネス英会話の勉強をどこからスタートすれば良いかわからないという方におすすめしたいのが、ビジネス向けのオンライン英会話です。
オンライン英会話であれば、出勤前・退勤後でもレッスン可能。PC・スマホ・タブレットを使って、自宅や出張先のホテルでも受講できるという手軽さが多くのビジネスマンから支持されています。さらに、通学型の英会話教室よりも料金が安く、続けやすい点も魅力です。

オンライン英会話を上手く利用して、ビジネス英会話のスキルアップを目指しましょう。

01ビジネス英会話に必要なスキルとは?

英語には日本語における「敬語」のような、敬意を表す特別な言葉はありません。ビジネスの場でも、特別な単語・文法を用いるのではなく、丁寧で正確な英語を用いることでフォーマルな印象を作ります

会議・ミーティング

例えば、日常英会話では「分かった」の意味で使われる"I got it"は"I understand"に、"something like that""kind of"といった曖昧な言葉は使わないなど、日常の英会話よりも丁寧な言い回し、単語の使い方が必要になります。
また、ビジネス英会話では単語も非常に重要。「営業部」「外注」など、言いかえが利かない頻出単語はしっかりチェックしましょう。

ビジネス英会話の基本は、ビジネスの場で使うことができる言い回し・単語をストックし、即座に使えるようになることだといえるでしょう

02オンライン英会話を使った勉強法

オンライン英会話で効率的にビジネス英会話を鍛えるためには、予習がかかせません
オンライン英会話は英語を実際に話すことができる貴重な時間。新しい言い回しを覚えるために使うのではなく、覚えた言い回しを自分のものにするための練習として使ったほうが、費用の面でも時間の面でも効率的です

予習では、電話応対やプレゼンなどシチュエーションを想定して、即座に使える単語と言い回しのストックを行いましょう。ビジネス英単語帳ビジネス英会話文集を使用して、日本語→英語がスムーズに出てくるようになれば準備は万全です。

その他、教材が充実しているオンライン英会話の場合、レッスン教材をそのまま利用する方法もおすすめ。事前にテキストを使って予習を行い、レッスン中は講師との会話に専念しましょう。

TOEIC TESTビジネス英単語 Lite

TOEIC TESTビジネス英単語 Lite (J新書) ・画像

おすすめポイント
ビジネスに必要な英単語を厳選して掲載。新書サイズで持ち運びにも便利。

英会話ペラペラビジネス100

英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術・画像

おすすめポイント
小難しい英文ではなく、ビジネスの現場でスタンダードな丁寧で正確な言い回しを多数掲載。NGな言い方についてもネイティブ感覚で鋭く指摘する。

03ビジネス英会話が得意なオンライン英会話を比較

こでは、料金が安いものから高いものへ順にビジネスに強いオンライン英会話を紹介します。
それぞれレッスンの時間帯やレッスン形式、教材が異なるため、料金との兼ね合いも考えて、自分に合ったオンライン英会話を選びましょう。

▼ 月額7,000円以下

DMM英会話 オススメ!

DMM英会話・画像

料金例
  • 毎日25分プラン:月額5,500円
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 6時~26時
予約 レッスン開始30分前まで
教材
  • シチュエーション別ビジネス英会話教材(初級・中級向け)
講師 フィリピン、セルビア、アメリカなど60カ国以上から採用
無料体験レッスン 25分間のレッスン2回分
特徴 オンライン英会話の最大手。目的別にさまざまな教材を用意しており、ビジネス英会話教材もその1つ。業界最安値の料金が一番の魅力。

EnglishLive オススメ!

EnglishLive・画像

料金例
  • グループレッスン30回+マンツーマン4回:月額6,900円(税別)
レッスン形式
  • グループレッスン(平均5名)
  • マンツーマンレッスン
レッスン時間 24時間
予約 予約不要
教材
  • ビジネス英会話教材
  • 車、銀行、保険、医療などの業界用語に特化した自主学習教材
  • フラッシュカード、翻訳ツール、文法ラボなどの自主学習教材
講師 ネイティブスピーカー
無料体験レッスン 7日間無料でレッスンを受講
特徴 日本e-Learning大賞総務大臣賞をはじめ多数の受賞歴を持つ老舗オンライン英会話。24時間受講可能、多数の自主学習教材など、空き時間をうまく利用してビジネス英会話を鍛えることができる。

▼ 月額8,000~12,000円

ベストティーチャー

ベストティーチャー・画像

料金例
  • 通常コース・25分レッスン毎日何度でも受講可能:月額9,800円(税込)
レッスン形式
  • Writingレッスン(講師とチャット形式でやり取り)
  • Skypeレッスン(講師とマンツーマンで25分レッスン)
※WritingレッスンとSkypeレッスンが1セット
レッスン時間 24時間
予約 Skypeレッスンのみ必要(開始20分前まで)
教材
  • 現地スタッフへの指示、競合の報告など、細かなシチュエーション別ビジネス英会話教材
講師 ネイティブスピーカー中心
無料体験レッスン WritingレッスンとSkypeレッスンを各1回分
特徴 Writingレッスンでシチュエーションに沿って英文を作成し、添削を受けた後、実際にSkypeレッスンで自分が作った英文を実際に練習するというユニークなシステムを採用。自分のシチュエーションに合った「すぐに使える英文」をストックすることができる。

バーチャル英会話 One to Oneレッスン

バーチャル英会話・画像

料金例 月額定額プラン
  • 毎月120pt…月額11,880円(税込):レッスン4回分
都度購入プラン
  • 30pt…月額3,240円(税込):レッスン1回分
  • 120pt…月額12,960円(税込):レッスン4回分
※表示レッスン数は、1回30ptのレッスンを受講した場合の回数
レッスン形式 マンツーマン:1レッスン25分
レッスン時間 朝5時~深夜2時
予約 レッスン開始1時間前まで
教材
  • バーチャル英会話教室専用テキスト
  • オックスフォード大学出版局「business one:one」(※ビジネス英会話:Basic、Advanced、Super教材)
講師 ネイティブスピーカー、日本人バイリンガル
無料体験レッスン 1回
特徴 オンライン教育事業で有名なNTTラーニングシステムが提供するオンライン英会話。講師は、ネイティブスピーカーと海外在住経験を持つ日本人バイリンガルで構成されている。一人一人の学習目的や、英会話力に合わせたマンツーマンレッスンを受けることが可能。

ビズメイツ オススメ!

ビズメイツ・画像

料金例
  • マンツーマン・毎日25分:月額12,000円(税込)
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 平日5~10時・18~25時
土日祝日7~12時・18~25時
予約 開始15分前まで
教材
  • シチュエーション別ビジネス英会話教材
  • ビデオレッスンなど自主学習教材
  • プレゼンの予行練習や英語面接対策も可能
講師 ビジネス経験のあるフィリピン人(MBA、博士号を有する講師も在籍)
無料体験レッスン 25分間のレッスン1回分
特徴 ビジネス専門のオンライン英会話。テキストのレベルが高く、ビジネスに即した単語・言い回しを順だって学ぶことができる。
プレゼンや英語面接など、直近の課題に特化したレッスンを行ってくれる点も大きな魅力。

▼ 月額15,000円以上

ECCウェブレッスン

ECCウェブレッスン・画像

料金例
  • ビジネス英会話・全20回・6ヶ月:82,000円(税込)
+入学金8,640円、スターターキット5,980円、専用会員サイト月額315円、テキスト代
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン時間 6時~26時
予約 開始5分前まで
教材
  • シチュエーション別ビジネス英会話教材
  • ビジネス英会話のマスター後、業務にあわせてレッスンをカスタマイズ可能
講師 ネイティブスピーカー
無料体験レッスン あり※カメラ・ヘッドセット無料貸し出し
特徴 老舗英会話教室ECCのオンライン英会話。ネイティブスピーカー講師、独自カリキュラムの質の高さに定評があり、日本人スタッフのサポートも充実。有料のビジネスライティング講座もあるので気になる人はチェックしよう。