おすすめの子供向け英会話ランキング ~英会話教室編~

子供に合った英会話教室を選ぶ際のポイントは?

おすすめの子供向け英会話ランキング~英会話教室編~

  • 更新日:

2020年から英語教育が、小学校3年生から必修化、小学校5年生から教科化となります。それに伴い、早いうちから子供に、英会話を習わせたい!と考えている方も多いのではないでしょうか? その一方で、いざ英会話を子供に習わせようとすると、どこが良いのか、どうやって選べば良いのかわからない・・・というケースも。

そこで今回は、子供向け英会話に注目し、子供に合った英会話教室の選び方や、編集部が厳選したおすすめの子供向け英会話教室をランキング形式でご紹介します。
本特集を参考に、子供が楽しく英会話を学べる教室を見つけましょう!

01子供向け英会話教室の選び方

まずはじめに、子供向け英会話教室の選び方をご紹介します。
子供向け英会話の選ぶ際のポイントは、以下の3ステップで考えるのがおすすめです

子供向け英会話の選び方

  1. 子供の年齢にあったレッスン・目的に合った学習コースがあるかチェックする
  2. 料金や通いやすさを比較する
  3. 体験レッスンを受けてみる

それぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

1. 子供の年齢にあったレッスン・目的に合った学習コースがあるかチェックする

まず、子供の年齢に合ったレッスンがあるかどうかをチェックしましょう。子供向け英会話教室の場合、対象年齢が2才からというところが多いので、子供が2歳未満の場合は特に注意が必要です。

子供

また、学習目的に合ったコースを実施しているかどうかもチェックしておきたいポイント。一口に「子供向け英会話」といっても、教室やコースによってレッスンの内容は様々です。例えば、帰国子女並みの高い英語力を身につけることを目的としている教室もあれば、楽しく英語に触れることを重視しているところもあります。子供の英会話学習に、どの程度のレベルを求めるのか、事前に決めておくと良いでしょう。

2. 料金や通いやすさを比較する

次に、いくつか英会話教室の候補がある場合は、料金や教室の場所などを確認・比較してみましょう
英会話教室に通学する場合、レッスン料金に加え、入学金や教材費等が別途に発生します。
全部の費用を合計し、いくら必要になるのかを事前に把握しておきましょう。さらに、料金の支払方法についても、一括払いなのか月謝制なのかを確認しておくことが大切です。
また、定期的に英会話教室へ通うことを考えると、通学しやすい場所に教室があるのも大切なポイント。通うときのことをしっかりとシミュレーションし、無理なく通える教室を選びましょう。

子供向け英会話教室を比較する際に、押さえておきたいポイントをまとめると、以下の通りです。

英会話教室比較ポイント

  • レッスン料金
  • 料金(入学金・教材費等含む)
  • 支払い方法(一括払い、月謝制等)
  • 教室の場所
  • レッスンの回数
  • 講師(日本人/ネイティブ/バイリンガル) など

3. 体験レッスンを受けてみる

多くの子供向け英会話教室では、体験レッスンを実施しています。気になる英会話教室がある場合、まず体験レッスンに参加してみるのも1つの方法。実際に教室へ行ってみることで、教室の雰囲気や、講師の教え方など、ホームページ上ではわからなかったことが確認できます。
特に、子供がレッスンを受けることで、レッスンの内容や進め方、講師との相性がわかる点は、体験レッスンの魅力。
また、少人数レッスンをはじめ、他の子供と一緒にレッスンを受ける場合、その子たちと自分の子供の相性もチェックしておくと良いでしょう。

02子供向け英会話教室ランキング

ここでは、本気の英会話編集部がおすすめする子供向け英会話教室をランキング形式でご紹介します。本ランキングを参考に、各家庭に合った英会話教室を見つけましょう。

第1位シェーン子ども英語

入学金 16,200円(税込)
※別途スクール管理費、教材費が必要
対象年齢 2才~高校3年生
コース
  • Play(2~4才)
  • Kinder(5・6才)
  • Elementary school(小学生)
  • Junior high school(中学生)
  • High school(高校生)
  • Returnee student(帰国生)
  • English test(英検対策)※日本人講師のみ
  • Reading and writing(読み書き強化)※日本人講師のみ
レッスンプラン例
月謝制少人数レッスン(2才~)
1クラス2~4人/週1回/1レッスン40~50分
Kinder(5~6才):月額10,260~14,310円(税込)
Elementary School(小学生):月額10,476円~14,526円(税込)
月謝制個人レッスン(3才~)
1レッスン40分
週1回:月額27,486円(税込)
回数制個人レッスン(3才~)
1レッスン40分
全20~80回:141,264円~(税込)
教室数 首都圏を中心に全国207校(2017年7月現在)
体験レッスン

教育方針の特徴

スピーキング(話す)・リスニング(聞く)・ライティング(書く)・リーディング(読む)の4技能の習得に加え、多言語・異文化を理解する感受性を育む

自分の考えを自分の言葉(英語)で伝える能力を伸ばす

シェーン子ども英語は、質の高いレッスンに定評のある「シェーン英会話」が運営する子供向け英会話教室
シェーン子ども英語の特徴は、講師の質が高い点。講師は英語が母国語のネイティブであることに加え、CELTA、CertTESOLなど、英語指導の国際資格所持者を採用。さらに、着任前には56時間の英語指導コースの修了が義務付けられている他、着任後も教務責任者とトレーナーが定期的にトレーニングを実施しており、常に高いレベルをキープできる体制を取っている。
また、シェーン子ども英語では、「振替」や「転校」のシステムがあり、病気などによる急なお休みや、引っ越しにも対応している点も嬉しい。
レッスンは子供が継続的に英会話を学習できるよう、楽しく学べることを重視。創業当初から40年かけて培ってきた英語教育のノウハウを元に制作されたオリジナルテキストを使用し、「自分で考えて英語を使う」レッスンを実施している。
子供向け英会話教室を検討するうえで、シェーン子ども英語は有力な候補の1つと言えるだろう。

シェーン子ども英語の公式サイトへ

第2位アミティー

入学金 10,800円(税込)
※別途入学登録料、設備費、教材費が必要
対象年齢 満6ヵ月~高校3年生
コース
プリスクールコース
満6ヶ月~1歳/1・2歳 /2・3歳/年少
スクールコース
年中・年長/1年生/2年生/3年生/4年生/5年生/6年生/中学1年生/中学2年生/中学3年生/高校生
レッスンプラン例 〈年中~年長〉
レギュラーコース(日本人教師)
1クラス8人/1レッスン45分
12ヵ月44回:月額8,424円(税込)
プラクティカルコース(外国人教師)
1クラス8人/1レッスン45分
12ヵ月44回:月額9,720円(税込)
インタラクティブコースラウンドアップ
パソコンの英語学習ソフトを利用したレッスン/日本人教師のみ/1クラス5人
1レッスン50分:月額8,424円(税込)
教室数 全国85校(2017年7月現在)
体験レッスン

教育方針の特徴

生徒一人ひとりの年齢、成長、個性に応じた魅力的な教育を行い、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を同等に高めるとともに、コミュニケーションの楽しさを体感させる

英語表現の基本事項に重点を置いた指導を行い、語彙・構文を確実に定着させ自然な発話を促す

英語教育を通じて異文化の理解を図るとともに、互いの価値観を尊重し合うことができるマインドを育てる

2017年に株式会社イードが実施した「イード・アワード2017子ども英語教室」で、「先生がよい英語教室」「教材がよい英語教室」の2部門で第1位に輝いた子供向け英会話教室
アミティーの特徴は、子どもへのしっかりとしたサポート体制。子ども1人1人の学習履歴や習熟度のデータをコンピュータで管理し、アプローチの方法や、個別の学習コース提案に役立てている。また、英語学習をより円滑にするため、英会話教室と保護者の連携を重視しており、スタッフと保護者のコミュニケーションの場を頻繁に設けている点も嬉しい。
また、アミティーでは、幼い子どもの受講が多いことから、学習環境の整備にも配慮。ドアに手を挟まないよう、シートの備え付けや安全なドアノブの設置、空気清浄機の完全配備などを実施している。
レッスンには、日本人講師が担当するレギュラーコース、ネイティブ講師が担当するプラクティカルコースの他、英検対策、TOEIC L&R対策のためのコースを用意。目的に応じて、コースを選ぶことができる点はチェックしておくと良いだろう。
アミティーは、子供向け英会話教室への通学を考える上で、ぜひ候補に入れておきたい。

アミティーの公式サイトへ

第3位ECCジュニア

入学金 5,400円(税込)
※別途教材費、検定料が必要
対象年齢 2才~社会人
コース
  • 2~3歳児
  • 4~5歳児
  • 小学1・2・3年生
  • 小学4・5・6年生
  • 中学生
  • 高校生・社会人
レッスンプラン例 〈4・5歳児〉
英語・英会話
1クラス12名/1レッスン40分
週1回:月謝6,480円(税込)
デジタル・スタディ
1レッスン40分
週1回:月謝6,480円(税込)
〈小学1・2・3年生〉
英語・英会話
1クラス12名/1レッスン40分
週1回:月謝6,480円(税込)
英検対策コース
1レッスン40~60分
週1回:月謝5,400円(税込)
教室数 高校生向けの教室も含め全国16,474校(2017年7月現在)
体験レッスン

教育方針の特徴

長期一貫学習プログラムを通して、『世界標準の英語力』の習得を目標とする

2、3歳から英語を体にしみ込ませ、小学校で基礎力を、中学生の段階では応用力を完成させる

ECCジュニアは、教室数10,000以上、生徒数30万人以上を誇る、国内最大級の子供向け英会話教室。株式会社イードが2017年に実施した、「子供向け英会話教室の顧客満足度調査」で第1位を獲得している他、業界内で初めて学習サービスの国際規格「ISO29990」の認証を取得するなど、高い注目を集めている。
ECCジュニアの特徴は、幼児クラスで、知的発達を促進するための「知育」を取り入れている点。パズルやカードを使ったあそびやゲームを通して、英語はもちろん、知能や思考力などの「学ぶための土台」をしっかりと作ることができる。また、生徒が主体となる「体験型レッスン」を取り入れ、歌やゲームで楽しく英語を学ぶことが可能。さらに、「聞く、話す、読む、書く」のバランスの取れたカリキュラムで学習を進められる点も嬉しい。
その他にも、講師の採用に、英語力はもちろん、愛情をもって生徒に接することができるという点を重視しているのも魅力の一つ。
ECCジュニアは、楽しく英会話を身に付けたい子供におすすめの英会話教室と言えるだろう。

ECCジュニアの公式サイトへ

Pick Up! おすすめの子供向けオンライン英会話

英会話教室と併せておすすめしたいのが、子供向けオンライン英会話。
子供向けオンライン英会話は、英会話教室と比較して料金が安く、送り迎えや準備などに必要な手間もかかりません。英会話教室に子どもを通わせたいけれど、料金が高くてなかなか手が出せない…という方は、子供向けオンライン英会話も併せて検討してはいかがでしょう?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)・画像

株式会社ハグカムが運営する子供向けオンライン英会話。GLOBAL CROWNの特徴は、講師に日英のバイリンガルを採用している点。わからない点があれば、日本語でのフォローを受けることもできるため、英会話初心者の子供でも安心してレッスンを受けることができる。
また、レッスン料金は最安で、レッスン1回あたり約965円と、他の子供向けオンライン英会話と比較して高額ではあるが、レッスン内容や講師の質、利用する教材にこだわりを持ち、子供が楽しく英語を学べる環境づくりに力を入れている。無料体験レッスンを2回受けられるため、気になる人はぜひ利用してみるといいだろう。

対象年齢 3歳~小学校高学年(中学生も受講可能)
主なレッスンプラン
週1回コース(1レッスン:20分)
月額9,800円(税込)
週3回コース(1レッスン:20分)
月額14,800円(税込) おすすめ!
平日毎日コース(1レッスン:20分)
月額19,800円(税込)
無料体験レッスン 2回

子供向け英会話教室ランキングはいかがでしたか?

学習カリキュラムや教育方針などは英会話教室によって様々ですが、子供に合った英会話教室を選ぶ上で一番大切なのは、子供と、レッスン内容や講師の教え方を含め、英会話教室の相性が合っていること。
子供が教室で英会話を楽しく学ぶことができれば、結果的に英語力の大きな成長につながります。

本特集を参考に、子供に合った英会話教室を見つけましょう。