英会話用語集

ブロークンイングリッシュ
Broken English

ブロークンイングリッシュとは、英語のネイティブスピーカー以外が使う、文法や発音に誤りがある英語。また、外国語の訛りが含まれた理解しにくい英語のこと

「broken」は、動詞「break」の過去分詞形・または形容詞で「壊れた」という意味の単語。つまり、「Broken English」を直訳すると「壊れた英語」になる。
日本ではブロークンイングリッシュを「ネイティブのくだけた英語」と誤解しているケースも多いが、実は、これは間違い。ブロークンイングリッシュは、誤った文法やネイティブの人にとって不自然な英語のことを指す。

例えば、英会話に慣れていない日本人の場合、日本語をそのまま直訳して英語に置き換えてしまうことも。そうすると、会話の際に不自然な文章や言い回しになり、意味が通じないブロークンイングリッシュとなってしまう。

英語独特の言い回しや表現、英語の正しい語順を身に付け、ブロークンイングリッシュを直すには、ネイティブスピーカーや英語圏の人と会話の練習を重ね、英語のリズムや語感、正しい文法等を身に付けるのがおすすめ。DMM英会話エイゴックス等、ネイティブ講師のレッスンを手軽に受けられるオンライン英会話を利用し、ブロークンイングリッシュを改善すると良いだろう。

また、発音もブロークンイングリッシュの原因の一つ。日本語と英語では、母音や子音の数・種類に違いがあり、舌や筋肉の使い方が大きく異なるため、日本人の英語の発音は英語圏の人にとって聞き取りにくいものとなってしまうことも。
英会話教室の中には、ロゼッタストーンラーニングセンター(ハミングバード)をはじめ、英語の発音矯正を専門におこなうスクールもあるため、正しい発音でネイティブに通じる英語を話せるようになりたいと考えている方は、利用を検討してみてはいかがだろうか。