英語の発音矯正におすすめのスクール&オンライン英会話は?

MENU

英語の発音矯正におすすめのスクール&オンライン英会話を比較

英語の発音を矯正するメリット、発音矯正レッスンが受講できるおすすめのスクールは?

このページは…

英会話レベル lv.2

こんな人におすすめ!
正しい英語の発音が身につけられるスクール・オンライン英会話は?
英語の発音矯正におすすめのスクール&オンライン英会話を比較

仕事で外国人、特にネイティブスピーカーと英語でコミュニケーションを取る機会が多い方の中には、英語の発音やイントネーションが原因で、自分の伝えたいこと・思っていることが正確に相手に伝わらなかった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?
実は、日本語の発音は、英語の発音とは全く異なるため、日本人にとって、英語を正しく発音することは、容易ではありません。ただし、英語の正しい発音方法を学び、発音を矯正すれば、日本人でもネイティブと同じような発音で英語を話すことが可能です

そこで、今回は、英語の発音矯正に注目。英語の発音を矯正するメリットや、英語の発音矯正におすすめのスクール、オンライン英会話をご紹介します
「カタカナ英語になっている」、「自分ではちゃんと英語を話しているつもりなのに、相手に正確に伝わっていない」、「流暢に話せない」等、英語の発音や発話に課題があり、何とか改善したいと考えている方は、本特集を参考に、英語の発音矯正についてチェックしましょう。

英語の発音を矯正するメリット

それでは、英語の発音を矯正すると、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
はじめに、英語の発音を矯正するメリットについてチェックしていきましょう。

英語の発音を矯正するメリット その1 自分の伝えたいことが正確に相手に伝わる

英語の発音を矯正するメリットの一つ目は、自分の伝えたいことを正確に相手に伝えられる点。英語の発音を矯正することで、正しい発音が身に付き、「ネイティブにも通じる英語」が話せるようになります。また、相手からの聞き返しや、誤解が減る点も、英語の発音を矯正する大きなメリットといえるでしょう。

英語の発音を矯正するメリット その2 リスニング力もアップする

また、英語の発音を矯正し、正しい発音が身に付くと、相手の英語を聞き取ることもできるようになり、リスニング力もアップします。そのためネイティブを相手にしても、スムーズに英語でのコミュニケーションが可能。

さらに、英語を話すことに対する自信も付きます。この点も、英語の発音を矯正する際に押さえておきたいメリットの一つ。

英語の発音矯正におすすめのスクール&オンライン英会話を比較

数ある英会話スクールやオンライン英会話の中には、英語の発音矯正に特化したサービスを提供しているところや、発音矯正に対応したレッスンを提供しているところがあります。こうしたスクールやオンライン英会話を利用すれば、発音矯正の専門知識を持ったプロによる指導が受けられ、しっかりと英語の正しい発音を身につけることが可能です

以下では、本気の英会話編集部が厳選した、英語の発音矯正におすすめのスクール&オンライン英会話を紹介しています。スクールまたはオンライン英会話を活用し、英語の正しい発音を身につけたと考えている方は、各サービスの特徴を比較し、自分に合ったサービスを見つけましょう。

ハミングバード by ロゼッタストーン・ラーニングセンター 公式サイトへ行く

ハミングバード by ロゼッタストーン・ラーニングセンター・サイトイメージ
料金例(税込)
レッスン単価※パッケージプラン(複数回分のレッスンをまとめて購入する)の場合
マンツーマンレッスン10,120円~10,780円
グループレッスン5,184円~6,588円
※現在、満員につきマンツーマンレッスンの新規受付を一時停止中
無料体験 1回:レッスン+カウンセリング等を合わせた計90~120分
  • 日本語による発音矯正レッスンと、自宅でレッスン内容を復習できるオンラインの復習ツールを体験可能
受講スタイル
  • 通学:
    ※全国70校(グループレッスンは、新宿・銀座・池袋・梅田・三ノ宮・オンライン校でのみ実施)
  • オンライン:
おすすめポイント 日本人のために開発されたメソッドを用いて口の形・舌の位置を規定し、発音を矯正

ハミングバード by ロゼッタストーン・ラーニングセンターの特徴

世界500万人以上が利用する言語学習ソフト「ロゼッタストーン」ブランドの英会話教室「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」が運営する、英語の発音矯正に特化したスクール。2022年1月現在、全国70校で受講可能。また、オンラインレッスンにも対応しているので、通学が難しい場合も英語の発音矯正レッスンを受講することができる。
ちなみに、「ハミングバード」とは、ロサンゼルスで日本人のために開発された英語発音学習方式および、その学習法に基づく英語発音スクールの名称のこと。25年以上の歴史を持ち、数ある英語の発音矯正レッスンが受講できるスクールの中でも高い人気・実績を誇っている。
ハミングバード by ロゼッタストーン・ラーニングセンター(以下、「ハミングバード」)の特徴は、日本人のために開発された英語の発音矯正メソッドである点。
ハミングバードのレッスンでは、8種類の「口の形・舌の位置」を基準とし、動画を見ながら、鏡に映る自分の口・舌の動きを真似する形で、発音を矯正。また、レッスンは録音され、オンラインでいつでも聞けるため、前回と比較してどれくらい弱点が克服できているかを確認することができる。。CD・DVD等の教材も用意しており、自宅で発音矯正の自主トレーニングができる点も嬉しい。
加えて、講師と専門カウンセラーによるサポートが充実している点もハミングバードの大きな魅力といえるだろう。
ハミングバードは、日本人のために開発されたメソッドを用いて英語の発音矯正レッスンが受講できるスクール。英語の発音を改善し、本格的なネイティブの発音に近づきたい人であれば、有力な選択肢の一つとしてチェックしておきたい。

Memo

英会話教室「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」にて、発音と英会話がセットになった新コースを提供!

ハミングバードを運営する英会話教室「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」では、2021年7月より、正しい発音と英会話を同時に学べる「Natural English」コースを新設。発音と英会話を同時に学習することで、効率よくスピーキング力・リス人ング力を伸ばせると注目を集めている。
「Natural English」では、1レッスン(※マンツーマン)を、40分間の「英会話パート」と10分間の「発音矯正パート」の合計50分間で構成。「英会話パート」では、日本人学習者を第一に考えたカリキュラムで学習を進め、自然かつリアルな英会話を学ぶことができる。一方、「発音矯正パート」では、日本人向けにアメリカで開発された独自の発音矯正メソッドで、正しい英語の発音を身につけることが可能。
料金は、「レッスン回数32回/受講期間目安4か月」の場合、26万480円(税込)。1回あたり8,140円で受講することができる。(※別途、入会金+教材費)
会話力と正しい発音を同時に身につけたい人であれば、ぜひチェックしておきたい。

ハミングバード 公式サイトへ

Pickup!
音声学をベースにした学習メソッドが魅力の発音矯正スクール

speek(スピーク) 公式サイトへ行く

speek(スピーク)・サイトイメージ
料金例(税込)
サブスクリプション・プラン
月額54,780円 ※レッスン:週1回40分
レギュラー・プラン
Standard 42 Course(オンライン)
42万9,000円 ※1回40分のレッスン×42回
Compressed 30 Course(オンライン)
30万4,700円 ※1回40分のレッスン×30回
Ultimate 84 Course(オンライン)
85万8,000円 ※1回40分のレッスン×84回
  • TOEIC730点以上の方が対象
  • 別途入会金:なし
  • 早期申込割引や学割など、各種割引あり
トライアル・レッスン 約40分:3,300円(税込) ※システムの説明含む
  • トライアルレッスン受講後、翌日までの入会で全額、5日以内の入会で半額の返金あり
  • 発音診断、コンサルティング含む。
受講スタイル オンラインのみ
おすすめポイント
  • 海外在住の講師がオンラインレッスンを24時間提供
  • 講師全員が言語学の学位を有するアメリカ人ネイティブ
  • 音声学を専門とする上智大学 北原真冬教授監修による発音矯正プログラムを導入
  • レッスン後には、毎回詳細なフィードバック・レポートが受け取れる

speek(スピーク)の特徴

speek(スピーク)は、発音を専門に研究する「音声学」(※言語学の一種)をベースにした、オンライン専門の英語発音矯正スクール。音声学を専門とする上智大学 北原真冬教授による発音矯正プログラムを学習メソッドとして導入しており、科学的な知見に基づいたトレーニング方法で英語の発音を矯正できることから、大きな注目を集めている。

speekでは、言語学の学位を有するアメリカ人のネイティブ講師がレッスンを担当。英語の正しい発音や発音矯正について、高い専門性を持つ講師が理論に基づき、わかりやすく教えてくれる点は、speekの大きな魅力といえるだろう。
また、レッスン後には受講生の発音を分析し、弱点や発音を改善するための具体的な練習方法を記載したフィードバックレポートを提供。その都度レッスンを振り返ることができ、今後の学習に活かせる点も嬉しい。

料金プランには、週1回40分のレッスンが受けられる月額54,780円(税込)の「サブスクリプション・プラン」と、所定のレッスン数(30回・42回・80回)を一括購入する「レギュラー・プラン」があり、自分に合ったプランを選択可能。
早期申込割引や学割、銀行振込割引など、お得にプランを受講できる各種割引がある点もチェックしておきたい。

現在speekでは、実際の発音診断やコンサルティングを体験できる1回約40分3,300円(税込)のトライアル・レッスンを実施している。speek独自の学習メソッドに興味のある方はもちろん、効果的な方法で英語の発音を矯正したいと考えている方は、まずはトライアル・レッスンを受講してみると良いだろう。

speek(スピーク)公式動画

speek(スピーク) 公式サイトへ

ハツオン 公式サイトへ行く

ハツオン・サイトイメージ
料金プラン(税込)
  • ネイティブマスタープラン(2か月)24万2,000円
  • イングリッシュスタートプラン(2か月)24万2,000円
※別途:入会金33,000円
受講スタイル
  • 通学:―
  • オンライン:
無料体験 無料カウンセリング
おすすめポイント
  • 2か月間の短期集中で、ネイティブに近い発音が身につけられる
  • 受講生のレベルや課題に合わせて、オーダーメイドの学習カリキュラムを作成。自分に合ったカリキュラムで効率よく正しい発音が学べる

ハツオンの特徴

ハツオンは、質の高いマンツーマンレッスンに定評がある英会話教室・オンライン英会話「MeRISE(ミライズ)英会話」で知られる「MeRISE」の発音矯正に特化したオンライン英語コーチング。2か月間の短期集中で、ネイティブに近い発音が身につけられると注目を集めている
ハツオンでは、「辛く苦しい学習ではなく、楽しく意欲的に続けられる学習」を基本ポリシーに、受講生一人一人のレベルや課題に合わせたオーダーメイドの学習カリキュラムを作成。自分に合ったカリキュラムで、効率よく正しい発音を身につけることができる。
また、コース内容には、週2回の外国人講師とのマンツーマンレッスンや、週1回の専属の日本人トレーナーとのマンツーマン面談に加え、定期的な課題の提出や、動画によるレッスン予習、アプリによるレッスンの復習などが含まれる。学習サポートが充実しており、英語の学習習慣をしっかりと身につけられる点も、ハツオンを利用する大きなメリットといえるだろう。ちなみに、ハツオンに在籍する講師は全員、英語教授法の国際資格「TESOL」を取得しているほか、日本人トレーナーは全員、英語コーチング協会の認定資格を保有している。質の高いレッスンやコーチングが受けられるのも、ハツオンの魅力の一つ。
プランは、発音学習未経験者を対象とした「ネイティブマスタープラン」と、英語初心者を対象とした「イングリッシュスタートプラン」の2種類があり、いずれも料金は、2か月24万2,000円(税込)(※別途:入会金33,000円)。
ハツオンは、2か月間の短期集中できれいな発音を身につけたい人、プロによる学習サポートを受け、英語の発音を矯正したい人におすすめ。

ハツオン 公式サイトへ

Pickup!
発音矯正に対応したコンテンツが利用できる英語学習アプリ

スピークバディ 公式サイトへ行く

スピークバディ・サイトイメージ
教材の形式 アプリ ※iOS、Android
料金(税込)
  • 月額3,300円
  • 6か月17,800円 ※1か月あたり2,967円
  • 12か月23,800円 ※1か月あたり1,983円
無料体験 7日間
おすすめポイント
  • 累計150万ダウンロードを突破した人気の英語学習アプリ
  • 高精度の音声認識機能を搭載!発音を細かく確認できる
  • AIを相手にスピーキング力を鍛えることが可能

スピークバディの特徴

スピークバディは、AIを相手にスピーキングの練習ができる英語学習アプリ。2021年度のグッドデザイン賞を受賞しているほか、累計150万ダウンロードを突破し、数ある英語学習アプリのなかでも高い人気を集めている。
スピークバディでは、AIのキャラクターを相手に、英会話のトレーニングが可能。アプリには、高精度の音声認識機能が搭載されているため、発音を細かく確認できる。また、iOS版では、発音を鍛えられるコンテンツとして「発音トレーニング」を提供。正しい発音が身につけられる点もスピークバディを利用するメリット。(※Android版には「発音トレーニング」のコンテンツがないものの、発音の音の確認や、発音の解説動画の視聴は可能)
さらに、AIが受講生に最適な学習カリキュラムを提案してくれるほか、学習管理機能もあり、英語の学習習慣をしっかりと身につけられる点もチェックしておきたい
初級から上級まで幅広いレベルに対応しているほか、各レッスンが5分以内で完結し、スキマ時間を使って勉強に取り組める点も魅力の一つ。
料金は、月額3,300円(税込)。6か月、12か月分をまとめて契約すると、1か月あたりの料金が最大40%OFFになるプランも提供している。
スピークバディは、アプリを使って正しい英語の発音を身につけたい人はもちろん、スピーキング力を鍛えつつ、英語の発音を矯正したい人におすすめ。7日間の無料体験もあるので、気になる人は、まず無料体験を利用してみると良いだろう。

スピークバディ 公式サイトへ

ザ ジングルズ 公式サイトへ行く

ザ ジングルズ・サイトイメージ
料金例(税込)
短期集中コース
短期集中Aコース(5時間)8万7,780円
短期集中Bコース(6時間)10万1,640円
短期集中Cコース(9時間)15万700円
定期コース(プライベートセッション)
基礎筋肉養成(45分×4回)9万2,400円
筋肉強化(45分×8回)14万3,000円
国際コミュニケーション(45分×8回)16万5,000円
  • 教材費含む
  • 新規入会キャンペーン実施中:受講料20%OFF
オンラインライトコース(いずれも30分×8回)
基礎(初級)4万5,100円
筋肉強化5万2,800円
国際コミュニケーション5万5,000円
  • 別途教材費
体験レッスン(有料) 有料体験レッスンあり
  • 個人体験セッション:50分/5,500円(税込)
  • エグゼティブ専用体験レッスン:33,000円(税込)
  • オンライン体験セッション:50分/5,500円(税込)
  • Skypeを使用したオンラインレッスン
受講スタイル
  • 通学: ※銀座
  • オンライン:
おすすめポイント 科学的に開発された筋肉発達システムを用いて、英語の発音・発声に必要な筋肉を鍛え、発音を矯正

ザ ジングルズの特徴

ザ ジングルズは、ネイティブの発音を実現する「科学的に開発された英語筋肉発達システム」を利用したレッスンを通して、発音矯正を行う英会話スクール。英語の発音矯正に関して36年の研究歴史を持っているほか、楽天やアクセンチュアといった大手企業の研修にも採用される等、多数の法人実績を誇っている。
ザ ジングルズのレッスンは、LやR音等、特定の単音や単語の発音を練習をするのではなく、ネイティブが一息で発声する英語を同じように発音できるようにする筋肉トレーニングが中心。例えば、舌を支える筋肉を発達させて 「TH音」「S音」 を明瞭にする、鼻の両脇の筋肉を鍛え 「R音」「W音」を明瞭にする、あいまい母音は上下奥歯の間隔を1ミリと認識する等、英語の発音に必要な筋肉を鍛えながら、英語を話す際の身体感覚を身につけるレッスンを受講することができる。ちなみに、公式サイトでは、トレーニング方法の一部が紹介されているため、ザ ジングルズの発音矯正法を前もって知りたいという場合は、チェックしておくのがおすすめ。
また、厚生労働省認定の「教育訓練給付制度」指定コースがあり、条件を満たすと、割引価格で指定コースの受講ができるのも嬉しい。
さらに、ザ ジングルズでは、通学コース(定期コース/短期コース)に加え、オンラインで英語の発音矯正レッスンが受講できる「オンラインコース」、エグゼクティブクラスの受講生を対象とした「エグゼクティブコース」等、様々なコースを用意(※2022年1月現在コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインのみで対応中)。自分に合ったコースで英語の発音矯正レッスンが受講できる点も、大きな魅力といえるだろう。
ザ ジングルズは、英語を話すために必要な筋肉を鍛えて発音を矯正するスクール。効率よくトレーニングを行い、英語の発音を矯正したい人であれば、ぜひチェックしておきたい。

ザ ジングルズ 公式サイトへ

DMM英会話 公式サイトへ行く

DMM英会話・サイトイメージ
料金例(税込)
スタンダードプラン
毎日1レッスン(1日25分)月額6,480円
毎日2レッスン(1日50分)月額10,780円
毎日3レッスン(1日75分)月額15,180円
プラスネイティブプラン
毎日1レッスン(1日25分)月額16,590円
毎日2レッスン(1日50分)月額32,760円
毎日3レッスン(1日75分)月額47,360円
受講スタイル
  • 通学:―
  • オンライン:
無料体験 25分のレッスン2回
おすすめポイント
  • 安価なレッスン料金を実現
  • 発音教材を多数用意
キャンペーン情報
【9月19日まで】DMM英会話に新規入会すると、初月レッスン料金が最大50%OFF!さらに3か月継続すると、1,000円分のAmazonギフト券がもらえる特典も

DMM英会話の特徴

DMM英会話は、DMMグループが運営するオンライン英会話。1レッスン169円~(※スタンダードプラン:毎日3レッスンの場合)と、料金プランの安さに定評があり、数あるオンライン英会話の中でも高い人気を誇っている
DMM英会話では、日常英会話やビジネス英会話等が学べる教材に加え、英語の発音教材も多数用意。レッスンで使用する教材に、英語の発音教材を選択すれば、早口言葉等のエクササイズを通して、英語の発音やリズム、イントネーションを学ぶことができる。ちなみに、DMM英会話には、ネイティブスピーカーを含む世界130ヵ国の講師が在籍しているため、発音教材を使ったレッスンの後に、会話をメインとするネイティブ講師のレッスンを受講し、正しい発音が身についているかどうか確認するのもおすすめ。また、DMM英会話は、24時間365日レッスンを受講することが可能1レッスンも25分と短く、パソコンとインターネット環境があれば、いつでも好きな時間に気軽にレッスンが受講できるのも嬉しいポイントといえるだろう。
さらに、通常、月額1,510円(1ヵ月プランの場合)の有料アプリ「iKnow!」が無料で使える点もチェックしておきたい
DMM英会話は、仕事が忙しくスクールに通う時間がないビジネスマンや、リーズナブルな料金で発音矯正のレッスンを受講したいと考えている方、オンライン英会話を利用して英語の発音を矯正したいと考えている方にとって、有力な選択肢の一つといえるだろう。

DMM英会話 公式サイトへ

ワールドトーク 公式サイトへ行く

ワールドトーク・サイトイメージ
料金例(税込)
ポイント購入制/1レッスン260pt~
お手軽コース(3,000pt)月額3,300円
基本コース(5,000pt)月額5,500円
イチ押しコース(6,500pt)月額6,600円
集中コース(11,000pt)月額11,000円
徹底コース(22,000pt)月額22,000円
受講スタイル
  • 通学:―
  • オンライン:
無料体験 フォームから申し込みをすると、レッスン体験ができるポイント780ptをプレゼント
おすすめポイント
  • 日本人バイリンガル講師が細かく丁寧に指導
  • 発音指導・発音矯正に特化したレッスンを用意

ワールドトークの特徴

ワールドトークは、株式会社ライトアップが運営する、初心者向けのマンツーマン・オンライン英会話。発音指導・発音矯正のレッスンにも対応しており、英語の正しい発音を学ぶことができる。
ワールドトークの特徴は、バイリンガルの日本人講師による細やかな指導を受けることができる点
レッスンでは、わからないことを日本語で質問できるのはもちろん、フィリピン人講師やネイティブ講師では正確に伝えることが難しい、発音の癖や、口・舌の動かし方について、日本語で詳しく説明してもらうことができるため、英語に苦手意識を持っている人や、英語初心者でも安心してレッスンを受講することができる。さらに、講師自身の英語学習・英語の発音矯正の経験をもとにしたアドバイスやおすすめの学習方法を教えてもらえるのも、日本人講師によるレッスンが受講できるワールドトークの大きなメリットと言えるだろう。
ちなみに、ワールドトークの講師は、世界各国に滞在・在住しているため、24時間レッスンを受けることが可能。深夜や早朝でもレッスンが受講できる点はチェックしておきたい。
ワールドトークは、バイリンガルの日本人講師から細やかな発音矯正のレッスンを受けることができるオンライン英会話。発音矯正について、細かい説明を日本語でしっかり理解したい方や、英会話初心者で綺麗な発音を身に付けたいと考えている方におすすめといえるだろう。

ワールドトーク 公式サイトへ

英語の発音矯正におすすめのスクール&オンライン英会話に関するFAQ

Q1.発音矯正のレッスンが受けられるスクールやオンライン英会話の料金相場は?

A. 通学型のスクールの場合、料金相場は1レッスンあたり5,000円~1万円程度。一方、オンライン英会話の場合は、毎日1レッスンを受けることができ、月額6,000円台のプランを提供しているところが多く、1レッスンあたり200円前後で利用できるサービスが多くなっています。料金を重視するのであれば、オンライン英会話を検討すると良いでしょう。
また、専属コーチによる学習サポートを受けながら発音を矯正し、しっかりと正しい英語の発音を身につけたい場合、1か月あたり10~15万円程度かかりますが、発音矯正に特化した英語コーチングを利用するのもおすすめです。

Q2.英語の発音矯正に通学型のスクールを利用するメリットとデメリットは?

A. 英語の発音矯正に通学型のスクールを利用するメリットは、正しく発音するための口の形や舌の位置などを、対面で詳しく指導してもらえる点。オンラインの場合、パソコンの画面を通して、発音矯正の指導を受けるため、通信環境やパソコンの画質などによっては、発音や口の形、舌の位置などを細かく確認するのが難しいケースがあります。その点、対面でのレッスンであれば、細かいところまでしっかりと確認することが可能です。
一方、英語の発音矯正に通学型のスクールを利用するデメリットとしては、オンライン英会話と比較して、料金が高い点が挙げられます
また、発音矯正のレッスンを提供しているスクールが少なく、住んでいる地域によっては、通える範囲内にスクールがない…といったことも。この点も、英語の発音矯正に通学型のスクールを利用するデメリットです。

Q3.英語の発音矯正にオンライン英会話を利用するメリットとデメリットは?

A. 英語の発音矯正にオンライン英会話を利用するメリットは、通える位置にスクールがない場合でも、自宅から簡単にレッスンが受けられる点。特に、発音矯正のレッスンを提供している通学型のスクールは、一般的な英会話教室と比較すると数が少ないため、住んでいる地域を問わず、発音矯正のレッスンが受けられる点は、オンライン英会話を利用するメリットの一つです。
また、通学にかかる時間を節約できる点や、通学型のスクールと比較して安い料金でレッスンを受けられる点などもオンライン英会話を利用するメリットといえます
その一方で、オンライン英会話の場合、パソコンやタブレット、スマートフォンの画面ごしにレッスンを行うため、対面でレッスンを受ける場合と比較して、正しい発音の音や、正しい発音をするための口の形や舌の位置などを、細かいところまで確認するのが難しくなりがちです。この点は、英語の発音矯正にオンライン英会話を利用するデメリットといえるでしょう。

英語の発音矯正におすすめのスクール&オンライン英会話を比較 まとめ

英語の発音矯正におすすめのスクール&オンライン英会話を比較、解説した今回の特集はいかがでしたか?

英語の発音を矯正すると、ネイティブを相手にしても、自分の伝えたいことを英語で正確に伝えられるようになります。また、英語の発音を理解し、正しい発音を身に付けることで、相手の英語も聞き取れるようになるメリットも。
つまり、英語の発音を矯正すれば、スピーキング力とリスニング力を同時に鍛えることができ、英語でのコミュニケーションをより円滑に取ることができるようになります。加えて、自分の話す英語に自信が持てるようになる点も英語の発音を矯正するメリットの一つといえるでしょう。

自分の話す英語が思うように相手(※特にネイティブ)に伝わらず、英語の発音を矯正して、外国人に「通じる英語」を話せるようになりたいと考えている方は、本特集を参考に、自分のレベルや目的に合った英語の発音矯正スクールやオンライン英会話を見つけましょう!