英会話を独学で学ぶ!おすすめの勉強法とスケジュールの立てかた

MENU

英会話を独学で学ぶ!

おすすめの勉強法と学習スケジュールの立てかたとは?

このページは…

英会話レベル Everyone!

こんな人におすすめ!
英会話を独学で勉強する際におすすめの方法&スケジュールの立て方は?
英会話を独学で学ぶ!おすすめの勉強法とスケジュールの立てかた

Editor

溝口麻衣

溝口麻衣

Hayakawa所属のチーフライター兼編集者。社会人になってから3か月間カナダへの留学経験あり。英検2級取得。海外のアートや建築、雑貨等に興味があり、現地で困らない英語力を身につけたいと思っている。

英会話を独学で身につけよう!

英会話を身につけようと思っている方のなかには、独学で勉強に取り組みたいと考えている方も多いはず。ただ、独学で英会話を身につけるのであれば、学習スケジュールをしっかり立て、計画的に取り組むことが大切です

そこで今回は、独学で英会話を身につけたい人向けに、学習スケジュールの立て方をわかりやすく解説。さらに、おすすめの勉強法についてもご紹介します。

動画でチェック!

英会話を独学で身につける!学習スケジュールの立て方

はじめに、英会話を独学で身につける際の学習スケジュールの立て方について見ていきましょう。
学習スケジュールは、大きく以下の3ステップで作成するのがおすすめです。

Step11日のスケジュールを書き出し、英会話の勉強に充てられる時間を見つける

はじめに、1日のタイムスケジュールを書き出し、そのなかから、勉強に充てられる時間を見つけます。
その際、必ずしも、机に向かって勉強する時間を作る必要はありません。例えば、アプリを使えば、通勤電車の中や、昼休みの時間でも英会話の勉強に取り組むことが可能です。特に仕事が忙しく、1日のうちでまとまった勉強時間を確保することが難しい人は、こうしたスキマ時間を活用し、スケジューリングを行いましょう。

また、タイムスケジュールは、スキマ時間を見つけやすくするためにも、15分単位で作成するのがおすすめ。曜日によってタイムスケジュールが大きく異なる場合は、「平日」「土日」など、いくつかのパターン別にスケジュールを作成しましょう。

Step2学習内容を決める

次に、英会話の勉強に使用する教材や、具体的な学習内容を決めます。

ちなみに、英会話を独学で上達させるには、「リスニング」「文章構成」「発話」の3つのスキルをバランスよく身につけることが大切

  • リスニング…英語を聞き取る力
  • 文章構成…話したい内容を即座に英語の文章に変える力
  • 発話…正しい発音・イントネーションで英語を話す力

この3つのスキルのうち、どれか1つが欠けても、スムーズに英語を話すことはできません。英会話を独学で勉強する際は、これらのスキルをバランスよく身につけられるよう、教材や学習内容を決めましょう。

Step3学習内容をスケジュールに落とし込む

最後に、Step2で決めた学習内容を、Step1で作成したスケジュールに落とし込みます。
その際、勉強時間や、勉強する場所を考慮した上で、学習内容を落とし込み、スケジューリングをすることが大切です

(例)
勉強時間 勉強する場所 学習内容
15分 通勤電車の中 アプリ
30分 オンライン英会話

また、Step1~3で作成した学習スケジュールで実際に英会話の勉強に取り組んでみて、やや負担が大きい場合は、必要に応じてスケジュールを見直し、無理なく勉強を継続できる形に調整しましょう。

英会話を独学で身につける!ケース別学習スケジュール

本チャプターでは、英会話を独学で身につける際の1日のスケジュールを、ケース別にシミュレーションしていきます。おすすめの勉強法についても紹介しているので、独学で英会話を勉強する際に、ぜひ参考にしてみてください。

日常英会話を身につける
ビジネス英語を身につける
TOEIC対策

ケース1日常英会話を身につける

英語レベル 初級~中級
1日の勉強時間 2時間15分
使用教材(税込) 初級者の場合
  • アプリ
    スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース:月額2,178円
  • オンライン英会話
    DMM英会話:月額6,480円
    ※スタンダードプラン:毎日1レッスン
  • 動画配信サービス
    Disney+:月額770円

1か月あたりの料金:9,428円

中級者の場合
  • アプリ
    トーキングマラソン:月額4,378円
  • オンライン英会話
    DMM英会話:月額6,480円
    ※スタンダードプラン:毎日1レッスン
  • 動画配信サービス
    Hulu:月額1,026円

1か月あたりの料金:11,884円

1日のスケジュール


6:30 - 7:30起床・朝の支度


7:30 - 8:30通勤時間勉強時間30分

電車に乗っている時間を利用して、アプリで勉強。ネットやSNSなど、スマホには誘惑が多いので、スマホをつけたら、すぐにアプリを起動するのがポイント

おすすめのアプリ

スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース・イメージ
スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース

リクルートが提供する月額2,178円(税込)の英語学習アプリ。ドラマ仕立てのレッスンで、おもてなし英語や旅行英会話を含む、日常英会話を学ぶことができる。
「基礎英文法」や「基礎英単語」といった学習コンテンツも利用できるため、基礎から英会話を学びたい初心者におすすめ

トーキングマラソン・画像
トーキングマラソン

さまざまな英語教材を提供する「アルク」の英語学習アプリ。提示された日本語に対して6秒以内に英語で発話するクイックレスポンス型のトレーニングを採用しており、会話の中で瞬時に英語を発想・発話する「瞬間スピーキング力」を鍛えることができる
また、1スキットが5分単位で完了するように設計されており、スキマ時間を利用して勉強できる点も魅力。


9:00 - 12:00仕事


12:00-13:00昼休み勉強時間15分

早めに昼食を切り上げ、アプリで英会話の勉強。


13:00 - 18:30仕事


18:45 - 19:45通勤時間勉強時間30分

朝と同様に、電車に乗っている時間を利用してアプリで勉強。疲れているときは、動画配信サービスで海外ドラマを視聴したり、YouTubeで洋楽を聴いたりるすのもおすすめ。


20:00 - 21:00夕飯


21:00 - 21:30オンライン英会話勉強時間30分

オンライン英会話でレッスンを受ける。英会話の学習習慣を身につけるためにも、レッスンを終えたら、次のレッスンの予約をしておくのがおすすめ。レッスンの復習も忘れずに。

おすすめのオンライン英会話

DMM英会話・画像
DMM英会話

DMMが提供する業界最大手のオンライン英会話。料金プランの安さに定評があり、月額6,480円(税込)で毎日1レッスン(※25分)を受講することができる
また、採用率5%の厳しい選考を通過した講師による質の高いマンツーマンレッスンが受講できるほか、有料の英語学習アプリ「iKnow!」が無料で利用できる点も魅力。


21:30 - 22:30入浴・フリータイム


22:30 - 23:00動画鑑賞勉強時間30分

息抜きもかねて、英語で動画を鑑賞。すでに何回か見たことがある作品であれば、英語字幕での動画鑑賞にチャレンジ!

おすすめの動画配信サービス

Disney+・イメージ
Disney+(ディズニープラス)

ディズニー公式の定額制動画配信サービス。月額770円でディズニーやピクサーなど、5ブランドの作品を見放題で楽しむことができる。視聴できる作品は、音声・字幕ともに、日本語と英語に対応
ディズニーが好きな人はもちろん、ディズニー映画を使い、英会話の勉強をしたい人は要チェック。

Hulu・イメージ
Hulu

月額1,026円(税込)の定額制動画配信サービス。海外ドラマのラインナップが充実しており、見放題で楽しむことができる。なかには、英語字幕に対応している作品も。
海外ドラマを楽しみながら英会話を身につけたい人であれば、ぜひ利用を検討したい動画配信サービスの一つ。


23:00就寝


ケース2ビジネス英語を身につける

英語レベル 中級~上級
1日の勉強時間 3時間30分
使用教材(税込)
  • ラジオ
    NHKラジオ「ラジオ英会話」:無料
  • アプリ
    スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース:月額3,278円
  • オンライン英会話
    ビズメイツ:月額12,100円 ※毎日25分プラン
  • 動画配信サービス
    Hulu:月額1,026円

1か月あたりの料金:16,404円

1日のスケジュール


5:30 - 6:30起床・朝の支度勉強時間15分

朝の支度をしながら、ラジオで英語を聞き流す。

おすすめのラジオ

NHKラジオ「ラジオ英会話」・イメージ
NHKラジオ「ラジオ英会話」

NHKがラジオにて提供する無料の英会話教材。無料にも関わらず、作りこまれた学習プログラムと完成度の高いテキストに定評がある
1レッスンは15分。放送時間は決まっているが、放送後、翌週1週間に限り、インターネットでのストリーミング再生に対応しているほか、NHKのラジオアプリ「らじる★らじる」の聴き逃し機能を利用して、自分の都合の良い時間に聴くことも可能。


6:30 - 7:00オンライン英会話勉強時間30分

落ち着いて時間の取れる朝に、オンライン英会話のレッスンを受講。数あるオンライン英会話のなかには、ビジネス英語に特化したサービスを提供しているところもあるので、ビジネスの場で使える英語を身につける際は、そうしたオンライン英会話の利用がおすすめ。

おすすめのオンライン英会話

ビズメイツ・イメージ
ビズメイツ

三菱UFJ信託銀行や野村総合研究所など、有名企業での導入実績を誇るビジネス英語に特化したオンライン英会話。リーズナブルな料金設定と質の高いマンツーマンレッスンに定評があり、人気を集めている
レッスンは、朝5:00~夜25:00まで受講可能。5段階のレベル・ランク設定があり、自分のレベルに合わせたレッスンが受講できる点も魅力。
オンライン英会話を利用して、ビジネス英語を勉強する際、ぜひチェックしておきたい。


7:00 - 8:00通勤時間勉強時間30分

電車に乗っている時間を利用して、アプリで勉強。オンライン英会話の復習も取り入れ、「アプリ15分+オンライン英会話の復習15分」といった形で勉強するのもおすすめ。

おすすめのアプリ

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース・イメージ
スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース

リクルートが提供する月額3,278円(税込)のビジネス英語に特化した英語学習アプリ。人気脚本家によるドラマ式のレッスンや、元英会話教室のカリスマ講師による講義動画、ディクテーションやシャドーイング、発話トレーニングなど、さまざまなコンテンツを用意しており、ビジネスの場で使える実践的な英会話を効率よく身につけることができる。1レッスンが最短3分で構成されており、スキマ時間の勉強におすすめ。


8:15 - 12:00仕事


12:00-13:00昼休み勉強時間15分

早めに昼食を切り上げ、アプリで英会話の勉強。


13:00 - 19:30仕事


19:30 - 20:30通勤時間勉強時間30分

朝と同様に、電車に乗っている時間を利用してアプリで勉強。疲れているときは、動画配信サービスで海外ドラマを視聴するのもあり。


20:30 - 21:30シャワー・夕飯


21:30 - 22:30英語の勉強勉強時間60分

オンライン英会話の予習・復習や、アプリでの勉強を行う。日によっては、文法事項の確認や、洋書での読書をするのもおすすめ。


22:30 - 23:00フリータイム


23:00 - 23:30動画鑑賞勉強時間30分

息抜きもかねて、動画配信サービスを利用し、海外ドラマを鑑賞。オフィスを舞台にした作品は、ナチュラルなビジネス英会話が豊富。
参考になる言い回しはメモしておきたい。また、余裕がある場合は、英語字幕を見ながらセリフを口に出して追いかける「シャドーイング」をするのもおすすめ

おすすめの動画配信サービス

Hulu・イメージ
Hulu

月額1,026円(税込)の定額制動画配信サービス。海外ドラマのラインナップが充実しており、見放題で楽しむことができる。また、なかには、英語字幕に対応している作品も。
海外ドラマを使い、英会話を身につけたい人であれば、ぜひ利用を検討したい動画配信サービスの一つ。ちなみに、ビジネス英語を勉強する際は、オフィスを舞台にした作品を選ぶのがポイント。


23:30就寝


番外編TOEIC対策

英語レベル (初級~中級)
1日の勉強時間 2時間15分
使用教材(税込)
  • アプリ
    スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース(ベーシックプラン):月額3,278円
  • 参考書
    TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編:月額3,080円

1日のスケジュール


7:00 - 8:00起床・朝の支度


8:00 - 9:00通勤時間勉強時間30分

電車に乗っている時間を利用して、アプリで勉強。スマホをつけたら、すぐにアプリを起動するのがポイント。

おすすめのアプリ

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース(ベーシックプラン)・イメージ
スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース(ベーシックプラン)

リクルートが提供する月額3,278円(税込)のTOEIC L&R テスト対策に特化したアプリ。カリスマ講師 関先生による講義動画や、TOEIC L&R テスト20回分に相当する実践問題集、ディクテーション、シャドーイング、英単語など、豊富なコンテンツを用意。アプリ一つでTOEIC L&R テストの全対策を行うことができる
勉強時間の記録など、学習の習慣化をサポートする機能が充実している点も魅力。


9:00 - 12:00仕事


12:00-13:00昼休み勉強時間15分

早めに昼食を切り上げ、アプリでTOEICの勉強。


13:00 - 18:30仕事


18:30 - 19:30通勤時間勉強時間30分

朝と同様に、電車に乗っている時間を利用してアプリでTOEICの勉強。


19:30 - 21:30夕飯・入浴


21:30 - 22:30TOEICの勉強勉強時間60分

公式問題集など紙のテキストを使用して、TOEICの勉強。

おすすめのテキスト

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編・画像
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICを運営するIIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)のTOEIC L&R テストの公式問題集。本試験と同レベル・同クオリティーの模試2回分(全200問×2回分)が掲載されている。また、参考スコア範囲換算表も付属。
解説には、英文の和訳や単語の意味なども詳しく掲載されているため、TOEIC対策をする際は、ぜひチェックしておきたい。


22:30 - 23:30フリータイム


23:30就寝


Column
英会話を独学で身につけるのが難しい場合

自分でスケジュールを管理し、学習を継続しながら独学で英会話を身につけるのは簡単ではありません。いざ、独学で英会話の勉強を始めたものの、「思うようにスケジュール管理ができない」「この勉強方法でいいのかわからない」「できるようになっている気がしない」など、さまざまな課題が出てくるケースも。

そうした場合、受講生一人一人に専属のコンサルタントが付き、カリキュラムの提案や、学習の進捗管理など、さまざまな学習サポートが受けられる「英語コーチング」の利用がおすすめ。「英語コーチング=高額」というイメージをお持ちの方もいると思いますが、数ある英語コーチングのなかには、質の高いサービスを格安の料金で提供しているところもあります

独学での英会話学習が難しいと感じている方は、こうした英語コーチングの利用も検討すると良いでしょう。

おすすめの英語コーチング

MeRISE(ミライズ)英会話 英語コーチングプラン 公式サイトへ行く

MeRISE(ミライズ)英会話・サイトイメージ
料金(税込) 月額55,000円
※入会金0円。別途事務手数料5,500円
コース内容
  • オンラインレッスン(回数無制限):1回50分 ※マンツーマンレッスン
  • トレーナー面談(オンライン):月4回
  • ラウンジ(自習スペース)利用
  • チャットサポート:無制限
  • 学習管理アプリ「noteE」の使用
無料体験  ※体験レッスン+カウンセリング

フィリピンのセブ島にて、社会人専用の語学学校「MeRISE(ミライズ)留学」を運営する「MeRISE」の英会話教室。
MeRISE英会話では、「コーチング」「英会話レッスン」「学習習慣化のサポート」がセットになった月額55,000円(税込)の「英語コーチングプラン」を提供。コース内容には、専属トレーナーによる週1回の面談や、回数無制限のオンラインレッスン、学習管理アプリの利用等が含まれ、英会話の学習習慣が身につけられるとともに、自分に合った方法で効率よく英語力を伸ばすことができる。
また、オンラインレッスンを担当するフィリピン人講師は、全員が3年以上の実務経験を持ち、英語を母国語としない人向けの英語教授法の国際資格「TESOL」を取得。質の高いレッスンが受講できる点も魅力。

MeRISE(ミライズ)英会話 英語コーチングプラン 公式サイトへ

まとめ

独学で英会話を身につける際の学習スケジュールの立て方や、おすすめの勉強法についてご紹介した今回の特集はいかがでしたでしょうか?
独学で英会話を身につけるのであれば、事前にスケジュールを立てたうえで勉強に取り組み、さらに、それを継続することが不可欠。自分のライフスタイルに合わせた学習スケジュールを立て、無理なく英会話の勉強を続けられることが大切です

英会話を独学で身につけたいと考えている方は、本特集を参考に、自分に合ったスケジュールや勉強法を見つけ、独学で英会話学習に取り組む際に役立てましょう。