イングリッシュベルの評判調査 DMEメソッドの効果は?

オンライン英会話調査隊

イングリッシュベルの評判調査 DMEメソッドの効果は?~オンライン英会話調査隊!~

  • 公開日:

「カランメソッド(※1)」をさらに発展させた「DMEメソッド(Direct Method for English:直接教授法)」対応のレッスンが受けられると注目を集めているオンライン英会話「イングリッシュベル」。

どんなオンライン英会話なのか、イングリッシュベルの評判・口コミが気になる方も多いのではないでしょうか。ですが、イングリッシュベルの評判・口コミはまだ数が少なく、「実際どうなのか」が、イマイチわからない状態…。また、イングリッシュベルを検討している方の中には、DMEメソッドがどんなものか、気になる方もいるはずです。

そこで今回、本気の英会話編集部の「ペンギン太郎」が、イングリッシュベルの無料体験レッスンを受講。イングリッシュベルの評判が本当かどうかを調査してきました!

※1 カランメソッド…1960年代に英語学校の講師をしていたロビン・カランが考案した対話型の英会話学習法。英語を英語のまま理解する”英語脳”を作り、英語に対する瞬発力を鍛えることができる。

イングリッシュベルの基本データ

イングリッシュベル

イングリッシュベル・HP画像

主な料金プラン
  • 月5回プラン:月額4,212円(税込)
  • 月10回プラン:月額6,912円(税込)
  • 月20回プラン:月額10,584円(税込)
  • デイタイム月40回プラン:月額16,632円(税込)
  • いつでも月40回プラン:月額19,332円(税込)
特徴 「カランメソッド」を発展させた「DMEメソッド」を提供するオンライン英会話。

01イングリッシュベルの 評判

カランメソッドを発展させた「DMEメソッド」を活用して英語を学べる

「DMEメソッド」とは、英語を英語のまま理解する英語脳を作る英会話学習法「カランメソッド」をさらに発展させたもの。イングリッシュベルでは、この「DMEメソッド」に対応したレッスンを受講することが可能です。

「DMEメソッド」と「カランメソッド」は両方とも、母語を介さず、英語で英語を学ぶ直接教授法(ダイレクトメソッド)。
カランメソッドが、1960年代に英語学校の講師ロビン・カランによって考案された英会話学習法であるのに対し、DMEメソッドはカランメソッドの内容を踏襲しつつ、2000年以降に開発された、比較的新しい英会話学習法です。特にDMEメソッドはカランメソッドと比較すると、これまで不足しがちだったグラマーへのアプローチも増やしており、より効果的に英語を学習できると、高い人気を誇っています

イングリッシュベルでは、無料体験レッスンを2回受講でき、1回目はレベルテスト、2回目は好きなクラスのレッスンを選択できます。今回は、せっかくなので、2回目のレッスンに、DMEメソッドを利用したレッスンを受けてみました!

DMEメソッドのレッスンを実際に受けてみた感想は、意外と難しい…。まずDMEメソッドには、以下の3パターンがあり、生徒はシチュエーションに応じて臨機応変に回答を変える必要があります。

  • 講師は2回問題文を読み、生徒は1回だけ答えを回答するパターン
  • 講師が言った文章や単語をそのまま繰り返すパターン
  • 講師の問いに対して対話する形で回答するパターン

私はその場その場で答えることに必死になってしまい、「あれ、このときは繰り返すんだっけ?」と迷ってしまうことがありました。
ですが、生徒側が迷っていれば、講師がすかさずフォローしてくれることに加え、正解をスムーズに言えるまで何度でもチャレンジできるので、初心者でも安心してレッスンを受けられると思います

また、DMEメソッドはカランメソッドと同様に、疑問文に対してフルセンテンスで答えなければいけません。
例えば、「Is this a chair?(これは椅子ですか?)」という問いに対しては、「Yes, it is a chair/No, it is not a chair, but it is a 〇〇」と返さなければならず、必然的に生徒側のスピーキング量が増えます。普段、英語で会話をする場合、つい簡単に答えてしまいがちですが、DMEメソッドでは、正確に答えることが求められるため、このレッスンを続ければ、確実に英語力はアップするだろうな、と感じました。
慣れるまではやや大変ですが、DMEメソッドはスピーキング力、リスニング力アップにかなり効果があると思います

こちらもチェック カランメソッドのレッスンが受けられるおすすめのオンライン英会話

講師の質が高く、フィリピン訛りがほぼない

確かに、講師の質は高いと思います
今回、無料体験レッスンを2回受けることができ、2回とも講師歴1年~3年と経験年数が短い講師の方を選んだのですが、どちらも英語を教え慣れた感じがあり、安心してレッスンを受けることができました。特に、2人目の先生は、講師歴が1年であるにも関わらず、私の名前を聞いて「とてもハッピーな名前!」と褒めてくれたり、「初めてのレッスンですよね?緊張せず、リラックスしてくださいね」と気を遣ってくれたのが嬉しかったです。

また、イングリッシュベルはフィリピン人講師が中心なのですが、英語の訛りに関しても、ほとんど感じることがなく、非常に流暢な英語でした。1回だけ、訛ってるなあと感じたのは、名前を意味する「name」を、"ネイム"ではなく"ニーム"に近い発音をしていたときのみ。それ以外は、特に発音が気になることはありませんでした。
講師の訛りに関しては、ピンキリという口コミもありますが、講師の紹介ページでは、発音のサンプル音声を聞くことができるので、もし不安な場合は、講師を選ぶ際に、そちらを確認しておくと良いでしょう。

さらに、イングリッシュベルは、日本で初めて品質管理・品質保証の国際規格「ISO9001」を取得したオンライン英会話。講師やレッスンの質の高さが保証されている点も、チェックしておきたいポイントです。

02イングリッシュベルの 評判

人気のある講師のレッスン予約は、すぐに埋まってしまう

イングリッシュベルでは、生徒による講師のレビューが公開されていないため、どの講師の評判が良いのか全くわからず、人気のある講師の予約がどのくらい埋まっているのか、正直判断できませんでした…。
ちなみに、既に予約が埋まっている講師は、予約ページに選択肢として出てこない仕様になっているのですが、講師の人数が多いため、誰が選べて誰が選べないのか把握しにくい状況。この点は、やや残念なポイントといえるでしょう。
ただし、どの時間帯でも予約できる講師が必ず5人~10人程度はいるので、講師を選ばなければ、受けたい時間にレッスンを予約できない…ということは、ほとんどないようです

また、レッスンの予約は、1週間前からレッスン開始5分前まで可能。レッスン開始6時間以内にキャンセルすると、自動的にレッスン1回分が消費されてしまうので、必ずレッスンを受けられる時間に予約をするようにしましょう。

フィリピン人講師がほとんど

イングリッシュベルには100名以上の講師が在籍してますが、そのなかでネイティブ講師は1名のみ(*2019年2月現在)。残りの講師は全員フィリピン人講師となっているため、アメリカ英語やイギリス英語に触れたいと考えている方は注意が必要です。
また、イングリッシュベルでネイティブ講師のレッスンを受ける場合、1回のレッスンにつき、2回分のレッスンが消費されます。ネイティブ講師のレッスンを受け続けると、通常の倍の早さで購入したレッスンを使いきってしまうので、ネイティブ講師のレッスンを受講する際は、計画的にレッスンの予約をするのがおすすめ。
ちなみに、講師の男女比を見てみると…女性が圧倒的に多く、男性はネイティブ講師も含め、3名のみとなっている点も、チェックしておくと良いでしょう。

03イングリッシュベルの 評判

他のオンライン英会話と比較して、レッスン料金が高い

確かにイングリッシュベルの料金は、他のオンライン英会話と比較すると、やや高め
例えば、イングリッシュベルで最もお得な「デイタイム月40回プラン」(※8時~18時までのレッスンのみ受講可能)は、月額16,632円(税込)。レッスン単価は、16,632円÷40回=415円です。
一方、イングリッシュベルと同様に、フィリピン人を講師として採用しているオンライン英会話「レアジョブ」の「毎日25分プラン」は月額6,264円(税込)となっており、レッスン単会は、6,264円÷30日=208円。
レッスン単価を比較すると、イングリッシュベルの料金は、やや高めです。

ただし、DMEメソッドを取り入れたレッスンに対応しているオンライン英会話は少なく、「料金はやや高めだが、満足度の高いレッスンを提供しているので、文句はない」といった口コミもあるので、レッスンの内容や質の高さを考慮すると、レッスン料金の高さは妥当なのかもしれません

また、イングリッシュベルでは、購入したレッスンは、最大180日まで繰り越すことが可能です。仕事等が忙しく、なかなかレッスンが受けられなかった場合でも、その分を翌月以降に繰り越せ、レッスン料金が無駄になりにくい点もイングリッシュベルを利用する際、チェックしておきたいポイントといえるでしょう。

レッスンを受講する際、Skypeやカメラ、ヘッドセットマイクが必要

イングリッシュベルでは、無料体験レッスンも含め、レッスンはSkypeで行います。そのため、レッスンを受講する際は、Skypeの登録や、カメラ、ヘッドセットマイクが必須。レッスン時間になると、講師から受講生のSkypeアカウントへ直接電話がかかってくるため、レッスン前にあらかじめ準備しておく必要があります。

ちなみに、今回、私が無料体験レッスンを受講した際は、やや声が曇って聞こえ、細かい発音が聞き取りにくい印象を受けました。私はレッスンをiPhone+iPhone付属のイヤフォンで受けたため、PCでレッスンを受けると、また違うのかもしれませんが、スマホでレッスンを受ける方も多いと思うので、もう少しクリアに聞こえてほしいところ…。
さらに、私はSkypeでログインする際にトラブルがあり、1回目のレッスンが10分程度短くなってしまいました。(ちなみに、その時間分の延長はなし。)特に、初めてSkypeを利用する方は、レッスンを受講する際、時間に余裕を持って準備するのがおすすめです。

その一方で、最も心配していたレッスン中の会話の時差はほとんどなく、スムーズにレッスンを受けることができました。ストレスを感じることなくレッスンを受講できた点は、良かったです。

04イングリッシュベルの評判まとめ

イングリッシュベルの無料体験レッスンを受講した感想をまとめると以下の通りです。

  • カランメソッドを発展させた「DMEメソッド」のレッスンが受講できる
  • フィリピン人講師の質が高い。訛りもほぼなし
  • 講師の予約も比較的取りやすい
  • 他のオンライン英会話と比較すると、料金はやや高め
  • レッスンの受講にはSkypeを利用。音声のクリアさには欠けるが、時差はなし

イングリッシュベルは、効率的に英語力を身につけたい方、質の高いオンライン英会話を受講したい方におすすめだと思います。特に、スピーキング力、リスニング力アップに効果的なDMEメソッドを導入している点は、イングリッシュベルの大きな魅力。また、国際規格を取得した質の高いレッスンを行っている点も、チェックしておきたいポイントです。
他のオンライン英会話と比較して、レッスン料金がやや高くなっている点には注意が必要ですが、レッスン内容や講師の質を重視する人にとっては、イングリッシュベルは、利用を検討する価値のあるオンライン英会話の一つ。

イングリッシュベルでは、25分のレッスンを2回まで無料で体験することができるので、気になる方は、実際にレッスンを受け、自分に合ったオンライン英会話かどうかをチェックすると良いでしょう。

イングリッシュベル

イングリッシュベル・HP画像

無料体験レッスン 2回

無料体験レッスンを受ける場合、必要なものは会員登録のみ。クレジットカード等決済情報は必要ないが、Skype名の入力が必須となっているため、事前にSkypeの登録をしておくとスムーズ。

公式サイトへ