The movie is called...(その映画のタイトルは)

原題Inside Out

邦題『インサイド・ヘッド』

解説

原題『Inside Out』とは、2015年にアメリカで公開され、第88回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したディズニー映画『インサイド・ヘッド』のこと。
11歳の少女 ライリーの頭の中に存在する「ヨロコビ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」「カナシミ」の5つの感情が、ライリーを幸せにするために、奮闘する物語です。

原題『Inside Out』は、熟語で「裏返し、裏表」という意味。「ヨロコビ(喜び)」「イカリ(怒り)」等、ライリーの頭の中に存在する5つの感情は、それぞれが別の感情の裏返しであることから、このタイトルになっていると考えられますが、「裏返し」になっているのは、5つの感情だけではなかったり・・・。一体何が「裏返し」になっているのかは、ぜひ本編でチェックしてみてください。
ちなみに、「ヨロコビ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビり」「カナシミ」の5つの感情は、それぞれ英語にすると、「joy」「anger」「disgust」「fear」「sadness」という点もチェックしておくと良いでしょう。

一方、邦題は、『インサイド・ヘッド(Inside Head)』となっており、この邦題を直訳すると「頭の内側」。5つの感情がライリーの頭の中にいることから、このタイトルになっていると考えられます。

原題と邦題の違いはもちろん、原題『Inside Out』に込められた意味にも注目し、本編を鑑賞してみては?

Study

  • inside out:裏返し、裏表
  • joy:(名詞)喜び
  • anger:(名詞)怒り
  • disgust:(名詞)ムカつき、嫌気
  • fear:(名詞)恐れ
  • sadness:(名詞)悲しみ

作品を見る

インサイド・ヘッド・画像

『インサイド・ヘッド MovieNEX』DVD/Blu-ray

3,127円(税込)

  • 英語字幕対応