海外赴任・海外勤務に間に合わせる英語勉強法

英語ができない人向けに 実践的な英語勉強法を紹介!

海外赴任・海外勤務に間に合わせる英語勉強法

英語ができない方にとって、海外赴任・海外勤務の辞令は重いプレッシャーです。
グローバルなビジネスの場では、一部の地域を除いて、英語が共通語として採用されています。特に日本企業の進出が多いアジア圏やアメリカでは、英語はビジネスに欠かせません。企業によって多少基準は異なるものの、海外赴任・海外勤務で大きな成果を出すためには、ビジネスの話題を扱えるレベルの英語力が必要となります

ただ、英語に自信がある人はともかく、今まで日本企業で働いてきた方にとって、英語をビジネスの現場で活用をするということは、非常に困難に感じられるでしょう。
そこで、本特集では、海外赴任・海外転勤で英語を習得しなくてはいけなくなった人のために、スピードを重視し、実用的な英語を身に付けるための勉強法を紹介します

 Pickup!:海外赴任や海外出張に向け、1ヵ月間でビジネス英語を身に付けたい人におすすめ

One Month Program

One Month Program・画像

プログラム料金 298,000円(税抜)※入会金、教材費は無料
教室
  • One Month Programスクール:虎ノ門
  • 契約オフィススペース:青山、六本木、東京、丸の内、品川
  • 受講者オフィス:千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区

これまで1,700社以上のグローバル企業に通訳・翻訳・英語教育等の語学サービスを提供してきた「テンナイン・コミュニケーション」運営の英語パーソナルジム。通訳者・翻訳者・英語教師が協力して開発したオリジナルのトレーニングプログラムを通じ、1ヵ月間の短期集中でビジネス英語を効率よく身に付けることができると注目を集めている
One Month Programの学習内容は、「①通訳トレーニング法による自己学習」「②課題提出」「③添削レポートでの自己分析」「④ネイティブ講師のプライベートレッスン」の4ステップで構成。インプットに加え、毎日の課題提出や、週2回(※1回60分)のネイティブ講師とのプライベートレッスン等、アウトプットも重視しており、インプットとアウトプットをバランスよく行うことで、英語を着実に身に付けることができる。さらに、週ごとにゴールが設定され、しっかりとしたカリキュラムで学習が進められる点も魅力。
One Month Programは、海外赴任や海外勤務に合わせ、1ヵ月間の短期集中でビジネス英語を身に付けたいビジネスパーソンであれば、ぜひチェックしておきたい英語パーソナルジムといえるだろう。

One Month Program 公式サイトへ

目次

  • 1.インプット編
    • 単語とフレーズをセットで覚える
    • 自分だけの単語帳を作る など
  • 2.アウトプット編
    • オンライン英会話を利用する
    • 英語パーソナルジムを利用する など

01海外転勤・海外赴任に間に合わせる英語勉強法 ~インプット編~

英語に限らず、全ての勉強はインプットとアウトプットで構成されています。 インプットは情報を頭に詰め込み、アウトプットはそれを実際に使えるようにするプロセス。どちらか片方に偏ってしまうと、英語力は思うように伸びません。

例インプットでは、会話に欠かせない基本的なフレーズに加え、海外赴任・海外転勤で実際に使える実践的なフレーズを覚えましょう。

単語とフレーズをセットで覚える

使えるフレーズが詰め込まれた単語帳・フレーズ集を使って、文章を丸々インプットしましょう。
その際に重要なのは、以下の3点。

CDを聞いて、発音・イントネーションを確認する(リスニング強化)
CDをまねしながら大きな声で音読する(発音強化)
フレーズを使うシチュエーションを想定(本番のイメージトレーニング)

この3点を必ず行うことで、実践的なフレーズを覚えるだけでなく、効率よくリスニング・発音を強化することができます。

※複数の参考書に取り組むよりも、1つの参考書をしっかりやりこむ方法が最も効率的です。

 使えるフレーズ集

英会話なるほどフレーズ100

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100・画像

価格:1,814円(税込)
単行本:239ページ

Amazon

英会話ペラペラビジネス100

英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術・画像

価格:2,160円(税込)
単行本:246ページ

Amazon

自分だけの単語帳を作る

業界や職種によっては、単語帳やフレーズ集に載っていない専門的な単語が必要になることがあります。事前に仕事で使う単語の英訳を調べておき、それを一冊のノートにまとめておくと良いでしょう
例えば、「関税=costoms, costoms duties」とメモしておけば、とっさに単語が出てこないときに役立てる事ができ、事前に重要な単語を覚えることも可能です。

 職場でメモできる便利な単語ノート

コクヨ キャンパス 単語帳

コクヨ キャンパス 単語帳・画像

価格:299円(税込)
サイズ:幅75×高さ174mm

Amazon

瞬間英作文に取り組む

英語で考え、英語で喋ることはもちろん素晴らしいことですが、日本に滞在しながら短期間で習得するのは難しいもの。これから英語の勉強をやり直すという方は、日本語の文章を即座に英語になおす練習に取り組んだ方が効率的です
ベストセラーにもなっている瞬間英作文の対策本は中学生レベルの文章から取り組むことができるため、英語が苦手な人にもおすすめ。進めていくうちに、英語で発言する前の溜めの時間が短くなっていきます。

 瞬間英作文のベストセラー

どんどん話すための
瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

価格:1,944円(税込)
単行本:205ページ

Amazon

英語字幕付き海外ドラマ・映画を見る

勉強の息抜きをかねて、海外ドラマ・映画で生の英語を学ぶのも効果的な英語勉強法です。何度も見ているDVDがある方はそれを利用して、別のドラマ・映画を見たい方はHuluやNetflixといった動画見放題サービスの無料期間を利用すると良いでしょう。

この勉強法では、まず最初に日本語字幕でストーリーやセリフを大まかにつかみます。そして、次に英語字幕に切り替えて再度視聴し、正確なセリフを目と耳で確認。この工程によって、今まで聞き取れなかったフレーズがどのように聞こえるかを学ぶことができ、さらに生きた英会話もカバーできます。

 定額見放題の動画サービス

Hulu

Hulu・画像

料金 月額933円(税抜)
ラインナップ ウォーキングデッド、スーツ、24、シャーロック、ハンニバル、プリズンブレイクなど

無料体験

Netflix

Netflix・画像

料金 月額650~1,450円(税抜)
ラインナップ デアデビル、アロー、オリジナルズ、ビッグバン・セオリーなど

無料体験

中学レベルの英文法を忘れている人は、文法も再チェック

英会話には中学レベルの英文法があれば十分。
もしそれも忘れているという人は、参考書を使って基本文法をチェックしましょう。

 中学英文法を効率よく覚える参考書

Mr.Evine の中学英文法を修了するドリル

別冊解説付 Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル・画像

価格:1,836円(税込)
単行本:233ページ

Amazon

02海外転勤・海外赴任に間に合わせる英語勉強法 ~アウトプット編~

インプットで覚えた知識を使えるようにするために、アウトプットは欠かせません。
アウトプットでは、人と英語で会話をすることが非常に重要。できれば毎日、少なくとも週に何回かは英語で会話する機会を設けましょう

オンライン英会話を利用する

毎日レッスンができるオンライン英会話は、英語を喋る機会がない人にとって、便利な練習の場です
英会話教室と比較すると安価な料金で、毎日25分程度のレッスンを受けることができます。また、端末とネット環境があればどこでもレッスンが可能。レッスン時間が早朝から深夜まで幅広いという点も、多忙なビジネスパーソンにおすすめする理由です。

最近では海外赴任・海外転勤に対応したビジネス系オンライン英会話も登場しており、勉強の心強い味方となるでしょう。

 毎日ビジネス英会話の練習ができるオンライン英会話

ビズメイツ

NILS・画像

料金例 毎日25分 マンツーマン:月額12,000円(税込)

ビジネス専門のオンライン英会話。テキストのレベルが高く、ビジネスに即した単語・言い回しを順だって学ぶことができる。
プレゼンや英語面接など、利用者が持ち込んだ課題に応じたレッスンを柔軟に行ってくれる点も大きな魅力。

無料体験

レアジョブ

レアジョブ・画像

料金例 毎日25分 マンツーマン:月額7,322円(税込)

大手オンライン英会話レアジョブのビジネス英会話コース。一橋大学大学院准教授が監修したレベル別の教材を使用する。
スピーキングテスト割引やカウンセリングが付帯した安心セットも。

無料体験

英語パーソナルジムを利用する

海外赴任・海外勤務で外国へ行くまでの期間が短く、短期集中で英語力を伸ばしたい場合、英語パーソナルジムを利用するのも一つの方法です。
英語パーソナルジムとは、受講生一人一人に専属のパーソナルトレーナーが付き、オーダーメイドの学習カリキュラムで英語力を鍛える英会話教室のこと。専属のパーソナルトレーナーによる学習サポートが受けられるほか、毎日2~3時間の英語学習が課せられる等、一般的な英会話教室と比較すると学習内容はややハードですが、着実に英語力を伸ばせると、近年、注目を集めています。また、1ヵ月間・2ヵ月間等、期間が決まっている点も魅力
数ある英語パーソナルジムの中にはビジネス英語に特化したところもあるため、短期集中で海外赴任・海外勤務時に使える英語を身につけたいと考えている方は、上手く活用すると良いでしょう。

 短期集中で英語力を鍛える おすすめの英語パーソナルジム

PROGRIT(プログリット)

PROGRIT(プログリット)・画像

料金プラン
ビジネス英会話コース/TOEICコース/オンラインコース
  • ベーシックプラン:328,000円(税抜)
  • スタンダードプラン:468,000円(税抜)
※入会金:50,000円
学習期間
  • ベーシックプラン:2ヵ月間
  • スタンダードプラン:3ヵ月間
教室 有楽町、新橋、新宿、神田秋葉原、池袋、横浜、梅田

ビジネス英語に特化した英語パーソナルジム。PROGRITでは、高い英語力に加え、高度な問題解決能力やグローバルな環境での経験を持つ質の高い専属のパーソナルトレーナーが、受講生一人一人の学習を徹底サポート。英語力を着実に伸ばせると、受講生からの高い満足度を獲得している。
PROGRITには、ビジネス英会話コース、TOEICコース、オンラインコースの3種類があり、それぞれ2ヵ月間の「ベーシックプラン」と3ヵ月間の「スタンダードプラン」を用意。受講生の英語レベルや、学習目的に合わせて、オーダーメイドのカリキュラムで学習に取り組むことができる。
また、コース修了後には、その後1年間の学習プログラムを作成してもらえるほか、30日間の無条件全額返金保証が付帯する点もチェックしておきたい
海外赴任や海外勤務までの2ヵ月間あるいは3ヵ月間の短期集中で、使えるビジネス英語を身につけたいビジネスパーソンにとって、PROGRITは有力な選択肢の一つといえるだろう。

PROGRIT(プログリット) 公式サイトへ

ALUGO(アルーゴ)

ALUGO(アルーゴ)・画像

料金プラン
  • 2ヵ月プラン(60日間):198,000円(税抜)
  • 4ヵ月プラン(120日間):386,000円(税抜)
学習期間 2ヵ月間、4ヵ月間
教室
※携帯電話・スマートフォンを使ってのレッスンが主

大手企業の法人研修やグローバル研修を手がける人材開発企業「alue(アル―)」提供の英語パーソナルジム。人材開発業で培ったノウハウを活かし、スピーキング力を中心に短期集中で英語を身に付けられると、ビジネスパーソンを中心に人気を集めている。
ALUGOの特徴は、スマホ1つで、プログラムの受講が完結する点。ALUGOでは、レッスンやカウンセリングに電話を使用し、教室への通学や、通話ソフトの準備不要で受講可能。レッスン中に話した英語はすべて文章化され、レッスン終了後に講師が添削、フィードバックとしてメールで受け取れ、レッスンの復習に役立てることができる。
また、ALUGOでは、レッスンの内容を専属のパーソナルトレーナーとAIが分析。受講生の課題を明確にした上で、最適な学習カリキュラムや毎日の宿題を提案してくれるため、必要な英語を効率よく学べる点も嬉しいポイントといえるだろう。
さらに、1日2回まで1分間スピーチやプレゼン等の添削サービスを受けられる点も魅力。ALUGOは、スキマ時間を活用し、短期集中で海外赴任・海外勤務に備えて英語を身に付けたいビジネスパーソンにおすすめ。

ALUGO(アルーゴ) 公式サイトへ

英会話カフェに参加する

休日には英会話カフェに出かけてみるのも良いでしょう。英会話カフェとは、カフェ・喫茶店に英語学習者が集まり、英語で会話をする仕組みのこと。事前に予約が必要なものや飛び入り参加OKのものなど様々な種類があります。
マンツーマンレッスンではカバーできない、グループでの会話を練習するのにおすすめです

脳内で会話のシミュレーションを行う

取引相手と初めて顔を合わせるときに、どんな会話を行うか頭の中で幾通りもシミュレーションをします。
「滞在の感想を聞かれたらこう答える」「ビジネスの調子を聞かれたらこう答える」など、事前にシミュレーションし、英語で回答を作成しておくことで、実際に場面に遭遇した際に対応できる確率が上がります。ちょっとした空き時間や、英語の勉強に疲れたときにチャレンジしてみましょう。

Column きれいな発音や完璧な表現は必要ない

ビジネスの場で日本人が完璧な英語を求められることはありません。「日本人は英語が苦手」というイメージがあることも理由の1つですが、そもそもネイティブ以外が英語を話すのであれば、訛りやおかしい表現があって当然だと考えられているからです。

完璧な英語を喋ることに時間を割くよりは、ちょっとした会話に使える簡単なフレーズや、大声でゆっくりと英語を喋る練習に使った方が、海外赴任・海外転勤で役立つでしょう。

「海外赴任・海外勤務に間に合わせる英語勉強法」特集はいかがでしたか?
スケジュールの組み立て方に悩んでいる場合は、まずはオンライン英会話の25分レッスン(アウトプット)を軸に、インプット編でご紹介した勉強法を試していくのがオススメです。英語を喋る機会が少ない日本では、どうしてもアウトプットが少なくなりがち。先にオンライン英会話でアウトプットの時間を確保し、自分に足りない部分をインプットしていきましょう。

海外赴任・海外勤務は大きなチャンス。全力を出し切れるように、準備を万端にして挑みましょう!