【2019年】夏休みに行ける!大学生におすすめの留学サイトを比較

それぞれの留学サイトの特徴や、留学できる国、取り扱っているプログラムなどについて解説

夏休みに行ける!大学生におすすめの留学サイトを比較

はじめに

「留学を通して海外で友達を作り、英語を喋れるようになりたい」「留学して英語力を身につけ、TOEICでハイスコアを取得したいたい」「異文化に触れ、自分の視野を広げたい」といった理由から、夏休みを利用して、海外留学へ行きたいと考えている大学生も多いのではないでしょうか?
夏休みを利用した短期留学は、長期で留学する場合と比較し、留学費用を少額に抑えられることに加え、大学を休学する必要がなく、気軽に参加できるのが大きなメリット。また、友達と同じ留学プログラムに参加すれば、海外へ行く不安も少なくなり、安心して留学することができます。

そこで今回は、夏休みを利用して参加できる大学生向けの留学プログラムに注目。留学先の国や留学プログラムの選び方について、わかりやすく解説します。さらに、自分に合った留学プログラムを見つける際にチェックしておきたいおすすめの留学サイトの紹介も。
夏休みを利用して、海外留学にチャレンジしようと考えている大学生の方は、本特集を参考に、自身に合った留学プログラムを見つけましょう!

01大学生向けの留学プログラムを選ぶ際の3つのポイント

はじめに、大学生が自分に合った留学プログラムを選ぶ際の3つのポイントについてご紹介します。

大学生向けの留学プログラムを選ぶポイント その1
留学の目的・目標を明確にする

授業

留学プログラムを選ぶ際、まず重要になるのが、留学する目的・目標を明確にすることです。「自分はなぜ留学したいのか」、「留学して何を達成したいのか」等、留学する目的や目標を事前に自分の中で明確にし、その目的・目標に沿った留学プログラムを選びましょう。
例えば、海外でネイティブの友達を作りたいと考えている方の場合、現地の大学生と交流できる機会が設けられているプログラムや、同年代の子どもがいる家庭へホームステイできるプログラムを選ぶのがおすすめ。

また、英語をしっかりと身につけたい場合や、英語を話すことに慣れたい場合、通う語学学校で用意しているコース、参加できる授業数などの情報をチェックし、自分に合ったプログラムを選ぶと良いでしょう。

ちなみに、明確な目的・目標を持っている人の方が、目的・目標を持たずに留学に参加する人と比較し、留学に行った後の英語力の成長や伸びが早い傾向にあります。 夏休みを利用して留学する際は、できるだけ「このレベルまで英語で話せるようになりたい」「これは達成したい」といった具体的な目的・目標を持つのがおすすめです。

大学生向けの留学プログラムを選ぶポイント その3
留学先の国を決める

大学生が留学する場合、留学先の国選びも重要なポイントです。英語の中でも、「アメリカ英語」と「イギリス英語」のどちらを身につけたいかや、予算等によって、留学先の国が変わってくるため、治安や文化、環境の特徴など、様々な要素を考慮し、留学する国を選びましょう。また、観光やアクティビティといった点から、留学先を選ぶのも一つの方法です。

以下に、大学生の留学におすすめの国をご紹介します。留学したいけれど、国が決まっていない…という大学生は、留学先の国を選ぶ際、ぜひ参考にしてください。

大学生の留学におすすめの国

大学生の留学におすすめの国 その1:カナダ

カナダ・画像

学べる英語 アメリカ英語、イギリス英語、カナダ英語
教育レベルの高さ
治安の良さ
留学費用の安さ
おすすめの観光地・アクティビティ ナイアガラの滝、プリンスエドワード島、スタンレー公園、ニューファンドランド島、オーロラ鑑賞、ホエールウォッチング

カナダは、世界で最も住みやすいと言われている国の1つ。移民が多く、多国籍な環境の中で英語力を身につけることができる。また、人種の多さからアメリカ英語、イギリス英語など幅広い英語に触れられる点も魅力。

大学生の留学におすすめの国 その2:イギリス

イギリス・画像

学べる英語 イギリス英語
教育レベルの高さ
治安の良さ (スリやひったくりに注意が必要)
留学費用の安さ
おすすめの観光地・アクティビティ バッキンガム宮殿、ビッグ・ベン、大英博物館、ロンドン市街の散策、ウエストミンスター寺院

芸術、スポーツ、エンタメなど様々な体験を楽しむことができ、観光地も多いことから、留学先として高い人気を誇る。また、教育レベルも世界トップクラスであり、イギリス英語を学びたい大学生にとって、有力な選択肢になるだろう。

大学生の留学におすすめの国 その3:フィリピン

フィリピン・画像

学べる英語 フィリピン英語
教育レベルの高さ (英語教育に関しては一流)
治安の良さ (スリやぼったくりに注意が必要)
留学費用の安さ
おすすめの観光地・アクティビティ ビガン歴史都市、マニラ大聖堂、サンチャゴ要塞、オスロブ、サーフィン、ダイビング、シュノーケリング

フィリピンは英語が公用語となっており、流暢な英語を話す人が多い。また、欧米やヨーロッパと比較して物価が安く、留学費用を大きく抑えることが可能。リゾート地が多く、休日はダイビングやシュノーケリングといったアクティビティを楽しめる点もチェックしておきたい。

大学生向けの留学プログラムを選ぶポイント その3
留学の予算を決める

留学に必要な予算は、参加する留学プログラムの内容や留学期間等によって異なります。
多数の留学プログラムを取り扱う留学サイトによっては、予算から自分に合った留学プログラムを絞り込めるところもあるので、上手く活用すると良いでしょう。
以下は、大学生向け留学プログラムの予算例です。

大学生向けの留学プログラム例

大学生向け留学プログラム例 その1:カナダ

留学先の国 カナダ
留学の期間 1ヵ月間(4週間)
予算 約40万円
…語学学校への入学金や授業料、ホームステイ費、往復の航空券、お小遣い含む
プログラム内容 語学学校への通学(週20コマ)、ホームステイで2食付き、到着時に空港への出迎えあり

大学生向け留学プログラム例 その2:フィリピン

留学先の国 フィリピン
留学の期間 1ヵ月間(4週間)
予算 約25万円
…語学学校への入学金や授業料、寮の生活費、往復の航空券、お小遣い含む
プログラム内容 語学学校への通学(マンツーマン+グループレッスン)、4人部屋の寮に宿泊

ただし、同じ金額の留学プログラムでも、プログラムによって、予算に含まれる内容が異なる点には注意が必要です。ビザの手続きや授業料、宿泊費など、留学プログラムにどの費用が含まれているのか、事前に必ず確認しておきましょう。

また、留学先では、留学プログラムの料金とは別途で、食費や交際費、交通費といった費用が必要になるため、この点もしっかり考えておくことが大切です。
ちなみに、できるだけ留学費用抑えたい場合は、フィリピンやセブ島、フィジーなど、日本と比較して物価が安い国を選ぶのがおすすめ。

02【2019年】夏休みに行ける!大学生におすすめの留学サイトを比較

ここでは、大学生が夏休みに参加できる留学プログラムを探す際、活用したいおすすめの留学サイトをご紹介します
留学サイトとは、参加者を募集している留学プログラムや、語学学校の情報をチェックできるサイトのこと。各留学サイトの特徴を比較し、自分に合った留学プログラムを見つける際に役立てましょう。

大学生におすすめの留学サイト

留学くらべ~る

留学くらべ~る・画像

留学できる国 アメリカ、カナダ、ハワイ、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、イギリス、アイルランド、マルタ、フィリピン、シンガポールなど
留学の期間 短期(1週間~)、長期(1年~)、サマースクール
留学の目的 語学留学、資格取得、ボランティア、インターン、ファームステイ、ホームステイ、スポーツ留学、ナニー など

留学くらべ~るの特徴

留学くらべ~るは、様々な留学プログラムをまとめてチェックできる留学サイト。2019年5月時点で、サイト利用者は41万人を突破しており、高い実績を誇る。
留学くらべ~るでは、「大学生」「社会人」といった年代や、留学の目的から留学プランを絞り込むことが可能。自分に合ったプランを手軽に見つけることができる。また、大学生の留学や短期留学の特集ページも用意。大学生が留学をするおすすめのタイミングや、留学費用についてわかりやすく説明されているので、留学を検討する際は、ぜひチェックしておきたい。
さらに、留学くらべ~るでは、取り扱っている留学プログラムの数が充実しており、語学留学やワーキングホリデーといった一般的な留学はもちろん、看護留学、料理留学、スポーツ留学といった専門的な留学プランにも対応。留学の目的がややマイナーな場合でも、10前後のプランの中から自分に合ったものを選べるので、安心だろう。
留学くらべ~るは、大学生が自分に合った留学プログラムを見つける際、上手く活用したい留学サイトの1つ。

留学くらべ~る 公式サイトへ

スマ留

スマ留・画像

留学できる国 オーストラリア、カナダ、フィリピン、マレーシア、アメリカ、ニュージーランド、マルタ、イギリス、アイルランド
留学の期間 短期(1週間~)
※長期留学の場合、スマ留の長期留学をチェック!
留学の目的 短期留学、長期留学、ワーホリ、語学留学、2ヵ国留学

スマ留の特徴

スマ留は、株式会社リアブロードが運営する留学サイト。第三者機関が実施した海外留学の調査において、「口コミ評価」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」の三部門で1位を獲得しており、高い人気を誇っている。
スマ留の特徴は、料金体系がわかりやすい点。通常の留学プランの場合、語学学校や滞在先のグレードなどオプションの数が多く、最初に必要な予算を提示することはほとんどない。その一方でスマ留では、語学学校の授業料や入学金、教材費などがパッケージになった「スマ留ライトプラン」「スマ留プラン」の2つのプランを用意しており、留学先の国と滞在期間を指定するだけで、必要な費用がすぐにわかるようになっている。
また、スマ留では英語の学習サポートとして、オンライン英会話のネイティブキャンプと、英語学習アプリ「POLYGLOTS(ポリグロッツ)(iOSAndroid)」を留学前後を含め、6ヵ月間利用可能。学習サポートを利用できるのが「スマ留プラン」を選んだ場合のみとなっている点には注意が必要だが、留学に向け、効率良く英語を学習できるのは、他の留学サイトと比較してもスマ留の大きな魅力といえるだろう。
スマ留は、料金体系がわかりやすい留学プランを探している方や、学習サポートが充実している留学サイトを探している大学生におすすめ。

スマ留 公式サイトへ

School With(スクールウィズ)

School With(スクールウィズ)・画像

留学できる国 フィリピン、カナダ、イギリス、オーストラリア、マルタ、アイルランド、ニュージーランド、アメリカ
留学の期間 短期(1週間~)、長期
留学の目的 ワーキングホリデー、TOEIC対策、TOEFL対策、IELTS対策、ケンブリッジ英検対策、ビジネス英語、医療英語、IT、ゴルフ、バリスタ など

School With(スクールウィズ)の特徴

School With(スクールウィズ)は、約4,000校の語学学校をチェックできる留学サイト。学校の基本的な情報はもちろん、コース料金や口コミなど様々な情報を確認することができる。
School With(スクールウィズ)では、留学の目的から語学学校を絞り込むことが可能。例えば、「異国の文化・生活を感じるため」「海外で働くため」「TOEIC等の試験対策のため」などの項目から、効率良く自分に合った語学学校を探すことができる。また、「外国人生徒が多い語学学校」「大学のキャンパスで学べる語学学校」といった、特徴から検索できる点も魅力だろう。
また、School Withでは、自分に合った国や都市がわかる、診断サービスを無料で実施。最短2分で結果がわかることに加え、その国で人気の語学学校ランキングもチェックできるので、留学先を決める際に上手く活用したい。
School Withは、語学学校について、事前にしっかり調べておきたい方や、自分に合った国、都市を見つけたい大学生に、おすすめの留学サイト。

School With(スクールウィズ) 公式サイトへ

03夏休みに行ける!大学生におすすめの留学サイトを比較 ~まとめ~

留学には、ある程度のまとまったお金と期間が必要になるため、そう簡単に何度も行けるものではありません。
だからこそ、夏休みを利用して留学する際は、英語をしっかり身につけつつ、留学したからこその貴重な経験ができるよう、自分に合った留学プログラムを選ぶことが重要です
留学プログラムを選ぶ際は、留学サイトを上手に活用し、数あるプログラムの中から、自分に合ったものを見つけましょう。

また、英語を話せるようになってから留学にチャレンジしたいと考えている場合や、英語に不安がある場合、オンライン英会話や英会話教室を利用して、ある程度の英語力を留学前に身につけておくのも、留学をより充実したものにする方法の一つ。 さらに、オンライン英会話や英会話教室は、留学前はもちろん、帰国後に、留学中に身につけた英語力を維持する際にも活用できるので、上手く利用するのがおすすめです。

Check!オンライン英会話比較

Check!英会話教室比較

夏休みを利用して留学しようと考えている大学生は、本特集を参考に、自分に合った留学プログラムを見つけ、留学にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。