映画や海外ドラマを活用し、英語のリスニング力を楽しく鍛える方法

具体的な方法や、レベル別におすすめの映画・海外ドラマ作品をわかりやすくご紹介

映画や海外ドラマを活用し、英語のリスニング力を楽しく鍛える方法

00はじめに

英語学習者の中には、映画や海外ドラマを使って、リスニング力を鍛えたいと考えている方も多いのではないでしょうか?
英語学習に映画や海外ドラマを使えば、楽しみながら英語の勉強ができるのはもちろん、ネイティブが話す生の英語や会話表現を学ぶことも可能です。また、映画や海外ドラマを通じて、英語圏の生活や文化に触れられる点も大きな魅力といえるでしょう。

その一方で、いざ映画や海外ドラマを使って英語を勉強する場合、どのような方法で取り組むのが良いのか、どの作品で取り組むと良いのかがわからないもの。
そこで今回は、映画や海外ドラマを使って英語のリスニングを鍛える方法に注目。具体的な学習方法や、レベル別のおすすめの作品等について、わかりやすくご紹介します。
映画や海外ドラマを使って、楽しく英語のリスニング力を鍛えたいと考えている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

01映画や海外ドラマを使ってリスニング力を鍛えるメリット

はじめに、英語学習に映画や海外ドラマを使い、リスニング力を鍛えるメリットを見ていきましょう。

映画や海外ドラマを使ってリスニング力を鍛えるメリット その1
自分のお気に入りの作品で英語を学ぶことができる

自分のお気に入りの映画や海外ドラマを使って、作品を楽しみつつ、英語のリスニング力を鍛えることができる点は大きなメリットの一つ。また、好きな作品を教材に使うため、飽きにくく、学習が継続しやすいのも嬉しいポイントです

映画や海外ドラマを使ってリスニング力を鍛えるメリット その2
ネイティブの会話表現を学ぶことができる

ドラマのジャンルやテーマ、時代設定(舞台)等によって多少異なりますが、映画や海外ドラマのセリフはネイティブが話すものが多いため、ネイティブの生の英語を聞きながら、リスニング力を鍛えることが可能です
さらに、日常生活でよく使うちょっとした会話表現やスラング等を学ぶこともできます。

映画や海外ドラマを使ってリスニング力を鍛えるメリット その3
英語圏の生活や文化に触れることができる

映画や海外ドラマを見ることで、作品の舞台となる国や地域、時代の生活や文化に触れることが可能です。作品を通して英語圏の生活や文化への興味が高まれば、英語を勉強するモチベーションにもつながり、より楽しみながら英語の勉強に取り組むことができるため、この点も、映画や海外ドラマを使って英語のリスニング力を鍛える大きなメリットといえるでしょう。
さらに、映画や海外ドラマを共通点に、外国人と会話ができる点も魅力。

また、海外ドラマの場合は、1話の時間が比較的短く、忙しい人でも負担にならず、勉強ができる点もメリットです。映画を使って英語の勉強をする場合は、1本を20分~30分単位に区切って取り組むのがおすすめ。

その一方で、映画や海外ドラマを使った英語の学習法には、決まった学習カリキュラムが無く、作品のピックアップや、勉強方法を自分で決めなければいけない点には注意が必要です。
やみくもに始めても、効果が出にくく、継続するのが難しくなってしまうため、映画や海外ドラマを使ってリスニング力を鍛える際は、「どのくらいの頻度で取り組むのか」「どのレベルまでできるようにするのか」等、目標をあらかじめ決めた上で取り組むと良いでしょう

02映画やドラマを使って英語のリスニング力を鍛える方法

本チャプターでは、映画や海外ドラマを使って、英語のリスニング力を鍛える際のポイントと、具体的な学習方法についてご紹介します。

映画や海外ドラマを使って英語のリスニング力を鍛える際のポイント

1つの作品を何度も見る

映画や海外ドラマには、面白そうな作品がたくさんあるため、いろいろな作品を教材にして、英語を勉強したい…と考える方もいるかもしれませんが、1つの作品を何度も視聴し、その作品で使われている英語をマスターできるようにした方が高い学習効果が期待できます

英語字幕を活用する

映画や海外ドラマを使ってリスニング力を鍛える際は、英語を日本語で理解できるようにするだけではなく、英語を英語のままで理解できるようにすることが大切です
そのため、作品を選ぶ際は、日本語の字幕に対応しているだけではなく、英語字幕に対応した作品(DVDや動画配信サービス)を選びましょう。

映画や海外ドラマを使って英語のリスニング力を鍛える方法

映画や海外ドラマを使って英語のリスニング力を鍛える場合、以下の5ステップで進めるのがおすすめです。

Step1日本語吹き替え版で見る
作品の内容を理解する
Step2英語音声+日本語字幕で見る
日本語字幕で意味を確認しつつ、英語音声に集中して聞き、英語で何と言っているのか把握する。中級者・上級者はここからスタートしてもOK
Step3英語音声+英語字幕で見る
英語音声と英語字幕を一致させ、何と言っているのか聞き取れるようにする。上手く聞き取れない箇所や単語があれば、巻き戻しを利用し、しっかり聞き取れるまで繰り返す。
Step4英語音声のみで見る ※字幕なし
英語音声だけでも、何と言っているかわかるようにする。きちんと聞き取れない箇所があれば、その部分だけ英語字幕を表示し、内容を確認する。
Step5英語音声のみで見る+セリフをシャドーイング
英語音声に続けてセリフを発音し、シャドーイングを行う。難しい場合は、短いセリフから取り組むのがおすすめ。シャドーイングを行うことで、リスニング力だけではなく、スピーキング力も鍛えることが可能

ちなみに、1回目に映画や海外ドラマを見た段階では、ほとんど英語を聞き取れなかったとしても、繰り返し作品を視聴することで、徐々に耳が英語に慣れ、リスニング力アップに効果があります。上手く聞き取れない箇所があれば、できるまで何度もチャレンジすることが大切です。

03英語のリスニング力アップにおすすめの映画・海外ドラマ

上記でご紹介した学習方法からもわかるように、映画や海外ドラマを使って英語を勉強する場合、その作品を何度も見る必要があるため、自分の好きな作品を見つけ、その作品で取り組むことが大切です

本チャプターでは、レベル別に英語のリスニング力アップにおすすめの映画・海外ドラマをご紹介します。これから教材として使う映画や海外ドラマを見つけようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、英語初心者の場合は、好きな作品であっても、医療や法律をテーマにした専門用語が多く出てくる作品や、ビジネスの場で使われる会話表現が主となっている作品は難易度が高いため注意が必要です。
まずは、日常生活でよく使われる会話が出てくるコメディーやラブストーリー、ファミリー向け作品、ディズニー作品等、比較的難易度の低い作品からチャレンジし、徐々にレベルを上げる形で取り組むと良いでしょう。

英語初心者向け おすすめの映画・海外ドラマ作品

 映画

魔法にかけられて(2007年)

魔法にかけられて(2007年)・画像

ジャンル コメディ/ミュージカル
時間 107分

魔女に騙され、現代のニューヨークに迷いこんでしまった、おとぎの国のプリンセスを描いたディズニーのミュージカル映画。おとぎの国のシーンはアニメ、ニューヨークのシーンは実写で描かれている。

DVDでチェックする

Blu-rayでチェックする

魔女の宅急便(1989年)

魔女の宅急便(1989年)・画像

ジャンル ファンタジー
時間 103分

宮崎駿が、スタジオジブリの長編映画として初めて監督を務めた作品。13歳の魔女・キキの修行の旅と、そこで出会う人々との交流を描いたファンタジー。

DVDでチェックする

 海外ドラマ

フレンズ(1994年~2004年)

フレンズ(1994年~2004年)・画像

ジャンル コメディ/ラブストーリー
時間 1話23分(※シーズン1~10)

ニューヨークを舞台に、男女6人の共同生活を描いたシチュエーション・コメディ。日常会話で使える表現が多数セリフに盛り込まれている。1話23分と時間が短い点も要チェック。

Huluでチェックする

フラーハウス(2016年~)

フラーハウス(2016年~)・画像

ジャンル コメディ
時間 1話30分(※シーズン1~3:2018年9月現在)

1987年から1995年にかけてアメリカABCテレビで放送されたホームドラマの名作「フルハウス」の30年後を描いた作品。3女ミシェルを除く、全キャストが今作にも登場。

Netflixでチェックする

英語中級者向け おすすめの映画・海外ドラマ作品

 映画

キャスト・アウェイ(2000年)

キャスト・アウェイ(2000年)・画像

ジャンル ヒューマンドラマ
時間 144分

トム・ハンクス主演。飛行機事故で無人島に流れ着いた男のサバイバル生活を描いたドラマ映画。トム・ハンクスのモノローグが多く、英語が聞き取りやすい。また、心に残るフレーズが多い点も魅力。

DVDでチェックする

Blu-rayでチェックする

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年)

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年)・画像

ジャンル コメディ/ラブストーリー
時間 97分

イギリスの女流作家ヘレン・フィールディングのベストセラー小説を映画化。出版社に勤める32歳の独身OL ブリジット・ジョーンズが仕事、恋、ダイエットに悪戦苦闘しながらも、前向きに生きる姿を描く。

DVDでチェックする

Blu-rayでチェックする

 海外ドラマ

ビッグバン・セオリー(2009年~2018年)

ビッグバン・セオリー(2009年~2018年)・画像

ジャンル コメディ
時間 1話23分(※シーズン1~12)

IQが高く頭はいいが、世間一般からはちょっとズレているオタク青年4人の生活と恋愛模様を描いたコメディ。2014年度エミー賞主演男優賞受賞作品。日常生活で使える表現が多数登場する。

Huluでチェックする

グレイズ・アナトミー(2005年~)

グレイズ・アナトミー(2005年~)・画像

ジャンル ヒューマンドラマ/ラブストーリー
時間 1話44分(※シーズン1~14:2018年9月現在)

シアトルの大病院を舞台に、キャリアや恋に悩みながらも、前向きに生きていく若い外科インターンたちの成長を描くヒューマンドラマ。やや医療関連の単語が多い。

Huluでチェックする

英語上級者向け おすすめの映画・海外ドラマ作品

 映画

プラダを着た悪魔(2006年)

プラダを着た悪魔(2006年)・画像

ジャンル コメディ/ドラマ
時間 110分

ジャーナリストを目指す主人公アンディ(アン・ハサウェイ)が、悪魔のような一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の下で、前向きに働く姿を描いたドラマ映画。ビジネスの場での会話表現が、セリフに多用されている。

DVDでチェックする

Blu-rayでチェックする

ソーシャルネットワーク(2010年)

ソーシャルネットワーク(2010年)・画像

ジャンル ドラマ
時間 120分

SNSサイト「Facebook」を立ち上げたマーク・ザッカーバーグらが、一躍有名になり、億万長者へと成り上がっていくが、その一方で、金や女、裏切りに巻き込まれていく姿を描いた伝記ドラマ。ITや法律関連の用語が多数登場する。

DVDでチェックする

Blu-rayでチェックする

 海外ドラマ

ホワイトカラー(2009年~2014年)

ホワイトカラー(2009年~2014年)・画像

ジャンル ミステリー/サスペンス
時間 1話43分(※シーズン1~6)

収監中に脱獄を果たしたものの、FBI捜査官のピーター(ティム・ディケイ)に捕まってしまった天才詐欺師ニール(マット・ボマー)がFBIに捜査協力することになり、元犯罪者とFBI捜査官が知的犯罪に立ち向かう姿を描いたミステリー。ビジネス英語の表現が多数登場。

Huluでチェックする

ゲーム・オブ・スローンズ(2011年~)

ゲーム・オブ・スローンズ(2011年~)・画像

ジャンル ファンタジー
時間 1話 約55分(※シーズン1~7:2018年9月現在)

一つの季節が不規則に続く架空の大陸「ウェスタロス」と、海を隔てた東の大陸「エッソス」を舞台に、様々な陰謀が渦巻く7つの王国の群雄割拠を描いた物語。中毒性の高さに定評がある。イギリス英語をはじめ、様々な英語を話す人物が登場する点も魅力。

Huluでチェックする

04映画や海外ドラマでリスニング力を鍛える おすすめの動画配信サービス

本チャプターでは、英語字幕が表示され、映画や海外ドラマを使って英語のリスニング力を鍛える際に活用したいおすすめの動画配信サービスをご紹介します。
各動画配信サービスには、無料体験期間があるため、使い勝手や、配信している映画・海外ドラマ作品をチェックし、本格的な利用を検討するのがおすすめです。

Hulu(フール―)

料金 月額933円(税抜):1画面・HD画質
無料体験期間 2週間

Huluの特徴

50,000本以上の人気映画やドラマを見放題で楽しむことができる動画配信サービス。海外ドラマのラインナップが充実していることに加え、英語字幕に対応した海外ドラマを多数用意しており、英語学習者から高い人気を誇っている

また、Huluには、「10秒巻き戻しボタン」があり、映画や海外ドラマを使って英語学習を行う際、聞き逃した箇所や、難しい単語が使われている箇所をすぐに確認できる点も嬉しい。 映画の英語字幕に対応していない点には注意が必要だが、Huluは、映画や海外ドラマを使ってリスニング力を鍛える際、ぜひチェックしておきたい動画配信サービスの一つ。

Hulu(フール―) 公式サイトへ

Netflix(ネットフリックス)

料金
  • 月額800円(税抜):1画面・SD画質
  • 月額1,200円(税抜):2画面・HD画質
  • 月額1,800円(税抜):4画面・4K画質
無料体験期間 1ヵ月間

Netflixの特徴

世界最大級の動画配信サービス。映画・海外ドラマのラインナップが充実していることに加え、「フラーハウス」をはじめ、Netflixオリジナル作品も多数配信している。さらに、英語字幕に対応した映画・海外ドラマも多数用意。
また、NetflixにもHuluと同様に、「10秒巻き戻しボタン」があり、映画や海外ドラマを使ってリスニング力を鍛える際、上手く聞き取れなかった箇所や、わかりにくい箇所をすぐに確認することができる。英語字幕の表示が大きく、見やすい点も魅力

Netflix(ネットフリックス) 公式サイトへ

05映画や海外ドラマを使ったリスニング力の鍛え方~まとめ~

映画や海外ドラマを使って英語のリスニング力を鍛える方法について解説した今回の特集はいかがでしたでしょうか?
映画や海外ドラマを英語教材として活用すれば、作品を楽しみつつ、英語のリスニング力を鍛えることが可能です。また、作品を通して自分の視野が広げられる点や、海外の生活や文化に触れられる点も大きな魅力。

参考書や英会話教室、オンライン英会話等を使っての勉強だけではなく、動画コンテンツを使って楽しくリスニング力を鍛えたいと考えている方は、本特集を参考に、映画や海外ドラマを使った英語学習法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。