接客英語の勉強法

接客英語の勉強におすすめの本やアプリ、英会話教室は?

接客英語の勉強法

  • 更新日:

はじめに

外国人観光客が多く訪れる街や地域で接客業をしている人の中には、年々、接客の際に英語を使う機会が増えてきている・・・という方も多いのではないでしょうか?

接客の際、英語ができなくとも、ジェスチャーや最低限の英単語を使って何とか外国人とコミュニケーションをとることはできますが、英語が話せれば、よりスムーズに接客が行え、結果として、集客や売上アップに高い効果が期待できます
外国人を相手に接客をすることが多い人であれば、英語(英会話)はしっかり身につけておきたいスキルといえるでしょう。

接客

そこで今回は、接客英語に注目。近年、店舗に外国人観光客が多く訪れるようになり、英語で接客をする機会が増えている英語初心者の方や、外国人を相手にスムーズに接客ができるよう、英会話を身に付けたいと考えている方向けに、接客時に使える英語(=接客英語)の勉強法をわかりやすく解説します

以下では、接客英語の勉強法を、取り組むハードルが低い順に紹介しているので、接客に役立つ英語スキルを身に付けたいと考えている方は、本特集を参考に、自分に合った接客英語の勉強法を見つけましょう。

01接客英語の勉強法 その1:本やアプリ、英語教材を使用する

英語初心者の場合、まずは基本的な英単語や会話表現をインプットすることが重要です
英語初心者向けの本やアプリ、英語教材を使用して、英会話の基本をしっかり身につけましょう。

その際、教材は1つに絞らず、文字ベースの教材と音声ベースの教材を組み合わせて勉強するのがおすすめ。例えば、接客英語が体系的にまとめてある英会話の解説本・単語帳などを活用し、知識を身に付けると同時に、付属CDや動画、アプリ等の音声教材を利用して、リスニングやスピーキングスキルも伸ばしていくと良いでしょう。

本やアプリ等の英語教材で勉強するメリットは、自分のペースで学べるため、勉強を始めやすく、仕事との両立がしやすい点。シフトや就業時間が不規則な接客業の仕事をしている場合、仕事と英語の勉強の両立は非常に重要なポイントです。 その一方で、独学での勉強が中心となるため、人によっては、学習習慣を身に付けるのが難しいことも。また、勉強を進めていくうちにわからない箇所が出てきた際に、基本的に自力で解決しなければならない点には、注意が必要です。

以下では、接客英語が学べる、初心者におすすめの英語教材をご紹介します。

接客英語を学ぶのにおすすめの英語本・単語帳

キクタン接客英会話シリーズ【CD-ROM/音声DL付き】

キクタン接客英会話シリーズ【CD-ROM/音声DL付き】・画像

【宿泊編】、【交通編】、【飲食編】、【販売編】があり、接客英会話に特化したフレーズを学べる英語本。「(1)単語をチャンツ(リズム)で聞く」、「(2)会話文を聞く」、「(3)ロールプレイで音読する」のステップ順に、接客英語を学習することができる。また、「聞いてマネしてすらすら話せる」ようになるまで、音声重視で学べる点がキクタンの魅力。書籍版はCD-ROM付属、電子書籍版は音声を無料でダウンロードできるため、通勤等の移動中や、休憩時間などのスキマ時間で音声学習ができるのも嬉しいポイントと言えるだろう。
対象レベルは、初級(英検4級/TOEIC TEST 300程度)からとなっており、接客英語を学ぶのが初めてという初心者におすすめ。

新版 百式英単語 最速インプット→2023 1日20分25時間で2023語が覚えられる!

新版 百式英単語 最速インプット→2023 1日20分25時間で2023語が覚えられる!・画像

忙しい社会人から絶大な支持を得ているベストセラー単語帳。「覚えやすさ」を重視したレイアウトで英単語が並んでおり、1日20分のスキマ時間を利用して英単語の学習ができると人気を集めている。
本書では、基礎重要単語がほぼ網羅されており、英語スキルの土台となる単語力を身に付けることが可能。接客時の様々なシチュエーションに柔軟に対応できるようになるためにも、基本の英単語を一通り身に付けておくことは重要となる。特に英語初心者であれば、ぜひ持っておきたい単語帳といえるだろう。

接客英語を学ぶのにおすすめのアプリ

接客英会話 iOS版Android版

接客英会話・画像

英語音声付きの接客英語が1,205フレーズ収録されている、無料の接客英語学習アプリ。仕事に直結する接客英語の定番フレーズはもちろん、丁寧な表現や対義語などの豆知識も多数収録されており、接客の際に役立つ幅広い表現を学ぶことができる。
また、飲食、販売、宿泊、観光、交通など、様々な職種に対応している点も魅力。
「接客英会話」は、接客に役立つフレーズを手軽に学びたい人であれば、ぜひチェックしておきたい。

スタディサプリ ENGLISH(日常英会話コース)

スタディサプリ ENGLISH(日常英会話コース)・画像

「スタディサプリ ENGLISH」は、リクルートが提供する、スキマ時間を活用して英会話の勉強ができる人気の英語学習アプリ。日常生活やビジネスシーン等、様々なシチュエーションで頻出するフレーズや会話表現をバランスよく学ぶことができる。また、レストランやお店で使える接客英語の表現も収録されており、接客英語を学べる点も魅力
英語初心者で、接客英語や英会話を何から勉強していいか分からないという方や、接客のさまざまな場面に応用できる英語スキルを身に付けたいと考えている方におすすめの英語学習アプリと言えるだろう。

02接客英語の勉強法 その2:オンライン英会話を活用する

オンライン英会話

実践的な英会話スキルを身に付けるには、実際に英語を使って外国人と話す練習をするのもおすすめです。
ある程度英語の基礎的な知識があり、英会話の練習を通して接客英語を身に付けたいという場合は、オンライン英会話を活用すると良いでしょう。
オンライン英会話とは、インターネット回線とヘッドセット(またはマイク付きイヤホン)があれば、パソコンやスマホから受講できる英会話レッスンのこと。パソコンやスマホがあれば、場所を問わずレッスンが受講できることに加え、予約システムも柔軟なため、就業時間が不規則な接客業の方も学習を継続しやすい点が魅力です。

また、オンライン英会話は、英会話教室に通う場合と比較してリーズナブルな料金で利用で受講可能。さらに、毎日レッスンが受講できるプランがある点も、オンライン英会話のメリットです。
コストを抑えつつ、接客英語を身に付けたいと考えている方は、オンライン英会話を上手く活用すると良いでしょう。

接客英語を学ぶのにおすすめのオンライン英会話

ネイティブキャンプ

レッスン料金例(税込)
  • プレミアムプラン:月額5,950円
※予約レッスンは1回につき約200円
レッスン形式 1回25分・マンツーマン
無料体験 7日間

ネイティブキャンプは、レッスン回数無制限・予約不要でレッスンができると人気のオンライン英会話。
ネイティブキャンプでは、日本各地の特色や、アピールポイントを題材に英会話を学ぶことができる「都道府県教材」を提供。各都道府県の位置や名産、観光名所等について、ロールプレイングやリーディング等、さまざまな形式で学べるため、接客の際に役立つ。また、都道府県教材のレベルは初級~中級に設定されており、英語初心者でも利用可能。
また、ネイティブキャンプは予約不要で24時間365日、レッスンが受講でき、仕事が不規則な接客業の方も学習を続けやすいシステムとなっている。さらに、月額5,950円で1ヵ月間に受講できるレッスンの回数に制限がない点もうれしい。
ネイティブキャンプは、観光地で外国人観光客に観光案内をすることが多い方や、名産品の販売接客などに携わる方に特におすすめのオンライン英会話。

ネイティブキャンプ 公式サイトへ

産経オンライン英会話

レッスン料金例(税込)
  • 毎日25分プラン:5,980円
  • 毎日50分プラン:9,800円
  • 週末毎日50分プラン:5,980円
レッスン形式
無料体験

産経デジタル、ヒューマンホールディングス、トランス・コスモスの3社が協力し、提供するオンライン英会話。
産経オンライン英会話では、小売店やレストラン、交通等、外国人観光客と接する機会の多い接客業の方向けに職業別英会話テキストを用意しており、接客英語をマンツーマンで学ぶことができる。職種別に、頻出フレーズや会話表現を学べるため、実際の仕事で「使える英語」が身につくのは産経オンライン英会話の魅力といえるだろう。
また、コース内のレッスンは、テキストの内容を見ながら、自由な順番で学習することができるため、今必要な英語スキルをすぐに身に付けることができる点もうれしい。初級・初中級レベルの方の場合、一部難しい表現が含まれている点には注意が必要だが、1つのレッスンを複数回に分け、しっかり理解しながら受講することもできる。
産経オンライン英会話は、仕事に直結する接客英語のスキルを身に付けたい方におすすめ。

産経オンライン英会話 公式サイトへ

03接客英語の勉強法 その3:英会話教室に通う

自分ではなかなか英語の勉強を続けられない、プロの講師に直接対面で英会話を教えてもらいたいという場合は、英会話教室に通い、接客英語を身に付けるのがおすすめです。

英会話教室を選ぶ際には、接客英語を学べるコース・カリキュラムがあるかという点に加え、教室の立地・開講時間等、通いやすいかどうかチェックすることが大切。
また、接客業の場合、毎週決まった曜日・時間にレッスンを受講するのが難しいケースも多いため、英会話教室を選ぶ際は、レッスンの振替や転校にも柔軟に対応してくれるかどうかについても確認しておくと良いでしょう

接客英語を学ぶのにおすすめのオンライン英会話

シェーン英会話

レッスン料金例(税込)
  • 月謝制個人レッスン28,566円/月4回
  • 回数制個人レッスン:141,264円/全20回
  • 日本人講師レッスン(マンツーマン):月額16,200円/週1回(年44回)
※入会金21,600円が別途必要
レッスン形式 1回40分・マンツーマン/グループ
無料体験 1回

シェーン英会話は、全国に200以上の教室を展開する英会話教室。グループレッスンに加え、マンツーマンレッスンも提供しており、高い人気を誇っている。
シェーン英会話では、日常英会話コースに加え、さまざまな目的に合わせた「Specialized Lesson」も開講。ホテルやレストランなど接客業のスタッフに向けたレッスンも受講することができる
また、レッスンは、曜日・時間固定制と、レッスンスケジュールをアレンジできる予約制の2種類があり、振替や転校にも柔軟に対応。レッスンが続けやすい点も嬉しいポイントと言えるだろう。
ちなみに、シェーン英会話には、グループレッスンとマンツーマンレッスンがあるが、接客業の方にはスケジュールの都合をつけやすいマンツーマンレッスンがおすすめ
シェーン英会話は、接客に役立つ英会話をきちんと身に付けたい方や、実際に対面で英語を話す練習をしたいと考えている方であれば、ぜひチェックしておきたい。

シェーン英会話 公式サイトへ

Column
接客に音声翻訳機を活用しよう

外国人を接客する際は、音声翻訳機を活用するのも一つの方法です。
音声翻訳機とは、外国人とのコミュニケーション時に役立つ便利なツール。近年では、通信機能があるものや、AIが搭載されている翻訳機も登場しており、アプリと比較して翻訳精度が高く、正確な点が魅力です。
また、数ある音声翻訳機の中には、多数の言語に対応しており、双方向翻訳ができるものも。

音声翻訳機は、いざという時のコミュニケーションや、英語でのちょっとした会話表現を確認する際にも使うことができるため、接客時に英語対応がなかなかうまくできず困っている方や、外国人観光客が多く、スムーズにコミュニケーションを取りたいと考えている方は、利用を検討すると良いでしょう。

価格
  • ポケトーク(本体のみ):24,880円(税抜)
    …Wi-Fi対応エリアでのみ使用可能
  • ポケトーク+専用グローバルSIM(2年):29,880円(税抜)
    …グローバルSIMに対応している世界62の国であれば、Wi-Fiが無い環境でも使用できるモデル(※2年後に延長の申し込み可能)
対応言語 74言語(※2019年7月現在)
…日本語、英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語 等
翻訳機能 双方向(日本語→外国語/外国語→日本語)

ポケトークは、2017年12月に販売を開始した音声翻訳機。ディスプレイに表示される言語をタップし、その言語で話すだけで簡単に翻訳することができる。
2019年7月現在、ポケトークは74言語の双方向翻訳(例:日本語→英語/英語→日本語)に対応。さらに、ちょっとしたフレーズの翻訳はもちろん、ニュースのような長文も高い精度で翻訳することができる。翻訳したデータは、2言語のテキストセットで自動で保存され、タップするといつでも再生でき、お気に入りに登録することも可能
ポケトークは、接客時の英語対応に困ったときはもちろん、よく使う英語表現をストックすることもでき、接客英語の学習にも役立てることができる音声翻訳機。
音声翻訳機の利用を検討している場合、まずチェックしておきたい。

ポケトーク(POCKETALK) 公式サイトへ

04まとめ

接客英語の勉強法をご紹介した今回の特集はいかがでしたか?
近年、日本を訪れる外国人観光客の数は年々増加しており、接客業をしている方の中には、外国人と英語でコミュニケーションをとる機会が増えている方もいるはずです。
その際、接客英語が話せれば、スムーズに接客を行うことができます。また、接客のために学んだ英語が、仕事以外の場面で役に立つこともあるでしょう。

一口に「接客英語の勉強法」と言っても、その方法はいくつかあります。これから接客英語を勉強しようと考えている方は、本特集を参考に、自分に合った方法で接客英語を勉強しましょう。