ワーホリ前におすすめのオンライン英会話

ワーホリ(ワーキング・ホリデー)出発前にオンライン英会話を利用して英語力をアップ!

ワーホリ前におすすめのオンライン英会話

  • 更新日:

はじめに

ワーホリ(ワーキング・ホリデー)を予定している方の中には、現地で困らないよう、ワーホリに行く前にオンライン英会話を利用して、ある程度英語力をアップさせておきたい、基礎的な会話力は身に付けておきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

オンライン英会話とは、インターネットを利用し、マンツーマン(※一部グループでレッスンを受講するオンライン英会話あり)で英会話のレッスンが受けられるサービスのこと。オンライン英会話を利用すれば、スマホやタブレット、パソコンがあれば場所を問わず、自身の予定に合わせて好きなときに英会話のレッスンが受けられ、効率良く英語力を身につけることが可能です。さらに、英会話教室と比較して料金が安く、続けやすい・気軽に始めやすい点も大きなメリットでしょう。

その一方で、一口に「オンライン英会話」と言っても、その数は多く、どのオンライン英会話を選べば良いのか迷うもの。
そこで今回は、本気の英会話編集部が、ワーホリ前におすすめのオンライン英会話を厳選し、わかりやすくご紹介します。さらに、オンライン英会話の選び方や、メリットについての解説も。
ワーホリに行く予定があり、それまでに英語力をアップしたいと考えている方はもちろん、近々、ワーホリに行ってみたいと思っている方は、本特集を参考に、自身に合ったオンライン英会話を見つけましょう!

Memo

ワーホリ(ワーキング・ホリデー)とは?

ワーホリ(ワーキング・ホリデー)とは、協定を結んだ国へ、1年~2年間滞在できる制度のこと。ワーホリを利用する際に発給される「ワーキング・ホリデービザ(査証)」は、旅行、留学、就労、長期滞在が全て許可される唯一のビザであり、利用できるのは1か国につき1度のみ。また、ワーホリには18歳~30歳の年齢制限が設けられているため(※アイスランドは26歳、フランスは29歳まで)、申請時の年齢には注意が必要。
2019年4月現在、日本とワーキング・ホリデー協定を結んでおり、ワーホリで行ける国は、オーストラリアやニュージーランド、カナダ、イギリスなど23か国。

01ワーホリ前にオンライン英会話を利用して英語力をアップしておくメリット

はじめに、ワーホリに行く前にオンライン英会話を活用し、英語力をアップしておくメリットについて見ていきましょう。

ワーホリ前にオンライン英会話を利用して英語力をアップしておくメリット その1
語学学校での過ごし方やバイトなど、ワーホリ期間中の選択肢を広げることができる

ワーホリ前にオンライン英会話を利用して英語力をアップしておく最大のメリットは、語学学校での過ごし方やバイトなど、ワーホリ期間中の選択肢(可能性)を広げられる点です

語学校

ワーホリに行く際、最初の数か月間は語学学校へ通い、ある程度の英語を身につけてから働こうと考える方も多いのではないでしょうか?
語学学校(ESL)はレベル別にクラスが分かれており、国や地域によっては、レベルが低いクラスの場合、クラスメイトが日本人ばかり…というケースも。そうした場合、日本人同士で固まってしまい(…場合によっては日本語で会話してしまい)、英語を話す機会が少なく、あまり英語が上達しないまま語学学校を卒業してしまう可能性がある点には注意が必要です。
ワーホリに行った時点である程度の英語力があれば、レベルが上のクラスになり、他の国からワーホリや留学で語学学校に通っている生徒とコミュニケーションをとることが可能。結果としてその分、英語の上達も速くなるため、ワーホリに行く際は、オンライン英会話を利用して、ある程度の英語力を身につけておくのがおすすめです。

また、現地でバイトなどをする場合も、一定レベルの英語力が身に付いていないと、スタッフやお客さんとの意思疎通が取れないため、できる仕事が限られてしまいます。ワーホリ先の国や地域によっては、現場に日本人が多く英語が話せなくてもできるバイトや、日本食レストランの皿洗い等、会話をしなくてもできるバイト等もありますが、せっかく海外で働くのであれば、ネイティブがたくさん働くカフェやレストランで働いてみたいもの。一定以上の英語力があれば、自身が望むバイトに就ける可能性も高くなるため、英語力は身につけておいて損はないでしょう。

ワーホリ前にオンライン英会話を利用して英語力をアップしておくメリット その2
現地での時間・お金の節約になる

さらに、オンライン英会話を利用し、一定のレベルまで英語力をアップさせてからワーホリへ行けば、その分、語学学校への通学期間を短縮することが可能です。現地の語学学校は、どれくらいの期間通うかによっても異なりますが、月に10万円程度の学費が必要になるケースも多いため、例えば、2ヵ月通学期間を短くすれば、約20万円節約することができます。
また、ワーホリへ行く前の時点で、すでに一定レベルの英語力があれば、語学学校へは通わず、語学学校の通学にかかる期間・お金を、旅行やバイト、アクティビティなどに充てるという選択肢もあるでしょう。

時間の使い方

現地での出費をできるだけ抑えたいと考えている方や、現地で語学学校以外のことに時間・お金を割きたいと考えている場合は、積極的にオンライン英会話を活用し、現地へ行く前にしっかり英語力を磨いておくのがおすすめです。

ワーホリ前にオンライン英会話を利用して英語力をアップしておくメリット その3
リーズナブルかつ効率よく英語を身につけることができる

ワーホリに行く前にオンライン英会話を利用して英語を勉強し、最低限のリスニングとスピーキングができれば、現地で、積極的に地元の人と英語でコミュニケーションが取れ、自然と英語を話す機会も増えるため、効率良く英語をレベルアップさせることが可能です。この点もワーホリ前にオンライン英会話を利用して英語力をアップしておくメリットといえるでしょう。

また、オンライン英会話の月額料金は、5,000円~1万円程度。リーズナブルな料金で利用で英会話の勉強ができる点もチェックしておきたいポイントです。

02ワーホリ前におすすめのオンライン英会話 選び方は?

次に、ワーホリ前に利用するオンライン英会話の選び方について解説します。

ワーホリ前におすすめのオンライン英会話 選び方 その1
教材

ワーホリ前にオンライン英会話でレッスンを受ける場合、自身に合った教材のあるオンライン英会話を選ぶことが重要です
特に、英会話初心者の場合、基本的な会話表現に加え、文法や語彙力など、自身の弱点を強化できる教材を用意しているところがおすすめ。
中級以上の方の場合は、ビジネス英会話やディスカッション用のテキストがあるオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

ワーホリ前におすすめのオンライン英会話 選び方 その2
講師の国籍

国籍

ワーホリ前にオンライン英会話を利用する場合、ワーホリに行く国出身の講師や、英語ネイティブの講師を採用しているオンライン英会話を選ぶのがおすすめ。ネイティブやワーホリに行く国の講師がいるオンライン英会話を利用すれば、レッスンを通じて、その国の訛りに慣れることや、欧米の人と英語で話すハードルを下げることができます。
また、フリートークのレッスンを利用して、現地の情報(おすすめのお店、観光スポットなど)を講師から聞くことも可能です。
採用している講師の国籍は、オンライン英会話によって異なるので、入会前にチェックしておくのがおすすめ。

ワーホリ前におすすめのオンライン英会話 選び方 その3
料金・コスパ

オンライン英会話を選ぶ際、料金プランも注目しておきたいポイント
オンライン英会話の中には、毎日1レッスンが受講できる料金プランを用意しているところもあれば、「月8回(=週2回)」のように、1ヵ月単位で受講できるレッスン数が決まっているプランを提供しているところもあります。
自分がどれくらいの頻度でレッスンを受講できるのか、事前に確認し、自分に合ったペースでレッスンが受講できるオンライン英会話を選びましょう。
また、月額料金の安さやお得度を重視するのであれば、レッスン1回あたりの単価を比較するのがおすすめです

03ワーホリ前におすすめのオンライン英会話

本チャプターでは、本気の英会話編集部が厳選した、ワーホリ前の英語力強化におすすめのオンライン英会話をご紹介します。
各オンライン英会話の特徴をチェックし、自分に合ったところを見つけましょう。

ワーホリ前におすすめのオンライン英会話

DMM英会話

DMM英会話の料金例
毎日25分プラン
月額5,980円(税込)
…5,980円÷30回=レッスン1回あたり199円
毎日50分プラン
月額9,980円(税込)
…9,980円÷60回=レッスン1回あたり166円
プラスネイティブプラン(1日25分)
月額15,800円(税込)
…15,800円÷30回=レッスン1回あたり527円
DMM英会話の教材
  • 8,000以上の教材を無料で利用できる
  • ビジネス、文法、発音、語彙などウィークポイントに合わせて自由に選択可能
  • 有料の英会話学習アプリ「iKnow!」を無料で利用可能
DMM英会話の講師
  • 世界100ヵ国以上から、合格率5%未満の採用試験に合格した講師のみを採用
  • 日本人のバイリンガル講師によるレッスンも用意
  • レッスンを実際に受講した人の口コミをチェックできる
無料体験レッスン 25分×2回
海外からの利用

DMM英会話は、料金の安さや講師の質に定評がある、オンライン英会話の代表格。
DMM英会話の特徴は、リーズナブルな月額料金で毎日レッスンを受けられる点だろう。例えば、1日1回(25分)レッスンが受けられる、「毎日25分プラン」のレッスン単価は199円。英会話教室や、現地で語学学校に通う場合の費用と比較すると、大きく出費を抑えることができる。ちなみに、DMM英会話には、1日2回または1日3回レッスンを受けられるコースもあるので、1日に受けられるレッスン数を増やしたい場合は、そちらを利用するのもおすすめ。
また、DMM英会話は教材の数も充実。レッスン時に無料で利用できる教材の数は、8,000以上となっており、語彙力や文法、発音などウィークポイントに合わせて使い分けることができる。
さらにDMM英会話では、幅広い国から講師を採用している点も、魅力の1つ。アイルランドやイギリス、オーストラリア、ニュージーランドなど、ワーホリ提携国も幅広くカバーしており、安心して利用できる点も魅力だろう。
月額料金の安さに加え、教材や講師の数も充実しているDMM英会話は、ワーホリ前にリーズナブルな料金でオンライン英会話を利用したいと考えている人であれば、必ずチェックしておきたい。

DMM英会話 公式サイトへ

レアジョブ

レアジョブの料金例
毎日25分プラン
月額6,264円(税込)
…6,536円÷30回=レッスン1回あたり209円
毎日50分プラン
月額10,476円(税込)
…10,476円÷60回=レッスン1回あたり175円
ビジネス英会話コース(毎日25分)
月額10,584円(税込)
…10,584円÷30回=レッスン1回あたり353円
レアジョブの教材
  • 4,000以上の教材を無料で利用可能
  • 初心者向け教材から上級者向けのものまで幅広くカバー
  • TOEICやTOEFL対策の教材も
レアジョブの講師
  • わずか1%の厳しい審査に通過した、4,000人以上のフィリピン講師がレッスンを指導
  • 専門のトレーナーが講師の質を徹底管理
  • 日本人のカウンセラーがマンツーマンで学習相談を実施
無料体験レッスン 25分×2回
海外からの利用

レアジョブは、累計会員数60万人を突破した、大手オンライン英会話。
レアジョブはレッスン料金の安さに定評があり、日常英会話のレッスンを毎日受講できる「毎日25分プラン」は、月額6,264円(税込)、1レッスンあたり、209円という低価格を実現している。ちなみに、レアジョブでは初月に限り、月額料金が半額になるサービスも常時実施しているので、そちらも上手く活用するのがおすすめ。
また、講師は、合格率1%の厳しい審査を通過したフィリピン人講師を採用。講師の国籍がフィリピンのみとなっている点には注意が必要だが、フィリピンは英語を第二公用語としているため、ネイティブレベルの英語話者も多い。英語でしっかりとレッスンをしてもらえるので、安心して利用できるだろう。
さらに、レアジョブのでは、月額980円のオプション「あんしんパッケージ」を付帯すると、日本人カウンセラーによる学習相談を、定期的に受けることが可能。カウンセラーは全員、レアジョブ独自のトレーニングを修了しており、的確なアドバイスをもらうことができる。ちなみに、カウンセリングは受講生の都合に合わせて受けることができ、目標や現在のレベルに合わせた学習プランの提案をしてもらえるので、ワーホリに行く前に利用すれば、より効率良く英語力をアップできるだろう。
月額料金の安さに加え、日本人カウンセラーによる学習カウンセリングが受けられるレアジョブは、自分に合った学習プランでワーホリ前にしっかり英語力を磨いておきたい人にとって、有力な選択肢になるオンライン英会話の1つ。

レアジョブ 公式サイトへ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの料金例
プレミアムプラン(受け放題)
月額5,950円(税込)
…5,950円÷30回=レッスン1回あたり198円
ファミリープラン(プレミアムプラン会員の家族限定)
月額1,980円(税込)
…1,980円÷30回=レッスン1回あたり66円
ネイティブキャンプの教材
  • 4,000以上の教材を無料で利用可能
  • イギリスの英語学習法「カランメソッド」に対応したレッスンを提供
  • 日本人スタッフがマンツーマンで学習相談を実施
ネイティブキャンプの講師
  • イギリスやアメリカ、フィリピン、セルビアなど世界100ヵ国から採用した講師陣
  • レッスンを実際に受講した人の口コミをチェックできる
  • 日本人のバイリンガル講師によるレッスンも用意
無料体験レッスン 7日間
海外からの利用

ネイティブキャンプは、予約不要・レッスン回数無制限で受講できるオンライン英会話。
通常、オンライン英会話では、1日や1ヵ月単位で受講できるレッスン回数が決まっているところがほとんどだが、ネイティブキャンプでは、1ヵ月間に受講できるレッスン回数に制限がなく、好きなだけレッスンを受講することができる。さらに、一般的なオンライン英会話のレッスンは1回あたり25分間と時間が決まっているが、ネイティブキャンプの場合、5分や10分でレッスンを切り上げることもできるので、ちょっとしたスキマ時間を利用してレッスンが受けれる点も嬉しいポイントだろう。
また、ネイティブキャンプは、予約不要で24時間いつでもレッスンを受けられる「今すぐレッスン」を用意。駅から家までの歩いている間や、急に予定が空いたときなど、自身の予定に合わせてレッスンが受けられ、ワーホリの出発前で忙しい期間でも、気軽に英語に触れることができる。
その他にも、ネイティブキャンプではイギリスの英会話学習法「カランメソッド」に対応したレッスンを受講可能。「カランメソッド」とは、英語を日本語に訳すことなく、英語のまま理解する”英語脳”を作る学習方法のことを指し、通常の4倍のスピードで英語を習得できると言われている。ワーホリまでにしっかり英語を身に付けたいと考えている方であれば、挑戦する価値のある学習方法と言える。
ワーホリに行く前に、オンライン英会話を利用して英語力をアップしたいと考えている方にとって、ネイティブキャンプはおすすめのオンライン英会話の一つ。

ネイティブキャンプ 公式サイトへ

04まとめ

ワーホリへ行けるのは、1ヵ国につき1度だけ。また、ワーホリには年齢制限があり、行ける時期も限られます。
ワーホリを利用して海外で生活できるせっかくの機会を無駄にしないためにも、現地に行く前に、できる限り英語力をアップしておくことは非常に有効だといえるでしょう。
その際、ワーホリ前の英語学習にオンライン英会話を利用すれば、リーズナブルな料金で、英語力を磨くことが可能です。
(また、ワーホリから戻ってきた後も、ワーホリ期間中に身に付けた英語力を維持するための手段として、オンライン英会話を活用することもできます。)

ワーホリへ行きたいと思っている方や、これからワーホリに行く予定がある方は、本特集を参考に、自身に合ったオンライン英会話を見つけ、現地で充実した毎日が送れるよう、しっかりと英語力を身につけましょう!