ECCの短期集中プラン「グローバルコミュニケーション集中コース」とは?料金やレッスン内容をチェック

  • 公開日:

ECC外語学院の短期集中プラン「グローバルコミュニケーション集中コース」の新規申し込み受付が開始

教室

英会話教室のECC外語学院(以下、ECC)が、ビジネス英会話の短期集中プラン「グローバルコミュニケーション集中コース」の新規申し込み受付を開始しています。(※2019年1月11日まで。一部の教室でのみ開講)

「グローバルコミュニケーション集中コース」とは、最短3ヵ月間、最長9ヵ月間に集中して英語を勉強することで、効率よくビジネス英語が身につけられるプラン。ビジネスメールの作成やディスカッションなど、ビジネスの場で必要な英語スキルを着実に伸ばせると、注目を集めています。

「グローバルコミュニケーション集中コース」の特徴をまとめると以下の通り。

英会話教室ECC外語学院の「グローバルコミュニケーション集中コース」とは?

ECC外語学院「グローバルコミュニケーション集中コース」

ECC外語学院・画像

料金
入会金
21,600円(税込)
レッスン料金
  • 1ターム(3ヵ月)…192,000円(税込)
    ※1ヵ月当たり64,000円
  • 2ターム(6ヵ月)…326,000円(税込)
    ※1ヵ月当たり54,333円
  • 3ターム(9ヵ月)…432,000円(税込)
    ※1ヵ月当たり48,000円
受講回数
  • 平日…週2回1レッスン2時間
    (1タームあたり20回の通学)
  • 土曜または日曜…週1回1レッスン4時間
    (1タームあたり10回の通学)
申し込み期間 2019年1月11日まで

「グローバルコミュニケーション集中コース」最大の特徴は、バイリンガル講師と外国人講師がレッスンを週120分ずつ担当し、インプットとアウトプットをバランス良くカリキュラムに組み込んでいる点。バイリンガル講師のレッスンでは、基礎の文法や語彙といったインプットを中心に、リーディング・ライティングスキルの基礎固めを行うほか、英語を勉強するうえでつまずきやすい、速読やスピーキングのスキルアップ対策も行います。
一方、外国人講師によるレッスンでは、アウトプットをメインに行い、スピーキング力を強化。英語を英語のまま理解し、英語で瞬時に返答できるようレッスンを行うので、スピーキングに自信がない方でも、効率よくスピーキング力を鍛えることが可能です。さらに、レッスン中は、外国人講師が話す英語をしっかり聞き取る必要があり、スピーキング力に加え、リスニング力が鍛えられる点も嬉しいポイントといえるでしょう。
インプットとアウトプットをバランスよく行い、英語4技能(リーディング・スピーキング・ライティング・リスニング)を総合的に鍛えられる点は、「グローバルコミュニケーション集中コース」の受講を検討する際にチェックしておきたいポイントです。

また、「グローバルコミュニケーション集中コース」のレッスンで取り扱う内容は、ビジネスの場ですぐ応用できる、実践的なものをカバー。例えば、ビジネスメールの作成や、議事録の取り方、SNSへの投稿、プレゼンテーションなど、ビジネスの場で必要となる英語をしっかりと身に付けられ、すぐに実際のビジネスの場で活用することが可能です。
加えて、入門から上級まで、レベル別にレッスンを行うため、自分のレベルに合ったレッスンが受講できる点、自分と同じレベル(+同じような目標を持った)仲間と一緒に英語が学べる点も大きな魅力といえるでしょう。

ECC外語学院 公式サイトへ

「グローバルコミュニケーション集中コース」で、ビジネス英語を効率良く身につけよう

空

ECC外語学院の「グローバルコミュニケーション集中コース」では、最短3ヵ月間という短期集中で実践的なビジネス英語を身につけることが可能です。

週4時間レッスンを受講する必要があるため、ECCが提供する通常のレッスンと比較すると、カリキュラムはややハードですが、短期集中で英語の勉強に取り組み、英語のスキルを伸ばしたいと考えている方や、海外出張や海外赴任、留学を予定しており、それまでにしっかり英語を身につけたい方、将来英語を使う仕事への転職を視野に入れている方は、ECC外語学院の「グローバルコミュニケーション集中コース」の利用を検討してみてはいかがでしょうか?