QQキッズとリップルキッズパーク、どっちがおすすめ?2つの子供向けオンライン英会話を比較

MENU

QQキッズとリップルキッズパークを比較

このページは…

英会話レベル Everyone!

こんな人におすすめ!
QQキッズとリップルキッズパークの違いを詳しく知りたい!
QQキッズとリップルキッズパークを比較

Author

溝口 麻衣

画像

Hayakawa所属のチーフライター兼編集者。社会人になってから3か月間カナダへの留学経験あり。英検2級取得。海外のアートや建築、雑貨等に興味があり、現地で困らない英語力を身につけたいと思っている。

QQキッズとリップルキッズパークは、共に、講師・レッスンの質の高さに定評がある子供向けオンライン英会話です
子供の英語学習にオンライン英会話の利用を考えている方のなかには、QQキッズまたはリップルキッズパークを検討している方もいるでしょう。

そこで本特集では、QQキッズとリップルキッズパークに注目し、講師やコース、料金など、さまざまな点から2つの子供向けオンライン英会話をわかりやすく比較していきます。

QQキッズとリップルキッズパークを比較 その1 サービスの基本情報を比較

01:サービスの基本情報を比較・画像

QQキッズ 公式サイトへ行く

QQキッズ・サイトイメージ
対象年齢 3歳~12歳
料金例(税込)
  • 月4回コース(200ポイント)月額2,980円
  • 月8回コース(400ポイント)月額4,980円
  • 月16回コース(800ポイント)月額7,980円
  • 月30回コース(1,500ポイント)月額11,980円

※表示の受講回数は50ポイントの講師のレッスンを受講した場合の回数

レッスン

レッスン形式
マンツーマン:1回25分

開講時間
24時間

講師・教師 フィリピン人教師
おすすめポイント
  • 月額2,980円(税込)~とリーズナブルな料金を実現
  • 親が子供のレッスンを見学できる「レッスン見学機能」や、レッスンを復習できる「レッスン録画機能」など、サポートが充実
無料体験  ※25分×2回/日本人スタッフによるサポート付き
キャンペーン情報
【4月30日まで】春の新規入会キャンペーン実施中!期間中にQQキッズに新規入会すると、全プランの初月受講料が23円(税込)に!

QQキッズの特徴

質の高いレッスンに定評があるオンライン英会話「QQEnglish」の子供向けオンライン英会話。
QQキッズでは3歳~12歳の子供を対象にマンツーマンレッスンを実施。なお、レッスンを担当するフィリピン人教師は全員、国際的な英語教授資格「TESOL」を取得しているほか、子供が楽しく英語を学べるよう、子供向けのレッスンに精通している。子供が楽しく参加できるレッスンを提供している点はQQキッズの大きな魅力。
また、子供のレッスンを、別の端末から保護者が見学できる「レッスン見学機能」や、レッスンを復習できる「レッスン録画機能」など、親子で安心して利用できるサービスも充実している。
月額2,980円(税込)からとリーズナブルな料金を実現しているのも嬉しい。

QQキッズ 公式サイトへ

リップルキッズパーク 公式サイトへ行く

リップルキッズパーク・サイトイメージ
対象年齢 3歳~12歳
料金例(税込)
  • おてがる週1回レッスン月額3,300円
  • さくさく週2回レッスン月額5,280円
  • しっかり週3回レッスン月額7,370円
  • たっぷり週4回レッスン月額9,130円
  • まんぞく週5回レッスン月額10,450円
レッスン

レッスン形式
マンツーマン(1回25分)

開講時間 ※日本時間

  • 平日…7:00~22:55(最終レッスンスタート22:30)
  • 土日…10:00~18:55(最終レッスンスタート18:30)

※レッスン休講日:フィリピンの祝祭日、社内研修やイベント実施日など

講師/教師 フィリピン人教師
おすすめポイント
  • 講師の質の高さに定評がある子供向けオンライン英会話
  • 兄弟・家族でのアカウントのシェアが可能
無料体験  25分のレッスン2回
キャンペーン情報
【4月17日まで】期間中にリップルキッズパークに新規入会&1か月継続すると、翌月、初月プラン料金の50%をキャッシュバック!

リップルキッズパークの特徴

3歳~12歳を対象とした、子供専門のオンライン英会話。
リップルキッズパークでは、無料体験レッスン時に9段階のレベル判定を行い、子供の英語習得度をチェック。レベルはチャートで表示され、子供の得意・不得意を把握した上で、一人ひとりに合ったレッスンを行う
また、リップルキッズパークでは講師に対して、子供英語に特化した厳しいトレーニングを課している。講師の質が高く、楽しく英語を学べるレッスンを提供している点もリップルキッズパークの大きな魅力といえるだろう。
レッスンプランは1週間に受講するレッスンの回数に応じて、週1回~週5回までの5プランがあり、月額3,300円(税込)から受講可能。アカウントのシェアにも対応しており、1人分のレッスン料金で、兄弟や家族もレッスンを受けられる

リップルキッズパーク 公式サイトへ

QQキッズとリップルキッズパークを比較 その2 対象年齢・レッスン形式を比較

02:対象年齢・レッスン形式を比較・画像

ここからはQQキッズとリップルキッズパークのサービス内容を詳しく見ていきましょう。
まず、本チャプターでは、子供の対象年齢とレッスン形式を比較します。

QQキッズとリップルキッズパークの対象年齢・レッスン形式を比較

QQキッズ リップルキッズパーク
対象年齢 3歳~12歳 3歳~12歳
レッスン形式 マンツーマン(1回25分) マンツーマン(1回25分)
開講時間 24時間
  • 平日…7:00~22:55
    (最終レッスンスタート22:30)
  • 土日…10:00~18:55
    (最終レッスンスタート18:30)
海外からの受講
予約・キャンセル

予約
レッスン開始5分前まで
※2週間先まで先予約が可能

キャンセル
レッスン開始15分前まで

予約
レッスン開始45分前まで
※2週間先まで先予約が可能

キャンセル
レッスン開始4時間前まで

いずれも3歳~12歳が対象、レッスンは1回25分のマンツーマン

QQキッズとリップルキッズパークはいずれも3歳~12歳を対象とした子供向けのオンライン英会話。両サービスともレッスンは1回25分のマンツーマンとなっており、子供ひとりひとりのレベルに合ったレッスンが受けられます
さらに、両サービスとも、好きな曜日・時間にレッスンを受けられる自由予約制。

ただ、QQキッズが24時間レッスンを開講しているのに対し、リップルキッズパークは「平日7:00~22:55(最終レッスンスタート22:30)/土日10:00~18:55(最終レッスンスタート18:30)」と開講時間が決まっています。

また、両方のサービスでレッスンを予約/キャンセルできる時間を比較すると、以下の違いがあります。

QQキッズ

予約:開始5分前まで/キャンセル:開始15分前まで

リップルキッズパーク

予約:開始45分前まで/キャンセル:開始4時間前まで

この内容を踏まえると、レッスンの受けやすさという点では、24時間レッスンが受けられ、かつ予約/キャンセルできる時間がレッスン開始の直前まで対応しているQQキッズの方が、リップルキッズパークと比較して優位性が高いといえるでしょう。

QQキッズとリップルキッズパークを比較 その3 講師・コースを比較

03:講師・コースを比較・画像

次に、講師(教師)やコース等を比較していきます。

QQキッズとリップルキッズパークの講師・レッスン内容を比較

QQキッズ リップルキッズパーク
講師・教師 フィリピン人教師 フィリピン人教師
レッスン形式 11段階のレベル別
※スピーキングスキルに重点を置いたQQキッズオリジナルの指標
9段階のレベル別
※リップルキッズパークが独自に設定したフローチャートを元にレベル(英語の習熟度)を判定
コース、カリキュラム
メインカリキュラム
総合カリキュラム、はじめて英語に触れる子供向け
英検®対策
英検3級~準1級の二次試験対策、旺文社「英検®でる順パス単」を使った英検5級・4級対策
オプションカリキュラム
リーディング特化カリキュラム、ライティング特化カリキュラム など
通常コース
市販教材とオリジナル教材を組み合わせてレッスンを行うスタンダードなコース
リップル英検コース
オリジナル教材を使用した、英語がはじめての子供向けコース
英検二次試験対策(オプション)
英検3級、準2級、2級の二次試験対策
レッスンを担当するのは、いずれも子供英語のプロ

QQキッズでレッスンを担当するのは、フィリピン人教師。全員が正社員で雇用され、採用後には、子供に英語を教えるための専門トレーニングを受けています
また、英語以外の言語を母語とする人々に英語を教えるための国際的な英語教授法「TESOL」を教師全員が取得しているのも押さえておきたいポイントです。

一方、リップルキッズパークのレッスンを担当するのは、フィリピン人講師。リップルキッズパークでも講師に対して内部研修(トレーニング)を実施しており、「指導時の表現方法」や「子供専門のレッスンの進め方」「日本文化について」「個人情報の適切な扱い方」等をしっかりと学んだうえでレッスンを行う仕組みを採用しています

そのため、QQキッズもリップルキッズパークもレッスンを担当する講師・教師の質は高め。
いずれのオンライン英会話でも、子供が楽しく参加でき、かつしっかりと英語を身につけられるレッスンを提供しています。

スタンダードなコース・カリキュラムに加え、英検対策にも対応

QQキッズでは、スタンダードな「メインカリキュラム」に加え、英検5級~準1級の対策に特化した「英検®対策」、リーディング特化カリキュラムやライティング特化カリキュラムなど、特定のジャンルに特化した「オプションカリキュラム」の3種類のカリキュラムを提供。
子供の英語レベルや学習目的に合わせたカリキュラムを選択できるようになっています。ただし、「英検®対策」と「オプションカリキュラム(※一部のカリキュラムを除く)」の受講には、別途加算ポイントが必要です

一方、リップルキッズパークでは、市販教材(※別途購入)とオリジナル教材を組み合わせてレッスンを行うスタンダードな「通常コース」に加え、英語がはじめての子供を対象に、オリジナル教材を使用してレッスンを行う「リップル英検コース」、英検3級~2級の二次試験対策に特化したオプションの「英検二次試験対策」の3コースを提供しています。
なお、「通常コース」のレッスンに対応している市販教材は下記の通り。

Let's go シリーズ

  • 『Let's Begin』
  • 『Let’s Go』シリーズ(※Level 1~6)

その他

  • 『Side by side』(※Level 1~4)
  • 『International English』シリーズ(※Level 1~6)

別途教材を購入する必要はありますが、市販教材を使ってレッスンを受講できるのは、リップルキッズパークの大きな魅力といえるでしょう。

両者を比較すると、コース・カリキュラムにそこまで大きな違いはありません。また、両サービスとも、英検対策に対応しています。

ただ、QQキッズが英検5級~準1級(※3級~準1級は二次試験)に対応しているのに対し、リップルキッズパークが対応しているのは、英検3級~2級の二次試験のみ
そのため、オンライン英会話を利用して、英検5級・4級・準1級の対策を行いたい場合は、QQキッズを利用するのがおすすめです。

QQキッズとリップルキッズパークを比較 その4 学習サポートを比較

04:学習サポートを比較・画像

子供向けオンライン英会話の利用を検討する際は、学習サポートについてもチェックしておきたいところです。
本チャプターでは、QQキッズとリップルキッズパークの学習サポートを比較していきましょう。

QQキッズとリップルキッズパークの学習サポートを比較

QQキッズ リップルキッズパーク
学習サポート
  • 日本人スタッフによる学習カウンセリング
  • レッスン見学機能
  • レッスン録画・チャット閲覧機能
  • 9段階のレベル判定
QQキッズは学習サポートが充実

上記の表からもわかるように、QQキッズとリップルキッズパークとでは、QQキッズの方が学習サポートが充実しています
QQキッズが提供する、各学習サポートの詳細は以下の通り。

QQキッズの学習サポート

日本人スタッフによる学習カウンセリング
無料体験レッスン受講後に実施。子供のカリキュラムや学習について、保護者を対象に日本人スタッフが実施する無料の個別相談会(※要予約)
レッスン見学機能
子供がレッスンを受けている様子を、別デバイスを使って保護者がリアルタイムで見学できるサービス
レッスン録画・チャット閲覧機能
レッスン録画機能…レッスンの様子を後から動画で確認できる機能
チャット閲覧機能…レッスン中に教師からチャットで送られた内容を後で見返せる機能
⇒レッスン中に習った単語の発音の確認や、教師から修正された正しい文章の復習をする際に役立てられる

学習サポートがしっかりしており、安心してサービスを利用できる点は、QQキッズを利用する大きなメリットといえるでしょう。

リップルキッズパークは学習内容に直結するサポートサービスを提供

一方、学習サポートの充実度では今ひとつQQキッズにおよばないリップルキッズパークですが、リップルキッズパークは無料体験レッスンで行う「9段階のレベル判定」がしっかりしていると評判です。

リップルキッズパークでは、無料体験レッスンで行った9段階のレベル判定を、「文法」「聞き取り」「語彙」「発音」の分野別に子供の得意な部分と苦手な部分に分けてチャートで表示
さらに、そのチャートをベースに、子供がレッスンを受けるごとに、講師からの評価がそのチャートに随時反映されるようになっています。

また、リップルキッズパークでは、「レッスン要望機能」も提供しており、この機能を利用すれば、「得意な部分をさらに伸ばす」「苦手なところを克服する」「チャートのバランスをよくする」など、レッスンの内容を細かく指定することも可能です。
学習内容に直結するサポートがしっかりしている点は、リップルキッズパークの大きな魅力といえるでしょう。

QQキッズとリップルキッズパークを比較 その5 料金プランを比較

05:料金プランを比較・画像

最後に、QQキッズとリップルキッズパークの料金プランを比較していきます。

QQキッズとリップルキッズパークの料金プランを比較

QQキッズ リップルキッズパーク
料金プラン
  • 月4回コース(200ポイント)
    月額2,980円
  • 月8回コース(400ポイント)
    月額4,980円
  • 月16回コース(800ポイント)
    月額7,980円
  • 月30回コース(1,500ポイント)
    月額11,980円

※表示の受講回数は50ポイントの講師のレッスンを受講した場合の回数

  • おてがる週1回レッスン
    月額3,300円
  • さくさく週2回レッスン
    月額5,280円
  • しっかり週3回レッスン
    月額7,370円
  • たっぷり週4回レッスン
    月額9,130円
  • まんぞく週5回レッスン
    月額10,450円
アカウントのシェア
※友だちや家族間でのポイントシェアは可
 ※家族・兄弟でのシェア可
QQキッズはポイント制のプラン

QQキッズでは、毎月付与されるポイント数に応じて4種類の料金プランを用意。付与されるポイントの有効期限は1か月間となっており、そのポイントを使ってレッスンを受講します。
なお、1回のレッスンに必要なポイント数は大きく「5ポイント」「40ポイント」「50ポイント」「75ポイント」「100ポイント」と5種類あり、レッスンを担当する講師によって異なります。

QQキッズ レッスン担当講師(教師)のポイント設定

5ポイント、40ポイント
トレーニング中の教師。指導経験が不足しており、スムーズにレッスンを進行できない場合あり。
50ポイント
一般的なポイント数の教師。QQキッズに在籍している教師のなかで一番多い。
75ポイント
予約率が著しく高く、受講生からの定評がある限られた一部の教師
100ポイント
教師を監督、指導する立場のベテラン教師

そのため、同じコース(料金プラン)でも、レッスンを担当する講師のポイント数によって、1か月に受講できるレッスン数が変わってくることも

QQキッズを利用する場合、レッスンを担当する教師が何ポイントなのかを事前に確認しておくことが大切です。

リップルキッズパークは1週間に受講できるレッスン数に応じたプランを提供

一方、リップルキッズパークでは、1週間に受講できるレッスン数に応じて、「おてがる週1回レッスン」「さくさく週2回レッスン」「しっかり週3回レッスン」「たっぷり週4回レッスン」「まんぞく週5回レッスン」の5種類の料金プランを提供。月額3,300円(税込)から受講可能です。

ちなみに、月曜日~日曜日が1週間としてカウントされ、その週中に消化しきれなかったレッスンの翌週への繰り越しは不可
ただし、旅行やパソコンの故障、インフルエンザ、学校の行事が立て込んでいる等、致し方ない理由がある場合は、「お休み申請」をすると、年間8週間分まで、消化しきれなかったレッスンの翌週への繰り越しは可能となっています。

月額料金はQQキッズの方がやや安め

1週間に受講できるレッスン数ごとに、QQキッズとリップルキッズパークの料金プランを比較すると、以下の通り。

QQキッズ ※1 リップルキッズパーク
週1回 月額2,980円
※月4回コース(200ポイント)
月額3,300円
※おてがる週1回レッスン
週2回 月額4,980円
※月8回コース(400ポイント)
月額5,280円
※さくさく週2回レッスン
週3回 月額7,370円
※しっかり週3回レッスン
週4回 月額7,980円
※月16回コース(800ポイント)
月額9,130円
※たっぷり週4回レッスン
週5回 月額10,450円
※まんぞく週5回レッスン
毎日 月額11,980円
※月30回コース(1,500ポイント)

※1:表示の受講回数は50ポイントの講師のレッスンを受講した場合の回数

上記の表を見ると、「週1回」「週2回」「週4回」に関してはQQキッズの方が料金が安め
特に週4回のプランに関しては、QQキッズが月額7,980円(税込)であるのに対し、リップルキッズパークが月額9,130円(税込)となっており、月額料金に1,150円の差があります。
料金の安さを重視するのであれば、QQキッズがおすすめといえるでしょう。

ただし、QQキッズはレッスンを担当する教師のポイントによって、1か月間に受講できるレッスン数が変わってきます。ポイントが足りない場合、追加でポイントを購入しなければならないことも。

こういった点を考慮すると、シンプルな料金プランを希望する場合は、リップルキッズパークの方が良いかもしれません。

リップルキッズパークは兄弟・家族でのアカウントのシェアが可能

また、リップルキッズパークはアカウントのシェアに対応しており、一人分の料金で、兄弟・家族もレッスンを受けることが可能。例えば、1週間に受講できるレッスン数の多いプランに申し込んだ場合でも、アカウントのシェアを利用すれば、無駄なくレッスンを受けられます。
アカウントのシェアに対応しており、兄弟・家族で無駄なくレッスンを受けられる点は、リップルキッズパークを利用する大きなメリットといえるでしょう。

一方、QQキッズはアカウントのシェアには対応していないものの、その月の間に使いきれなかったレッスンポイントをチケットに変換し、QQキッズまたはQQEnglishのアカウントを持っている家族や友人にシェアできる「ポイントシェアサービス」を用意しています
「同一アカウントへのポイントシェアは30日間で1回のみ」「30日間で共有できるポイントは最大200ポイントまで」「チケットで受講できるのは50ポイントの教師のみ」等、いくつか利用条件はあるものの、毎月付与されるポイントを消化しきれない場合は、上手く活用するのがおすすめです。

まとめ

06:まとめ・画像

以上の内容をまとめると、QQキッズとリップルキッズパークはそれぞれ以下のような人におすすめです。

QQキッズがおすすめな人

  • 月額料金の安さを重視したい人
  • 学習サポートがしっかりしたオンライン英会話を利用したい人
  • 5級~準1級までの英検対策をしたい人

リップルキッズパークがおすすめな人

  • 料金プランがシンプルでわかりやすい方が良い人
  • オリジナル教材だけではなく、市販教材も使ってレッスンを受けたい人
  • アカウントのシェアができ、家族や兄弟でオンライン英会話を利用したい人

QQキッズもリップルキッズパークも講師・教師の質が高く、子供が楽しく参加でき、かつ、しっかりと英語を学べるレッスンを提供しています
また両サービスとも、月額3,000円(税込)前後からとリーズナブルな料金で受講できるのも魅力でしょう。

QQキッズ、リップルキッズパークでは、それぞれ無料体験レッスンを提供しています。
2つのオンライン英会話で迷う場合は、まずは無料体験を利用して実際にレッスンを受講し、そのうえで、子供が楽しく続けられそうな方を選ぶのがおすすめです

QQキッズとリップルキッズパークとで迷っている方はもちろん、評判の良い子供向けオンライン英会話の利用を検討している方は、本特集を参考に2つの違いをチェックし、子供に合ったサービスを見つける際に役立てましょう。

QQキッズ 公式サイトへ行く

QQキッズ・サイトイメージ
対象年齢 3歳~12歳
料金例(税込)
  • 月4回コース(200ポイント)月額2,980円
  • 月8回コース(400ポイント)月額4,980円
  • 月16回コース(800ポイント)月額7,980円
  • 月30回コース(1,500ポイント)月額11,980円

※表示の受講回数は50ポイントの講師のレッスンを受講した場合の回数

レッスン

レッスン形式
マンツーマン:1回25分

開講時間
24時間

講師・教師 フィリピン人教師
おすすめポイント
  • 月額2,980円(税込)~とリーズナブルな料金を実現
  • 親が子供のレッスンを見学できる「レッスン見学機能」や、レッスンを復習できる「レッスン録画機能」など、サポートが充実
無料体験  ※25分×2回/日本人スタッフによるサポート付き
キャンペーン情報
【4月30日まで】春の新規入会キャンペーン実施中!期間中にQQキッズに新規入会すると、全プランの初月受講料が23円(税込)に!

QQキッズの特徴

質の高いレッスンに定評があるオンライン英会話「QQEnglish」の子供向けオンライン英会話。
QQキッズでは3歳~12歳の子供を対象にマンツーマンレッスンを実施。なお、レッスンを担当するフィリピン人教師は全員、国際的な英語教授資格「TESOL」を取得しているほか、子供が楽しく英語を学べるよう、子供向けのレッスンに精通している。子供が楽しく参加できるレッスンを提供している点はQQキッズの大きな魅力。
また、子供のレッスンを、別の端末から保護者が見学できる「レッスン見学機能」や、レッスンを復習できる「レッスン録画機能」など、親子で安心して利用できるサービスも充実している。
月額2,980円(税込)からとリーズナブルな料金を実現しているのも嬉しい。

QQキッズ 公式サイトへ

リップルキッズパーク 公式サイトへ行く

リップルキッズパーク・サイトイメージ
対象年齢 3歳~12歳
料金例(税込)
  • おてがる週1回レッスン月額3,300円
  • さくさく週2回レッスン月額5,280円
  • しっかり週3回レッスン月額7,370円
  • たっぷり週4回レッスン月額9,130円
  • まんぞく週5回レッスン月額10,450円
レッスン

レッスン形式
マンツーマン(1回25分)

開講時間 ※日本時間

  • 平日…7:00~22:55(最終レッスンスタート22:30)
  • 土日…10:00~18:55(最終レッスンスタート18:30)

※レッスン休講日:フィリピンの祝祭日、社内研修やイベント実施日など

講師/教師 フィリピン人教師
おすすめポイント
  • 講師の質の高さに定評がある子供向けオンライン英会話
  • 兄弟・家族でのアカウントのシェアが可能
無料体験  25分のレッスン2回
キャンペーン情報
【4月17日まで】期間中にリップルキッズパークに新規入会&1か月継続すると、翌月、初月プラン料金の50%をキャッシュバック!

リップルキッズパークの特徴

3歳~12歳を対象とした、子供専門のオンライン英会話。
リップルキッズパークでは、無料体験レッスン時に9段階のレベル判定を行い、子供の英語習得度をチェック。レベルはチャートで表示され、子供の得意・不得意を把握した上で、一人ひとりに合ったレッスンを行う
また、リップルキッズパークでは講師に対して、子供英語に特化した厳しいトレーニングを課している。講師の質が高く、楽しく英語を学べるレッスンを提供している点もリップルキッズパークの大きな魅力といえるだろう。
レッスンプランは1週間に受講するレッスンの回数に応じて、週1回~週5回までの5プランがあり、月額3,300円(税込)から受講可能。アカウントのシェアにも対応しており、1人分のレッスン料金で、兄弟や家族もレッスンを受けられる

リップルキッズパーク 公式サイトへ

本サイトにはプロモーションが含まれます。