The movie is called...(その映画のタイトルは)

原題The Incredibles

邦題『Mr.インクレディブル』

解説

原題『The Incredibles』とは、2004年にアメリカで公開された、フルCGアニメーション映画『Mr. (ミスター) インクレディブル』のこと
本作は、2004年度、アカデミー長編アニメ映画賞、アカデミー音響編集賞、アニー賞全10部門、第31回サターン賞アニメ映画賞など、数多くのアニメ映画賞を受賞し、高い評価を得ています。さらに、2018年6月には、続編『インクレディブル・ファミリー(原題:Incredibles 2)』が公開され、アニメーション映画史上最大のヒットを記録しました。

本作では、スーパーパワーを持つスーパーヒーローたちが活躍し、世界の平和を守っていたものの、救助活動による建物の破壊などによって市民から訴えられ、全てのスーパーヒーローが引退。世間にその正体を隠して普通の生活を始めます。
主人公のMr.インクレディブル(本名:ボブ・パー)もその一人で、窮屈な生活に不満を抱えていました。一方、彼の妻で同じくスーパーパワーを持つイラスティガ―ル(本名:ヘレン)は、過去の栄光を取り戻したいと嘆くボブに、子どもたちのためにも平和で平凡な生活を守りたいと伝えます。そんな中、かんしゃくを起こし、会社をついに首になってしまったボブのもとに、「Mr.インクレディブル」として引き受けてほしいと、ある仕事の依頼が届き…。

ヒーローの栄光に目がくらみ、トラブルに巻き込まれていくボブと、彼を助けに危険に飛び込んでいくヘレン、そこに長女のヴァイオレットとその弟ダッシュも加わり、彼らがスーパーヒーローの家族として敵と戦いながら、家族の絆を取り戻していく物語です。

原題『The Incredibles』を和訳すると、「インクレディブル一家」。英語で「The+名字(複数形)」と表記する場合、「○○一家」という意味になります
本作では、一家の大黒柱、Mr.インクレディブルを中心に、インクレディブル一家の奮闘が描かれます。また、形容詞「incredible」には、「信じられないような、驚くべき、素晴らしい」という意味もあり、インクレディブル一家に、他に類を見ない強大なスーパーパワーがあることを示しているといえるでしょう。

一方、邦題は「Mr.インクレディブル」となっており、本作の主人公・Mr.インクレディブルに焦点を当てたタイトルとなっています。

本作は、スーパー・ヒーローの力を持つ家族が協力して危機に立ち向かう、人気のアクションアニメ映画。原題と邦題の違いにも注目しながら、楽しんでみてはいかがでしょうか?

Study

  • incredible:(形容詞):信じられないような、驚くべき、素晴らしい
  • The + 名字(※複数形):~一家

作品を見る

Mr.インクレディブル・画像

▼DVDで楽しむ

『Mr.インクレディブル』(通常盤)

価格:2,170円(税込)/英語字幕対応:

▼ストリーミングで楽しむ

『Mr.インクレディブル』レンタル映画HD

価格:400円/英語字幕対応: