「女王陛下のお気に入り」を英語にすると?原題と邦題でタイトルが異なる映画をチェック!

MENU

原題 The Favourite

邦題『女王陛下のお気に入り』

解説

原題『The Favourite』とは、2018年のヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映され、のちにアメリカで2018年に公開された映画『女王陛下のお気に入り』のこと
ヴェネツィア国際映画祭でのプレミア上映後は、批評家たちに絶賛され、映画批評サイト「Rotten Tomatoes」で批評家平均8.6点(10点満点)を獲得。また、2018年全米公開作品の中で、1館当たりの興行収入が10万ドルを超えた初めての作品となり、一般公開においても高い人気を誇りました。

『女王陛下のお気に入り』は、メインキャストであるオリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ3人の演技力が高く評価されています。特に、アン女王役を演じたオリヴィア・コールマンの演技力が傑出していると高く評価され、本作でヴェネツィア国際映画祭 女優賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞 主演女優賞、アカデミー賞主演女優賞を受賞しました。

本作は、18世紀初頭のイングランド・アン女王時代の宮廷を舞台に描かれる歴史コメディ映画。アン女王(オリヴィア・コールマン)の寵愛を奪い合う2人の女性、アビゲイル・メイシャム(エマ・ストーン)とマールバラ侯爵夫人サラ(レイチェル・ワイズ)の攻防を描いた宮廷ドラマとなっています。

原題『The Favourite』は、直訳すると「本命」。
タイトルに使用されている「favourite」は、実はイギリス式のスペリング。アメリカ式のスペリングでは「favorite」と書きますが、本作の舞台であるイングランドに合わせてイギリス式を採用しています。ちなみに、アメリカ英語では「or」と書く部分をイギリス英語では「our」と表記することが多く、「colour」や「behaviour」、「neighbour」等、スペリングが異なる単語が多く見られます。

また、「favourite」の前に冠詞「the」をつけることで、形容詞の名詞化が起こっている点にも注目しましょう。本タイトルの場合は、「the favourite」とすることで一種の成句となっており、「本命、本命馬、優勝候補」という意味に変わっています。

邦題は、言葉を補って「女王陛下のお気に入り」というストーリーを感じさせるタイトルに。日本では「favourite=お気に入り」と訳すことが多く、単語の認知度もまま高いため、一般的な和訳を邦題にも採用したと考えられます。

本作は、18世紀初頭のイングランドの宮廷文化を描いたコメディドラマ作品。イギリス王朝の歴史や文化、そしてイギリス英語の発音にも注目しながら、楽しんでみてはいかがでしょうか?

Study

  • favorite[米]/favourite[英](形容詞):お気に入りの、大好きな、ひいきの
  • the favorite:本命、本命馬、優勝候補 ◆the+形容詞で名詞となる

作品を見る

女王陛下のお気に入り・画像
▼DVDで楽しむ
『女王陛下のお気に入り』2枚組ブルーレイ&DVDセット
価格:2,527円(税込)
英語字幕対応
▼ストリーミングで楽しむ
『女王陛下のお気に入り』レンタル映画HD
価格:399円(税込)
英語字幕非対応