「レミーのおいしいレストラン」を英語にすると?原題と邦題でタイトルが異なる映画をチェック!

MENU

原題 Philomena

邦題『あなたを抱きしめる日まで』

解説

原題『Philomena』とは、2013年にイギリスで公開された映画『あなたを抱きしめる日まで』のこと

本作は、アイルランドを舞台に、修道院によって人生を翻弄された女性フィロミナ・リーによる実話をもとに制作されたヒューマンドラマ映画。
フィロミナは、10代で未婚のまま妊娠したことで修道院に入れられ、強制的に息子と引き裂かれてしまいます。本作は、50年後、主婦となったフィロミナが奪われた息子を探すという物語。フィロミナは、ある日50年間隠し続けてきた秘密を娘に打ち明け、旅に出ます。50年前、3歳の時に引き裂かれた息子アンソニーに一目会うため、知り合った元ジャーナリストのマーティンと2人で息子の軌跡をたどりますが・・・。

本作は、アイルランドの女子修道院での残酷な出来事を赤裸々に描いたことでも話題を呼び、カトリック教会の総本山・ヴァチカン市国でも上映されるという異例の事態に。アカデミー賞でも作品賞ほか、4部門にノミネート、第70回ヴェネツィア国際映画祭ではクィア獅子賞・脚本賞を受賞する等、世界的な注目と評価を集めた作品です。
主演は、イギリスの名女優ジュディ・デンチ。舞台から映画まで幅広く活躍し、英国演劇界で不動の地位を占める大女優です。その文化的貢献から英女王から「デイム」の称号を授与されています。

原題『Philomena』は、主人公の名前「フィロミナ・リー」からきています。原作となったマーティン・シックススミスのノンフィクション作品『The lost Child of Philomina Lee』では、消息不明のフィロミナの息子アンソニーにも触れたタイトルでしたが、映画版ではより印象的な「Philomena」というタイトルとなりました。

邦題は、「あなたを抱きしめる日まで」というタイトルに。映画の中で、フィロミナがアンソニーに一目会い、抱きしめたいと語っているところからきています。

本作は、生き別れた息子を探す女性とその捜索を手助けするジャーナリストの不思議な旅を描いたヒューマンドラマ。原題と邦題の違いにも注目しながら、楽しんでみてはいかがでしょうか?

Study

  • lost child:迷子
  • lost:(形容詞)失われた、行方不明の

作品を見る

あなたを抱きしめる日まで・画像
▼DVDで楽しむ
『あなたを抱きしめる日まで』AmazonDVDコレクション
価格:2,900円(税込)
英語字幕対応
▼ストリーミングで楽しむ
『あなたを抱きしめる日まで』レンタル映画HD
価格:400円(税込)
英語字幕非対応