ビジネス英語に強い英会話教室を比較!おすすめのサービスは?

MENU

ビジネス英語に強い!おすすめの英会話教室を比較

このページは…

英会話レベル Everyone!

こんな人におすすめ!
ビジネス英語に強みを持つおすすめの英会話教室を知りたい!
ビジネス英語に強い!おすすめの英会話教室を比較

Author

溝口 麻衣

画像

Hayakawa所属のチーフライター兼編集者。社会人になってから3か月間カナダへの留学経験あり。英検2級取得。海外のアートや建築、雑貨等に興味があり、現地で困らない英語力を身につけたいと思っている。

ビジネスパーソンのなかには、「海外出張や海外赴任に向けて、ビジネス英語をマスターしておきたい」「英語力を武器に、キャリアアップしたい」等の理由から、ビジネス英語が学べる英会話教室を検討している方も多いはずです。
数ある英会話教室の中にはビジネス英語に特化したコースを用意しているところがあり、実践の場で通用する英語をしっかり身につけられると人気を集めています

そこで今回は、ビジネス英語が学べる英会話教室に注目し、自分に合った教室を選ぶ際のポイントを解説。さらに、本気の英会話編集部が厳選した、ビジネス英語に強いおすすめの英会話教室5社をわかりやすく比較しています
英会話教室を利用してビジネス英語を身につけたいと考えている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

ビジネス英語に強い英会話教室 選び方のポイント

01:選び方のポイント・画像

英会話教室を利用してビジネス英語を身につけるには、自分に合った教室を見つけ、学習を継続することが大切です。
はじめに、自分に合った英会話教室を選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

ビジネス英語に強い英会話教室の選び方 5つのポイント

  1. ポイント1: 英会話教室の種類/ビジネス英語が学べるコースの有無
  2. ポイント2: 料金
  3. ポイント3: 受講期間
  4. ポイント4: レッスン形式
  5. ポイント5: 受講スタイル

ビジネス英語に強い英会話教室の選び方 ポイント1 英会話教室の種類/ビジネス英語が学べるコースの有無

ビジネス英語が学べる英会話教室は、大きく「一般的な英会話教室」と「英語コーチング系の英会話教室」の2種類に分けられます。
どちらも定期的に教室へ通う点は同じですが、一般的な英会話教室は英会話のレッスンがメインであるのに対し、英語コーチング系の英会話教室の場合、専属コンサルタントによる学習コンサルティングがメインです。(※英語コーチング系の英会話教室のなかには、英会話レッスンが含まれていないコースを提供しているサービスもあります)
また、英語コーチング系の英会話教室の場合、短期集中で着実に英語力を伸ばすため、ハードなカリキュラムをこなす必要があり、毎日1~3時間程度(※サービスによって異なる)の自習が課せられます。

「一般的な英会話教室」と「英語コーチング系の英会話教室」

ハードな学習カリキュラムをこなし、着実にビジネスの場で使える英語を身につけたい場合は英語コーチング系の英会話教室を、レッスンメインでスピーキング力を中心に鍛え、ビジネス英語を身につけた場合には一般的な英会話教室を選ぶと良いでしょう

また、どちらのタイプの英会話教室にしても、そのサービスにビジネス英語に特化したコースがあるかどうかを事前に確認しておくのがおすすめです。

「一般的な英会話教室」と「英語コーチング系の英会話教室」を比較

一般的な英会話教室 英語コーチング系の英会話教室
英会話レッスン
※サービスによって異なる
学習コンサルティング
※サービスによっては定期的な学習カウンセリングあり
受講期間 短期~長期 短期
1か月あたりの料金 安め
※料金相場:月3万円~5万円程度~
高め
※料金相場:月15万円~20万円程度
カリキュラムのハードさ
※サービスによって異なる

※毎日1~3時間程度の自習が必要(サービスによって異なる)

ビジネス英語に強い英会話教室の選び方 ポイント2 料金

ビジネス英語に強い英会話教室を選ぶ際、料金もチェックしておきたいポイントです。
多くの英会話教室では、毎月の受講料金に加え、入会時に入会金が発生します。また、教室によっては、別途で教材費やスクール管理費等が必要になる場合も。
英会話教室を受講する際は、毎月どのくらいの費用がかかるのか、事前にしっかりと確認しておきましょう

ちなみに、英会話教室の種類やコース、受講期間などによって料金は異なりますが、一般的な英会話教室であれば月3~5万円程度、英語コーチング系の英会話教室であれば1か月あたり15万円~20万円程度が料金相場です。

Column:
一般教育訓練給付制度でお得に英会話教室を利用する

ビジネス英語が学べる英会話教室のなかには、「一般教育訓練給付制度」の対象コースを提供しているところがあります
一般教育訓練給付制度とは、働く人のスキルアップやキャリア形成を支援し、雇用の安定や就職の促進を目的として国が対象コースの受講費用の一部を支給する制度のこと。

所定の受給要件を満たす人が、厚生労働大臣の指定するコース(=一般教育訓練給付制度の対象コース)を受講し、修了後に申請を行うと、コースの受講に支払った料金のうち20%(※最大10万円)がハローワークから支給されます

英会話教室の受講にかかる費用は高額になりがちです。
ビジネス英語が学べるコースの中には、一般教育訓練給付制度の対象となっているものが多いため、できるだけリーズナブル料金で英会話教室を利用したい場合は、一般教育訓練給付制度の対象コースを提供している教室を検討すると良いでしょう。

あわせてチェック
一般教育訓練給付制度の対象コースがあるおすすめの英会話スクール

ビジネス英語に強い英会話教室の選び方 ポイント3 受講期間

海外出張や海外赴任が決まっており、「3か月後までにビジネス英語をマスターしておきたい」等、学習できる期間が決まっている場合や、短期集中で英語を勉強し、ビジネス英語を身につけたい場合、コースの受講期間もチェックしておくと安心です。

一般的な英会話教室の場合、2か月、3か月間の短期集中プランに加え、半年や1年単位でレッスンが受講できるプランを用意しているケースが多く、中~長期的なスパンでビジネス英語を学べます

一方、英語コーチング系の英会話教室は、2か月、3か月間等のコースを用意しているケースが多いため、短期集中でビジネス英語を身につけたい人におすすめです

ビジネス英語に強い英会話教室の選び方 ポイント4 レッスン形式

英会話教室のレッスン形式には、大きく、講師と1対1でレッスンを行う「マンツーマンレッスン」と、講師1人に対し複数の受講生でレッスンを受講する「グループレッスン」の2種類があり、それぞれ以下のような違いがあります。

《マンツーマンレッスンとグループレッスンの違い》

マンツーマンレッスン

講師と1対1でレッスンを受講するレッスン形式。
グループレッスンと比較してレッスン中に英語を話す機会が多く、講師に細かい点まで見てもらえる。また、自分の英語レベルや学習目的に合わせたレッスンを受講することが可能。グループレッスンと比較すると、料金はやや高め。

グループレッスン

講師1人に対し、受講生複数人でレッスンを受講する形式。マンツーマンレッスンと比較してレッスン料金が安い。他の受講生と一緒に受講するため、複数人での会話やディスカッションを想定したレッスンを受けることが可能。また、一緒に英語の勉強を頑張れる知り合い・友人を作れるメリットも。
その一方で、マンツーマンレッスンと比較するとレッスン中に英語を話せる機会が減るため、積極的に英語を話すことが重要になる。

教室やコースによってレッスン形式は異なるため、自分に合った形式のレッスンが受講できる教室・コースを選びましょう。

ビジネス英語に強い英会話教室の選び方 ポイント5 受講スタイル

ビジネス英語に強い英会話教室を選ぶ際、教室の場所もチェックしておきたいポイント。定期的に通うため、職場や最寄り駅の近くにある等、教室が通いやすい場所にあることが大切です。
無料体験レッスン等を利用し、事前に教室の場所を確認しておきましょう。

また、英会話教室の中には、早朝や深夜の時間帯でもレッスンを行っているところがあります。仕事が忙しく、仕事の前後の時間を利用してレッスンを受けたい場合、教室の開校時間も確認しておくと安心です。

さらに近年では、オンラインで受講が完結するコースを提供する英会話教室が増えています
「教室への移動にかかる時間を節約したい」「家からレッスンを受講したい」といった場合は、オンラインでの受講に対応した英会話教室を選ぶのがおすすめです。

ビジネス英語に強い!おすすめの英会話教室を比較

02:ビジネス英語に強い!おすすめの英会話教室を比較・画像

本チャプターでは、本気の英会話編集部が厳選したビジネス英語に強いおすすめの英会話教室5社をわかりやすく比較していきます。それぞれの特徴をチェックし、自分に合った英会話教室を見つけましょう。

ビジネス英語に強い!おすすめの英会話教室 その1

ベルリッツ(Berlitz) 公式サイトへ行く

ベルリッツ(Berlitz)・サイトイメージ
英会話教室の種類 英会話教室
料金例(税込) マンツーマン
※1レッスン40分
レッスン40回(6か月)
完全オンライン1か月あたり約2万円~
レッスン40回(3か月)
教室/オンライン自由選択1か月あたり約3万円~
少人数グループ(最大4名)
※1レッスン40分(教室)または55分(オンライン)
レッスン40回(1回2レッスン/20週間)
オンライン1か月あたり約1万4,000円~
レッスン48回(1回2レッスン/24週間)
教室1か月あたり約1万7,000円~ 
  • 別途入会金3万3,000円
一般教育訓練給付制度
(※2023年度)
対象コースあり
※ビジネス英語(マンツーマンコース/少人数レッスンコース)
受講期間 コースによって異なる
レッスン形式
  • マンツーマン:
  • グループ: ※少人数グループ(最大4名)
  • その他:―
受講スタイル
無料体験 有り
おすすめポイント
  • 受講生のレッスン満足度は98.5%!
  • 仕事や学習目的に応じて、レッスン内容を細かくカスタマイズできる
キャンペーン情報
【6月30日まで】夏の特別キャンペーン実施中!期間中にベルリッツに新規入会すると、通常33,000円の入学金が無料に

英会話教室の特徴

ベネッセグループが提供する英会話教室。オリコンが実施した「顧客満足度®調査 英会話スクール ビジネス英会話」(2023年)において3年連続で第1位を獲得している
2023年9月現在、全国に40校以上を展開。さらに教室への通学に加え、オンラインでの受講にも対応している(※通学とオンラインの併用も可)。
ベルリッツではビジネス英語が学べるコースとして、「ビジネス英会話コース」を提供。コースは初級・中級・上級のレベル別になっており、自分に合ったレベルのレッスンでビジネス英語が学べる。ちなみに受講生の仕事や学習目的にあわせて、レッスン内容を細かくカスタマイズすることも可能。
なお、レッスンではビジネスの場を想定したロールプレイを実施する。実用的なビジネス英語スキルをしっかり身につけられるのも、ベルリッツを利用する大きなメリットといえるだろう。
さらに、海外での豊富なビジネス経験を持つ講師がレッスンを担当するほか、日本人カウンセラーによるサポートが受けられるのも魅力
国内5,500社以上、世界20,000社以上での企業・団体導入実績を持ち、受講生のレッスン満足度も98.5%と高いので、ビジネス英語に強い英会話教室を検討する際、ベルリッツはまず候補に入れておきたい。

ベルリッツ(Berlitz) 公式サイトへ

ビジネス英語に強い!おすすめの英会話教室 その2

ロゼッタストーン・ラーニングセンター 公式サイトへ行く

ロゼッタストーン・ラーニングセンター・サイトイメージ
英会話教室の種類 英会話教室
料金例(税込)
ビジネス英会話
レッスン32回(4か月)25万6,960円
  • 別途入会金3万3,000円
一般教育訓練給付制度
(※2023年度)
受講期間 コースによって異なる
レッスン形式
  • マンツーマン: ※1回50分
  • グループ:―
  • その他:―
受講スタイル
  • 通学: ※全国50校以上(2023年9月現在)
  • オンライン:
無料体験 ※資料請求もあり
おすすめポイント
  • 日本人学習者の特性を熟知したネイティブ講師による質の高いマンツーマンレッスンが魅力
  • 受講生が着実にレベルアップできるよう、定期的に面談を実施

英会話教室の特徴

世界500万人以上が利用する言語学習ソフト「ロゼッタストーン」が提供する英会話教室。2023年9月現在、全国に50校以上を展開しているほか、オンラインでの受講にも対応している。
ロゼッタストーン・ラーニングセンターではビジネス英語が学べるコースとして、「ビジネス英会話」コースを提供。マンツーマンレッスンのため、レベルや仕事、学習目的に合わせて、自分に必要なビジネス英語を身につけられる。
なお、レッスンを担当するのは日本人学習者の特性を熟知したネイティブ講師であり、日本語を話せる講師も多数在籍している。初心者でも安心してレッスンをスタートできるのは嬉しいポイントといえるだろう。
また、受講生がレッスンに集中できるよう、レッスン時のノートは講師が作成するほか、レッスン時の音声は録音され、復習に役立てることが可能。しっかりとビジネス英語を学べる仕組みがある点もチェックしておきたい。
さらに定期的に、学習の進捗状況や目標などを確認する面談があり、学習サポートも充実している
特にマンツーマンレッスンで、自分に必要なビジネス英語を身につけたい人にとって、ロゼッタストーン・ラーニングセンターは有力な選択肢の一つ。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター 公式サイトへ

ビジネス英語に強い!おすすめの英会話教室 その3

STRAIL(ストレイル) 公式サイトへ行く

STRAIL(ストレイル)・サイトイメージ
英会話教室の種類 英語コーチング系英会話教室
料金例(税込)
ビジネス英語コース
3か月29万7,000円
  • 別途入会金5万5,000円
一般教育訓練給付制度
(※2023年度)
対象コースあり
※ビジネス英語コース
受講期間 3か月
レッスン形式
  • マンツーマン: ※必要に応じて外部のオンライン英会話を利用
  • グループ:―
  • その他:学習コンサルティング(マンツーマン)
受講スタイル
  • 通学: ※新宿、銀座、恵比寿、梅田(2023年9月現在)
  • オンライン:
無料体験 ※無料体験授業+「英語力診断シート」プレゼント
おすすめポイント
  • 質の高い学習コンサルティングに定評がある英語コーチング系の英会話教室
  • 毎日の学習時間は1時間半!効率重視でビジネス英語を身につけたい人におすすめ
キャンペーン情報
【特別キャンペーン】受講料金の支払いに分割払い(※4回/6回/12回)を利用すると、1回2,200円(税込)の分割事務手数料が無料!

英会話教室の特徴

ベネッセグループが提供する英語コーチング系の英会話教室。3か月間の短期集中でビジネスの場で通用する英語力を身につけられると注目を集めている。
2023年9月現在、新宿、銀座、恵比寿、梅田にあるスタジオへの通学に加え、オンラインでの受講にも対応。
STRAILでは、英語中~上級者を対象に、会議や商談といったビジネスシーンで通用する英語力の習得を目指す「ビジネス英語コース」を提供。このコースでは、専属コンサルタントによる週1回(60分)の学習コンサルティングをはじめ、トレーニングメニューの提案や自宅学習のプランニングなどさまざまな学習サポートが受けられ、自分に必要なビジネス英語のスキルを効率よく身につけられる。
なお、STRAILに在籍するコンサルタントは、大学や大学院で言語学や英語を専門的に学んできたメンバーを中心に、言語習得についての深い知見を持つ「英語学習のプロ」。定期的に質の高い学習コンサルティングを受けられるのもSTRAILを利用する大きなメリットといえるだろう。
また、毎日の学習時間が1時間半程度に設定されており、無理なく取り組めるのも嬉しいポイント。
ビジネス英語の習得に、英語コーチング系の英会話教室を検討する際、STRAILはぜひチェックしておきたい。

STRAIL(ストレイル) 公式サイトへ

ビジネス英語に強い!おすすめの英会話教室 その4

スパルタ英会話 公式サイトへ行く

スパルタ英会話・サイトイメージ
英会話教室の種類 英語コーチング系英会話教室
料金例(税込)
  • 2か月41万2,000円
  • 3か月57万9,000円
  • 4か月72万3,000円
  • 別途入会金5万5,000円
一般教育訓練給付制度
(※2023年度)
対象コースあり
※2か月プラン、3か月プラン、4か月プラン
受講期間 1か月~4か月
レッスン形式
  • マンツーマン:
  • グループ:
  • その他:学習コンサルティング(マンツーマン)
受講スタイル
  • 通学: ※新宿御苑(2023年9月現在)
  • オンライン:
    ※サテライトスクール(SoloTime 新橋・横浜・京都)からの受講にも対応
無料体験 有り
おすすめポイント
  • スピーキングに特化した英語コーチング系の英会話教室
  • コース内容に1日最大10時間通い放題のグループレッスンが含まれる
キャンペーン情報
【6月30日まで】サテライトスクールOPEN記念キャンペーン実施中。期間中にスパルタ英会話に新規入会すると卒業時に入会金5万円を全額キャッシュバック!

英会話教室の特徴

開講8年で1万人以上の受講実績を誇る、スピーキングに特化した英語コーチング系の英会話教室。1か月~4か月間の短期集中で、スピーキング力を中心に英語力を鍛えられると人気を集めている。2024年5月現在、新宿御苑にあるスタジオへの通学に加え、オンライン受講にも対応。
スパルタ英会話では受講生一人一人の英語レベルや学習目的に応じて、完全オーダーメイドのカリキュラムを作成。効率よく、自分に必要な英語を身につけられる。
また、コース内容には、専属コンサルタントによる学習コンサルティングに加え、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンや1日最大10時間通い放題のグループレッスンなどが含まれる。インプットだけではなく英語をアウトプットする機会を多く作れ、ビジネスの場で通用するスピーキング力を身につけられるのは、スパルタ英会話を利用する大きなメリット。
さらに、受講生・コンサルタント・ネイティブ講師が参加するオンラインのコミュニティサービスを利用できる点、最短1か月から受講できる点もチェックしておきたい。 スパルタ英会話は短期集中で英会話教室を利用し、ビジネスの場で通用するスピーキング力を身につけたい人に特におすすめ。

スパルタ英会話 公式サイトへ

ビジネス英語に強い!おすすめの英会話教室 その5

プログリット(PROGRIT) 公式サイトへ行く

プログリット(PROGRIT)・サイトイメージ
英会話教室の種類 英語コーチング系英会話教室
料金例(税込)
ビジネス英会話コース
2か月(8週間)38万600円
3か月(12週間)54万4,500円
6か月(24週間)106万9,200円
  • 別途入会金5万5,000円
一般教育訓練給付制度
(※2023年度)
対象コースあり
※ビジネス英会話コース(3か月)、TOEIC® L&R Testコース(3か月)
受講期間 2か月、3か月、6か月
レッスン形式
  • マンツーマン:―
  • グループ:―
  • その他:学習コンサルティング(マンツーマン)
受講スタイル
  • 通学: ※東京6か所、横浜、名古屋、梅田、三宮(2023年9月現在)
  • オンライン:
無料体験 ※無料カウンセリング
おすすめポイント
  • グローバルな環境での多様な経験を持つビジネス英語のプロによる学習サポートが受けられる
  • 「ビジネス英会話コース(3か月)」は一般教育訓練給付制度の対象コース
キャンペーン情報
【今すぐ割】無料カウンセリング当日の入会で受講料2万円割引に!

英会話教室の特徴

受講生ひとりひとりに個別最適化されたカリキュラムで学習に取り組み、2か月~6か月間の短期集中で英語力を伸ばす英語コーチング系の英会話教室
2023年9月、東京(6か所)をはじめとする教室への通学に加え、オンラインでの受講にも対応している。
プログリットでは、ビジネスの場で通用する実践的な英語の習得を目指すビジネス英語に特化した「ビジネス英会話コース」を提供。
コース内容には、オリジナルカリキュラムの作成や、学習の進捗管理、毎日の音声添削サービス、週1回の面談など、専属コンサルタントによるさまざまな学習サポートが含まれ、自分に合った方法で効率よくビジネス英語を身につけられる。
また、専属コンサルタントはグローバルな環境での多様な経験を持つビジネス英語のプロが担当
高い英語力はもちろん、高度な問題解決能力も備えており、質の高い学習サポートが受けられるのは嬉しいポイントといえるだろう。
さらに、「ビジネス英会話コース(3か月)」が一般教育訓練給付制度の対象コースに含まれているのも嬉しい。
毎日2~3時間程度の学習が課される点には注意が必要だが、ハードなカリキュラムをこなし、短期集中でビジネス英語を身につけたい人は要チェック。

プログリット(PROGRIT) 公式サイトへ

まとめ

03:まとめ・画像

ビジネス英語に強い英会話教室を利用すれば、実際のビジネスシーンを想定したトピックで英語が学べ、ビジネスの場で通用する実践的な英語力を効率よく身につけられます。また、英会話教室の利用を通して、英語の学習習慣を身につけられるのも嬉しいポイントです。

仕事で英語を使う機会がある方はもちろん、転職やキャリアアップに英語のスキルを役立てたいと考えている方は、本特集を参考に自分に合った教室を見つけ、ビジネス英語を身につけましょう。

本サイトにはプロモーションが含まれます。