英会話用語集

シャドーイング
Shadowing

英文スクリプトを見ずに、聞こえてきた英語音声を少し遅れて復唱する英語学習法の一つ。英語音声のあとを、影(shadow)のように追いかけていく読み方をするため、シャドーイング(Shadowing)と呼ばれている。
また、スクリプトを見ずにネイティブが話すスピードの英語音声の復唱をおこなうため、英語を正確に聞き取る「英語耳」を育て、かつ口を英語に慣らすことができ、以下の点を中心に、リスニング力・スピーキング力を鍛える学習法として効果が高い。

  • 英語のリズム・イントネーションをつかめる。発音が良くなる
  • 単語同士の音のつながりに強くなる
  • 英語のスピードに慣れることができる
  • 英語をフレーズレベルで覚えることができ、英会話のレスポンスが良くなる

上記の内容からもわかるように、シャドーイングは様々な効果が期待できる英語学習法だが、その分トレーニングの難易度は高く、シャドーイングを効果的におこなうためには、最低限、中学英語レベルの語彙・文法力が必要。中~上級者向けの英語学習法である点はチェックしておきたい。
英語が苦手な方や、勉強を始めたばかりの英語初心者の方は、まずはスラッシュリーディングオーバーラッピングディクテーションといった英語学習法で基礎力を身に付けてから、シャドーイングに挑戦するとよいだろう