幼児におすすめの英語教材はどれ?厳選5社を比較

MENU

幼児におすすめの英語教材は?編集部厳選5社を比較

本気の英会話編集部が厳選した幼児(未就学児)におすすめの英語教材をわかりやすく解説

このページは…

英会話レベル lv.1

こんな人におすすめ!
幼児におすすめの英語教材を知りたい!
幼児におすすめの英語教材は?

Author

西山沙輝

西山沙輝

Hayakawa所属のライター兼編集者。学生時代にアイルランドとアメリカへの短期留学経験あり。また、小学生~高校生を対象に学習塾での英語指導経験も。海外の音楽やアートに関心があり、最新情報にアクセスするため現在も日々英語を勉強中。

近年、日本では、英語の早期学習の重要性が高まっています。2020年からは小学校の学習指導要領も改定され、小学3年生の英語が必修化。小学5年生からは教科化しました。
これに伴い、小学校入学前の早い段階から、子供を英語に触れさせたいと考えているご家庭も多いはず。

そこで、今回は、小学校入学前の幼児(未就学児)が家庭で英語に親しめる「幼児向け英語教材」に注目。本気の英会話編集部が幼児におすすめの英語教材を厳選し、わかりやすく比較していきます。さらに、幼児向け英語教材の選び方についても解説。
家庭での英語学習におすすめの幼児向け英語教材を探している方や、幼いうちから子どもに英語を触れさせたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください!

【編集部厳選】幼児向け英語教材 おすすめ5選

本チャプターでは、幼児におすすめの英語教材5つを厳選し、それぞれの特徴や料金、教材の形式などをわかりやすく比較しています。
幼児の英語学習に、英語教材の利用を検討している方は、各教材の特徴をチェックし、子どもに合ったものを見つけましょう!

幼児の英語学習におすすめの英語教材

こどもちゃれんじEnglish 公式サイトへ行く

こどもちゃれんじEnglish・サイトイメージ
対象年齢 1~6歳
料金(税込) こどもちゃれんじ会員1回あたり2,880円〜
こどもちゃれんじ会員でない方1回あたり3,960円
教材の内容・形式 英語玩具、DVD、絵本、おうちの方向け冊子
学べる英語 リスニング、スピーキング、アルファベット など
無料体験 無料おためし見本あり

こどもちゃれんじEnglishのおすすめポイント

  • 入会金、送料無料、1回あたり2,933円〜という手頃な料金
  • すべてネイティブの発音を採用!4年間で1,962語の英単語に触れられる

こどもちゃれんじEnglishは、ベネッセが提供する幼児向け英語教材。2020年には、イード・アワードの「子ども英語教材顧客満足度」において優秀賞(0~6歳の未就学児対象)を受賞するなど、利用者からの評判も高い。
こどもちゃれんじEnglishの特徴は、1歳~6歳まで、幼児の年齢と発達に合わせた英語教材を提供している点。教材は、2か月に1回自宅に届き、小学校入学までの5年間で、それぞれの年齢に合った英語を学習することができる。また、「英語でコミュニケーションを取る力」の土台を育てるカリキュラムが組まれており、英語玩具や音声ペン、DVD、テキストなど、直感的に英語のインプットとアウトプットができる教材を多数用意。DVDで英語をインプットしつつ、玩具を使用して実際に英語を使う体験ができ、さらにテキスト(BOOK)を利用して学んだ英語の定着を図るセット教材となっている点は、こどもちゃれんじEnglishの大きな魅力といえるだろう。
さらに、料金が1回あたり2,933円〜と他の幼児向け英語教材よりも比較的リーズナブルに設定されている点も嬉しい。ちなみに、「こどもちゃれんじ」会員の場合、会員特別価格で利用でき、通常価格より年間最大4,224円の割引を受けられる点も嬉しい。
年齢別に子どもの発達にあった質の高い英語教材を提供しているこどもちゃれんじEnglishは、幼児の子どもに家庭で英語に触れさせたいと考えている方や、質の高い幼児向け英語教材を探している方であれば、まずチェックしておきたい英語教材と言えるだろう。

こどもちゃれんじEnglish 公式サイトへ

ポピーkids English 公式サイトへ行く

ポピーkids English・サイトイメージ
対象年齢 年中~小学3年生
料金(税込) 月額1,680円(月会費)
※初回月のみ、月会費とは別にポピペン3,300円(税込)を別途購入
教材の内容・形式 テキスト、音声ペン(ポピペン)、CD、シール、カードゲーム など
学べる英語 単語、リスニング、スピーキング
無料体験 おためし見本(無料)あり

ポピーkids Englishのおすすめポイント

  • 音声ペンを使用し、遊び感覚で楽しく英語が学べる
  • 月会費1,680円(税込)とリーズナブルな料金を実現

ポピー Kids Englishは、幼児・小学生・中学生の家庭学習教材「月刊ポピー」を発行する「新学社」提供の幼児向け英語教材。小学校での英語の授業に備え、幼児期から楽しく英語学習ができると人気を集めている
ポピー Kids Englishの特徴は、オリジナルの音声教材「ポピペン」を使い、楽しく感覚的に英語が学べる点。絵本教材の「ポピペンBook」の絵や文字に「ポピペン」でタッチをすると、ネイティブスピーカーの英語音声が流れる仕組みになっており、気になる絵や文字を直感的に英語で学ぶことができる。興味のあるものにタッチすることで質の高い英語音声が聞け、楽しく「英語耳」を育てられる点は嬉しいポイントといえるだろう。
また、ポピーKids Englishでは、幼児のレベルに合わせてレベル1~3までの3種類の教材を提供。年中~小1のレベル①(入門編)、年長~小2を対象としたレベル②(※小3で習う単語表現を収録)、小1~小3向けのレベル③(※小4で習う単語表現を収録)から自由に選ぶことができる。
料金は、いずれのレベルの教材も月会費1,680円(税込)とリーズナブルな料金を実現。初回月のみ、月会費とは別にポピペン3,300円(税込)を別途購入する必要があるが、他の幼児向け英語教材と比較しても、割安な料金で利用できる点はチェックしておきたい。
ポピー Kids Englishは、ネイティブスピーカーによる質の高い音声教材で、英語耳を育てることができる幼児向け英語教材。英語に初めて触れる幼児はもちろん、小学校での英語の授業に備え、楽しみながら英語を学ばせたいと考えている家庭にもおすすめ。

ポピーkids English 公式サイトへ

グーミーズ(Goomies ENGLISH FOR KIDS 幼児英語) 公式サイトへ行く

グーミーズ(Goomies ENGLISH FOR KIDS 幼児英語)・サイトイメージ
対象年齢 0~7歳
料金(税込) 3,960円
教材の内容・形式 DVD
学べる英語 リスニング、英単語、スピーキング、英語の歌 など
無料体験

グーミーズのおすすめポイント

  • オールイングリッシュで子供の英語脳と英語耳を作る、幼児向け英語教材DVD
  • 1話3分と短い時間で幼児も無理なく学習できる

グーミーズは、DVDの幼児向け英語教材。楽天市場の「知育玩具>英語」部門において合計120週以上ランキング第1位を獲得しており、圧倒的な人気を誇る幼児向け英語教材として注目を集めている。
グーミーズの特徴は、小さい子どもが夢中になれるストーリーと歌で、楽しく英語を学べる点。グーミーズのDVDには、1話約3分と幼児が集中力を切らさず楽しく見られる短めのエピソードを全30話(計90分)収録。どのエピソードも展開が早く、幼児が興味をもって楽しめるよう工夫が凝らされている。さらに、各エピソードは、英会話、単語のフラッシュカード、英語の歌が音楽とともにテンポよく流れる構成となっており、体を動かしながらリズムに合わせて英語に触れられる点も魅力。原色を多く用いた映像と、個性的なキャラクターにより、幼児でも飽きずに自然と英語を学べる点も嬉しい。
また、収録されている英語の歌は、マザーグースのものが中心。ネイティブスピーカーの発音を聞きながら、ダンスや英語の歌を通して英語に親しむことができる。
加えて、教材はオールイングリッシュで構成。日本語が全く出てこない点も、英語耳を育てたいと考えている保護者や、バイリンガル教育を目指す家庭から高く評価されている。
料金は、3,960円(税込)。買い切り型のDVDとなっている。
グーミーズは、幼児でも、楽しく直感的に生きた英語が学べる幼児向け英語教材。利用者からの評価も高いので、自然な英語を楽しく身につけさせたいと考えている場合は、ぜひチェックしておきたい。

グーミーズ 公式サイトへ

ミライコイングリッシュ 公式サイトへ行く

ミライコイングリッシュ・サイトイメージ
対象年齢 0~8歳
料金(税込) 58,600円(送料込)
※分割払いの場合:月額9,766円×6回
教材の内容・形式 DVD15枚、CD3枚、シール、収納BOX など
学べる英語 単語、リスニング、スピーキング
無料体験 無料オンラインサンプル映像(本編映像約8分)あり

ミライコイングリッシュのおすすめポイント

  • 英語の正しい音をマスターできる発音ルール「フォニックス」を採用
  • 毎日30分のDVD英語教材

ミライコイングリッシュは、株式会社ミライコが提供する幼児向け英語教材。DVD、CD、アルファベット学習シールなどがセットになっており、0歳から8歳までの子どもを対象にしている
ミライコイングリッシュの特徴は、DVDを中心に、アメリカ英語のネイティブスピーカーによる質の高い英語教材を提供している点。2016年度~2018年度にかけてNHKの英語講座(基礎英語Ⅰ)の講師を担当した田中敦英氏が監修したDVDは、幼児期に必要な基礎文法や単語を楽しく、かつ網羅的に学べるよう設計されている。ちなみに、DVDの視聴時間は1日30分。ネイティブスピーカーの英語に触れ、正しい英語の発音を身につけることができる。さらに、DVDの視聴後には、オンライン教材でアウトプットを行うことも可能。
教材のメインとなるDVDには、物語、発音、歌など、多彩な内容を収録。特に、英語のスペル(文字)と発音の関係を学べる「フォニックス」のコンテンツが収録されている点は嬉しい。
料金は、58,600円(税込・送料込み)。他の幼児向け英語教材と比較するとやや高額だが、DVD15枚とCD3枚の他、シールや収納BOXがセットとなっており、内容は充実。また、ミライコイングリッシュでは、1日30分のDVDでの英語学習を2年間を継続することが推奨されており、その期間を考慮すると妥当な金額と言えるだろう。
ミライコイングリッシュの公式ホームページでは、DVDの内容の一部を無料配布している。オンラインで本編映像の約8分を無料視聴できるので、まずは子どもとともに一度視聴してみると良いだろう
ミライコイングリッシュは、専門家が監修した質の高い幼児向け英語教材。英語の発音をしっかりと身につけさせ、子どもの英語学習の土台を作りたいと考えている保護者の方であれば、ぜひチェックしておきたい。

ミライコイングリッシュ 公式サイトへ

ディズニー英語システム 公式サイトへ行く

ディズニー英語システム・サイトイメージ
対象年齢 0~12歳
料金(税込) 非公開
※サンプル請求時に通知
教材の内容・形式 ブルーレイ、玩具、テキスト・単語カード、絵本、CD、音声ペン 等多数
学べる英語 リスニング、スピーキング、英単語など
無料体験 無料体験、無料サンプルあり
  • 無料体験実際の教材をもって担当アドバイザーが訪問。ミッキーまたはミニーのミニパペットをプレゼント。
  • 無料サンプルDVD・CD・絵本の3点セット

ディズニー英語システムのおすすめポイント

  • ディズニーキャラクターやディズニーの音楽で英語を直感的に楽しく学べる
  • 教材破損時の無料交換保証制度あり

ディズニー英語システムは、ディズニーとワールド・ファミリー株式会社が提供する幼児向け英語教材。ブルーレイやCD・絵本、音声ペン、単語カードなどがセットになった英語教材で、0歳~12歳までの子どもを対象にしている
ディズニー英語システムの特徴は、ディズニーのキャラクターや音楽で、英語を楽しく学べる点。例えば、専用の「ミッキー・マジックペン・セット」を使い、絵本やカードにタッチすると、英語音声が聞こえ、直感的に英語を学ぶことができる。さらに、「トーク・アロング・カード」を使用し、ディズニーの音楽を英語で歌いながら、英単語の使い方を学ぶことも可能。英語を楽しく学べる工夫が盛り込まれている点は、ディズニー英語システムの大きな魅力といえるだろう。
ちなみに、教材破損時の無料交換保証制度も用意。万一、子どもが本を破いてしまったり、CDを破損してしまったりした際でも安心して利用することができる。
また、ディズニー英語システムでは、インプットだけではなく、アウトプットにも力を入れており、英語を実際に使う機会も多数用意。会員向けに年間2,500件以上のイベントを開催しているほか(※2019年度)、月齢18か月以上の幼児を対象に、週1回の「テレフォン・イングリッシュ」が利用可能となっている点もチェックしておきたい。
ディズニーのキャラクターや音楽で英語が学べるディズニー英語システムは、楽しく学べる幼児向け英語教材を探している方におすすめ。

ディズニー英語システム 公式サイトへ

幼児向け英語教材の選び方

理解力や言語能力が発達していない幼児のうちから英語学習を行う際は、幼児にあった学習法で英語を学ぶことが大切です。

日本語の論理的な思考能力が未発達の幼児期の場合は、まず英語を聞き、「真似をする」ことが一番の学習法。子どもを質の高い英語音声にたくさん触れさせることが重要です。

以下では、この点を踏まえ、幼児に合った英語教材の選び方をさらに詳しく解説します。
幼児向け英語教材の選び方に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

幼児向け英語教材の選び方 その1 子供の年齢に合ったものを選ぶ

初めて英語に触れる幼児の子どもに、いきなり難しい教材を与えても、英語を身につけることはできません。幼児向けの英語教材を選ぶ際は、まず、しっかりと教材の対象年齢をチェックし、子どもの年齢に合った教材を選ぶことが大切です。
また、幼児期は、特に理解力や言語の認識能力などの面において、発達に個人差があり、子どもそれぞれのレベルに合った教材を選ぶ必要があります。できれば、対象年齢が細かく区切られているものや、どの年齢の幼児も無理なく楽しめる英語教材を選びましょう

ちなみに、小学校以降の英語教育を見越して、英語力を身につけさせたいと考えている場合、幼児~小学生まで対応している英語教材を選ぶのもおすすめです。

幼児向け英語教材の選び方 その2 「英語耳」を育てられる英語教材を選ぶ

幼児の英語学習では、「英語耳」と呼ばれる、英語を「聞く」力を優先して育てることが重要です。そのためには、音やリズムで耳から英語を学習できる教材を選ぶのがポイント。その教材が、質の高いリスニング教材かどうかをチェックすると良いでしょう。

ちなみに、子どもには生後6ヶ月の時点で、すでに外国語の音を学習する能力があり、幼児段階での早期の英語教育には、大きな効果があることもわかっています。
「英語耳」は、英語のリズムや発音・イントネーションを身につける上でも重要なポイントになるため、幼児向けの英語教材を選ぶ際は、英語耳を育てられる質の高い教材を選ぶことが大切です。

幼児向け英語教材の選び方 その3 興味を持って楽しく学べるものを選ぶ

幼児向けの英語教材を選ぶ際、その教材が、興味を持って楽しく英語が学べるものであることも重要です。特に、音楽や映像などを使用し、感覚的に英語を学習できる教材がおすすめ。テキストの場合は、絵や図が多く、視覚的に親しみやすい教材がおすすめと言えるでしょう。

また、家庭での英語学習では、子どもが飽きずに楽しく続けられる点も大切です。幼児期から子どもの英語学習をスタートする場合、遊び感覚で直感的に学べる教材や、子どもが興味を持つ教材など、子どもの嗜好・性格に合わせた教材を選びましょう

まとめ

幼児におすすめの英語教材について解説した本特集はいかがでしたか?

家庭で子どもの英語学習をスタートする際は、質の高い英語に触れられる機会を多く作ることが大切です。特に、幼児期のうちから質の高い英語に親しんでいれば、その後の小学校・中学校での英語教育につながる、英語力の土台を作ることができます。
子どもが幼児のうちから英語学習をスタートする際は、子どもが楽しんで取り組めることに加え、質の高い英語にたくさん触れられる英語教材を選ぶことが大切です。

幼児向けの英語教材を探している方は、本特集をチェックし、子どもに合った英語教材を選びましょう!