無料でスピーキングテストが受けられる「PROGOS」とは?アプリの特徴を解説

MENU

スピーキングテストが無料で受けられるアプリ「PROGOS(プロゴス)」とは?編集部がサービスを体験

スピーキングテストが無料で受けられるアプリ「PROGOS(プロゴス)」とは?

PROGOS(プロゴス)・画像

2022年1月、オンライン英会話「レアジョブ」や英語コーチング「スマートメソッド®」を運営するレアジョブの子会社「プロゴス」が、AIによるビジネス英語スピーキングテストが受けられるアプリ「PROGOS(プロゴス)」をリリースしました。
PROGOSでは、1日1回、無料で20分間のスピーキングテストが受験でき、最短で2分後にはスピーキングテストの結果や、英語学習に関するアドバイスを受け取ることが可能です

今回のニュースでは、この「PROGOS」に注目し、本気の英会話編集部が実際にスピーキングテストを受けてみた体験も踏まえ、アプリの特徴をわかりやすくご紹介します。

PROGOS(プロゴス)基本情報

PROGOS(プロゴス) 公式サイトへ行く

PROGOS(プロゴス)・サイトイメージ
対応機種
  • iOS:〇
  • Android:〇
料金(税込) 無料
主な機能
  • 英語スピーキングテストの受験(※1日1回:1回約20分)
  • 学習アドバイスのフィードバック など
おすすめポイント
  • 1日1回、無料で20分間のスピーキングテストが受けられる
  • スピーキングテストの結果は、国際的な言語レベルの指標「CEFR(セファール)」に準拠
キャンペーン情報
【2022年2月28日】
キャンペーン期間中にPROGOSスピーキングテストを受験すると、抽選で10名に1万円分のAmazonギフト券をプレゼント!

オンライン英会話「レアジョブ」や英語コーチング「スマートメソッド®」を運営するレアジョブの子会社「プロゴス」が提供するアプリ。
PROGOS(プロゴス)では、1日1回、無料で20分間のスピーキングテストを受けることが可能。テストは、実践的なビジネスシーンを踏まえた内容になっており、「仕事で使えるスピーキング力」を測定することができる。
また、AIが診断するテストのため、結果はテスト終了後、最短2~3分で受け取ることが可能。テストの結果とあわせて、レベルを上げるためのフィードバックや、具体的な学習アドバイスももらうことができる。
さらに、スピーキングテストの結果は、国際的な言語レベルの指標「CEFR(セファール)」に準拠。国際標準でスピーキングの実力を測定できるのも、PROGOSを利用する大きなメリットといえるだろう。
スマホから簡単にテストを受けられるので、自身のスピーキング力を知りたい人はもちろん、スピーキングテストの形式に慣れたい人はぜひチェックしておきたい。

PROGOS(プロゴス) 公式サイトへ

PROGOS(プロゴス)の特徴は?本気の英会話編集部が実際にアプリを体験!

今回、本気の英会話では、編集部が実際に「PROGOS(プロゴス)」のアプリでスピーキングテストを受験してみました。
ここでは、その体験も踏まえ、PROGOSの特徴を紹介します。

PROGOS(プロゴス)の特徴 その1
名前とメールアドレスのみでアカウントの登録が完了

PROGOSのアカウント登録に必要な情報は、名前とメールアドレスのみ
アプリをダウンロードし、名前とメールアドレスを登録するとアクセスコードが取得でき、そのアクセスコードを入力すると、アカウントの登録が完了。アプリで、スピーキングテストが受験できるようになります。
入力する情報が少なく、すぐにアプリを利用できるのは、嬉しいポイントです。

PROGOS(プロゴス)の特徴 その2
本格的なスピーキングテストがスマホから簡単に受けられる

毎日1回(約20分)受けられるPROGOSのスピーキングテストは、全5パートで構成されており、主なテスト内容は以下のようになっています。

PROGOS(プロゴス)スピーキングテストの構成

パート1
Interview(インタビュー)
短い質問に、各20秒以内で答える。
パート2
Reading Aloud(音読)
表示される文章を音読する
パート3
Presentation(プレゼンテーション)
与えられるトピックについて、あらかじめ指定されている3つの要点に沿ってプレゼンテーションを行う
パート4
Presentation with Graphic(グラフ・図を用いたプレゼンテーション)
表示される図や表について、内容を説明する
パート5
Communication Activity(ロールプレイ)
流れてくる音声と数往復、会話のやりとりを行う

ちなみに、筆者は以前、レアジョブ「スマートメソッド®」の体験で、PROGOSのスピーキングテストを受けたことがあるのですが、「PROGOS」のアプリで受けられるスピーキングテストと、テストの内容(構成)や難易度は、ほぼ同じです。
また、PROGOSのアプリは無料で利用可能。本格的なスピーキングテストを毎日無料で受けられるのは、PROGOSの大きな魅力といえるでしょう

PROGOS(プロゴス)の特徴 その3
詳細なフィードバックが受け取れる

スピーキングテストの結果は、テスト終了から最短2~3分で受け取れます。(※筆者がテストを受けた際は、テスト後2~3分もかからずに、結果がわかりました。)
テストの結果は、下記の項目別に表示されます。

  • 総合評価
  • 指標別評価
    • Range(表現の幅)
    • Accuracy(正確さ)
    • Fluency(流暢さ)
    • Interaction(やりとり)
    • Coherence(一貫性)

特に、「指標別評価」では、各項目ごとにフィードバックとして、「レベルアップへの学習アドバイス」や「具体的な学習例」が詳しく記載されています
また、テストの結果(レベル)は、国際的な言語レベルの指標「CEFR(セファール)」に準拠しており、国際標準でスピーキング力を測定することが可能。「受験履歴」の項目から、過去に受けたスピーキングテストの結果をチェックできるのも嬉しいポイントです。

まとめ

PROGOSのアプリを利用すれば、スマホから簡単に本格的なスピーキングテストが受けられます。また、1日1回まで無料でテストが受けられるほか、テストの結果がすぐにわかるのも魅力。さらに、テストの結果が国際的な言語レベルの指標「CEFR(セファール)」に準拠しているのも嬉しいポイントです。

PROGOSのアプリ・画像

ただ、2022年2月現在、PROGOSでは、スピーキングテストを受験できるのみの機能にとどまっており、スピーキング力を測定したり、スピーキングの試験形式に慣れたりすることはできるものの、アプリ内でスピーキングテストの対策ができるわけではありません。
スピーキングテストの対策も行いたい場合、グループ会社が提供するオンライン英会話「レアジョブ」をはじめ、他の英会話サービスも併用し、スピーキング力を鍛えるのがおすすめです。

PROGOSでは、2022年2月28日までの期間限定で、スピーキングテストを受験すると、抽選で10名に1万円分のAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施しています
スピーキングの実力を測りたい方、スピーキングテストに慣れたい方は、この機会にぜひ、PROGOSのアプリを利用して、スピーキングテストを受けてみてはいかがでしょうか。

PROGOS(プロゴス)をチェックする