レアジョブの短期集中コース「スマートメソッド®」の評判は?サービスを体験し、本音でレビュー

MENU

レアジョブの短期集中コース「スマートメソッド®」の本当の評判は?実際にサービスを体験し、本音でレビュー

レアジョブの短期集中コース
「スマートメソッド®」とは?

数あるオンライン英会話のなかでも、トップクラスの人気と知名度を誇る「レアジョブ」。
実は、レアジョブでは、「スマートメソッド®」と呼ばれるビジネスに特化した短期集中コースを提供しており、ビジネスの場で通用する英語力が身につけられると、本気でビジネス英語の習得に取り組んでいる方から大きな評判を呼んでいます
「仕事で英語が必要」「実践の場で使えるスピーキング力を身につけたい」と考えている方のなかには、「スマートメソッド®」が気になっている方も多いはず。

そこで今回は、本気の英会話編集部が、「スマートメソッド®」のサービスを実際に体験してきました。
「スマートメソッド®」が気になっている方はもちろん、ビジネスの現場で通用する英語力を身につけたい方、短期集中でスピーキング力を伸ばしたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

スマートメソッド ロゴ画像 レアジョブ 短期集中英語コース
スマートメソッド®

画像・スマートメソッド®

レアジョブ 短期集中英語コース「スマートメソッド®」の基本情報

料金(税込) 49万5,000円
  • ※別途入会金:5万5,000円
  • ※1か月あたり:13万7,500円(入会金含む)
受講期間 16週間(約4か月)
対象レベル 英語初級者~中級者
レベル指標
CEFRレベル:A2、B1
CEFR-Jレベル:A2.1、A2.2、B1.1、B1.2
レアジョブレベル:4~7
コース内容
  • 個別最適化された学習プログラム
  • 専属の日本人コンサルタントによる学習コンサルティング(※プログラム受講期間中:最大5回)
  • オンラインレッスン(※平日:毎日50分)
  • スピーキングテストの受験(20分)
無料体験  ※無料相談(Web面談)+レベルチェックテスト(約20分)

人気のオンライン英会話「レアジョブ」が提供するオンライン完結型の英語コーチング。16週間(約4か月)の短期集中講座で、スピーキング力を中心に、ビジネスの場で通用する英語力が身につけられることから、大きな注目を集めている。
「スマートメソッド®」では、受講生一人一人に日本人の専属コンサルタントが付き、学習をサポート。また、個別最適化された学習カリキュラムで効率よく英語を身につけることができる。
さらに、スピーキング力において、CEFR-Jに準拠した「レアジョブレベル」の1レベル以上のアップを保証する成果保証型のコースとなっている点も魅力の1つ。
受講対象レベルが英語初級~中級者に限定される点には注意が必要だが、短期集中でスピーキング力を伸ばしたい人であれば、「スマートメソッド®」は、ぜひチェックしておきたい。

レアジョブ コーススマートメソッド®
公式サイトへ

レアジョブ 短期集中英語コース スマートメソッド®実際に体験!本音でレビュー

画像・パソコンとメモ帳

今回、本気の英会話では、「スマートメソッド®」の無料相談にあたる「レベルチェックテスト」と「Web面談」を体験してきました。
本チャプターでは、その内容を本音でレポートします!「スマートメソッド®」が気になっている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

Memo 「スマートメソッド®」 無料相談 申し込みの流れ

「スマートメソッド®」では、以下の流れで無料相談の申し込みを行い、
レベルチェックテストとWeb面談を実施します。

Step1Application 「スマートメソッド®」のホームページから無料相談の申し込み 無料会員登録を行い、Web面談の希望日時を選択。
Step2Scheduling Web面談の日時を確定コンサルタントの方から、電話またはメールにて連絡があり、Web面談の実施日を決定。
Step3Level check test レベルチェックテスト(約20分) Web面談の前までにレベルチェックテストを受験。テストはパソコンから24時間受験可能
※ただし、レベルチェックテストの採点には時間がかかるため、Web面談の際にテストのフィードバックを受けたい場合は、Web面談の5営業日前を目処にテストを受けておくのがおすすめ。
(レベルチェックテストの採点がWeb面談までに間に合わない場合は、後日レベルチェックテストのフィードバックを実施)
Step4Hearing 学習状況のヒアリング「事前ヒアリングフォーム」から、これまでの英語の学習経験や、身につけたい英語スキルなどを記入。
Step5Interview Web面談の実施レベルチェックテストのフィードバックとレアジョブ「スマートメソッド®」のコース紹介

担当コンサルタント

「スマートメソッド®」コンサルタント 吉野里菜さん

専門学校・大学にて英語を専攻。在学中にアメリカでの短期留学、タイでのインターンシップを経験する。
卒業後は、医療系の人材派遣会社で営業・スタッフフォローを担当。
その後、自身の英語学習経験と顧客フォローアップの経験を活かし、学習コンサルタントとして従事。

レアジョブ 短期集中英語コース「スマートメソッド®」を実際に体験!本音でレビュー その1レベルチェックテスト

「スマートメソッド®」は、英語初級~中級者を対象としたコース。
対象レベルも明確に決まっているので、その条件を満たしているか、事前にレベルチェックテストを行います。

「スマートメソッド®」
コース受講対象レベル

英語初級
~中級

レベル指標

CEFR CEFR-J レアジョブ
レベル
できること
中級者 B1 B1.2 7
  • 英語が使われている国に旅行に行った際、問題なくやり取りができる
  • 自身の興味がある話題について、複数の文を組み合わせた文章を作ることができる
  • 経験したことや出来事、夢、希望、野望について描写することができ、簡単に意見を述べたり、説明したり、計画を話すことができる
B1.1 6
初級者 A2 B1.2 7
  • 慣れ親しんだ内容であれば単純で直接的なやりとりができる
  • 自身について、また自身が置かれている環境や今すぐに必要な事項について、簡単な表現を用いて描写することができる
A2.1 4

※横にスクロールします

  • CEFRレベル:A2、B1
  • CEFR-Jレベル:A2.1、A2.2、B1.1、B1.2
  • レアジョブレベル:4~7
画像・Web面談

レベルチェックテストは、ビジネス英語のスピーキングテスト。パソコンから24時間受験でき、所要時間は約20分間です

テストは、以下の5つのパートで構成されています。事前に、テストの構成・問題サンプルや受験時のポイントなどをまとめた「受験前ガイドライン」をオンラインで公開しているので、テストを受ける前に必ず目を通しておきましょう。

「スマートメソッド®」レベルチェックテストの構成

Part1Interview Interview(インタビュー) 短い質問に、各問10秒以内で答える
Part2Reading Aloud Reading Aloud(音読)表示される文章を読み上げる
Part3Presentation Presentation(プレゼンテーション) 与えられるトピックについて、指定された要点に沿ってプレゼンテーションを行う
Part4Graphics Presentation Graphics Presentation(グラフ・図を用いたプレゼンテーション)図や表の表す内容を説明する
Part5Communication Activity Communication Activity(ロールプレイ)音声と会話をするように、数往復のやりとりを行う

ちなみに、筆者は英語学習にややブランクがあり、さらにスピーキングに関しては自信がない状態…。Web面談の日程を決める電話の際、コンサルタントの方にそのことを伝えると、「何も話さないと採点できないので、とにかく制限時間いっぱい英語を話すことが大切」「聞かれている内容がわからなくても、質問で聞き取れた英語を使って、何か話してください」とのこと

各問題には時間制限が設けられているので、緊張しましたが、コンサルタントの方の言葉をしっかり胸に刻み、テスト中は、「とにかく英語を話すこと、話し続けること」を意識して取り組みました。

大切なのは焦らないことです

また、問題はすべてビジネスシーンを想定しているので、(人にもよると思いますが)ビジネス英語に慣れていない筆者には、かなり難しく感じました。所要時間は約20分とそこまで長い時間ではないものの、密度の濃いテストになっています。

※レベルチェックテストの結果は、その場ではわかりません。Web面談の際に、結果をフィードバックしてもらえます。

レアジョブ 短期集中英語コース「スマートメソッド®」を実際に体験!本音でレビュー その2Web面談

画像・Web面談

「スマートメソッド®」では、レベルチェックテストとは別日にWeb面談を実施します
Web面談の内容は、レベルチェックテストのフィードバックと、「スマートメソッド®」コースの紹介。所要時間は約1時間です。
以下では、レベルチェックテストのフィードバックを中心に、ご紹介します。

レベルチェックテストの結果は、CEFRに基づく6つの指標別に評価

「スマートメソッド®」のレベルチェックテストは、「CEFR-J」に基づいて採点され、
CEFRが定義する発話についての6つの指標別に評価されます

Memo CERF/CEFR-Jとは?

CEFR(セファール)とは、語学レベルをコミュニケーション能力によって示す国際標準規格。スピーキングの「CanDo(できること)」をリスト化し、英会話学習のスキルを可視化する指標です。ヨーロッパ共通言語参照枠とも呼ばれています。 一方、CEFR-J(セファール ジェイ)は、CEFRを日本の英語教育に応用した指標。

「スマートメソッド®」やオンライン英会話「レアジョブ」では、このCEFR-Jに基づいて、スピーキングレベルを設定しています

CEFRが定義する発話についての6つの指標

正確さAccuracy 適切に文法や語法の使い分けができるか
流暢さFluency スムーズに英語を話せるか
音韻Phonology 正しい発音やイントネーションで話せるか。また、抑揚が付けられているか
表現の幅Range 使える文法、構文、語彙、フレーズのバリエーション
やりとりInteraction TPOに合わせた会話ができているか、続けやすいように会話の流れが作れるか
一貫性Coherence 筋道を立てて自分の意見を言えるか
画像・総合結果はB1.1(レアジョブレベル6)

レベルチェックテストの結果は、総合評価に加え、上記の6項目それぞれで、自分のレベルがどのくらいなのかを評価します。
筆者の場合、今回のレベルチェックテストの総合結果はB1.1(レアジョブレベル6)でした。詳細は次の通りです。

正確さ A2 流暢さ B2
音韻 B2 表現の幅 A2
やりとり B1 一貫性 A2

※レベルは、「A1→A2→B1→B2」の順に高くなります。

この結果によると、筆者のスピーキングは、「正確さ」「表現の幅」「一貫性」に、特に課題があるとのこと。Web面談では、この課題のある部分を中心に、フィードバックしてもらえます

例えば、「表現の幅」に関しては、筆者の場合、接続詞に「and」や「but」を多用する傾向があるとのこと。同じ言葉・表現を多用すると、単調な印象を与えるため、同じ意味の内容を伝える場合でも、その都度、使う言葉や表現を変えて文に変化を持たせると良い…といったアドバイスをいただきました。
また、表現の幅を広げる際、単に語彙力を増やせば良いというわけではなく、特にビジネス英語においては、語彙力を増やすと共に、TPO(シチュエーション)に合わせた言葉のチョイスができることも重要なポイントだそうです。

スピーキングの課題をコンサルタントの方がわかりやすく説明してくれるので、「今後、英語を話す際、どんな点に気を付けると良いのか」「どういったポイントに注目してスピーキング力を伸ばすと良いのか」等がすんなり入ってきました。
ちなみに、こうしたスピーキングの課題点は、実際にコースを受講する際、学習カリキュラムに反映されます

画像・レベルチェックテスト

自分のスピーキングスキルを細かく分析してもらえるだけではなく、効率よくスピーキング力を伸ばすための学習カリキュラムの提示が受けられる点は、「スマートメソッド®」の大きな魅力だと感じました。

レアジョブ 短期集中英語コース スマートメソッド®サービスを本音でレビュー

さて、ここからは今回の体験を踏まえ、レアジョブ「スマートメソッド®」のサービスを本音でレビューしていきます。

レアジョブ 短期集中英語コース「スマートメソッド®」の特徴 特徴116週間で着実にスピーキング力を伸ばす成果保証型のコース

「スマートメソッド®」は、16週間(約4か月)の受講で、CEFR-Jに準拠した「レアジョブレベル」の1レベル以上のアップを保証する成果保証型のコース
レッスンの出席率やホームワークの提出状況など、レアジョブの定める受講基準を満たしていた受講生の英語力が向上しなかった場合、コースの受講を無料で延長することができます。

コースの受講を通して、確実にスピーキング力をレベルアップできる点は、「スマートメソッド®」を利用する大きなメリットといえるでしょう。

レベルアップ保証

受講前
(レアジョブレベル/CEFR-J)
受講後
(レアジョブレベル/CEFR-J)
レベル4/A2.1 レベル5/A2.2
レベル5/A2.2 レベル6/B1.1
レベル6/B1.1 レベル7/B1.2
レベル7/B1.2 レベル8/B2.1

レアジョブ 短期集中英語コース「スマートメソッド®」の特徴 特徴2個別最適化されたカリキュラム×専属の日本人コンサルタントによる学習サポート

「スマートメソッド®」では、受講生が着実にスピーキング力を伸ばせるよう、受講生一人一人に個別最適化された学習カリキュラムを提供。効率よく、必要な英語力を身につけることが可能です。
さらに、受講生一人一人に専属の日本人コンサルタントが付き、受講生の英語学習を「スキル」と「マインド」の両面からサポート。日本人コンサルタントは、海外でのビジネス経験や、豊富な英語学習経験を持つ、ビジネス英語のプロが担当しています。

プロによる学習サポートを受けることができ、正しい英語学習の方法で、着実にスピーキング力を伸ばせる点も、「スマートメソッド®」を受講する際にチェックしておきたいポイントの1つです。

画像・日本人コンサルタント

Memo 専属の日本人コンサルタントによる学習サポートとは?

「スマートメソッド®」では、学習の進捗状況を踏まえた学習方針や注力ポイントのアドバイスなど、さまざまな学習サポートを受けることができます。

  • ホームワークの提出確認
  • レッスンの予約
  • 受講生のモチベーションのサポート
  • 学習コンサルティング(※1回約30分):初回1回+最大5回(コース受講期間中)
  • メールでの質問・相談

※ただし、一般的な英語コーチングとは異なり、「毎日の学習の進捗管理」に相当する学習サポートがない点には注意が必要。今回、Web面談を担当してくれたコンサルタントの方によると、「レベルアップのスピードが早い方は、受講生自ら積極的に専属コンサルタントとコミュニケーションをとられている方が多い」とのことです。

レアジョブ 短期集中英語コース「スマートメソッド®」の特徴 特徴3着実にスピーキング力を伸ばす学習内容

「スマートメソッド®」では、1週間ごとにテーマや学ぶ内容を設定。毎週、以下の流れで学習を進めていきます。(※コース最終週は、15週間分の総復習)
ビジネスの場で通用するスピーキング力を着実に身につけられるよう、しっかりとした学習カリキュラムが組まれている点も、押さえておきたいポイントです。

「スマートメソッド®」 1週間の学習の流れ

週末:ホームワーク(準備・インプット)
ビジネスシーンを想定したコンテンツを収録するマクミラン社のテキスト「in company」シリーズ(※CEFR準拠)を使用して、月~金のオンラインレッスンで学ぶ内容を予習。
ホームワークを完了したら、テキストやノートを写真に撮り、メールにて専属コンサルタントに提出。
月~金:オンラインレッスン(1回50分/マンツーマンレッスン)
「Homework Lesson」「Level Up Lesson」「Brush Up Lesson」の3種類のレッスンを順番に受講。レッスンでは、CEFRに準拠したレアジョブオリジナル教材を使用。
Homework Lesson 月曜 Homework Lesson 週末のホームワークでインプットした内容をアウトプットすることで、「使える英語」として定着させる
Level Up Lesson 火曜・木曜 Level Up Lesson CEFRのスピーキング評価のうち、「表現の幅」「やり取り」「一貫性」のなかから毎回1項目をピックアップし、重点的に鍛える
Brush Up Lesson 水曜・金曜 Brush Up Lesson Level Up Lessonの内容を発展させたレッスン。その週に学ぶ内容をより定着させ、実践の場でスムーズに使いこなせるようにする
※オンラインレッスンの開講時間は、平日15:00~24:00(最終レッスン23:00開始)。また、レッスン日の2営業日前までに連絡すれば、レッスンの振替も可。
週末:Weekly Test(約20分)
オンラインで受験するスピーキングテスト。その週に学んだ内容がしっかり身についているか確認する。

毎週月曜~金曜のオンラインレッスンを担当するのは、「スマートメソッド®」専任のフィリピン人講師。CEFRに精通しており、「スマートメソッド®」対象レベルに特化したレッスンを行うことができます。
さらに、講師の質も一定。常に質の高いマンツーマンレッスンが受けられるだけではなく、しっかりスピーキング力を伸ばしていける点も、チェックしておきたいポイントです。

レアジョブ 短期集中英語コース スマートメソッド®気になるポイント Q&A

本チャプターでは、レアジョブ「スマートメソッド®」を受講する際の気になるポイントについてQ&A形式でご紹介します。

レアジョブ「スマートメソッド®」のレベルチェックテストの結果が、コースの対象レベルより上だった場合、別のコースなどを案内してもらえるのでしょうか?

「上級者向けのコース」といったもののご用意は特にありませんが、レベルチェックテストの結果を踏まえ、伸ばした方が良いポイントなどを分析し、オンライン英会話「レアジョブ」で受けられるその人に合ったおすすめのレッスン(+テキスト)をご案内します。

レアジョブ「スマートメソッド®」のレベルチェックテストで、コースの対象レベルより下の結果が出てしまった場合、希望してもコースの受講は難しいのでしょうか?

レベルチェックテストの結果が対象レベルを下回っているものの、「スマートメソッド®」の受講を希望される方には、オンライン英会話「レアジョブ」を利用した受講対象レベルまでの学習サポートをご案内しています。(※「レアジョブ」の利用料金は別途発生) そのカリキュラムをこなした後、再度、「スマートメソッド®」のレベルチェックテストを受けていただき、対象レベルに達していれば、コースの受講が可能です。

毎日、どのくらい勉強する必要がありますか?

受講生によって異なりますが、土日のホームワークには3時間前後かかります。また、平日のオンラインレッスンは、前日の内容がベースになっているので、「前日の復習+オンラインレッスン(1回50分)」で、1日1時間~1時間半程度勉強している方が多いです。毎日、1時間~1時間半以上、英語を勉強すると考えておいていただければと思います。

「スマートメソッド®」を16週間(約4か月)受講した後、さらに英語力を伸ばしたい場合、コースの受講を継続することは可能でしょうか?

16週間(約4か月)単位になりますが、「スマートメソッド®」を継続して受講することは可能です。実際に、コースを継続し、英語のスキルを伸ばしている受講生の方もいらっしゃいます。

申し込み後、すぐに「スマートメソッド®」の受講を開始できますか?

「スマートメソッド®」は、毎月第1月曜日に開校しています。 毎月、申し込み期限が設けられており、その期限内に申し込みを完了すると、翌月の第1月曜日からコースを受講することが可能です。
コースの受講開始日が決まっており、自分の好きなタイミングで受講をスタートできない点は、ご了承ください。

まとめ

レアジョブが提供する「スマートメソッド®」は、16週間(約4か月)の短期集中でスピーキング力を鍛えることができます。個別最適化されたカリキュラムで英語学習に取り組めるほか、専属の日本人コンサルタントによる学習サポートも受けられる点も魅力の1つです。
また、サービスの利用がオンラインで完結することに加え、CEFR-Jに準拠した「レアジョブレベル」の1レベル以上のアップを保証する成果保証型のコースとなっており、ビジネスの場で通用するスピーキング力が身につくまでサポートしてくれる点も大きな魅力でしょう

コースの料金は、16週間(約4か月)で49万5,000円(税込)(※別途入会金5万5,000円(税込))。入会金を含め、1か月あたり13万7,500円(税込)で受講することができます。16週間で着実にスピーキング力を伸ばせる点や、質の高いオンラインレッスンを提供している点、専属の日本人コンサルタントによる学習サポートが受けられる点を考慮すると、決して高くはないでしょう。

画像・ビジネスマン

英語初級者~中級者を対象としたコースになっており、受講対象レベルが限定される点には注意が必要ですが、英語初級者~中級者で、ビジネスの場で通用するスピーキング力を身につけたい方であれば、レアジョブの短期集中コース「スマートメソッド®」は、利用を検討する価値があるサービスであることに疑う余地はありません。

無料のレベルチェックテストから、自身がコースの対象レベルに該当するかを確認できるので、気になる方は、まず、無料のレベルチェックテストを受けてみてはいかがでしょう。

スマートメソッド ロゴ画像 レアジョブ 短期集中英語コース
スマートメソッド®

画像・パソコンとメモ帳

レアジョブ 短期集中英語コース「スマートメソッド®」の基本情報

料金(税込) 49万5,000円
  • ※別途入会金:5万5,000円
  • ※1か月あたり:13万7,500円(入会金含む)
受講期間 16週間(約4か月)
対象レベル 英語初級者~中級者
レベル指標
CEFRレベル:A2、B1
CEFR-Jレベル:A2.1、A2.2、B1.1、B1.2
レアジョブレベル:4~7
コース内容
  • 個別最適化された学習プログラム
  • 専属の日本人コンサルタントによる学習コンサルティング(※プログラム受講期間中:最大5回)
  • オンラインレッスン(※平日:毎日50分)
  • スピーキングテストの受験(20分)
無料体験  ※無料相談(Web面談)+レベルチェックテスト(約20分)

人気のオンライン英会話「レアジョブ」が提供するオンライン完結型の英語コーチング。16週間(約4か月)の短期集中講座で、スピーキング力を中心に、ビジネスの場で通用する英語力が身につけられることから、大きな注目を集めている。
「スマートメソッド®」では、受講生一人一人に日本人の専属コンサルタントが付き、学習をサポート。また、個別最適化された学習カリキュラムで効率よく英語を身につけることができる。
さらに、スピーキング力において、CEFR-Jに準拠した「レアジョブレベル」の1レベル以上のアップを保証する成果保証型のコースとなっている点も魅力の1つ。
受講対象レベルが英語初級~中級者に限定される点には注意が必要だが、短期集中でスピーキング力を伸ばしたい人であれば、「スマートメソッド®」は、ぜひチェックしておきたい。

レアジョブ コーススマートメソッド®
公式サイトへ

  
Author
溝口麻衣(本気の英会話 編集部)
溝口麻衣

Hayakawa所属のチーフライター兼編集者。社会人になってから3か月間カナダへの留学経験あり。英検2級取得。海外のアートや建築、雑貨等に興味があり、現地で困らない英語力を身につけたいと思っている。