AI(人工知能)を活用した英会話の勉強法とは?おすすめのアプリやサービスも紹介

MENU

AI(人工知能)を活用して英会話を勉強しよう!

おすすめのアプリやサービスは?

このページは…

英会話レベル Everyone!

こんな人におすすめ!
AIを使って英会話が学べるおすすめのアプリやサービスを知りたい!
AI(人工知能)を活用して英会話を勉強しよう!おすすめのアプリやサービスは?

近年、英会話アプリを中心に、AI(人工知能)を活用した英語学習サービスが多数登場し、効率よく英会話の練習ができると注目を集めています。
英語学習者のなかには、AIを活用して英会話を勉強したいと考えている方もいらっしゃるはず。

そこで今回は、AIを活用した英会話学習に注目し、メリットをわかりやすく解説。さらに、AIを活用した英会話の勉強法を、おすすめのサービスと併せてご紹介します。
AIを活用した英語学習サービスが気になっている方、AIを活用し、効率よく英会話を身につけたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

AI(人工知能)を活用して英会話を勉強する3つのメリット

はじめに、AIを活用して英会話を勉強するメリットについて見ていきましょう。

AIを活用して英会話を勉強するメリット その1 AIを相手に英会話の練習ができる

AIを相手に英会話の練習・画像

AIを活用したアプリやサービスの場合、英会話の練習相手はAI。実際の人を相手に英会話をするわけではないので、「変な英語をしゃべってしまいそう」「会話に詰まったらどうしよう…」等を気にすることなく、英会話の練習が行えます。特に、英会話初心者や、英語でのコミュニケーションに苦手意識を持っている人のなかには、英語を話すことや、外国人を相手に会話をすることにハードルを感じている人も少なくありません。
AIが相手であれば、間違えを気にしたり、緊張したりすることなく、英会話の練習が可能です。この点は、AIを活用して英会話を勉強する大きなメリットといえるでしょう。

ちなみに、AIを活用したアプリやサービスのなかには、高性能な音声認識機能を搭載しているものも。実際の人を相手に話をしている感覚で、英会話の練習ができるのもポイントです

AIを活用して英会話を勉強するメリット その2 効率よく英会話の勉強に取り組める

AIを活用したアプリやサービスのなかには、ユーザーの英語学習の習熟度や苦手なポイントをAIが分析し、そのデータをもとに、受講生に合ったカリキュラムを作成したり、苦手なポイントを強化する問題を出題してくれたりするものがあります
こうしたアプリやサービスを活用すれば、自分に必要な英語をしっかりと身につけることが可能。効率よくスピーキング力を鍛えられる点も、AIを活用して英会話を勉強するメリットの一つです。

AIを活用して英会話を勉強するメリット その3 自分の都合に合わせて勉強できる

AIを活用したアプリやサービスでは、AIを相手に英会話の勉強を行います。つまり、場所や時間を問わず、自分の都合に合わせて勉強することが可能。早朝や深夜はもちろん、ちょっとしたスキマ時間を利用して英会話の勉強をすることもできます。
自分の都合に合わせて気軽に英会話が学べる点も、AIを活用し、英会話を勉強するメリットといえるでしょう。

AI(人工知能)を活用して英会話を勉強する方法

本チャプターでは、AIを活用して英会話を勉強する方法を、おすすめのサービスとあわせてご紹介します。

AIを活用して英会話を勉強する方法 その1AI×英会話アプリ

スマートフォン・画像

AIを活用して英会話を勉強する際、まずチェックしておきたいのが英会話アプリです。
数ある英会話アプリのなかには、AIを搭載し、AIを相手に英会話の練習を行えるものや、学習データを元に、ユーザーに合った学習カリキュラムを作成してくれるものがあり、上手く活用することで、効率よく英語を身につけることができます。
また、英会話アプリの場合、スマホ一つですぐに英会話の勉強ができるほか、月額1,000円台~とリーズナブルな料金を実現している点も魅力
AIを活用し、気軽に英会話の勉強をしたい人、効率よく英会話を身につけたい人におすすめです。

AIを搭載したおすすめの英会話アプリ

AI英会話 スピークバディ ダウンロードする
AI英会話 スピークバディ・画像
料金(税込) 月額1,950円
主なアプリの機能
  • シナリオを使った英会話レッスン
  • オリジナルカリキュラムの作成
  • フリートーク
  • 学習管理機能
無料体験 1週間
おすすめポイント
  • 2020年9月に累計100万ダウンロードを突破した人気の英会話アプリ
  • AIキャラクターと対話しながら、スピーキング力を鍛える

2020年9月に累計100万ダウンロードを突破した英会話アプリ。音声認識、会話AI、デジタル音声等の技術を活用した英会話レッスンができると、数ある英会話アプリのなかでも人気を集めている。
AI英会話スピークバディの特徴は、感情豊かなAIキャラクターと対話をしながら、発音やフレーズ、単語、イディオムなどが学べる点。AIキャラクターは、回答の内容によって表情が変化するため、実際に人と会話をしている感覚で、英会話の練習を行うことができる。また、高性能な音声認識機能を搭載しており、英語の発音を細かく確認できるのも嬉しいポイントといえるだろう。
さらに、AI英会話スピークバディでは、「第二言語習得理論」に基づいた学習カリキュラムで効率よく英語を学べるほか、フリートーク機能を利用すれば、自由に会話をすることも可能。学習記録の可視化やユーザーのランキング表示など、モチベーションを維持しつつ、英語の学習習慣を身につけられるさまざまな機能も用意している。
料金は、月額1,950円(税込)。1レッスンが5分以内で完結するように設計されており、スキマ時間を利用して、英会話の勉強をすることもできる。AIを活用したアプリで英会話を身につけたい人であれば、AI英会話スピークバディは、ぜひチェックしておきたい。

AI英会話 スピークバディ をダウンロード

テラトーク(TerraTalk) 公式サイトへ行く
テラトーク(TerraTalk)・画像
料金(税込)
  • iOS版月額1,950円
  • Android版月額1,980円
主なアプリの機能
  • ロールプレイング型のレッスン
  • 発音コーチング
  • 語彙ドリル
  • 学習管理機能
無料体験 30日間
おすすめポイント
  • 1,000種類のシチュエーション別に英会話の練習ができる
  • 正しい発音・イントネーションを学べる機能が充実

AIを活用し、実践的な英語が身につけられると評判の英会話アプリ。
テラトークでは、職業別の頻出会話から面接試験対策まで、100種類以上のコース、1,000種類以上のロールプレイ型レッスンを用意しており、自分に合ったものを選択可能。各レッスンには、ミッションが設けられており、AIとの会話を通してミッションをクリアしながら、英会話を身につけることができる。ちなみに、発音(アクセント)は、「アメリカ」「イギリス」「オーストラリア」の3種類から選べるほか、音声スピードの調整にも対応している。
また、テラトークには、音声や言語処理の技術を活用したAIによる発話評価機能も搭載されており、発音やイントネーションのフィードバックを受け取ることが可能。さらに、受講生の苦手な音を含む単語の発音トレーニングを提供してもらうこともできる。正しい発音・イントネーションが身に付けられる点もテラトークを利用する大きなメリットといえるだろう。
その他にも、テラトークでは、定着度に合わせて問題が出題される「ボキャブラリー・ビルダー(語彙ドリル)」機能があり、単語力を強化することができる。
料金は、iOS版が月額1,950円(税込)、Android版が月額1,980円(税込)。テラトークは、シチュエーションに合わせて英会話を学びたい人、正しい発音・イントネーションを身につけたい人におすすめの英会話アプリの一つ。

テラトーク(TerraTalk) 公式サイトへ

LingoChamp(リンゴチャンプ) 公式サイトへ行く
LingoChamp(リンゴチャンプ)・画像
料金(税込) 月額2,700円
※月額料金が割引になる「6か月プラン」「12か月プラン」あり
主なアプリの機能
※プレミアムプラス
  • AIコーチとの1対1スピーキングレッスン
  • 学習トピックの定期更新
  • 無料アフレコ・スピーキングコースの利用
  • 基本学習データ
  • 日々の進捗をダッシュボードで確認
  • 発音の詳細レポート
無料体験 3日間
おすすめポイント
  • ディープラーニング機能を搭載したAIを相手に英会話の練習ができる
  • 自分の英語レベル・学習目的にあったカリキュラムで学習が可能

LingoChamp(リンゴチャンプ)は、AIを活用した英語学習サービスを提供する中国企業「LAIX Inc.」の英語学習アプリ。
LingoChampの特徴は、ディープラーニング機能を搭載したAIを相手に、英会話の練習ができる点。英会話の練習をするほど、学習内容が自分に最適化されるため、効率よく英語を身につけることができる。リアルタイムでの音声認識機能や評価システムも搭載されており、すぐにフィードバックがもらえるのも嬉しいポイント
また、レッスンは「レベルチェックテスト→インプット→アウトピット→フィードバック」の4ステップを反復して進める「RHR学習理論」に基づいて設計されている。スピーキング力を中心に、総合的に英語力を伸ばせるカリキュラムになっている点も、LingoChampを利用する大きなメリット。
さらに、自分の英語レベル・学習目的にあわせたカリキュラムで取り組めるほか、日々の学習の進捗を管理できる機能も充実している
料金(※プレミアムプラス)は月額2,700円(税込)。6か月・12か月分をまとめて契約すると、月額料金が割引になる「6か月プラン」「12か月プラン」もあるので、できるだけリーズナブルな料金でLingoChampを利用したい場合は、上手く活用するのがおすすめ。
AI搭載の英語学習アプリで効率よく英会話を身につけたい人にとって、LingoChampは有力な選択肢の一つといえるだろう。

LingoChamp(リンゴチャンプ) 公式サイトへ

PickUp!
英会話アプリを活用し、スピーキング力を鍛える

英会話アプリのなかには、AIを搭載してはいないものの、効率よく英会話を勉強できるものがあります。英会話アプリを活用し、スピーキング力を鍛えたい人は、こうしたアプリも併せてチェックしておくのがおすすめです。

トーキングマラソン 公式サイトへ行く

トーキングマラソン・画像
料金(税込) 月額4,378円
主なアプリの機能
  • 会話のなかで瞬時に英語を発話する「瞬間スピーキング力」を鍛えるクイックレスポンス型のトレーニング
  • 1か月あたり75,000語の発話量
  • 「キクタン英会話」に掲載されている520個の頻出フレーズをベースに会話シーンを作成(※会話シーンは毎月追加)
無料体験 2週間
おすすめポイント
  • 「1000時間ヒアリングマラソン」や「キクタン」で知られる「アルク」提供の英会話アプリ
  • 英語の瞬発力・スピーキング力を鍛えられる

1000時間ヒアリングマラソン」で知られる「アルク」提供の英会話アプリ。
トーキングマラソンでは、提示された日本語に対して6秒以内に英語で発話するクイックレスポンス型のトレーニングを採用。ちなみに、このトレーニングは、表現のパターンを変えて繰り返しフレーズの練習を行うパターンプラクティスにも対応している。会話の流れのなかで、瞬時に英語を発想・発話する「瞬間スピーキング力」が鍛えられる点は、トーキングマラソンを利用する大きなメリットといえるだろう。
また、1か月あたり75,000語を発話し、しっかりとアウトプットができる点、アルク「キクタン英会話」に掲載されているフレーズをベースにした会話シーンでトレーニングが行える点も魅力。
1つのスキットが5分単位で完結するように設計されており、ちょっとしたスキマ時間を利用して、英会話の勉強ができるのも嬉しい
料金は月額4,378円(税込)。2週間の無料体験を用意しているので、アウトプットを中心に、スピーキング力を鍛えたい人は、上手く活用すると良いだろう。

トーキングマラソン 公式サイトへ

スピテン ※販売終了

スピテン・画像
料金(税込)
  • 月額プラン月額21,870円
  • 6か月プラン(一括払い)12万780円 ※1か月あたり:20,130円 
主なアプリの機能
  • 英語レベルと学習目的に合わせたカリキュラムの作成および、教材の選定
  • 毎日30分間のスピーキングトレーニング
  • 英語学習のプロによるトレーニングの添削(毎日)
無料体験 7日間
おすすめポイント
  • 英語学習のプロによるスピーキング添削が毎日受けられる
  • 毎日30分のトレーニングでスピーキング力を伸ばす

人気の英語コーチング「プログリット」が開発・提供するスピーキングに特化したサービス。
スピテンでは、受講生の英語レベル・学習目的に合わせてカリキュラムを作成し、スピーキングトレーニングの課題を選定。受講生は毎日、スマホ等で録音したスピーキング課題を提出することで、英語のプロによる添削を受けることができる。ちなみに、添削では、流暢さや発音、語彙、文法など、さまざまな点からチェックしてもらえるため、着実にスピーキング力を伸ばすことが可能。英語学習のプロによるサポートが受けられる点は、スピテンを利用する大きなメリットといえるだろう。
また、トレーニングの時間は毎日30分となっており、スキマ時間を利用して取り組めるほか、トレーニングは、応用言語学や第二言語習得論で効果が実証された方法となっており、効率よくスピーキング力を伸ばすことが可能。
料金は、月額21,870円(税込)だが、6か月12万780円(税込)の「6か月プラン(一括払い)」を利用すると、1か月あたり20,130円(税込)で利用することができる。
英語学習のプロによるサポートを受け、しっかりとスピーキング力を伸ばしたい人であれば、スピテンはぜひチェックしておきたい。

AIを活用して英会話を勉強する方法 その2AI×オンライン英会話

数あるオンライン英会話のなかには、スピーキングテストを中心に、AIを活用したサービスを提供しているところがあります。
対人のオンラインレッスンにプラスアルファでAIを活用したサービスを利用し、しっかりとスピーキング力を身につけたい人、発音やスピーキングのレベルチェックを行いたい人は、こうしたオンライン英会話も押さえておくと良いでしょう。

AIを活用したサービスを提供するおすすめのオンライン英会話

レアジョブ 公式サイトへ行く
レアジョブ・サイトイメージ
料金例(税込)
日常英会話コース
月8回プラン月額4,620円
毎日25分プラン月額6,380円
ビジネス英会話コース
毎日25分プラン月額10,780円
中学・高校生コース
毎日25分プラン月額10,780円
※月額+1,078円で「あんしんパッケージ」が利用可能
レッスン形式 マンツーマンレッスン ※1回25分
講師 フィリピン人講師
無料体験 25分レッスン×2回
おすすめポイント
  • 月1回または2回、AIを活用したスピーキングテストが受験できる
  • 講師の質の高さに定評があり、トップクラスの人気を誇るオンライン英会話

累計会員数90万人以上を誇るオンライン英会話。多くの企業での導入実績を持つほか、利用者からの高い満足度を獲得しており、数あるオンライン英会話のなかでも人気を集めている。コースは、「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「中学・高校生コース」の3種類を用意。学習目的に応じて、自分に合ったものを選択することができる。
また、レアジョブでは、フィリピン人講師によるオンラインレッスンに加え、2020年6月より、AIを活用したスピーキングテスト「レアジョブ・スピーキングテストpowered by PROGOS」を提供。このテストは、国際標準規格「CEFR(セファール)」をベースに作成されたもので、ビジネス英語のスピーキング力を測定することができる。ちなみに、試験時間は1回約20分で、24時間オンラインから受験可能。「日常英会話コース」は月1回、「ビジネス英会話コース」「中学・高校生コース」は月2回、無料で受験することができる。定期的にスピーキングテストを受験でき、日頃のレッスンの成果をチェックできるのは、嬉しいポイントといえるだろう。
また、数あるオンライン英会話のなかでも講師の質に定評があり、質の高いマンツーマンレッスンが受けられる点も魅力。
AIを活用したサービスが利用できるオンライン英会話を検討する際、レアジョブはぜひチェックしておきたい。

レアジョブ 公式サイトへ

AIを活用して英会話を勉強する方法 その3AI×英会話ロボット

英会話ロボットとは、英語学習機能を搭載したロボットのこと。英語で話しかけると、その内容を理解し、英語で答えてくれるため、気軽に英会話の練習ができると、近年注目を集めています。
英会話ロボットのなかには、英語を使ったゲームができるものや、AIを搭載し、会話をすればするほど、ユーザーの英語レベルや内容を理解し、ユーザーに合った形で会話ができるものも。
外見もかわいらしいので、友だちと話をする感覚で楽しみながら英会話を身につけたい人は、上手く活用するのがおすすめです。

AIを搭載したおすすめの英会話ロボット

Musio(ミュージオ) 公式サイトへ行く
Musio(ミュージオ)・サイトイメージ
料金例(税込)
  • Musio X107,800円
  • Musio X 教材セット140,800円
  • Musio X 教材セット151,800円
※「Musio X」の利用には、「Friend Plan(AI利用ライセンス)」への加入が必要(「Friend Plan」に加入しなかった場合、「Musio X」と専用スキャナ「Sophy」を使った専用教材での学習のみ可能)
Friend Plan料金(※AI利用ライセンス)
1人用月額1,078円
3人用月額1,628円
5人用月額1,958円
メーカー AKA
サイズ・重量
  • サイズ:約174.0(W)×83.0(D)×218.0(H)mm
  • 重量:約850g
おすすめポイント
  • AIを搭載した英会話ロボット。ユーザーの言葉の意味を理解し、自然な形で会話ができる
  • 専用アプリから、学習の進捗管理が可能

人工知能エンジンや人工知能ソーシャルロボット等の開発を手がける「AKA」の英会話ロボット。AIを搭載しており、ユーザーの言葉の意味を理解しながら、自然な形で会話を行うことができる
Musio(ミュージオ)では、フリートークやゲームを楽しめる「チャットモード」と、専用教材を使用し、レベルや目的に合わせて英語学習が行る「チューターモード」、単語や表現、会話をMusioと繰り返し練習できる「エデュモード」等が利用可能。辞書機能にも対応しており、意味のわからない単語があれば、和訳・英訳で確認することができる。
また、専用の「Musioアプリ」から学習の進捗管理ができるほか、アプリ内の「Live Chat」機能を利用すれば、リアルタイムでMusioとの会話を英文テキストで確認できる点もチェックしておきたい。
会話を通じて蓄積したデータを元に性格を形成し、自分に合ったMusioに成長していく点も魅力。
会話機能(チャットモード)や専用アプリの利用など、教材学習機能(チューターモード)以外を利用する場合、月額1,078円(税込)~の「Friend Plan(AI利用ライセンス)」に加入しなければならない点には注意が必要だが、MusioはAIを搭載した英会話ロボットを使い、楽しく英会話を勉強したい人におすすめ。

Musio(ミュージオ) 公式サイトへ

あわせてチェック
英会話ロボットを比較

まとめ

AIを活用したアプリやサービスであれば、AIを相手に英会話の練習ができるため、英語を話し慣れていない人や、外国人を前にすると緊張してしまい、思うように英語を話せない人でも、安心して英会話の練習をすることができます
また、アプリやサービスによっては、AIがユーザーの学習履歴や習熟度などを分析し、ユーザーに合ったカリキュラムを作成。効率よく自分に必要な英語が学べる点も魅力です。

AIを活用し、英会話を身につけたいと考えている方は、本特集を参考に、自分に合った勉強法やアプリ・サービスを見つけ、英会話の勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか。

動画でチェック!