ディズニー映画を使った英語学習法を解説。おすすめの作品も紹介

MENU

ディズニー映画を使った英語学習

英語学習にディズニー映画がおすすめの理由や、具体的な英語学習法を解説

このページは…

英会話レベル lv.1

こんな人におすすめ!
ディズニー映画を観ながら、楽しく英会話を学びたい!
ディズニー映画を使った英語学習

英語学習者の中には、ディズニー映画を使って、楽しく英語の勉強をしたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、ディズニー映画は英語教材に適した映画といわれており、上手く活用することで、リスニング力やスピーキング力を効果的に鍛えることができます
(ちなみに、ディズニー映画というと、「子ども向け」というイメージを持たれる方も多いと思いますが、大人(特に英語初心者)向けの英語教材としてもおすすめです。)

そこで今回は、ディズニー映画を使った英語学習に注目。ディズニー映画が英語学習におすすめの理由や、具体的な英語学習法についてわかりやすく解説します。
さらに、数あるディズニー映画の中から、英語学習に適した作品を紹介したランキングや、ディズニー映画を使って英語学習を行う際に利用したいおすすめのサービスについての紹介も。

ディズニーが好きな方はもちろん、英語を楽しく勉強したいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

PickUp!
英語字幕にも対応!ディズニー映画の視聴におすすめの動画配信サービス

Disney+ (ディズニープラス) 公式サイトへ行く

Disney+ (ディズニープラス)・サイトイメージ

ディズニー公式の定額制動画配信サービス。月額770円(税込)でディズニーやピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの5ブランドの作品を見放題で楽しむことができる。また、視聴できる作品は、音声・字幕ともに日本語と英語に対応
サービスの利用にはドコモが発行する「dアカウント」が必要となるが、ドコモユーザー以外でも利用可能。dアカウントで入会した場合、初月無料(初回のみ)で利用できるので、ディズニー映画を使って英語を勉強する際は、ぜひチェックしておきたい。

ディズニー映画が英語学習におすすめの理由

はじめに、ディズニー映画が英語学習におすすめの理由について見ていきましょう。

ディズニー映画が英語学習におすすめの理由 その1 ストーリーがわかりやすく、面白い

ディズニー映画は、子どもが見ても内容を理解できるよう、一般的な洋画と比較するとストーリーがシンプルかつわかりやすく構成されています
そのため、キャラクターが話す英語の正確な意味がわからなくても、ストーリーの流れをつかむ・キャラクターの動作や表情から会話の意味を推測することができ、飽きずに作品を楽しむことが可能です。
ディズニー映画を使って効果的に英語学習を行う際は、同じ作品を何度も見るため、ストーリーがわかりやすく、飽きずに楽しめる点は、ディズニー映画を英語学習に活用する大きなメリットといえるでしょう。

ディズニー映画が英語学習におすすめの理由 その2 発音がはっきりしており、聞き取りやすい

一部実写の作品もありますが、ディズニー映画のほとんどはアニメ映画。つまり、声優がキャラクターのセリフに合わせて英語を話すため、実写映画の場合と比較し、はっきりした発音で英語を話します。そのため、英語初心者でも正しく英語を聞き取ることが可能。

さらに、ディズニー映画には、プリンセスや王子様など身分の高い登場人物が多く、言葉遣いが丁寧で、発音のきれいな英語が使われます。汚い英語やスラングが少ない点もチェックしておきたいポイントでしょう。

ディズニー映画が英語学習におすすめの理由 その3 比較的易しい英語が使われている

ディズニー映画には、子どもでも理解できるよう、あるジャンルに特化した専門用語等は避け、比較的易しい英語が使われています。
さらに、セリフ等に出てくる英語の文法表現は、英語圏の中学生レベルのもの。
英語初心者でも理解しやすく、覚えやすい単語・フレーズが使われている点は、英語学習にディズニー映画を活用するメリットの一つ

ちなみに、多くのディズニー映画では、作中でキャラクターたちが歌う場面が描かれ、様々な楽曲が登場します。音楽に合わせて口ずさむことで、頭に残りやすく、楽しみながら英語を学べる点も嬉しいポイント。

ディズニー映画を使った英語学習法

次に、ディズニー映画を使って英語学習を行う具体的な方法についてご紹介します。

Step0-1英語学習に使用するディズニー映画を決める
一口に「ディズニー映画」といっても様々な作品があるため、たくさんのディズニー映画を見ながら、英語学習をしたいと考えている方も多いはずです。
ただ、ディズニー映画を使って効果的に英語学習を行うのであれば、英語学習に使用する作品を一つに絞り、その作品で出てくる英語をしっかりマスターするのがおすすめ
まずは、数あるディズニー映画の中から、英語学習に使用する作品を決めましょう。
Step0-2DVDや動画配信サービスが英語字幕に対応しているか確認する
ディズニー映画を使って英語学習を行う際は、英語字幕を活用します。ディズニー映画を見る際に使用するDVDや動画配信サービスが、日本語字幕はもちろん、英語字幕の表示にも対応しているか、事前に確認しておくことが大切です。
Step1日本語吹き替え版を見る
最初に、日本語吹き替え版でディズニー映画を視聴し、ストーリー全体の流れや登場人物を把握します
※これまでに、その作品を何度か見たことがあり、すでにストーリーの流れや登場人物等がわかっている場合はStep2から取り組む形でもOK
Step2英語音声+日本語字幕で見る
日本語字幕で英語音声の意味を確認しつつ、英語音声を集中して聞き、英語で何と発音しているのかを確認します。
Step3英語音声+英語字幕で見る
英語音声と英語字幕を一致させ、何と発音しているのかを確認しながら、英語の意味も捉えていきます。
上手く聞き取れないフレーズや単語があれば、巻き戻しを利用して、しっかり聞き取れるまで何度もその場面を確認しましょう。また、意味がパッと出てこないフレーズ・単語があればメモを取っておき、しっかり意味を押さえておくことが大切です。
Step4英語音声で見る
字幕なしの英語音声のみでディズニー映画を視聴し、英語の発音・意味をしっかり理解できるようにします。きちんと聞き取れない、意味がよくわからない箇所があれば、その部分だけ英語字幕を表示して確認。その後、再度英語音声のみで視聴します。
英語音声のみで視聴し、英語の発音・意味をしっかり理解できるようになるまで繰り返すのがポイント
Step5英語音声で見る+シャドーイング
英語音声に続けて英語を発音し、シャドーイングを行います。最終的には、全編でシャドーイングをできるようにするのが理想ですが、難しい場合は、短いセリフの部分からシャドーイングに取り組むのがおすすめ。
上手くシャドーイングができない箇所は、英語字幕を表示し、スクリプトを確認しましょう
ディズニー映画を見ながらシャドーイングを行うことで、リスニング力はもちろん、スピーキング力も鍛えることができます。

英語学習におすすめのディズニー映画 ベスト3

それでは、ディズニー映画を使って英語学習を行う場合、特にどの作品がおすすめなのでしょうか。 本チャプターでは、数あるディズニー映画のなかから、本気の英会話編集部が厳選した英語学習におすすめのディズニー映画をランキング形式でご紹介します。

塔の上のラプンツェル (原題:Tangled)

塔に閉じ込められた、金色の輝く21メートルの髪を持つラプンツェルの物語

公開年 2010年
時間 101分

ディズニー長編映画50作目となる記念作品。生れてから18年間、森の奥にある高い塔で暮らす金色に輝く21メートルの髪を持ったラプンツェルの物語。
好奇心旺盛なラプンツェルは、塔の外の世界に憧れ、自分の誕生日に夜空に舞う無数の灯りを外の世界から見たいと願っていた。そんなある日、大泥棒のフリン・ライダーがラプンツェルの住む塔に忍び込む。ラプンツェルはフリンと取引を行い、塔の外に出ることになり―。

ストーリーのテンポがよく、飽きずに見れることに加え、日常的に使われる会話表現が多数盛り込まれており、英語学習におすすめ
ラプンツェルの誕生日に多数の灯りが夜空を舞うシーンは映像が美しく、ぜひチェックしておきたい。

口コミ・レビュー

  • 映画から英語を学ぶ時は、何回も見たほうがそのフレーズを覚え自分の身になるのですが、ディズニーだと何回見ても飽きることなく、楽しく鑑賞することができます。日本語と英語どちらも見ることで、こういうときにはなんて話せばいいのかを学ぶことができます。映画の内容も最後にはハッピーエンドになるので、見ていて気持ちがいいです。(30代・女)

Check! ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」 タイトルについての豆知識はこちらをチェック

アナと雪の女王(原題:Frozen)

日本で空前の大ヒットを記録したディズニー映画

公開年 2013年
時間 102分

第86回アカデミー賞長編アニメーション映画賞、歌曲賞を受賞したディズニー映画。「アナ雪」の略称で親しまれ、日本で空前の大ヒットを記録した
触れたものを凍らせてしまう不思議な力を持ったエルサは、自身の力を抑えられなくなってしまったことから孤立し、北の山に姿を隠す。妹のアナはエルサの力で冬に閉ざされた王国を救うため、エルサを探す旅に出るが…。

アナ、エルサの会話をはじめ、作中で使用される英語にカジュアルな表現が多く、日常会話にも応用可能。また、シンプルでわかりやすいフレーズが多い点も魅力。
作中には、「Let it Go」や「雪だるまを作ろう」など、有名な楽曲も多く、ミュージカル映画として楽しめる点も嬉しい。

Check! ディズニー映画「アナと雪の女王」 タイトルについての豆知識はこちらをチェック

リトル・マーメイド(原題:The Little Mermaid)

「Under the Sea」をはじめ、作中に有名楽曲が多数登場!

公開年 1989年
時間 83分

セル画を使った伝統的な手法で作られた最後の作品にして、ディズニー映画28作目の長編アニメーション。原作は、アンデルセンの「人魚姫」。
地上の世界にあこがれる人魚姫・アリエルは、ある日、「海の上に行くな」という父の命令を無視して、激しい嵐のなか海上に姿を現し、人間の王子・エリックを救出する。エリックに恋をしたアリエルは、人間になろうと海の魔女アースラと取引をし、脚を手に入れる代わりに、尾びれと美しい声を失ってしまうー。

易しめの英単語が会話に使用され、英語初心者でもわかりやすい。また、ストーリーの面白さに加え、「Under the Sea」や「Part of Your world」など、有名な楽曲が楽しめる点も魅力。
歌を口ずさみながら英語学習をしたい人におすすめ。

ディズニー映画を使った英語学習 おすすめのサービス

ディズニー映画で英語学習を行う際、お気に入りの作品のDVDを購入するのも一つの方法ですが、動画配信サービスを利用するのもおすすめです。
動画配信サービスを利用すれば、スマホやタブレット、パソコンからいつでも作品を見ることが可能。また、配信されている動画が見放題のため、たくさんのディズニー映画を楽しみながら、英語学習を行うことができるほか、リーズナブルな月額料金で利用できる点も魅力です

数ある動画配信サービスのなかには、ディズニー映画に特化したものがあるため、ディズニー映画を使って英語学習に取り組む際は、上手く活用すると良いでしょう。

ディズニー映画を使った英語学習におすすめの動画配信サービス

Disney+ (ディズニープラス) 公式サイトへ行く

Disney+ (ディズニープラス)・サイトイメージ

月額770円(税込)でディズニー映画が見放題!英語字幕にも対応

料金 月額770円 ※dアカウントで入会した場合、初月無料(初回のみ)
おすすめポイント
  • ディズニー公式の動画配信サービス
  • ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの5ブランドの作品を見放題で楽しむことが可能

ディズニー公式の定額制動画配信サービス。「アナと雪の女王」や「ズートピア」等のディズニー映画に加え、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの作品を多数配信しており、見放題で楽しむことができる。
また、配信されている映画作品や動画コンテンツは、音声・字幕ともに日本語と英語に対応しており、自由に切り替えることが可能。英語音声・英語字幕が利用できる点は、ディズニー映画を利用して英語学習をしたいと考えている人にとって、嬉しいポイントといえるだろう。
さらに、月額770円(税込)とリーズナブルな月額料金を実現していることに加え、dアカウントで入会した場合、初月無料(初回のみ)でサービスを利用できる点も魅力。ちなみに、dアカウントはドコモが発行する共通IDだが、ドコモユーザー以外でも利用することができる。
ディズニー映画を使って英語学習をしたいと考えている人であれば、Disney+ (ディズニープラス)はぜひチェックしておきたい。

Memo ちなみに、チャプター3「英語学習におすすめのディズニー映画 ベスト3」で紹介しているディズニー映画作品は、すべてDisney+ (ディズニープラス)で見ることができます。

Disney+ (ディズニープラス) 公式サイトへ

Column
本気の英会話編集部が「Disney+ (ディズニープラス)」を体験!

今回、本気の英会話編集部でも、実際に「Disney+ (ディズニープラス)」を使って、ディズニー映画を視聴してみました。
「Disney+ (ディズニープラス)」に登録すると、「Disney+ (ディズニープラス)」と「Disney DX」のアプリをセットで利用できるのですが、ディズニー映画や動画コンテンツは、「Disney+ (ディズニープラス)」のアプリから視聴することができます

「Disney+ (ディズニープラス)」で視聴できる映画作品・動画コンテンツは、初期のディズニー映画から、最近公開されたばかりのものまで幅広くラインナップ。見たいと思っていたものの、見れないままになっていた…という作品も多数ありました。
ちなみに、Disney+ (ディズニープラス)で見れる作品は、会員登録をしなくても確認できるため、気になる方は事前にチェックしておくのがおすすめです。

英語学習の点から見ると、(スマホで視聴している場合)画面をタップして右下に表示されるボタンを押すと、簡単に「音声言語(日本語/英語)」「字幕言語(OFF/英語/日本語)」を切り替えることが可能。 さらに、30秒の早送り・巻き戻しにも対応しており、よく聞き取れなかった部分をすぐに確認することができます。
操作がシンプルで使いやすいため、普段あまり動画配信サービスを利用しない人でもスムーズに利用できる点は、嬉しいポイントといえるでしょう。

利用料金は月額770円(税込)ですが、英語学習にディズニー映画を活用し、何度も同じ作品を視聴したいと考えている方や、月に数本ディズニー映画を見る方であれば、十分に元が取れる金額です。dアカウントで入会した場合、初月無料(初回のみ)で利用できるため(※dアカウントはドコモユーザー以外でも利用可)、気になる方は、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ディズニー映画を使った英語学習 ~まとめ~

ディズニー映画を使った英語学習法について解説した今回の特集はいかがでしたでしょうか?
ディズニー映画は、ストーリーやキャラクターはもちろん、音楽や映像が素晴らしい作品も多く、ディズニー映画を英語教材として活用すれば、作品を楽しみながら英語を学ぶことが可能です

ディズニーが好きな方はもちろん、楽しく英語を勉強したい方、子どもと一緒に英語を学びたいと考えている方は、本特集を参考に、ディズニー映画を使った英語学習法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?