ENGLISH COMPANY上級者向けグループレッスン(ビジネス英会話コース)を体験

MENU

ENGLISH COMPANYの上級者向けグループレッスン(ビジネス英会話コース)を体験!

評判のサービスを本音でレビュー

はじめに

ENGLISH COMPANY・画像

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、短期集中型のトレーニングで効率よく英語力を伸ばすことができると、トップクラスの人気を誇る英語コーチング(英語パーソナルジム)。
実は、ENGLISH COMPANYでは、通常のマンツーマンコースに加え、レベル別のグループトレーニングコースを提供しています。グループコースは、最もスタンダードな「全レベル対応コース(※マンツーマンコース)」と比較すると、リーズナブルな料金を実現。自分のレベル・課題に合ったトレーニングが受講できると注目を集めています。

上級者向けコース(ビジネス英会話コース)は、TOEIC730点以上または同等の英語力を持つ英語上級者を対象としており、英語力をビジネスの場で実際に使いこなせるレベルに引き上げる、実践形式のレッスンが特徴です

マンツーマンレッスンを検討していた英語上級者の中には、グループレッスンでも本当に英語力のアップに繋がるのか、どういったトレーニングを行うのか等、その内容が気になる方も多いはず。
そこで、本気の英会話編集部が、ENGLISH COMPANY新宿スタジオで上級者コースのグループレッスンを実際に体験してきました。(※2021年9月現在は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインでのみ提供されています)

ENGLISH COMPANYの受講を考えている英語上級者はもちろん、できるだけリーズナブルな料金で効率よく英語力を伸ばしたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

Memo

2021年6月、英語上級者を対象としたENGLISH COMPANY「上級者向けコース」は内容を改訂し、「ビジネス英会話コース」としてリニューアルしました。
リニューアルに伴い、コースの受講期間が2か月間から3か月間に延長し、学習内容もボリュームアップ。よりビジネスに特化し、「英語で物事をわかりやすく説明する」「自分の意見を根拠とともに英語で効果的に伝える」など、会議や商談、プレゼンを成功させるために必要となる英語スキルを学べるコースになっています。

初級者向け・中級者向けコースの無料体験談はこちらをチェック

関連記事
英語初心者も受講OK!ENGLISH COMPANYの初級者向けグループレッスンを体験! 英語初心者も受講OK!ENGLISH COMPANYの初級者向けグループレッスンを体験!
ENGLISH COMPANYの中級者向けグループレッスンを体験! ENGLISH COMPANYの中級者向けグループレッスンを体験!

英語コーチング「ENGLISH COMPANY」とは?

ENGLISH COMPANYは、大学受験予備校を母体とする教育ベンチャー「スタディーハッカー(旧 恵学社)」が運営する英語コーチング。
母語以外の言語の習得過程などを科学的に解明する「第二言語習得研究」の知見をベースとした学習メソッドを採用しており、短期集中型のトレーニングで効率よく英語力を伸ばせると人気を集めている。パーソナルトレーナー(専属コンサルタント)の質の高さも大きな魅力。

関連特集英語コーチング体験談 -ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)を横浜で無料体験

調査人:にしやま
英検2級取得。学生時代にアメリカへの短期留学経験あり(2ヵ月間)。TOEICスコアは700点程度。ライティング・リーディングはそこそこできるが、スピーキング・リスニングには苦手意識がある。

今回は、TOEIC730点以上という条件を満たす受講生として、『本気の英会話』編集部スタッフ・阿部 沙也加に上級者向けコースを体験してもらいました。

受講生:エーコ(本気の英会話編集部)
受講生:エーコ・画像
高校時代にカナダへの2年半の留学経験があり、TOEICのスコアは800点程度。大学では言語学を専攻。
日常英会話は問題ないが、専門的な内容のディスカッションや速いスピードでの英会話などでは苦労することも。

ENGLISH COMPANY上級者向けコース(ビジネス英会話コース)の基本データ

ENGLISH COMPANY 公式サイトへ行く

ENGLISH COMPANY・画像

料金(税込)
  • 入会金:2万2,000円
  • コース料金:3か月24万900円
    ※別途教材費3,080円+発送事務手数料
コース期間 全3ヵ月
コース実施スタジオ ― ※オンライン受講(2021年7月現在)
英語レベル
  • TOEIC L&R Testのスコアが730点以上、あるいは同等の英語力のある方
  • リスニング・リーディングはある程度できるが、スピーキング・ライティングスキルで悩みのある方
  • ビジネスレベルで英語を使いこなせるようになりたい方
サービスの特徴
  • ビジネスの現場で使える英語スキルが身につく
  • アウトプットに重きを置いた英語上級者向けコース

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース(ビジネス英会話コース)へ

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース(ビジネス英会話コース)を体験

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース(ビジネス英会話コース)の無料体験は、「コース内容の紹介」と「体験トレーニング」の2つのパートに分かれています。まずはコースの進め方やメソッドをしっかり理解した上で、実際のレッスンを無料体験。上級者向けコースの魅力や、トレーニングの効果をしっかり感じることができる内容になっています。

無料体験レッスン 担当トレーナー
清水 郷史さん(ENGLISH COMPANY 新宿スタジオマネージャー)
清水 郷史さん・画像
幼少期よりハリウッド映画に憧れ、カリフォルニア州立大学でコミュニケーション学を専攻。 課外活動では米国人に混じって、演技やアクションスタントを行った経験もある。
受講を検討している方へのメッセージ
上級者向けコースは、英会話教室や教材を今までいろいろ試していたが、効果が出なかったという方にこそおすすめのコースです。インプットした知識や、英単語・フレーズのストックはあるのに話すときにうまく引き出せない、英語を話すときに頭が真っ白になってしまう、と悩んでいる方はぜひ受講してみてください。きっと効果を実感できるはずです。

上級者向けコース(ビジネス英会話コース)とは?学習メソッドを説明

体験レッスンをスタートする前に、上級者向けコース(ビジネス英会話コース)ではどのように学習を進めていくのか、ENGLISH COMPANYの最大の特徴である「第二言語習得研究」をベースとしたカリキュラムについて、しっかり説明がありました。

ENGLISH COMPANYの学習メソッド、第二言語習得研究とは?

「第二言語習得研究(SLA:Second Language Acquisition)」とは、人間が第二言語を身につけていくメカニズムとプロセスを科学的に解き明かしていく学問領域のこと。ENGLISH COMPANYでは、この第二言語習得研究の知見をベースに学習カリキュラムを作成。科学的にも効果が出やすい方法で、効率よく英語を身につけることができる

第二言語習得・画像

第二言語習得研究では、日本のような非英語圏で大人が英語を学習する際、効率的な学習プロセスが存在するという説があります。
母語が身に付いた大人の場合、「語彙・文法」、「読む力・聞く力」、「話す力・書く力」の順番でできるようにしていくことが、第二言語を学ぶ上での最短ルートだと言われているのです。
ENGLISH COMPANYでは、この言語習得のプロセスに注目し、カリキュラムを作成。ステップごと(レベル別)に「初級」「中級」「上級」のグループコースを提供しています。

第二言語習得研究における言語習得のプロセス

Step1

語彙・文法初級者向けコース

Step2

読む力・聞く力中級者向けコース

Step3

話す力・書く力上級者向けコース(ビジネス英会話コース)

上級者向けコースでは、「話す力・書く力」を重点的に鍛えていくカリキュラムとなっており、アウトプット重視のトレーニングを実施。ノンネイティブとして、どれだけ英語を操れるかという点に力を入れ、英語でのコミュニケーションの取り方を学ぶことができます。

上級者向けコース(ビジネス英会話コース)のトレーニングを実際に体験

上級者向けコース(ビジネス英会話コース)の体験トレーニングでは、「相手を説得する英語」を話せるようになることを目的としたトレーニングがおこなわれます。

「ビジネス英語」とは?

ビジネス英語・画像

まずは、担当トレーナーからビジネス英語とはどんな英語か?についてのレクチャーがありました。
ビジネス英語が使われるビジネスシーンは、プレゼン、商談、会議など、単にコミュニケーションを取るだけでなく、相手と交渉し、説得する必要のある場面。
つまり、ビジネス英語は相手を説得するための英語です。ビジネス英語を使いこなせるようになるには、日本語とは違う、英語の説得方法を意識し、英語のロジックの組み立て方を身に付けることが重要
ENGLISH COMPANYの上級者向けコースでは、「相手を説得する英語」を話せるようになるためのトレーニングをおこないます。

「相手を説得する英語」を話すために意識すべきアウトプットのプロセス

第二言語習得研究においては、アウトプットという行為は下記のような脳内処理プロセスを踏むと言われています。ここでいうアウトプットとは、スピーキングとライティングのこと。ENGLISH COMPANYでは、このプロセスに則って、トレーニングを進めていくことになります。

Step1 概念化(何を話すか)
Step2 言語化(どのような英語で表すか)
Step3 調音・文字化(英語を発音する・書く)

スピーキングやライティングなどのアウトプット活動では、まず最初の段階の「概念化」が重要です。当然のことですが、相手を説得するために「何を話すか」「何を書くか」の部分が思いつかなければ、英語を話したり書いたりすることはできません。英語を学ぶ日本人の多くは、この「何を」という概念化に意識を向けないまま、よく使う言い回し、フレーズなどを覚えようとすることが多いのですが、それでは順序が逆。まずは「英語で何を話すか」を明確にする概念化がスムーズに行えるようになっていなくてはいけません。

概念化がスムーズに行えていれば、それを英語という言語にする「言語化」の処理にうつることができます。言うことがあってはじめて、それを英語にするスキルがいきてくるということですね
そのため、ENGLISH COMPANYの上級コースでは、「概念化」と「言語化」の両方を鍛えるトレーニングを行います。

体験トレーニングでは、まず以下の動画を視聴し、日本語と英語の会話の特徴を学びました。

日本語の会話の特徴は、相手との共感・協調。一方で、英語の会話の特徴は、理由を聞くという点にあります。英語での会話は「なぜ?どうして?」という質問で会話が展開していくため、「理由」を瞬間的に思いつくことが重要なポイントです

体験トレーニング その1: Describe the Situation -data-

体験トレーニングでは、物事をわかりやすく瞬間的に説明するトレーニングをおこないました。
今回は、物事をわかりやすく説明するトレーニングのなかでも、「Describe the Situation -data-」というトレーニングにチャレンジ。これはグラフをわかりやすく説明するトレーニングです。

例えば、いざプレゼンや会議の場で英語でグラフ資料を説明しようとし、「うっ」と詰まってしまう人は少なくありません。その理由は、「そもそも何を話せばよいかわからない」、「どこから説明すればよいかわからない」、という状態だから。ここがまさに「概念化」の部分です。そのため、まずはその「概念化」に重点をおいてトレーニングを行うことが重要だとENGLISH COMPANYでは考えています。
では、どうするのか。英語には、英語特有のロジックの型というものが存在します。例えば、本トレーニングで学んだのは、物事をわかりやすく説明をするためには「general information(概要)からspecific information(詳細)の流れを意識して説明を行う」ということです。その考えを適用すると、グラフは「グラフ全体の説明→横軸の説明→縦軸の説明→個別の具体的な説明」という流れで説明することができます。
この考え方を応用することで、一般的な物事はもちろん、ビジネスの現場で必要なグラフや写真なども説明ができるようになります

体験トレーニング その2: Express the Reason

次に、「Express the Reason」という意見と理由をいうトレーニングを行いました。

相手を説得する上で必要なのは、説得力のある理由。しかし、説得力のある理由を【英語で】言えます、と自信を持って言える方はどれだけいるでしょうか?加えて、日本人は理由をはっきりと明確に述べるのが苦手だと言われています。 なぜなら、私たち日本人のコミュニケーションは「同調」をベースとしているからです。同調をベースにしているとは、「好きな食べ物はなんですか?」と聞かれて、「焼肉です。」と答えたら、「焼肉美味しいですよね!」という返事が返ってくる感じのこと。つまり、「あなたと私は一緒」というメッセージが含まれているわけです。

受講風景・画像

一方で、英語を話す文化圏の場合、「why?(なぜ?)」と聞くことが、コミュニケーションで相手に好意を示す手法のひとつ。先ほどの例だと「好きな食べ物は焼肉です。」と答えたら、「なんで焼肉が好きなんですか?」と聞かれます。 英語を話す文化圏の方は「why?」を聞くことが日常なので、理由をはっきりと述べることに慣れています。一方で、私たち日本人は理由を聞かれることにあまり慣れていません。理由を思いつくことすらできない可能性もあるため、ビジネスの現場では不利になりがちです。

そのため、Express the Reasonのトレーニングでは、瞬時に理由を複数個思い浮かべることができるように訓練を行います。方法はいたってシンプル。とにかく理由を考えて口に出していきます。

例えば、「在宅勤務が良い理由を2分以内に20個言えますか?」といった訓練をまず日本語で行い、日本語でちゃんと思い浮かべられるようになったてから、同じ訓練を英語で行います。

ただ、このトレーニングだけでは、相手を説得することはできません。なぜなら、ただの理由ではなく、「説得力のある理由」でなければ、相手を説得することはできないからです。
そこで体験の後半では、説得力のある英語の文章とはどのようなものか、ということも体系的に学びます。

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース(ビジネス英会話コース)のサービスを本音でレビュー

さて、ここからはこの無料体験を踏まえ、ENGLISH COMPANYの「上級者向けコース」について本音でレビューしていきます。

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース(ビジネス英会話コース)を本音でレビュー その1 学習効果

上級者向けコース(ビジネス英会話コース)は、1クラス定員最大4名のグループレッスン。トレーニングの内容は、初級者向けコースや中級者向けコースとは異なり、より実践的でアウトプット重視の内容となっています。(※パーソナルコースは完全個別対応なので、上級者の場合はこのプログラムで使用している一部のトレーニングがパーソナルコース内で提供されることがあります)
上級者向けコースは、基本的な語彙力や、リスニングやリーディング等の「受容スキル」が身についている方向けのコースです。すでに一定以上の英語のインプットがあるものの、スピーキングやライティングに課題を抱えており、短期間で確実に英語を話せるようになりたいと考えている方には、特に効果のあるコースと言えるでしょう

グループレッスンについて

グループレッスン・画像

実際にグループレッスンを体験してみて、スピーキングのトレーニングはグループで学ぶのに向いていると感じました。グループレッスンで英語を話すことで、英語で上手く言えない部分に気づき、相手の反応から、自分の英語が伝わるか検証することができます。また、ノンネイティブの英語学習者同士で話し合うことによって、メタ言語(言語を定義するための言語)的な能力が高まるため、英語を正確な形で理解し、使いこなすことができる点もグループレッスンのメリットと言えるでしょう。
さらに、対人で英語を使う練習を繰り返すことで、英語を話すことへのメンタルブロックを打破することができます。体験トレーニングでは、ミスがあってもとにかく英語を話すことをトレーナーが指導。実際に使える英語が身についていくコースだと感じました。

学習効果・カリキュラムについて

上級者向けコースを受講してどのくらいの期間で学習効果が出る方が多いのか、担当トレーナーの清水さんに伺ったところ、英語でのコミュニケーションの取り方を学び、羞恥心や完璧に言わなければというメンタルブロックが取り除かれれば、すぐに成果が出る受講生が多いとのこと。
また、コースを受講すると、「これを伝えたいな」と頭に思い浮かべた瞬間に、英語でなんとなく話の構成や話す順番を思い浮かべられるようになり、どの構文や表現で話そうかを考えるだけになるので、英会話がとてもしやすくなるとのことでした。

ただ、スピーキングだけ鍛えるのでは効率が悪いので、上級者向けコースでは、ライティングのトレーニングもたくさん行います。その理由は、「書けない言葉は話せない」からです。
論理的に筋の通った文章が書けなければ、スピーキングにおいても、論理的に筋の通った話をすることはできません。そのため、上級者向けコースでは、ライティングのトレーニングにも力を入れています

ライティングのトレーニング・画像

ちなみに、上級者向けコースでは、ライティングの指導にプロセスライティングという手法を採用しています。プロセスライティングとは、受講生の書いた文章を添削する際に、講師がいきなり正解を与えるのではなく、「間違っている箇所」「意味が通じにくい箇所」などをまず指摘し、それを受講生本人が修正、再度講師にチェックしてもらうという方法のこと。いきなり正解を与えるよりも、より深い学びを促し、学習内容の定着に効果を発揮すると言われています。

上級者向けコース受講生の方は、TOEIC730点以上のレベルと、英語の知識がある程度しっかりインプットされていることが前提。そのため上級者向けコースは、手持ちの知識をどのように引き出し、アウトプットしていくかに重点を置いたカリキュラムとなっています。

ただし、英語力の向上にインプットは欠かせません。また、会話の際には伝わりやすい発音も大事です。
そこで、上級者向けコースにはENGLISH COMPANYが提供するウェブアプリ「ENGLISH COMPANY MOBILE」のフィードバックプランが付帯します
このウェブアプリは、ENGLISH COMPANYの人気トレーニング「速読Reading」をスマホで自習できるもので、Nikkei Asiaやアルクの記事を元にした教材を使って学習が可能。さらに、フィードバックプランでは、専任トレーナーによるシャドーイングのフィードバックが毎日受けられるので、発音面もしっかりと強化できます

トレーニングはもちろん、ウェブアプリの利用など、学習サポートも充実しているので、上級者向けコースを受講すれば、ビジネスの場で通用する英語力をしっかりと身につけられそうだと感じました。

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース(ビジネス英会話コース)を本音でレビュー その2 料金とサービス内容

上級者向けコースは、ENGLISH COMPANYが提供するパーソナルトレーニング(全レベル対応コース)と比較すると、リーズナブルな料金を実現している点も大きな魅力。

以下は上級者向けコースとパーソナルトレーニングの料金・サービス内容を比較したものです。

上級者向けコース(ビジネス英会話コース):グループ パーソナルトレーニング
全レベル対応コース:マンツーマン
学習期間 3ヵ月 3ヵ月
料金(税込)
  • 入学金:2万2,000円
  • コース料金:24万900円(月8万300円×3ヵ月)

合計:26万2,900円

  • 入学金:5万5,000円
  • コース料金:54万4,500円(月18万1,500円×3ヵ月)

合計:59万9,500円

1ヵ月あたりの料金
※入学金含む
8万7,633円(×3ヵ月) 19万9,833円(×3ヵ月)
コース内容
トレーニング
グループトレーニング:120分×12回(※週1回)
学習サポート
進捗サポート(※Studyplusを使用)
ENGLISH COMPNAY MOBILE 「フィードバックプラン」を利用可能(3ヵ月)
ネイティブ講師による英文課題の添削指導
その他
IT教材利用費
教材費
トレーニング
トレーニングセッション:45分×48コマ(※週2回)
学習サポート
進捗サポート(※Studyplusを使用)
トレーニングメニューのデザイン
ENGLISH COMPANY MOBILE 「シンプルプラン」を利用可能(3ヵ月)
その他
IT教材利用費
教材費

上級者向けコース(ビジネス英会話コース) サービス内容の特徴

  • 週1回120分とボリュームのあるトレーニング
  • エッセイライティングの課題があり、ネイティブ講師による添削指導を受けることができる
  • 上級者向けコースの受講期間(3ヵ月)は、卒業生向けの自主学習サービスENGLISH COMPANY MOBILE 「フィードバックプラン」(※月額21,780円(税込)相当)を無料で利用可能
  • Studyplusを利用して個別に学習進捗をサポート(授業のレビュー、課題連絡など)

上級者向けコースでは、課題の連絡やトレーナーへの質問はStudyplusアプリを利用した個別連絡でおこなわれます。また、エッセイなどライティング課題の添削にはGoogle Documentを使用。
受講生一人一人と個別にコミュニケーションを取り、レッスン外でもきめ細やかなサポートをおこなっています。

ちなみに、パーソナルトレーニング受講後、上級者向けコースを受講するという受講生も。受講生の約3割は、パーソナルトレーニングや初級・中級のグループコース、STRAIL(旧:ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT)の修了生となっています。

以下では、パーソナルトレーニングを3ヵ月と上級者向けコースを利用した場合の料金をご紹介します。受講を検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

パーソナルトレーニング+上級者向けコース(ビジネス英会話コース)を利用した場合の料金

パーソナルトレーニング
全レベル対応コース:マンツーマン
上級者向けコース(ビジネス英会話コース):グループ
学習期間 3ヵ月 3ヵ月
料金(税込)
  • 入学金:5万5,000円
  • コース料金:54万4,500円(月18万1,500円×3ヵ月)

合計:59万9,500円

  • 入学金: OFF
  • コース料金:24万900円(月8万300円×3ヵ月)

合計:24万900円

合計(税込) 学習期間:6ヵ月
金額84万400円

初級者向け・中級者向けコースの無料体験談はこちらをチェック

関連記事
英語コーチング体験談 -ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)を横浜で無料体験 英語コーチング体験談 -ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)を横浜で無料体験

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース(ビジネス英会話コース)を本音でレビュー その3 レビューまとめと受講生の感想

 

上級者向けコース(ビジネス英会話コース)受講後に、本気の英会話編集部スタッフが感じた率直な感想を下記にまとめました。

英語中級者の筆者が見学(一部体験)し感じた率直な感想をレビュー

英語「で」相手を説得できるようになるためのトレーニング

上級者向けコースでは、フレーズや会話表現のみを学ぶのではなく、英語でのコミュニケーションの取り方を学ぶトレーニングからおこないます。英語を使って「何を言うのか(=概念化)」の部分から徹底的に鍛えてくれるので、頻出フレーズをただ学ぶよりも、臨機応変に英語を使えるようになれそうです。

スピード感のあるスピーキングトレーニング

上級者向けコースというだけあり、一通りの英語スキル(リーディング・リスニング・単語など)が身についていないとトレーニングのスピード感に置いて行かれることも…。筆者の英語スキルでは、ついていくのがギリギリでした。
一方で、トレーニングのスピード感は、プラスにも作用していたと感じます。どんどん英語を発話していかないといけないため、羞恥心や間違えることへの恐怖心を感じたり、「この表現があっているのかな?」…と躊躇したりするひまがなく、トレーニングに打ち込めました

英語を話すことへのメンタルブロック(恐怖心・羞恥心)を打破できそう

上級者向けコースでは、ミスがあってもとにかく話す、できるだけシンプルに伝えるということを念頭に、スピーキングのトレーニングをおこなうため、英語を話すことへの恐怖心・羞恥心の打破に役立ちそうです。
英語を話すことに抵抗がある方や、知識はあるのに英語を話そうとすると真っ白になってしまう方は、特に効果があるコースではないでしょうか。

英語上級者の編集部スタッフ
エーコの本音の感想

英語と日本語におけるコミュニケーションの取り方について、根本的な違いから説明して下さったので、より実践的な英会話を身に着けられると感じました

英語上級者の編集部スタッフ:エーコ・画像

簡単なゲームをレッスンに取り入れているので、英会話に苦手意識があっても問題ありません。むしろ日本語での思考力も試されます。「相手に自分の思いを伝える英語」「相手を説得する英語」を学びたい方には本当におすすめです。ビジネス英語だけに留まらず、外国人の友人や同僚とより深く楽しく会話できるエッセンスを学べそうだなと思いました。

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース(ビジネス英会話コース) 気になるポイントQ&A

無料体験レッスン終了後、本気の英会話編集部が疑問に思った点を、担当トレーナーに直接インタビューしました。
ENGLISH COMPANY公式サイトには掲載されていない、上級者コースの細かい内容について、Q&A形式でご紹介します

Q.ビジネス英会話コースは、いつ開講している?

担当講師 清水さん・画像

A.2021年8月現在、ビジネス英会話コースのクラスは、月2~3回ペースで新しく開講しています。 クラス開講のスケジュールについては、ENGLISH COMPANYの公式ホームページをご確認ください。(※グループで受講するコースのため、最少催行人数に満たない場合、中止になるケースもあります。)

Q.グループは最大何人?また、グループレッスンに参加できない場合の振り替えは可能?

A.1グループの人数は、最大4人。毎週、同じメンバーでレッスンを受講します。ちなみに、グループレッスンや学習サポートを行う講師(トレーナー)も、コース受講期間中は同じです。
また、ビジネス英会話コースでは、グループレッスンに参加できない場合の振り替えには対応していません。ただ、欠席した日のレッスン動画は録画され、後日視聴できるので、その動画を使ってレッスンを復習することが可能です

Q.コースに含まれるTOEIC S&W IPテスト(2回)は、いつ受ける?

A.TOEIC S&W IPテストは、コース受講開始時と、コース修了時に1回ずつ受験。ビジネス英会話コースの受講を通して、スピーキング力とライティング力がどれだけ伸びたのかを数値で確認いただけます。

ENGLISH COMPANY 上級者向けコース(ビジネス英会話コース)を体験~まとめ~

ENGLISH COMPANYの上級者向けコース(ビジネス英会話コース)では、言語習得の科学である「第二言語習得研究」をベースとしたアウトプット重視のカリキュラムで、「話す・書く」スキルを実践で使えるレベルまで引き上げることができます。

また、料金は3か月24万900円(税込)(※1ヵ月あたり8万300円)と、ENGLISH COMPANYのパーソナルトレーニングや一般的な英語コーチングと比較してもリーズナブル。コースの受講を通して、切磋琢磨できる仲間を作ることができる点も、グループで取り組む上級者向けコースならではの大きな魅力といえるでしょう。
ENGLISH COMPANYの上級者向けコースに興味のある方は、体験レッスンは無料なので、まずは一度レッスンを無料体験してみてはいかがでしょうか。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー) 公式サイトへ行く

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)・サイトイメージ
料金(税込)
  • 入会金:2万2,000円
  • 3か月24万900円
    ※別途教材費3,080円+発送事務手数料
コース期間(目安) 3ヵ月
コース実施スタジオ ― ※オンライン受講(2021年7月現在)
英語レベル
  • TOEIC L&R Testのスコアが730点以上、あるいは同等の英語力のある方
  • リスニング・リーディングはある程度できるが、スピーキング・ライティングスキルで悩みのある方
  • ビジネスレベルで英語を使いこなせるようになりたい方
サービスの特徴
  • ビジネスの現場で使える英語スキルが身につく
  • アウトプットに重きを置いた英語上級者向けコース
Check!
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の評判・口コミ

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー) 上級者向けコース(ビジネス英会話コース)へ