英語資格をまとめて比較!おすすめの英語資格とは?

MENU

4大英語資格を比較

将来使えるおすすめの英語資格は?

このページは…

英会話レベル Everyone!

こんな人におすすめ!
自分に合った英語資格を見つけたい!
4大英語資格を比較

Editor

溝口麻衣

溝口麻衣

Hayakawa所属のチーフライター兼編集者。社会人になってから3か月間カナダへの留学経験あり。英検2級取得。海外のアートや建築、雑貨等に興味があり、現地で困らない英語力を身につけるべく、現在TOEICを勉強中。

「何か英語の資格を取ろう」「英語を勉強するきっかけに、資格の勉強から始めよう!」と思ったら、モチベーションが下がらないうちに一歩を踏み出すことが大切です。とは言うものの、どの英語資格を選ぶと良いのか悩む方も多いはず。

そこで今回は、日本でメジャーな英語資格をピックアップし、さまざまな点から比較していきます。比較する英語資格は、TOEIC、英検、TOEFL、IELTSの4つ。
さらに、英語資格の勉強法や、英語資格の勉強におすすめのサービスについてもご紹介します。

英語資格の基本情報

TOEIC
(トーイック)
一般財団法人「国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)」が実施する、英語を母語としない人を対象にした英語資格。リスニング力とリーディング力を測る「L&R TEST」と、スピーキング力とライティング力を測る「S&W TEST」がある。大学生・社会人を中心に、日本で人気が高い
英検
(実用英語技能検定)
公益財団法人「日本英語検定協会」が実施する英語資格。5級から1級まで7つのレベルに分れている。3級以上は筆記試験(一次試験)に加え、面接試験(二次試験)もあり、「読む」「聞く」「話す」「書く」の英語4技能を測定することが可能。学生の間で特に人気
TOEFL
(トーフル)
アメリカの非営利教育団体「ETS」が開発した、英語を母語としない人々を対象にした国際基準の英語資格。海外留学の際や、大学院などへ編入する際の基準として採用されているケースが多い。日本では、TOEFLのなかでも「TOEFL iBTテスト」と呼ばれる試験のみを受験することができる。
IELTS
(アイエルツ)
イギリスの公的国際交流機関「ブリティッシュ・カウンシル」、IDP:IELTSオーストラリア、ケンブリッジ大学英語検定機構が共同運営する、海外留学・海外移住に必要な英語力を測る英語資格。ヨーロッパで特に認知度が高く、国によっては、留学・移住の際に必要となるケースも

英語資格を比較

テスト技能を比較

TOEIC 英検 TOEFL IELTS
L&R TEST
リスニング リーディング
S&W TEST
スピーキング ライティング
スピーキング リスニング ライティング リーディング
※スピーキングは3級以上
スピーキング リスニング ライティング リーディング スピーキング リスニング ライティング リーディング
  • スピーキング … スピーキング
  • リスニング … リスニング
  • ライティング … ライティング
  • リーディング … リーディング

TOEICは、リスニング力・リーディング力を測る「L&R TEST」とスピーキング力・ライティング力を測る「S&W TEST」に分れていますが、それぞれの試験を受験すれば、リスニング力、リーディング力、スピーキング力、ライティング力の英語4技能を測定することができます。

難易度を比較

TOEIC 英検 TOEFL IELTS
簡単 普通 難しい 難しい

4つの英語資格で難易度を比較すると、最も簡単な英語資格はTOEIC。その理由は、「L&R TEST」と「S&W TEST」に分れており1回の受験で英語4技能すべての試験対策をする必要がないため。また、TOEIC L&R TESTは全問題選択式となっているため、他の英語資格と比較すると、点数が取りやすくなっています。

受験料を比較(税込)

TOEIC 英検 TOEFL IELTS
L&R TEST
6,490円
S&W TEST
10,450円
8,400円
※準1級
約25,000円
(US$235)
25,380円

TOEIC、英検は、TOEFL、IELTSと比較すると、受験料が安く設定されています。受験料が安い分、気軽にチャレンジできる点は嬉しいポイントといえるでしょう。一方、TOEFL、IELTSは、1回の受験料が約25,000円と高額ですが、その分、1回の試験に全力で挑むモチベーションにつながります。

知名度を比較

TOEIC 英検 TOEFL IELTS
日本・韓国 日本 世界中 ヨーロッパ

TOEICや英検といった日本でメジャーな英語資格は、世界的に見ると海外ではあまり知名度がありません。どんな場面で役に立つ資格が必要なのかを明確にし、受験する英語資格を選びましょう

使い道を比較

TOEIC 英検 TOEFL IELTS
国内ビジネス 受験 留学 留学・移住

「外資系企業で働きたい」「海外の大学や大学院に留学したい」という場合、TOEFLやIELTSなど海外で高い知名度を誇る英語資格を取得するのがおすすめです。
一方、TOEICは海外での知名度はあまりないものの、日本企業ではTOEICのハイスコアが高く評価されます。特に海外へ行く予定がないのであればTOEICを、外資系企業への就職・転職や海外留学を考えているのであればTOEFLやIELTSの受験を検討すると良いでしょう。

総括:おすすめ度

TOEIC 英検 TOEFL IELTS

使い道が多く、日本人でもハイスコアを取りやすいTOEICは、やはりおすすめの英語資格。昇格・昇進の要件としてTOEIC(※特にL&R TEST)を採用している企業も多いので、TOEICのハイスコアは取得しておいて損は無いでしょう。
ただ、TOEIC L&R TESTで測れるのは、リスニング力とリーディング力のみのため、英語のコミュニケーション能力の証明にはなりません。英語でのコミュニケーション能力も磨くのであれば、TOEIC L&R TESTに加え、TOEIC S&E TESTや英検、TOEFLなどを利用するのがおすすめです。

Column
オンラインで受験できる!おすすめの英語資格

CASEC(キャセック) 公式サイトへ行く

CASEC(キャセック)・サイトイメージ
受験料(税込) 3,667円
試験時間 約40~50分
試験内容 リスニング、リーディング ※4択問題、ディクテーション
おすすめポイント
  • 24時間365日、オンラインからの受験に対応
  • CASECのスコアから、TOEIC L&R TEST、TOEFL、英検のスコアや級を算出できる

公益財団法人「日本英語検定協会(英検)」が基礎開発を行い、旺文社グループの「教育測定研究所」が開発・運営を行う英語コミュニケーション能力判定テスト。オンラインでの受験に対応しており、インターネットにつながる環境であれば、場所を問わず24時間受験することができる。1回の試験時間は約40~50分、受験料は3,667円(税込)
CASECでは、受験者の解答の正解・不正解に合わせて次に出題される問題の難易度を変更。出題された問題の難易度と各問題の正答誤答パターンを元に受験者が安定して正解できるぎりぎりの難易度を推定し、スコアを算出する。自身の英語力を正確に測定できる点はCASECを受験する大きなメリットといえるだろう。また、試験後すぐに結果がわかる点も魅力
さらに、CASECのスコアから、TOEIC L&R TEST、TOEFLのスコア、英検級の目安を知れる点もチェックしておきたい。

CASEC(キャセック) 公式サイトへ

あわせてチェック
CASEC(キャセック)の対策と勉強法

英語資格の勉強におすすめのサービス

本チャプターでは、効率良く英語資格の勉強をする際に利用したいおすすめのサービスを見ていきましょう。

英語資格の勉強におすすめのアプリ

TOEIC L&R TESTの全対策がアプリで完結!

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース ベーシックプラン 公式サイトへ行く
スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース ベーシックプラン・アイコン画像
料金例(税込) 月額3,278円
対応の英語資格
  • TOEIC : ※L&R
  • 英検:―
  • TOEFL:―
  • IELTS:―
無料体験 ※7日間

リクルートが提供するTOEIC L&R TEST対策に特化したアプリ。
スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースでは、人気講師・関先生による動画講義やオリジナルの実践問題集など、豊富なコンテンツを用意。アプリ一つで英単語、文法、リスニング、リーディングとTOEIC L&R TESTの全対策を行うことができる。また、1レッスンが最短1~2分と短く、スキマ時間を利用してTOEICの勉強ができる点も魅力。さらに、ホーム画面には毎日学習した時間がグラフで表示され、英語の学習習慣を身につけやすい点も嬉しい
料金は月額3,278円(税込)。7日間の無料体験もあるので、アプリを使ってTOEIC L&R TESTの勉強に取り組む際は、ぜひチェックしておきたい。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース ベーシックプラン 公式サイトへ

AIを活用し、効率よくTOEIC L&R TEST対策ができるアプリ

SANTA TOEIC 公式サイトへ行く
SANTA TOEIC・アイコン画像
料金(税込)
  • プレミアム(3か月): 7,500円 ※1か月あたり2,500円
  • プレミアム(6か月): 12,000円 ※1か月あたり2,000円
対応の英語資格
  • TOEIC : ※L&R
  • 英検:―
  • TOEFL:―
  • IELTS:―
無料体験 ※無料利用可(利用できる機能に制限あり)

利用者数が100万人を突破したTOEIC L&R TEST対策ができるアプリ。AIを活用し、効率よくTOEICのスコアが伸ばせると注目を集めている。
SANTA TOEICでは、100万人の学習データと1億問の解答データを解析した高性能なAIを搭載。AIは、ユーザーの誤答傾向や理解度、学習進度などを分析したうえで、「最速でTOEICスコアを伸ばすために必要な問題」を優先的に出題する。問題を解き進めることで、効率良くTOEICのスコアを伸ばせる点は、SANTA TOEICを利用する大きなメリットといえるだろう。また、アプリ内でTOEIC L&R TESTの全対策が完結する点も魅力。
SANTA TOEICは、効率よくTOEIC L&R TESTのスコアを伸ばしたい人におすすめ。

SANTA TOEIC 公式サイトへ

あわせてチェック
TOEIC対策におすすめのアプリ5選

英語資格の勉強におすすめのオンライン英会話

ライティング力・スピーキング力を中心に、英語4技能を鍛えることが可能

ベストティーチャー 公式サイトへ行く
ベストティーチャー・サイトイメージ
料金(税込)
試験対策コース
月額16,500円
対応の英語資格
  • TOEIC : ※S&W
  • 英検:
  • TOEFL:
  • IELTS:
無料体験 ※Writingレッスン3回+Speakingレッスン1回

ライティングとスピーキングのレッスンを交互に行い、「書く力」と「話す力」をバランスよく鍛えられるオンライン英会話
ベストティーチャーでは、英語資格対策コースとして、TOEIC S&W対策に特化した「TOEIC SW対策コース」、英検®1級~3級合格に必要な英語力を身につける「英検®対策コース」、初めてTOEFL iBTを受験する人や、海外大学・海外MBAを目指す人向けの「TOEFL iBT対策コース」、IELTSを共同運営するIDPが監修したオリジナルの問題を使ってIELTS対策を行う「IELTS対策コース」等を用意。いずれのコースも月額16,500円(税込)とリーズナブルな料金で利用することができる。また、資格対策に加え、「通常英会話コース」のレッスンも受講可能。
オンライン英会話を利用し、資格対策を行いたいと考えている人であれば、ベストティーチャーはぜひチェックしておきたい。

ベストティーチャー 公式サイトへ

リーズナブルな料金プランが魅力のオンライン英会話

DMM英会話 公式サイトへ行く
DMM英会話・サイトイメージ
料金例(税込)
スタンダードプラン
毎日1レッスン(1日25分)月額6,480円
毎日2レッスン(1日50分)月額10,780円
プラスネイティブプラン
毎日1レッスン(1日25分)月額15,800円
毎日2レッスン(1日50分)月額31,200円
対応の英語資格
  • TOEIC : ※S&W
  • 英検:
  • TOEFL:
  • IELTS:
無料体験 ※25分のレッスン×2回

DMMが運営する業界最大手のオンライン英会話。料金プランの安さに定評があり、数あるオンライン英会話の中でも高い人気を誇っている。
DMM英会話では、資格対策の教材として「TOEIC®スピーキングリアル模試」「英検®対策」「TOEFL iBT®スピーキング」「IELTSスピーキング対策」「公式ケンブリッジIELTSガイド」等を用意。レッスンの際に資格対策用の教材を使用することで、資格対策ができる。
また、毎日1レッスン(1日25分)受けられるプラン(※スタンダードプラン)が月額6,480円とリーズナブルな料金を実現。さらに、ネイティブ講師によるレッスンを優先的に受けられる「プラスネイティブプラン(※月額15,800円(税込)~)」を用意している点もチェックしておきたい。
有料の英語学習アプリ「iKnow!(アイノウ)」を無料で利用できる点も魅力

DMM英会話 公式サイトへ

英語資格の勉強におすすめの英語コーチングサービス

短期集中で効率よく資格対策をしたい人におすすめ

プログリット(PROGRIT) 公式サイトへ行く
プログリット(PROGRIT)・サイトイメージ
料金例(税込)
  • 2か月プラン:36万800円
  • 3か月プラン:51万4,800円
対応の英語資格
  • TOEIC :
  • 英検:―
  • TOEFL:
  • IELTS:
無料体験 ※無料カウンセリング

質の高い学習コンサルティングに定評がある英語コーチングスクール。2か月間・3か月間の短期集中で効率よく資格対策が行えると人気を集めている。スタジオへの通学に加え、オンラインでの受講にも対応。
プログリットでは、資格対策に特化したコースとして「TOEIC® L&Rコース」「TOEFL iBT® & IELTSコース」を提供。人がいかに第二言語を習得するかを科学的に解明した「応用言語」や「第二言語習得論」に基づくトレーニングを行い、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの英語4技能をバランス良く伸ばすことができる。
また、高い英語力に加え、グローバルな環境での豊富なビジネス経験を持つ英語のプロが専属コンサルタントを担当し、受講生一人一人にあわせた学習カリキュラムの提案や、学習の進捗状況の管理など、さまざまな学習サポートが受けられる点も魅力。 短期集中で効率よく資格対策を行いたい人にとって、プログリットは有力な選択肢の一つといえるだろう。

プログリット(PROGRIT) 公式サイトへ

英語資格の勉強におすすめの書籍

TOEIC頻出の英単語1,000語を収録

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ 公式サイトへ行く
TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ・アイコン画像
料金例(税込) 979円
著者 TEX加藤
対応の英語資格 TOEIC

数あるTOEIC対策本の中でも、特に人気が高い英単語帳。TOEIC頻出の英単語1,000語を「600点レベル」「730点レベル」等、目指すスコア別に掲載している。また、例文は7語以下で構成され、覚えやすくなっている点も嬉しい。
音声ファイルも無料でダウンロードできるので、リスニング対策にもおすすめ。

TOEFL初心者におすすめ!

はじめてのTOEFLテスト完全対策 改訂版 公式サイトへ行く
はじめてのTOEFLテスト完全対策 改訂版・アイコン画像
料金例(税込) 2,420円
著者 Paul Wadden、Robert Hilke、松谷 偉弘
対応の英語資格 TOEFL

初心者がTOEFLテストの全体像をつかむのに適した一冊。TOEFL iBTテストの模擬試験が1回分収録されている。
また、巻末にTOEFLを受験する際に押さえておきたい600語をまとめた「必修ボキャブラリーリスト600」が掲載されている点も魅力。ちなみに、本書と同シリーズで、セクションごとの対策に特化した本もあるので、そちらを利用するのもおすすめ。

英語資格の勉強をする際のポイント

次に本チャプターでは、TOEIC、英検、TOEFL、IELTSの全英語資格に共通する、資格試験の勉強をする際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

英語資格の勉強をする際のポイント その1
問題の傾向を把握し、解き方を身につける

どの英語資格にも、それぞれある程度決まった出題傾向があります。英語資格の勉強をする際は、公式の問題集や模擬試験などを活用し、試験の構成や問題の出題傾向を把握しておきましょう。
また、わからない問題に関しては解説を読み込み、似たような問題が出たときに正解できるよう、しっかりと解き方を理解しておくことが大切です。

英語資格の勉強をする際のポイント その2
単語力を強化する

英単語の知識量で問題の難易度は大きく変わってきます。資格試験の勉強をする際はスキマ時間等を活用し、頻出単語を中心に語彙力を強化しましょう。

英語資格の勉強をする際のポイント その3
スピーキングを重点的に

リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの英語4技能のなかでも、スピーキングは苦手とする人が特に多い分野。他の分野と比較し、独学で勉強するのが難しい分、重点的に勉強することが大切です。オンライン英会話等を利用し、スピーキング力を強化するのがおすすめ。

あわせてチェック
TOEIC初心者におすすめの勉強法
TOEFL iBTの対策と勉強法
IELTS(アイエルツ)の対策と勉強法

英語資格に関するFAQ

Q1.どうやって英語資格を選べば良い?

―A.「留学を考えている」「転職に役立てたい」等、資格取得の目的が明確に決まっている場合は、その目的に合わせて、受験する英語資格を選びましょう。
一方、資格取得の目的が明確に決まっておらず、「英語を勉強するっかけに」「自身の英語レベルを把握するために」等の理由で英語資格の受験を考えている場合は、受験料や試験の難易度から英語資格を選ぶのがおすすめです。

Q2.独学でもハイスコアは取れる?

―A.各英語資格には、公式の問題集や参考書があるため、しっかり取り組めば、独学でもハイスコアを取る(あるいは合格する)ことは可能です。ただ、勉強方法を間違えると、その成果が思うようにスコアに反映されない(あるいは反映されるまでに時間がかかる)…といった可能性も。
勉強時間が限られている場合や、効率よく勉強に取り組みたい場合は、資格対策に特化したアプリやオンライン英会話、英語コーチングスクール等の利用を検討すると良いでしょう。

Q3.大学入試に役立つ英語資格はどれ?

―A.受験する大学によっても異なりますが、多くの日本の大学で入試(※推薦入試・AO入試など)の際に活用されている英語資格は、英検、TOEIC、TOEFL、GTECなど。一方、海外の大学に進学・留学する場合、北米(アメリカ、カナダ)の大学であればTOEFL、ヨーロッパ圏やオーストラリア、ニュージーランドなどの大学であれば、IELTS(アカデミックモジュール)、ケンブリッジ英語検定を持っていると有利です。
国や大学、学部によって入試の際に採用している英語資格は異なります。志望する大学・学部の入試に必要な英語資格は何かを事前に確認しておきましょう。

Z会 Asteria(アステリア)英語4技能講座 公式サイトへ行く

Z会 Asteria(アステリア)英語4技能講座・キャプチャ画像
学習内容
  • 演習問題
  • オンラインレッスン(マンツーマン:1レッスン25分)
    ※月1回~
  • ライティング添削指導
料金(税込)
Online Speaking 【月1回】プラン
月額3,950円(オンラインレッスン月1回を含む)
Online Speaking 【月2回】プラン
月額4,950円(オンラインレッスン月2回を含む)
Online Speaking 【月4回】プラン
月額6,950円(オンラインレッスン月4回を含む)

1931年に創業した教育業界のリーディングカンパニー「Z会グループ」が提供する英語学習サービス。
Z会Asteria(アステリア)の特徴は、「リーディング」「リスニング」「スピーキング」「ライティング」の英語4技能をバランスよく身に付けることができる点。リーディング、リスニングの演習問題は、これまでに解いた問題の正誤や学習履歴、習熟度などのデータを統合した上で出題され、その時の最適な問題を解くことで、効率よく英語力を伸ばすことができる。さらに、ライティングの添削指導、外国人講師とのマンツーマンでのオンラインレッスン(※1レッスン25分:月1回~)にも対応。
また、全学習がiPadで完結するため、時間や場所の制約を受けることなく学習を進めることができる点も魅力。Z会Asteriaは、英語4技能を効率よく伸ばす上で、チェックしておきたいサービスと言えるだろう。

Z会 Asteria(アステリア)英語4技能講座

まとめ

日本でメジャーな英語資格4つを比較し、資格の勉強におすすめのサービス等とあわせて紹介した今回の特集はいかがでしたでしょうか?

一口に「英語資格」といっても、その種類はさまざまです。各英語資格には特徴があるため、資格を受ける際はそれぞれの特徴を比較し、自分の学習目的に合ったものを選ぶのがおすすめ。また、どの英語資格も試験範囲が広いため、ハイスコアを取るためには、効率よく勉強に取り組むことが大切です。

就職や転職、進学、留学、スキルアップ等を目的に英語資格の取得を考えている方は、本特集を参考に、自分に必要な資格を見つけ、英語の勉強に取り組みましょう!